FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.05
31
Category : gourmet
IMG_00280.jpg

吉祥寺でステーキを食べた。


「社会人になったんだから贅沢しよう」と調子に乗って、
1万5000円もするコース料理を堪能。

正直1万5000円は調子乗りすぎたな(笑)



日本に240強あるブランドのうちの1つ、
ヒタチ牛の最上位A5クラスのサーロインのミディアムレア。

ブランドと言えば、松坂、神戸、近江、米沢ってのはやっぱ最強の四天王で、
そもそもA5クラスから格付けが始まって、そこからさらに細かい格付けがあるらしい。


今日食べた茨城出身のヒタチさんは、よくある表現よろしく、
口に入れた途端に脂が溶けてしまうというやつだった。

おろしポン酢、塩、コショウ、わさび、からし、にんにく、醤油ダレと、
様々なもので味わうことができ、やっぱり塩が美味かった。

付け合わせの野菜、とか前菜のカルパッチョも美味しくて、
たまの贅沢に大満足。



次回はカウンターの寿司屋に挑戦。
スポンサーサイト



2009.05
30
Category : 未分類
鶏「やい、タマゴ!タマゴはニワトリが産むんだから、タマゴを産むニワトリはタマゴより偉いだろ!」

卵「おい、ニワトリ!ニワトリはタマゴから生まれるんだから、タマゴの方がニワトリより偉いに決まってるだろ!」



では果たして、どちらが先にこの世に出現したのか?というよくある疑問。

「宇宙が出来る前はこの世界はどうなっていたの?」

「人間は死んだらどうなるの?」

という謎に似た、
考える楽しさがある。



ここで、
正解は卵です。
なぜなら生き物は常に進化し続けており、鶏も以前は他の鳥だったのです。あるところで、今の鶏まで進化した鳥が生まれる卵が、鶏以前の鳥によって産み落とされたのです。
よって正解は卵!

とかクソ真面目なこと言っちゃう生物学者はマジでKYだと思う。


そうゆうこと知りたいんじゃないの。

答えはあくまで、「不思議だよね」、「わからないね」に終着したいの。
2009.05
29
Category : at office
社会人2ヶ月目。



入社当時は遅刻が怖くてかなり早めに起きて、
朝飯しっかり食べて家を出て、
早めに会社着いて新聞読んでたのに、

最近は通勤に慣れてギリギリを目指せるようになり、
学生時代のようにギリギリまで寝る癖が戻ってきてしまった。


前は頑張って6時に起きてたんだけど、
最近じゃ「6時半に起きてなかったら起こして」と親に保険はってる俺は、

一人暮らしでもしっかり会社に遅れずやって来る人間を尊敬して止まない。

今日なんか、
6時に目覚まし止めて二度寝しーの、
6時半に親に起こされて、三度寝しーの、
7時にまた起こされて、四度寝しーのw、

7時20分に再び起こされ、非常事態に気付き飛び起きーのw


こうして入社後の遅起き新記録を樹立。

親が居なかったら完全遅刻な現状に猛省。



…言い訳じゃないんだけど、

親がこの後も起こしにきてくれる、と思うとついつい甘えて四度寝もしちゃうんだよね。

うん、完全に言い訳だよね。

てゆーか、起こしてもらってる時点で無いよね(笑)



明日からはしっかり早起きして朝飯食って、
悠々と会社に向かい、新聞を読もう。

そうしよう。
2009.05
28
Category : football
FCバルセロナ3年ぶり2度目のCL制覇!
実にスペインでは史上初の3冠を達成。大きなことを成し遂げてくれました。

capt_1e0138ff72bb4e228f112b44229aa6df_aptopix_italy_soccer_champions_league_final_clf373.jpg

前半10分のエトーの先制点がホントお見事だった。

イニエスタの縦パスから絶妙のワンタッチでディフェンダーの背後を取り、
右足膝下だけのひと振りでデル・サールの虚を突いた。

試合開始早々から栗ロナがシュートを4本浴びせかけてマンユの猛攻に始まったのだが、
このワンチャンスで一転してバルサペースに変わり、
終始マンユを圧倒したまま試合終了。


