FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.04
30
Category : football
日本時間30日AM3:55放送開始、ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグ。

しかし、どんなに遅くとも6時半には会社に出かけねばならない俺。


スムーズに試合が進めば6時くらいには試合は終わるはずだが、

もしも、…いや!そんなことあってはならない!
でも万が一、延長戦に突入でもしたら!!


「よし、せっかくここまで起きてたけど生で観るのはやめて寝よう」

そう決めた俺は、両チームのスターティングメンバーだけ確認して寝ることにする。

「うおー、なんでフラド出さねーんだー。
なんでウイファルシじゃなくてバレラなんだキケ~!
てかなんで実況粕谷なんだー。スカパー!明らかなリバプール贔屓か!」

会場に流れるヨーロッパリーグアンセム。


なんか興奮してきた。
シモンかっけー。
やばい、テレビ消せる自信がない。


前半10秒。
早くもアトレティコゴールを襲うヨッシ・ベナユンのシュー!!

ぎゃーーーー!

反射的にテレビを消す俺。

「ダメだ、もし点が入ったりしたら絶対に観るのをやめられなくなる。このまま寝よう」







「いや、やっぱ観てぇーーー!」

こうして俺とアレッティの完徹の戦いが始まった。


序盤終始ペースを握ったのはやはりホームのリバプール。

アトレティコはボールを満足にキープすらできない。

それでもどうにか落ち着きはじめ、
アウェイ戦としては十分な戦い方を披露しはじめるアレッティ。

ポゼッションは許すものの、
得点だけは与えず、
カウンターで虎視眈々とアウェイゴールを狙う。


ところが!
前半43分にアクィラーニのボレーシュートがゴールに吸い込まれ、先制点をもぎ取られてしまう。

そのままハーフタイムへ突入。
嗚呼、いい調子になってきてたのに。
延長戦の悪寒が漂う我が家のリビング。

ハーフタイムのうちに風呂に入ってスーツに着替える俺。
「頼む!後半で取り返してくれ!」


しかし後半になっても攻勢には出ないキケ・フローレス。
「リスクを犯す必要はない」って、
あと75分で1点取ればOKとか思ってんだろ!

よくねぇんだよ、日本は朝なんだよ!


しかし願い届かず。
恐怖の延長戦へ…。

その時6時3分。
いや、これならギリいける。
「PKにさえならなければ!!」


延長戦キックオフ。

すると早くも前半5分。
もつれた混戦からのこぼれ球をルーカスが浮かせ、
反応したベナユンが見事にアトレティコゴールに叩き込んだ!!

「よし、これでPKはない、
………っじゃねえよ!このままだと敗退だよ!」


絶望感漂う我が家のリビング。

するとたまらずアスンソンに替えてフラドを投入するキケ。
あと25分で1点を奪えるかアトレティコ。


元気いっぱいフラドが早速放ったミドルシュートはボール一つ外れてバランスの外へ。

「嗚呼…」

誰もがリバプールの逆転劇を信じたその瞬間だった。
その時だ。彼はやってくれた。

相手ディフェンダーのミスからボールを奪い、
アウトサイドでクロスを上げたレジェス。

そこにいたのは他の誰でもない。

「フォルラーーーン!!!すきだー!結婚してくれー」

capt_add97318cd4e4d60b3d4783265194271-add97318cd4e4d60b3d4783265194271-0.jpg

延長戦前半10分で貴重なアウェイゴールを奪ったアトレティコは、
その後20分間を決死の想いで守り抜き、

見事!決勝進出。

リーグ戦の低調が嘘のように、
気づけばコパ・デル・レイ、ヨーロッパリーグの両方で決勝の切符を手に入れたアトレティコ。

もうダメだ。
あれだ。大好きだ!



            UEFA EUROPA LEAGUE
               SEMI FINAL 2nd leg
        Liverpool FC    vs    Atletico de madrid
             2         -         1
             2  AGGLIGATE SCORE  2

