FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.02
28
Category : gourmet
私の家では休日の昼もご飯は用意されない。

昼になっても起きないからだ。
もしくは起きてもすぐに外出してしまうからだ。

IMG_0691-1.jpg

今日は14時過ぎに起床。
いつも通り仕方なく自分で用意するしかない。

冷蔵庫の中身と相談して、
見様見真似で松屋の豚肉と茄子の辛味噌炒めに挑戦。

豚肉を炒め、灰汁抜きした茄子をブツ切りにして放り込む。
そして味噌汁に使う味噌を入れる。
辛味噌なんだから一味を入れてみる。
皿に盛っても地味なので大葉を飾る。


味は普通でした(笑)
食材の組み合わせを考えれば不味いぐらいだったかな。

多分味噌汁用の味噌をそのまま使ったのが良くなかった。
発酵臭が邪魔。。

塩コショウだけで味付けしたほうがよっぽど美味かったかも。
レシピでしょっとぐらい下調べして作れば良かった。
スポンサーサイト



2010.02
27
Category : gourmet
会社からの帰り道にある和菓子屋で苺大福を買いました。


ずっと前から気になっていたんだけど、
男が独りで苺大福買って帰るのもなんだなぁ、と思って買わずにいたんだけど、
昨日はなんとなく気が向いてね。

IMG_0688-1.jpg

苺が大福から顔を出していて綺麗。

しかもコンビニとかの酸っぱい苺の苺大福と違って、
甘ーい苺で美味かったー。


だけど、やっぱり大福なんて一口で食べるわけじゃないじゃん?
少なくとも俺は二口で食べたい。

二口で食べるとなると、やっぱり苺も半分ずつ口に入れたい。


でもこの大福の形だと、苺を半分ずつ食べるのが難しかった。
2010.02
26
Category : at office
日本中が浅田真央のロングプログラムに注目。


お昼1時過ぎになると、
皆仕事中なのに小グループで集まり、ケータイのワンセグ付けて観戦。

うちの部なんて仕事そっちのけでテレビのある部長室に集まって、本気で観戦。


上司が「皆で部長室にこもったら誰も電話出れなくなるなー」、
とぼやいていたけど、

日本中で仕事ほったらかしているらしく、
おもしろいくらいに電話が鳴らなくて酷かった。

なんでも韓国ではお昼時に株の売買が20%減ったとかなんとか。


こうゆう抜くとこはしっかり抜く人間味って素敵だ。

その調子で、ワールドカップ観戦して翌日業務効率が著しく下がる僕を怒らないで欲しい。

capt_olyfs54902240400_vancouver_olympics_figure_skating_olyfs549.jpg
2010.02
25
Category : gourmet
1389183497_232.jpg

これは私の家の近所にあるラーメン屋のラーメン。

深夜1時までやってて、よく会社帰りに寄る。
特にプラス100円で豚の角煮と煮玉子ともやしがついてくるサービスをしている木曜日はしょっちゅう行っている。


味はしょうゆ、しお、みその3種類が基本で、
しおが人気らしいが、私はしょうゆが一番美味いと思う。

しおは薄味なのに対して、しょうゆはやや辛め。
スープ自体はあっさりしててシンプルながら癖になる感じ。

麺がストレートでスープもサラッとしてるから、
あんまりスープが麺に絡まないので、
替玉しても麺をしばらくスープに浸さないと、
麺に味が付かないのがちょっと残念。


値段はしょうゆラーメンなら550円と、
最近ではあまり見かけない安さ。

これに100円のサービスつけても650円だからホント安い。

近所の行きつけに良いラーメン屋です。
2010.02
24
Category : football
ガラタサライ vs  アトレティコ
   1     -     2

得点者 シモン
      フォルラン

capt_0446fd1fbf3b41c5822504550eb257c1_turkey_soccer_europa_league_ist112.jpg

トータル3-2でベスト16入り!