ジュゼップ・グアルディオラはAチームの監督に初めて就任し、
1年目で3冠という快挙を成し遂げ、
名実共に現時点での21世紀最高のクラブをつくりあげた。

恐らくこれはサッカー界における大事件だ。

capt_clf33605272114_italy_soccer_champions_league_final_clf336.jpg

それにしてもこの男。

capt_photo_1243506194219-1-0.jpg

ビッグイヤー独占しすぎw

capt_photo_1243505190700-1-0.jpg

終いには被っちゃったりなんかして。

capt_clf33805272118_italy_soccer_champions_league_final_clf338.jpg

他の奴に渡す気は、

capt_clf33705272114_italy_soccer_champions_league_final_clf337.jpg

毛頭に無いらしいw
てゆーかこの27番誰だよww


champsleaguefinal200612.jpg

3年前は触れなかったもんねww

思えばアンリはあの時敗れた敵チームで悲願を達成したんだな。


capt_clf43205272312_italy_soccer_champions_league_final_clf432.jpg

そして、CLが終わる度に浮いては消える栗ロナのレアル移籍騒動。

今年はどうなるのかな?
2009.05
27
Category : film
bone-collector.jpg

デンゼル・ワシントン × アンジェリーナ・ジョリー



少年課の女警察官ドナヒーに現場検証の才能があると見抜いた、全身不随の警察官ライムがドナヒーを自分の身体の代わり動かして犯人を追う、
という一風変わったサスペンス。


ライムが何故にドナヒーに才能があると言い張るのかちょっと謎。

はじめの方でドナヒーが殺人現場の保存・検証のために取った行動は、
素人目にも単純に妥当だと思える程度。

「現場の手がかりを警察官が壊す」というライムの言葉が、
どれくらい現実のアメリカの警察の実態を表わす言葉なのかがわかんないんだけど、
もし本当だとして、本当にドナヒーの現場検証能力程度で飛びぬける程度の世界だとしたら、
アメリカの警察は終わってるな~。


ライムを殺すことが目的の犯人なのに、
無差別殺人に及び、手がかりを残しまくって墓穴を掘るという愉快犯的な犯人像が矛盾してるし、
そもそも骨集めてないし。

結局ライムに非があったのかもわからない。


そうゆうとこに目をつぶって、楽しもう。
2009.05
26
Category : football
             「対戦相手は敵じゃない。 同じピッチの上で戦う仲間なんだよ」

                       (BY パオロ・マルディーニ)

capt_photo_1243187275884-1-0.jpg

08/09 セリエA 第37節
           ACミラン × ASローマ
             2    ―    3

36分                 リーセ
74分      アンブロジーニ
79分                    メネズ
80分      アンブロジーニ
84分                 トッティ


パオロ・マルディーニ引退。

正確には最終節、アウェイでのフィオレンティーナ戦が残っていますが、
これでサン・シーロでの彼の雄姿は見納め。

個人的に31日の最終節は出場しないのではないかと思います。

r2798812779.jpg

ロッソネロ、そしてアズーリの偉大なるバンディエラ、パオロ・マルディーニ(40歳)。

見てくださいこのギリシャ彫刻と見紛う程に数多の歴史を刻み込んだ顔面を。
もはや生きる伝説なのですこの人は。


偉大なる父、チェザーレの息子として生を受け、父親の所属したACミランに、父親の背負った背番号「3」を背負って16才という若さでトップデビューを果たし、今日まで実に24年間の人生をACミランと共にすごしてきたマルディーニ。

ACミラン最多出場、イタリア代表最多キャップ数を記録し、
数多くの栄えあるタイトルを積み重ね、

プレイヤーとしても1人の人間としても良き手本であり続け、
世界で最も尊敬され、愛される現役選手と言っても過言では無い。

16x9_Maldini_72273a.jpg

残念ながら引退試合を白星で飾れなかったものの、
試合終了後サン・シーロを1周する彼の姿は、実に感動的な瞬間であり、
あたかも一つの時代が終わったかと思えるような去り際でした。

チームメイト達も、「今日は絶対に負けられない」という気迫に満ちており、
それは途中出場したあのロナウジーニョが守備にひた走るほどだった。

マルディーニがミスをして抜かれてローマの決定機が生まれた瞬間なんて、
「ここで決められてなるものかー!!!!」、
という気概がミラン選手のプレイからギンギン感じた。

多くのスタープレイヤーを抱えながら実に不甲斐ない1年を送ったACミランでしたが、
負けたものの、なかなか見応えのある試合でした。

maldini_cbcca.jpg

残念ながら出場出来ずにベンチで不貞腐れるガットゥーゾ。
この試合にあって、審判に文句言って退場するアンブロジーニ。
張り切りすぎて走り疲れて足攣るカカ。
後半50分、「ラストチャンスじゃー」という所で笛を吹く空気の読めない主審。

そしてなんと言っても、最後に「胴上げしようぜ!」とノリノリでマルディーニに駆け寄り、
マルディーニに「いや、胴上げはいいから」と断られたセードルフw


ツッコミどころも実に満載だった。

capt_photo_1243187337743-1-0.jpg

欧州サッカーを見始めて数年、
年を重ねるごとに好きな選手の引退が増えてきた。

これから先、自分のヒーロー達がどんどん居なくなるサッカー界で、
新しい世代に俺の興味を留めておける魅力があるのか、甚だ不安だ。

r3033301015.jpg
::more
2009.05
25
Category : 未分類
                「愛するということは、互いに見つめあうことではない。
                      ともに同じ方向を見つめることだ」

                          (サン・テグジュぺリ)




「実際するかどうか」はともかく、「相手が誰か」もこの際置いといて、
「結婚したいなー」って思う。


だって、仕事に疲れて、人間関係にくたびれて、
身も心もボロボロなんだけど、家に帰ったら好きな人がいて…。

それって最高じゃん!って思う。


それに奥さんや子供という守るべきものが出来れば、
辛い仕事もより頑張れる、ってよくわかる。


結局好きな人と結婚して、可愛い子供に囲まれて、
美味しいもの食べてほのぼの暮らすのがとっても幸せなんだと思う。


そう、クレヨンしんちゃんの野原家ってマジ理想だよね、って話。
2009.05
24
Category : football
Forlan_abrazado_companeros_gol.jpg

1 FCバルセロナ        86
2 レアル・マドリー       78
3 セビージャ         67
4 アトレティコ・マドリー   64
5 ビジャ・レアル       62
6 ヴァレンシア        58

最終節を残してアトレティコは現在4位と、来シーズンのCL圏内につけている。
得失点差的にも引き分け以上で4位確定だろう。

CL圏内に残りさえすれば、フォルラン、アグエロの放出の可能性がだいぶ減る(かもしれない!)、
ので、最終節には期待したい。

さらに、もし最終節のアルメリアに勝てば、
セビージャの結果次第では見事3位でシーズンを終えることができる。

これはDivision2から昇格して以来最高の成績になる。

タイトル査定の賞金も跳ね上がるので、
是非ともセビージャには頑張らないで欲しい。



ところで、

ここまでアトレティコを引っ張り上げた牽引者は間違いなくフォルランだろう。

前節のハットトリックで現在リーグ31得点と大活躍。
バルセロナ時代のロナウドの34得点以来、初めての30台の大台に乗る記録である。


フォルランまさかここまでのキャパとは…。

今の江藤さんにはおそらくハットは出来ないだろうし、
このままいくとひょっとして今シーズンのゴールデンシューも受賞?

ゴールデンシュー2回受賞した選手なんて居るのかな?
2009.05
23
Category : at office
今日は土曜日だけど出勤。


不規則な研修プログラムのせいで、みんなと休みが合わず、
研修(?)で地方勤中のゼミの友達の家に遊びに行こうツアーに参加出来なくてまじガックリ。

みんな元気だろうか。。


まあ、こっちはこっちで女の子2人捕まえてエンジョイ、


のはずが、

こんな日に限って3時間半残業とは不覚。

なんの予告も無しに平然と3時間半も拘束してサービス残業てどんだけ。


まあ会社ってそんなもんだけどさ。
2009.05
22
Category : at office
猛威、新型インフルエンザ。

「もう今日あたり家帰ったら東京で感染者出た速報とか出てそうだよね」、
とか同期と話してたらまさにその日のうちに関東に上陸してきたインフルエンザウィルス。

今日から我が社も総力をあげてリスクヘッジ。
新人100人全員でマスクして講義聞くってのも結構異様な雰囲気だ。

蒸し暑い教室の中でマスクして、息苦しくて余計に暑苦しい。


しかも最近、「お前は姿勢が悪い」と同期からご指摘を受けたので、
なるべく姿勢を正してる(つもり)なんだが、
これがまた辛い。


仕事(勉強)はと言えばやっぱり大変だけど、
同期といるのが楽しいと、嫌なことでもだいぶ気は楽になってきた。

はじめはどうなることかと思ったけど、
どんどん友達の輪は広がるし、いい人多くて楽しい。


今日はアカウントロックされた8人でろくに汚れてもいないトイレを掃除して一致団結。

飲み会では酒弱いから一気させられたりするのそこそこ大変だけど、
振られないより振られてる方が幸せだと気付いた。

たくさん笑って、ラーメンでしめて、
来月合コンしよう!ってなって解散(とうとうやるのか合コン!?)。



これで明日会社無きゃわりとパーフェクトな金曜だ。
2009.05
21
Category : football
インテルMFルイス・フィーゴ(36)が16日、今シーズン限りで現役生活を引退することを明らかにした。
ポルトガル『A BOLA』が報じている。