アウェイゴール差で負けているアトレティコ。

同点でも負けてしまうアトレティコは60分を過ぎたところで、
シモンが上手く身体を使ってボールをキープし、斜め45度の位置から逆サイドに綺麗に放り込んで先制。

その後追いつかれてしまい、
トータルスコアでもアウェイゴール数でも並んでしまい、延長かと思われたが、
フォルランが左足でゴール隅に流し込んで突き放しゲームセット。
2010.02
23
Category : gourmet
1年前に会社に入社してからはしばらく研修で、
定時を迎えてすぐに仕事が終わっていたので、
よく同期と夕食を食べてから家に帰っていた。

するとお腹がいっぱいで、
家で用意されている夕食を食べることが出来なくなってしまい、
せっかく作ってもらった夕食を食べずに捨てることになってしまっていた。

そんなことなら、同期と夕食を食べる日は、
「今日は夕食要らない」と言って家を出ればいいんだけど、
同期と食べる食べない、は結構当日の帰り際に決まることが多くてね。


そんなわけで、しばらくしてから我が家では、
平日に私の夕食は用意されなくなってしまった。

別に「作らない宣言」をされたわけではないんだけど、
なんとなく雰囲気で暗黙の了解がなされてしまったのである。


そんな習慣は研修が終わった今でも続いており、
今でも平日には私の夕食は用意されることがない。

最近は帰りが遅く、
家まで我慢できずに外で食べることもあるにはあるが、
以前ほど外食が多いわけではなく、外で食べずに帰る日は結構ある。

それなのに夕食は用意されていない。

最近は仕方なくファストフード店やラーメン屋で食べるか、コンビニで何か買って帰ることが多いのだが、

不景気で内食回帰の流れの中、
高い金払って不健康になっていくのもちょっと考え物。

IMG_0678.jpg

そんな中、今週はなんの気まぐれか、
「カレーなら急に帰ってきても食えるだろ」、
と言わんばかりに、日曜の夜に山ほどカレーが作られ、今も台所で大量のカレーが眠っている。

つい昨日も帰ってきてから、
独りカレーを温めて食べた。


今日もまだまだカレーが残っているので、
外で食べたりせずに家まで我慢したのに、

なんと米が炊けてないというありえない展開。
炊飯器のフタ開けたら、水に浸かった研ぎたてのお米がこんにちは。

「5時予約」じゃねーよ。


炭水化物探し回って結局パスタで代用。

「もしかしたら革新的な発見になるかも!」、
と期待して食べたけど、ぜーんぜん普通の味でした。

やっぱりカレーは米かナンで食べたい。
2010.02
22
Category : football
アルメリア vs アトレチコ
   1    -    0



このチーム好きになってそんなに長くはないんだけど、

アトレティコって前からムラッ気のあるチームらしいね。

試合観てると、
試合ごとに気合いの入り方全然違うのわかりやすいしね。

いつでもバルサ戦ぐらいの集中力で守備してほしいんだけどね。
2010.02
21
Category : 未分類
早寝早起き、一時間通勤、資格試験、新聞購読、読書、英語…etc、etc。
新人社員に課せられた使命は多い。



なのに私の人生にはなんと誘惑の多いことか。

TVゲーム、パソコン、ケータイ…。
家に居るだけでもやれるが多くて多くて。

プレステがこの世にないだけでも、
ウイイレやらずに済むんだけどなぁ。。



昨日はイデちゃんとジョナサンで勉強。

でも人と一緒に勉強なんてはかどるはずもなく。
6時間もいてやったことと言えば、
簿記の問題10問、新聞、おしゃべり。。


来週の日曜日に簿記の試験があるんだけど、

初動が遅くて、時間に余裕がなく、
仕方なしに買ったテキストは「○○日で合格 簿記2級」というちょっと心配なテキスト。

「あと半月で受かるにはもうこれ買うしかない」と、
藁をもすがる想いで買ったんだけども、

それでも全然やる気が起きずに、
試験1週間前でテキスト進捗率10分の1という危機的状況。


てか冷静に考えてもう無理だ。
開き直ると意外と気楽だ。

そんなこんなで今日もユーチューブ観ながらウイイレ。

いいんだ、別に。

弱い自分の代わりに、
ゲームの中で育成中の自分の分身が、スペインリーグで大活躍してるから。
2010.02
20
Category : 未分類
ヨーロッパリーグ
トーナメント1回戦