「プレーせずにチャンピオンになるのは初めてのことだ。これが終わりにするベストの道なんだよ」



しかし昨日、中国紙『チタン・スポーツ』に対し、フィーゴはアメリカやアジアからのオファーを待っていることを明らかにしている。


「アメリカか日本から連絡が来るのを期待している。ただ、中国も魅力的だけどね」


もしもMLSやJリーグのクラブがバロンドール、FIFAワールドプレーヤーを受賞したフィーゴに十分なオファーを出せば・・・日本で彼の勇姿を見ることができるのかもしれない。(GOAL.COM)

Figo_Inter_08_ap300x200.jpg

フィーゴおじさんの選択なら全面的に支持したいし、
日本で生フィーゴが観れるのもちょっと嬉しい。


ただやっぱりあからさまな金目当ての興行には賛成したくないのも事実。

中国リーグやJリーグでプレーするフィーゴなんて見たくねーよ。


移籍してしばらくはサッカー番組で取り上げられるものの、
時が経つにつれ番組や世間に興味を失われていく様を想像するに、実に物悲しい。

中国の報道機関の記事だし、デマであることを祈る。


1人のファンとしては、「スポルティング・リスボンに凱旋して1年プレーしてユニフォームを脱ぐ」、
ってのが理想ではあるけど、もはや実現する見込みは0に近い。


現実的に引退の迫る今、
是非ともフィーゴらしい引き際を見せて欲しい。
2009.05
20
Category : at office
週に1回英会話やってるんだけど、なかなか楽しい。



とは言えまだまだレベルが低くて、もっと楽しく流暢に講師とコミュニケーションしたいと思っても、
心が口と頭にリンクしない。

コミュニケーション能力高い人が自分の講師と楽しく盛り上がってるの見てると、
「あ、いいなー。先生、私としゃべる時よりも楽しそう…」、

なんて女子高生の乙女な気持ちになる。


英語しゃべれないと何億って単位で仲良くなれる人間が減っちゃうんだよね、極端な話。

逆に共通語しゃべれるだけで世界は一気に広がる。

旅行とかでこれは常々感じてたことだけど、
結局何もやらずにここまできてしまった私がスチューピッドでした。
2009.05
19
Category : at office
会社のパソコンで自分のアカウント使ってログインする時に、パスワード入力3回ミスってロックされた。


ぜっっっっったい入力間違ってないのに!!(みんなそう言うらしい)



ログインミスったらトイレ掃除してもらいますからね、って前々から警告されてて、

体育会系で鞭担当の怖い人事に、
「じゃ、トイレ掃除してもらうから」
と、さもありなんと言った感じで突きつけられた。

俺「(ま、仕方ないか。でもいつやればいいんだ?)すみません、どのタイミングで掃除すればいいですか?」

鬼「いや、しばらくやってもらうから」

俺「(は?1回だけじゃねーの?!)業後にやればいいですか?」

鬼「いつでもいいよ、朝早く来てやってくれてもいいし」

俺「わかりました…」

鬼「嫌なの?」

俺「いえ、やります」


なんか爆発しそうになった。



ぜっっっっったい入力間違ってないのに!!(みんなそう言うんだよ)
2009.05
18
Category : film
orora.jpg

ああ、素晴らしい映画。



珍しくニューヨークに出現したオーロラの影響で30年前の過去と繋がれた無線機。

警察官であるジョンが無線機で捉えた声は、
30年前の同じ日に同じ無線機を使う亡き父親の声だった。



もうシナリオがうますぎる。

SFミステリーとしても、緊迫感溢れてて目が釘付けになる上に、
まったく嫌らしくない親子愛も加わってもう最高の映画だね。

久しぶりに観て再確認。


全然話変わるけど、
最近通販でたくさんお気に入りの映画のDVD買ってる。

所有欲が強いんだよね。
好きなものは手元に置いておきたい。


ただどんどんたまる一方なんだけど、
果たしていつ観れるだろうか。
2009.05
17
Category : 未分類
どうゆうわけか、大学生の時にやってたバイトの後輩だった女の子が家にやってきた。