アトレティコ vs ガラタサライ
    1    -    1

むー。
ホームで痛い失点。

まっ!とにかくリーグ戦しっかり連勝しよう。
2010.02
19
Category : film
おくりびと

納棺士という、どちらかと言えば後ろ向きな職業を、
コミカルなタッチで写し、明るく描いてアカデミー賞に輝いた作品。

職を失ったチェリストの大吾。
仕方なく田舎で高額の求人広告を見つけて、いざ面接を受けると即採用。

しかし、「旅のお手伝い」という旅行会社のような謳い文句は言葉のあや(というか罠)で、
実はその仕事は死体の体を清め、化粧をしてあの世へ送り出す納棺士という、
死を生業とする者の仕事だった。


死に対する日本人特有の価値観を背景に描かれる、
生きる者たちの物語。

最初は恐怖を感じてい大吾が、人とのふれあいの中で、
納棺への誇りと信念を見出していく姿を飽きることなく観ることが出来る。


てっきり大吾の妻役の広末が亡くなってしまって、
広末を納棺する流れを予想してたんだけど、
その役は銭湯のおばちゃんに。

そんな広末は、旦那の納棺という仕事を、
「不潔!」と拒絶する、「死は汚いもの」という日本昔ながらの考え方を示す役。


その拒絶っぷりがもの凄いんだけど、
実際、恋人が納棺士だったらどうかなぁー。

「不潔!」とまでは思わないまでも、
あんまりいい気持ちではないのかなぁ。。

でも、その相手が自分の仕事に誇りを持って働いてたら、
どんな仕事でも偏見は持たなくなるかも。

…いやいや、でももし彼女が風俗嬢だったら…。


うーん。
2010.02
18
Category : football
     リーガ・エスパニョーラ 第22節

アトレティコ・マドリー  vs    FCバルセロナ

       2       -       1


得点者
 9分 ディエゴ・フォルラン(ホセ・アントニオ・レジェス)
22分 シモン・サブローサ
26分 ズラタン・イブラヒモビッチ

capt_74851a5d571442c3b4b6693b2f9376b7_spain_soccer_la_liga_ar104.jpg

いや~素晴らしかった!!!!