どうやら俺に好意があるらしく、部屋に入るなり早速俺のベッドに潜り込んで「COME ON」な態勢に。
2人並んでベッドに入り、いよいよ一線を超えそうになった時に俺は、

「ごめん、俺彼女いるからー」とごめんなさいしました。



そこで目が覚めた。

「なんだ夢か…、あ、でも俺って、もしこんな展開になったらちゃんと断るってことじゃん」



万歳。
2009.05
16
Category : at office
今日も会社だったんだけど、研修の宿題で、
赤ずきんの物語を赤ずきんちゃんの一人称の視点で書けってのが出た。



この前ね、ママに頼まれて、病気のおばあちゃんの家にケーキとブドウ酒を届けたの。そしたらね、途中でオオカミに会ったの。そしたらオオカミがね…


って感じでオオカミ死亡までを書くの。


思ったんだけど、これ書く人が書けば結構ファニーな名作になるんじゃないかと思う。

赤ずきんのキャラとかにこだわっても個性が出るだろうし、
赤ずきんがオオカミに食べられてお腹の中にいる間の描写とかかなりシュールだと思う。


そしたら私結局そのまま食べられちゃったのよ!オオカミのお腹の中真っ暗だったんだけどさ、なんか懐かしい匂いがしたの!なんでだと思う?
なんとね、おばあちゃんも食べられてたのwww
2009.05
15
Category : at office
                  「この1歩は、人間にとっては小さな1歩だが、
                       人類にとっては大きな飛躍だ」





ある研修テーマが終わってから、
お勉強がおもしろいって感じることがちょっとずつ増えてきた。

新聞もわずかながら主体的にその意味を理解しようとできるようになってきて、
読むのが楽しくなってきた。


別に大した成長じゃないし、
まだまだ話聞いてても知らないこと、理解できないことはたくさんある。

人によっちゃ入社した日から既に今の俺のレベルにいた人も少なくないと思う。


でもそれでも、
どうしようもないくらい暗くて長い道に、一筋の光が灯った気分。

なんとか頑張れるかも。

アームストロング船長の言葉を借りれば、
「That’s one small step for man, one giant leap for me.」
って感じ。

誰も下なんか見てないし、
俺はこんな感じで自分のペースで歩けばいいや、と思った。

それでいつの間にか大きくなってるといいな、と思う。
2009.05
14
Category : fashion
今日帰りがけにコンビニに寄り、久しぶりにファッション雑誌を読んだ。



会社に入ってからまだ1ヶ月半とは言え、
カジュアルファッションに執着心が無くなってきた。

如実に。


大学生の頃は毎日のようにアレが欲しいコレが欲しいと夢想し、
頻繁に買物に出かけていたのに、

最近じゃ、洋服のことなんかほとんど考えてない。


どっちかっつーと、ネクタイとかYシャツが欲しかったりするかも。

これが老け込むってことか。

どんどん自分の時代遅れに気付かなくなっていって、
ティーンエイジャーからダサいおっさんと思われるようになっていくのね。

あわわ。


ファッション誌にはスプリングコートの特集があったんだけどこの気温でコートは絶対需要無いだろ。

その証拠にいつにも増して早くサンダルが特集され始めてる(気がする)。

スプリングコートとサンダルが一緒に特集されるなんてなんか不自然じゃね?



サンダル欲しいけどいつ服買いに行けるかなー。
2009.05
13
Category : football
28553506_45316568.jpg


取り壊されるそうで。



それにしてもバルサ強いですな。

6bNea_975456-02.jpg

試合観てても思うけど、強い時のバルセロナってマンUの比じゃない気がする。

国王杯取ったから、リーガも優勝間違いないし、
CL制すれば3冠なのか?

もしそうならバルサ応援する(笑)


アビダルは出れないそうで。

アウベスは出れなくていいけど、
アビダルはあまりにかわいそうだな。

UEFAはあの映像を観ていながら何を根拠に却下したのか。
最悪ファールを認めたとしても、レッドは無いだろ。
2009.05
12
Category : 未分類
巣の周りであくせく働いているアリは実は2割しか働いていない。

100匹のアリの集団がいたら、20匹しか実際には働いていないのである。

残りの8割はうろちょろしてるだけ。



ある研究者は、このしっかり働く20匹だけを色々な集団から集めて100匹の集団を作ったら、ものすごく優秀な集団が出来上がるのではないかと考えた。


しかし結果は、間違い。
その働き者集団の中から怠け者になってしまうアリが80匹出てきてしまうのである。


では働き者20匹を採って行かれてしまった残りの怠け者80匹の集団はどうなるのか。

そう、その通り、
その中の2割、つまり16匹がしっかりと働くようになるのである。


アリの集団は常に2割の働き者が残りの8割を食わせているのだ。



これって色んな意味で人間の社会にも当てはまる話だよね。

例えば10人の集団でしゃべってたら、よくしゃべる会話の中心人物がある程度出てくるものだと思う。

まあ絶対ではないけど。

もしその中心人物2、3人を帰らせたら、
残りの7,8人の中から、新たに会話をリードし始める人間が出てきたりする。


まあこんなせせこましい例だけじゃなく、会社という集団でもこの「2割の働き者ルール」が当てはまるんだってさ。


俺自身は、残りの8割の中から働き者に生まれ変わる2割の人間だと思う。

頑張って最初の2割になりたいと思う。



ちなみに巣の周りで働いてるアリは全部メスだったりする。
2009.05
11
Category : film
loveacutualy.jpg

世界には愛が溢れてる、って感じの群像劇。
そりゃ、「ショート・カッツ」よりこっちの方が受けるでしょ、俺もこっちの方が好き。



クリスマスのロンドンを舞台に19人の男女の愛の物語を一つの作品へとまとめた作品。
こんなに辛気臭い世の中だって、空港に行けばたくさんの愛を見ることができる。

群像劇だからやっぱり一つ一つの物語にあんまり深みとか浮き沈みがないし、
やっぱり、それぞれの物語がどこかで繋がって広がったり、意外な展開をしたり…
なんて面白さは期待してもほとんど無い。


友達と好きな人が結婚しちゃう人の物語はあれだけでもかなり惹かれるんだけどなー、
出来ればこれで1本作ってくれたらいいのに。

あの、ビデオカメラ回したら花嫁ばっかり追いかけてるってネタにはもうたまんなくなるね。
2009.05
10
Category : 未分類
                         「辛いという字がある。
                    もう少しで幸せになれそうな字である」





そもそもの原因は仕事にあるんだろうけど、
最近色んなことがうまくいかなくて病んでます。


「辛い」ってこと、

愚痴って言葉にしたり、こうやって文章に起こすと、
自分が今正直しんどい、ってことがますます自覚されて、
さらに深みにはまる、という負の螺旋に陥りそうで
あんまりいいことじゃない気もするんだけど、
たまには愚痴ってもいいじゃないか。

人間だもの。

泣いたっていいじゃないか。

生きてるんだもの。



まあ、具体的に何が辛いとか恥かしくて言いにくいんだけどさ。



「辛い」という言葉に「一つ」加われば「幸せ」になれる。
辛いときは幸せになれそうなとき。

「そのうちきっとまた幸せになれる」。
「今を乗り越えたら絶対成長してる」。

そう考えることが今の僅かな心の支えなんだなぁ。
2009.05
09
Category : film
2001ASpaceOdyssey.jpg
THE 説明不足。