これでこそ、5日間もサッカーサイト閲覧するの我慢して、
バルサTVのオンエアを待った甲斐があるってもんだよ。

何せ今期負けなしのバルサに土をつけたんだからね。
やっぱアトレティコは強いチームだよ。

一時期、愛想つかしてごめんね。


前半早々に素晴らしい決定力でゴールを決めたフォルラン。

そして約10分後にフリーキックのチャンスを、
世界のシモンが突き刺す。

いや~、ファウルもらった瞬間、
位置からしてやってくれそうな気がしたよ。

ただニアではなくあそこでファーに放つとは恐れ入った。


前半早い段階で2点リードしたアトレティコ。
もうシモンが決めてから、早くも「終われ、終われ」と念じ始める俺。

何せバルサから無得点で終われるわけないもん。
この2チームの対戦はいつも点の取り合い。

バルサのボール回しを観てても、
無得点で退くとは到底思えない雰囲気だった。

capt_f5733068d64547a9918a4363790e9113_spain_soccer_la_liga_ar122.jpg

平畠とタマノ(?解説のナルシストっぽい奴)も散々褒めてたけど、
特にイニエスタが尋常ではない巧さだった。

俺は「バルサはシャビが回してる」と言い張ってたけど、
あれだけ見事に捌かれると、
シャビの途中交代も頷けてしまう。

ボヤンがペップの隣に映ったとき、
「あーシャビかメッシだな」と思わずにいられなかったもん。

「シャビに劣ってるんだからジダンの域はまだまだ」
って思ってたけど、
「ネクストジダンは間違いなくイニエスタ」ってぐらいのプレー内容だった。

あともうちょっと得点力があればねぇ~。


まあ!イニエスタは置いておいて、
アトレティコはそのバルセロナの猛攻をよくぞセットプレーからの1点だけに抑えた!

何度も危機に瀕したけど、ぎりぎりの瀬戸際で辛くも生き延びた。
しかも守備意識が、「お前らホントにアトレティコか?」ってくらい高く集中してて素晴らしかった。

まさにチーム一丸となった守備だった。

あれだけ多くの局面で2枚、3枚とディフェンダーで取り囲んでも、
致命的な穴を作らなかったのはその証拠。ほんとよく走ったよ。

 1位 FCバルセロナ
 2位 レアル・マドリー
 3位 バレンシア
 4位 セビージャ
 5位 マジョルカ
 6位 デポルティーボ・ラコルーニャ
 7位 アスレティック・ビルバオ
 8位 ヘタフェ
 9位 ビジャ・レアル
10位 オサスナ
11位 アトレティコ・マドリー

あー、ビセンテ・カルデロンで一緒に騒ぎたい。。
2010.02
17
Category : film
bridget.jpg

声を大にして言えば、この作品のレニー・ゼルウィガーはかわいいわけではない。
けどかわいい。

女子はこのレニーをとってもかわいい対象として見ているふしがあるけれど、
はっきり言ってしまえば「不細工」。

作品自体もそれを描こうとしているわけだし、
そんな意味で、特に不細工でもない堀北真希を「のぶた」とか言って平然とドラマを撮るよりもずっと本気で不細工だ。

なのにダニエルもマークもこの小太りの女に夢中になるという、
一見不可思議な物語なのにそれをあんまり意識することがないのは、

確かにこのレニーが魅力的だから。


一生懸命、頑張って幸せを追い求める傍らで見せる、
女性の素顔とも言える赤裸々な実態は愛らしいし、好感が持てる。

作品自体もコミカルに描かれていて、
すごく楽しめる。
2010.02
16
Category : at office
私の所属する部の方々はとにかく優しい。


今日なんか、ちょっと聞きたくて上司に質問したら、
もう21時回っているというのに、
自分の仕事もそっちのけで1時間近く指導してくれて。

挙句、もう22時だからと、結局自分の仕事はせずに帰っていった上司。


こんなこと、普通にあることでは決してない。
傍で見てた他の上司にもそう言われました。


正直今の環境に甘えてしまっている自分。

質問してる内容も、まだまだ浅はかな内容で、
自分で必死に勉強すれば理解できる内容もまだまだ多く、

そんなことに上司の貴重な時間を割いたことを酷く後悔してます。


もっともっと勉強して、ベースの知識を底上げしないとねー。。
2010.02
15
Category : 未分類
                   「努力の前に成功があるのは辞書だけ」




バンクーバーオリンピック女子モーグル決勝。
日本勢は残念ながらもメダル獲得ならず。

20100214-00000039-jij_vanp-spo-view-000.jpg

メダル獲得に一番の期待を背負って出場した上村愛子も、
自身の競技終了時点では2位となったが、

トリノ五輪金メダルのジェニファー・ハイル(カナダ)、予選トップのハナ・カーニー(米国)に相次いで抜かれ、
惜しくも4位に終わった。

capt_f985eb4ca8fb41989d596fb41f50e3f4_vancouver_olympics_freestyle_skiing_skp115.jpg

上村愛子が滑るちょっと前くらいから見始めたんだけど、
上村愛子の後で滑った選手が二人続けてコースで滑って(いや、もともと滑ってるのか)、
転倒してしまったんだよね。

並み居る強豪に打ち勝つためには多少無茶な攻め方で挑まなきゃメダルは厳しいと踏んだんだろうね。

10秒以内に復帰すれば失格じゃないとかなんとかってアナウンサー言ってたけど、
もはやそれって戦いじゃないじゃない?一人はスキー板が外れちゃってたし。

捉え方によってはさ、4年間この日のために頑張ってきたわけだよ。
それが完走できずに失格で終わるなんて言葉に出来ない気持ちだろうに。


そんな中観客が優しくてさ、やっとコース復帰して滑りはじめた選手をさ、
今日一番の歓声が包んだんだよね。

転倒した選手が復帰して滑り終えたらさ、
もう滑り終えた同じ国の選手がゴールに駆けつけて、その選手を抱きしめるわけ。

でさ、スタート地点にいるコーチが満面の笑みなんだよ。


親と一緒に夕飯食ってたんだけど、
それ観てたら瞬発的に目頭が熱くなってね。

人によっちゃなんてこたないシーンで、
危うく親の前で涙するとこだったよ。

もう歳だ。。
2010.02
14
Category : 未分類
チョコゼロかと思いきや、救世主おばあちゃん。

IMG_0677.jpg

思えば毎年くれてるな~。

「チョコ苦手だから来年他のもの頂戴」って言ってるのに(←もらってるぶんざいで偉そう)、
いつもすっかり忘れて毎年チョコレートのおばあちゃんが微笑まし。

ありがとう!
2010.02
13
Category : gourmet
冷凍食品が意外に旨い。

IMG_0669.jpg

これはニッスイのちゃんぽん。
場所によるけど、うちの近所のスーパーでは264円。

麺のモチモチ感といい、野菜のシャキシャキ感が旨い。

IMG_0672.jpg

っていうかちゃんぽんって旨い。

好きな麺ランキングとかあったら結構シェア低そうだけど、
これは見直すべき旨さだ。

IMG_0670.jpg

これはニチレイの本格炒めチャーハン。
値段忘れた。そこそこ高いかも。

っていうか、最近は売り上げを伸ばすために、冷凍食品は40~50%値下げしているので、
本来はこのチャーハンも500円を超す、
「うーん、ちょっとどうなの」って感じのお値段なんだよね。

IMG_0671.jpg

味はTHEチャーハン。
さっぱりしていながらも、肉の香ばしさに、玉子の風味が美味しい。

一袋450グラムだと男ならまるまる食べちゃうから、
やっぱり500円超すと高いかなー。

でも冷凍食品は保存料使ってないから(ゼロではないかも)、
健康的だし、調理は楽だし。

一人暮らしの方は是非お試しあれ。
2010.02
12
Category : 未分類
バレンタインは日曜日。

お菓子業界大弱り。



なんでも世間の認識では、
14日が休日なら、
バレンタインは前平日、つまり今日に前倒しらしい。

15日ではなく。


今日の夜中に電話で、
「チョコもらえた?」
って聞かれて、

今日がバレンタインデーだったことに気づき、

なんかガッカリ。


1000パーセントもらえないことがわかってたとしても、
会社には女性も多いわけだし(ほとんど知らない人だけど)、

せっかくなんだから無駄にドキドキしながら働けばよかった。
2010.02
11
Category : football
コパ・デル・レイ
準決勝 2nd leg
ラシン・サンタンデール vs アトレティコ・マドリー
       3        -       2

んー、褒めて良いものなのか…。

若干メンバー落として挑んだわけだけど、
リーガ次節のバルセロナ戦に弾みはつけたかったところ。



まあタイトルはタイトル。
穫れるもんは穫ろう!