「アイズワイドシャット」とか「時計じかけのオレンジ」でも有名なS・キューブリックの名作。

以下全ネタバレ。



1章

遥か昔、まだヒトがおサルだった頃、おサルの住処に突如として現れた謎の四角柱の物体。

これに触れたおサルは目覚め、道具を使うこと覚える。



2章

月の表面から40フィートの地中で発見された謎の四角柱。

どうやら400万年も昔から月面に埋まっていたようだ。

フロイト博士はその四角柱の調査をするべく、月面基地へ向かった。

謎の四角柱に調査チーム接近したところ、奇怪な音波が四角柱から発せられた。

聴覚を襲われる調査チームの面々。



終章

18ヶ月後、
初の有人ロケットでの木星探索が行われていた。
ロケットには最高の人工知能HAL9000が搭載されており、ロケットの全システムを管制下に置いている。

HAL9000はまるで人と同じ知能を有しているかのように物を考えてしゃべり、あたかも機械が感情を持っているかのようだった。

しかし、この人工知能がひとつの判断ミスを犯す。

決してミスを犯さないHALがミスを犯したことで乗組員はこの人工知能に対する信頼に疑念を抱いてしまう。

HALに声の届かない場所でHALの作動停止を企てるも、唇の動きをHALに読まれてしまう。

HALは愚かな企てをしたことへの制裁に乗組員の2人を探査ロケットの外に閉め出し、冷凍睡眠中の残りの乗組員を心停止させてしまう。

奇跡的にロケット内に帰還出来た乗組員はHALを作動停止。

まるで感情を持っているかのように悲痛な訴えを投げかけるHAL。
そしてHALにのみ知らされていた情報データが、木星に接近したことで自動再生され始める…。



もう結末まで、なんのこっちゃねん、て感じなのにすげぇ引き込まれる。

クラシックをBGMにゆっくりと流れる無重力の映像がとりたてて何も起きないのに、目を離させない。


ウィキペディアで調べたら、結末は生き残った乗組員が宇宙空間で巨大な四角柱の物体(モノリス)に遭遇し、スターチャイルドに進化を遂げた、ってまるで意味不明。
2009.05
08
Category : football
ファイナルはマンチェスター・ユナイテッドとバルセロナになりました。



マンU対チェルシーという最悪のシナリオだけは回避しましたが、これまたありきたりなカード。

マンU、バルサ、チェルシーなどベスト4に残る顔ぶれが毎度お馴染みになってて正直飽食気味の例年際。

結局ローテーションしてもチーム力落とさずに回せるだけの余裕を持つチームが強いのね。

48340_hp.jpg

勝利を決めたイニエスタのダイレクトミドル。

決めなきゃ負け、決めたら勝ちって局面で、あの時間帯で、よくぞあのシュートを打った。

しかも60パーセントを越えるアベレージでポゼッションし続けたのにも関わらず、
枠内に飛んだバルサのシュートが93分の「この」1本だけってのがとてもドラマチック。

48346_hp.jpg

そこまで完封してたチェルシーにはこれまた実に酷な結末。

選手や監督は審判のジャッジに不満爆発。


ロスタイムには、「フリーキックのリフレクションがハンドだったじゃないか」と、
ちっともハンドじゃないのにバラックがブチギレ。

試合終了後にはドログバが審判に詰め寄って指差し問答。
暴言吐きまくった後、テレビカメラにスラングでまくし立てた。

当然大問題になっており、ドログバはこれから欧州でのプレーが出来なくなるなんて話も。


まあ、確かにこの試合の主審は酷かったんだけど、
言ってもアビダルも理不尽な1発レッド受けてるしねー。



決勝は今シーズン紛れもなく一番強かった2チームが順当に勝ち残ったわけだし、そこは単純におもしろい。

どっちが勝ってもいいからまたおもしろい試合が観たいね。
2009.05
07
Category : football
_45434790_torres466pa.jpg

フェルナンド・トーレス。

スペインのプレイヤーで、
アトレティコ・マドリーの下部組織で育ったストライカー。

スピード、シュートテクニック、ヘディング、そして顔。
FWに必要なあらゆる能力に秀でた、特に顔がいいフォワード。

生まれ変わったらトーレスになりたいかも。

2132460570-soccer-barclays-premier-league-manchester-city-v-liverpool-city-of.jpg

2001年のトップデビューからアトレティコ・マドリーでプレイし、
19歳の若さでキャプテンを務めるなど、長年に渡りクラブ愛を捧げてきたが、
数年前にタイトルを取ることの出来るクラブへの移籍を希望。

あらゆるクラブがトーレスに触手を伸ばしたが、
結局選んだのは自分が好きだったリヴァプールFC。

シーズン開幕当初はプレミアへのフィットに疑問が投げかけられていたが、
入団1年目から得点ランキング2位となるリーグ24ゴールを挙げ、シーズン通しては33ゴールと大活躍。

昨年のEURO2008ではスペインの優勝にも貢献し、
今波に乗っているFWの1人である。


顔の次に優れているのはなんと言ってもその瞬発力で、
一瞬で相手ディフェンダーの前に抜け出て、ボールをゴールに流し込む。

EURO2008のFINAL、ドイツ戦で決めた値千金のゴールもその典型例。


でも、こんなに完璧なはずなのに…



実に意外。

アトレティコ時代の映像とは言え、ちょっとひどい。

よく観てればわかるらしいけど、
実際、試合中のトラップはヘタクソらしい。

きっとロナウジーニョとかロナウドみたいなことは出来ないんだろうな。

それでも得意のパターンに磨きをかけて特化させれば、トッププレイヤーとしてやっていけるんだな。

2611213400_a7dca58b4c.jpg

会社もそうらしい。

会社はチームワーク。

皆に同じレベル、同じ内容を求めているわけではなく、

それぞれが得意な部分を見つけて、それを伸ばし、
足りないところを補いあって協力し、戦っていく。



さあ、俺の得意なところはどこだろう。。

散々就職活動で掘ったくせにね。
2009.05
06
Category : 未分類
IMG_00230.jpg

大学生の醍醐味と言えば、旅行、合コン、バーベキューだと思うの。



中でもバーベキューやればそれだけで学生生活のうちにやるべきことの20%ぐらいは達成できるってぐらいに思ってる。


しかし、憐れおっちーは、学生生活で一度もバーベキューをすることなく卒業式の日を迎えてしまったのであった。


まあぶっちゃけ合コンもまだやったことないんだけどさ。



そして時は流れ今日、5月6日、
学生から社会人になってしまったけれど、
雨降ってたけど、


IMG_00270.jpg

だいぶ雨降ってたけど、

念願叶って、
憧れのバーベキューが出来ました。

IMG_001709.jpg
2009.05
05
Category : 未分類
                       「夢追う無邪気な子供の頃に
                         叱られた理由が今解るの
                          今日まで幸せくれた
                          パパとママに花束を

                        若さにまかせて家を出た時
                        励ます言葉が身に沁みたよ
                         どんなに背伸びをしても
                           腕の中で甘えてた
              
                        期待通りの僕じゃないけど
                        素晴らしい女性に出逢えた
                         もしも涙が溢れそうなら
                         ごめんよ何も言えなくて」



皆さん初めてのお給料で親に何を買いました?


俺は何買ってあげたら一番喜ばれるかをずっと考えてたせいで、
だいぶ遅くなってしまいましたが、やっと今日買いました。


花束はちょっと照れるので、
父、母、父方の祖父母、母方の祖父母、あとお世話になっている方に、
茶碗、湯呑み、お茶漬けセット等々を買いました。

父方の祖父はもう随分前に亡くなってるんですが、
湯呑みなら小さいし、お仏壇の前に置けるので買いました。


悩んだわりに夫婦茶碗とかどんだけベタなとこに落ち着いてるんだ俺w

一番喜ばれる物は買えなかったかもしれないけど、
まあ、もともと期待通りの僕じゃないってことでご勘弁。
::more
2009.05
04
Category : film
crows 2


会社の同期に誘われて、結構久しぶりに映画館で映画を観た。

一般料金1800円がなんか虚しい。



まったく興味ない映画だったので、ハードル低すぎて逆に楽しめました。

強いってかっこいい。


でもやっぱシンクロできない。

ワルがカッコいいってのも、強いこと、面子を守ることがカッコいいこともよく分かるんだけど、
やってること(ケンカ)の意義が非常に受け入れがたい。

仲良くすればいいのにw


「てっぺん取る」とか「鈴蘭潰す」とか、皆揃いも揃ってアホばかり。

ボコボコ殴って相手半殺しにするわりに、
「ナイフは使っちゃダメ」ってゆう、不良物によくある美学が笑える。

いやいや、ケンカだめだからw
2009.05
03
Category : football
スポルトでやってたんだけど、
イギリスの税金が高くなるらしい。



マンチェスター・ユナイテッドのロナウドは今年俸8億うん万円で、
税金はそこから3億うん万円払ってるらしく(どっちも桁外れw)、

税金UPしたら、納税額が4億円台に乗るらしい。


これに対して、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、
有能なプレイヤーの国外流出を危惧しており、

実際、過去に同じように税金UPしたイタリアでは、それを理由のひとつとした国外への選手流出が、
セリエAの質の低下につながったと考えられている。


一方、スペインの税率はイギリス、イタリアの半分の25%らしく、
エトーはウハウハらしい。



見方の切り口が多ければ多いほど、
サッカーって面白い。
2009.05
02
Category : gourmet
IMG_00070.jpg

なんとなく食べたくなったからおしるこ作った。


■作り方■
①ゆで小豆を鍋にあける。
②お湯を足す。
③お湯をたくさん足す。
 塩を入れてもいい。
④焼いたモチを投入。


簡単すぎる笑

本当は小豆茹でて灰汁抜きとかやるとこからやってみようと思ったんだけど、
間違えて買った缶詰がゆで小豆だったため、もはや調理ではなくなった。



小豆って甘い。

お湯を足しても足してもずーっと甘い。