決勝の相手は強豪セビージャ。
勝てばアグエロくん、初タイトル。
2010.02
10
Category : fashion
「足元を見る」。



相手の弱点、弱みにつけ込み、
商品の販売金額などをつり上げる行為を「足元を見る」と言うが、
これはもともと江戸時代に使われ始めた言葉とされる。

当時、「旅籠屋」や「船頭」などが旅人の足元を見て、
「足袋」や「草履」が汚れている人は、疲労の度合いも激しいと判断して、
多少、値段が高くても利用するであろうと、通常より高い値段につり上げていたのが由来らしい。


このことわざ、ヨーロッパなんかだと由来がちょっと違っているらしく、
着こなしで靴にお金をかけていない人は貧乏人で」あるという考え方から、
良い靴を履いている人はお金持ちだから、
多少、値段が高くても購入するであろうと、通常より高い値段につり上げていたのが由来だそうな。

オシャレは足元から。
さすが、ヨーロッパ。

IMG_0666_1.jpg

で、

靴を買いました。



レッドウィングのアイリッシュセッター…、

ではなくベックマン。


人がセッター履いてるの見るとよく欲しくなるんだけど、
いざお店とかで見てみると、靴底がやたらと厚くてねー。


それに比べてベックマンはセッターよりシャープな作りで気に入りました。

普段黒い靴ばかり履いているので、
新しいバリエーションになりそう。
2010.02
09
Category : at office
今日は部署の皆さんと一緒に、皇居の周りを走りました。
今日は異常な程に暖かかったね。個人的に走るには絶好の気候でした。


先週くらいに「皇居走らない?」と聞かれ、
「走ります、走ります!」と安請け合いしたものの、

前日に気づいた、
俺ランニングシューズ持ってないや!

仕事のある平日にスポーツショップなんて寄れないから、
仕方なくコンバースのオールスターで参戦。


「若いから体力あるでしょ」みたいにはやしたてられ、
なんとなく頑張って2周(10キロメートル)。

もともと体力はあるほうで、走り始めは、
「なんだ意外と楽じゃん!」とか思ってたら、
終わるころには足がガクガク。

コンバースなんか履いて走るもんじゃないね。


走った後は当然飲み会。
走るとこまでは超健康なんだけど、乾いた肉体にビール流し込んでプラマイゼロ、いや足し引きマイナスかw

まだまだ上司たちの会話には上手く混ざれないけど(喫緊の課題)、
上司たちのトークはすごい楽しくて、最高でした。

明後日は中休み。
皆、もう一息、明日を頑張ろう!
2010.02
08
Category : film
チャーリー

あー、やっぱりくだらない映画。

じゃあなんで観るの?って聞かれると困るんだけど。
なんかキャメロン・ディアスたちが慣れないことやってる感じがなんか好きなんだなー。

やっぱりキャメロン・ディアスはかわいいし。


クリスピン・グローヴァーが引き続き出てきてなんか嬉しかったなw
バック・トゥ・ザ・フューチャーのマーティのパパ。
2010.02
07
Category : football
ラシン   vs  アトレチコ
  1    -    1

得点者 フォルラン(シモン


なぜに勝てない。
2010.02
06
ため息色した 通い慣れた道
人混みの中へ 吸い込まれてく
消えてった小さな夢をなんとなくね 数えて

1332165030_55.jpg

同年代の友人達が 家族を築いてく
人生観は様々 そう誰もが知ってる
悲しみをまた優しさに変えながら 生きてく

負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
ふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ今

1332160031_8.jpg

恋愛観や感情論で 愛は語れない
この想いが消えぬように そっと祈るだけ
甘えぬように 寄り添うように 孤独を分け合うように

等身大の自分だって きっと愛せるから
最大限の夢描くよ たとえ無謀だと他人が笑ってもいいや

1332162035_249.jpg

やがてすべてが散り行く運命であっても
わかってるんだよ 多少リスクを背負っても
手にしたい 愛・愛

1332160985_152.jpg

負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
ふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ

ラララーラーラー ラララーラーラー
心の中に永遠なる花を咲かそう
咲かそう

1332159144_180.jpg
2010.02
05
Category : football
コパ・デル・レイ
準決勝 1st leg

アトレティコ・マドリー  vs  ラシン・サンタンデール
      4        -        0

得点者 シモン・サブローサ
     ホセ・アントニオ・レジェス
     ディエゴ・フォルラン
     ディエゴ・フォルラン


一体なんなんだこのムラッ気は。

キケ・フローレスの辞任の懸かった試合。
猛攻の口火を切ったのは僕らのシモン

13164290_21n.jpg

エリア内に侵入しマークを集めたアグエロが出したクロスはフリーのシモンへ。

ダイレクトボレーをネットの上に叩き込んで先制。

ディフェンダーのミスや誤審に助けられて順調に追加点を重ね、
気づけば圧勝。

決勝進出は(ほぼ、きっと)決定として、
とにかく続くリーガのラシン戦を落とさないで。

13164290_31n.jpg
2010.02
04
Category : at office
今日は初めての接待でした。



昨日も飲み会で3時間くらいしか寝ていない中で、

先方や上司に気を使うのはなかなか応えた。


特に、40前後の大人たちに囲まれて、
しかも初対面の取引先の方と上司が話しているところに参加していくのが難しい。

タイミングも、何を話すべきかも難しい。

ものすごく楽しかったんだけど、気の利いたことなんてほとんど言えず。

あと話聞きながらも皆さんにお酒がちゃんと注がれているか、食べ物は足りているか、なんてことを気にするのも結構難しくて。


一年目なんてみんなそんなもんなのかなー。。


俺やっぱ営業嫌かも。

そんな風に思う夜でした。
2010.02
03
Category : 未分類
紙オムツのCMで、
「従来比、こんなに吸水力がパワーアップ!」

なんつって、

新製品と従来品のオムツを並べて、
両方に青い液体を流し込んで吸水力を比べる映像がよくあるじゃない?

それを見てると新製品に比べて、
従来品の吸水力の無いこと無いこと。


あれ絶対従来品じゃないよ。
2010.02
02
Category : film
ごめん、勉強不足。
歴史的背景が足りなすぎたわ。

ミュンヘン

映画レビューのサイトで、「知らないと楽しめないからつまんない」と低評価をつけた人が、

「知らないからつまんないなんてありえない!」、こうゆう映画観るなら最低限の予習しろ!」、
と批判されていたけど、まったくもって仰るとおり。ごめんなさい。



ミュンヘンオリンピックの競技者宿舎でイスラエルの選手団が襲われ、殺害されたテロ事件の映画化。

パレスチナへの報復としてこの事件の犯人11名の殺害を政府から密命されたアブナーは、
暗殺チームを結成し、11名のターゲットを次々と消していく。


これだけ聞けばものすごいワクワク(不謹慎)してしまうような映画なんだけど、
スピルバーグが描きたかったものは、「脈々と続く復讐の恐ろしさ」。


父親になったばかりのアブナーが徐々に堕ちていく描写が、
血で血を洗う復讐の繰り返しになんの意味もないとことを静かに訴える。

果たして歴史をちゃんと理解していて映画が面白いかはひとまず置いといて、
「ああ、もっと色んなこと知ってなきゃダメだよな」、
と反省。
2010.02
01
Category : at office
運休だ運休。

東京足止め。
地下鉄乗りゃ良かった!

てゆうか、もっと早く退社すりゃ良かった!



なんとも脆弱なインフラだよ。
全線風除け雨除け作ればいいのに。



それにしても、台風とか大雪がくるとなぜか不謹慎にもワクワクするのはなんでだろう?

実際得することなんてひとつもないのに。


小学校が休みになった嬉しい記憶の名残かな?

会社も雪で休みになればいいのになー。