             得点者 100分 Diego Forlan
 
capt_7f20a32f3d2a496896f6edccf4313fd1-7f20a32f3d2a496896f6edccf4313fd1-0.jpg

それじゃ行ってきまーす!
スポンサーサイト



2010.04
29
Category : 未分類
今TSUTAYAではDVD、CDのレンタル料金が、
「4枚で1000円」というセールをやっている。


もうご存知の人もいるかもしれないけど、
このセールには巧妙な落とし穴がある。

実は「何枚借りても1枚250円で借りれる」のだ。

「4枚1000円」と言われると、
無意識に「4枚借りないと安くならない」という先入観を抱いてしまい、

3枚借りるぐらいなら4枚、
6枚借りるならいっそ8枚、

というインセンティブが働き、
結果TSUTAYAはセールに成功する…ハズなのだが。


実際は5枚借りても、
「4枚が1000円で残り1枚は通常料金」とはならず、しっかり1250円になる。

実際今日5枚のDVDを借りたんだけど、
店員が白々しくも「4枚はセール料金の1000円とさせて頂きますね~」と言いながらも、
しっかりお会計は1250円だった。

試してないけど、
多分1枚借りても250円になるはず。



TSUTAYAは今、
「CD、DVD1枚レンタル250円セール」実施中。

ゴールデンウィークとは言え家でダラダラしたい人は是非。
2010.04
28
Category : 未分類
飲料業界は今まさに空前の健康ブーム。


カロリーオフ、ゼロカロリー、糖質オフ、無添加、○○ゼロ。

いずれアルコールの入っていない酒でも出るんじゃないかと思っていたら、
本当に出たよアルコールゼロ笑


そんなに健康になりたきゃ、水飲めばいいのに。


リプトンのアップルティーが好きだったのに、
いつの間にか「カロリーゼロ」にリニューアル。

極力味を変えないように努力してるんだろうけど、
不味いこと不味いこと。


不味くしてまでカロリーとか糖質抑える必要ってあるのかなー。

しかも飲料なんていくら切り詰めたところで、
たいして健康になんなそうだし。

「健康的にコカコーラゼロ飲もう」。
なんだか物凄くズレてるじゃないか。


「長生きしたい」なんて普遍的な願いなはずなのに、
禁煙ブーム然り、どうして急に健康ブームなんて起こったんだろう。

医学の進歩のせいかしら。
2010.04
27
Category : film
「どう?みんな?もうおっぱいとか関係なく試合に勝ちたくなってきたでしょう?」

「いや、ぜんぜん!」

20090423_1062893.jpg

バレーボール部顧問となった新任女教師。

やる気のない部員たちに努力することの素晴らしさを教えるために、

「試合に勝ったら先生のおっぱいを見せて下さい!」というなんとも青いお願いを、
ご褒美としてつい約束してしまう、
という奇跡の実話!!



「今度のテストでいい点取ったら、先生がイイことして、あ・げ・る(はぁと)」

という、家庭教師物のAVとかでありがちなやつだが、
実話っていうからビックリだ。



冒頭で綾瀬はるかが全校朝礼での赴任挨拶で、
「私の前に道はない、私の後ろに道がある。私はこの『道程』という詩が大好きです」
と自己紹介するんだけど、

中坊たちの耳には、
「『童貞』が…だいすき…!?」
と聞こえてて、みんな興奮して訪鬱とした表情になってる、
というくだりが最高にくだらなかった。



内容は超予想通りの展開で、
やっぱり試合には負けるし、
やっぱりおっぱいは見せない。

ギャグすぎる内容を変に感動させようとしてる感じもなんか残念だったなぁ。
まあ、オールギャグでもつまんないんだけどさ。
2010.04
26
Category : 未分類
今日の晩御飯は、
カップラーメン(みそ味)とホットドッグとポテトチップスにバナナオレ。



ぜっっっっったいすぐ死ぬ。


朝はパンとかおにぎり、
夜はたいてい外食で済ませるので、

社食での昼飯は相応に気を使って食べている。

相応に、というかほぼ魚一択だ。
うちの社食って何食べても普通に食べれるけど、

何一つとして別に美味しくはなくて、
あんまりメニューで迷わないんだよね。

「じゃあ、普段食べない魚でもちゃんと食うか」って感じで魚しか食べない。

あと小鉢でひじきとか豆とか、
わかめとかも食べるようにしている。


これでプラマイゼロに保ててたらいいけど、
多分マイナスのほうが勝ってるんだろうなー。

最近如実に太ってきた気がするし。

朝も一応「野菜一日これ一本(カゴメ)」飲んでるんだけど、
どうだかなー。


最後に余談だけど、カップラーメンの後入れの液体スープとかって、
先に入れたらどれくらいダメなのかな?
別にたいして変わらない気がするんだけろ。
2010.04
25
Category : football
アトレティコ vs  テネリフェ
    3    -    1

得点者 サルビオ
      サルビオ
      アグエロ


よし、ちゃんと勝った!

新加入サルビオが初のスタメン起用で初ゴールを記録。
しかも2点。おめでとー。

キケさんもスタメン起用した甲斐があったね。


でもやっぱり前3節の下位チームに対する取りこぼしは痛かったなぁ。

あれ全部勝ってれば今頃…。


まあたらればは無しにして先に目を向ければ、
29日はヨーロッパリーグ準決勝のセカンドレグ。

アンフィールドでリバプールを制すれば、
カップ戦ふたつ決勝進出となるんだけど、
アドバンテージあるもののマジで油断は禁物だよ。

1-3とかでひっくり返される可能性は十二分にあるからね。

あー、今から不安だ。
生で観るから頑張ってー。
2010.04
24
Category : 未分類
今日ミスドのポイントカードの有効期限が過ぎました。

1471062945_22.jpg

自己啓発で勉強する時にミスドを利用し、
ポイントがたまるごとに、

「これだけがんばったんだなぁー」と思って、
励みにしながら頑張ってました。

ちょうど1年前に福島のミスドで(笑)ポイントカードを作った時は外務員資格の勉強したっけなぁ。


1000ポイント目指してたんだけど、
結局945ポイントで期限切れ。

100円ごとに3ポイント付くので、
1800円分ぐらい買えば1000ポイントに到達して、

「吠えるポンデライオンぬいぐるみ(大)」と交換できたんだけど、
そんなインセンティブに引きづられるとあまりにミスドの戦略にはまり過ぎだし、

そもそも大の男がポンデライオンのぬいぐるみもらっても…、
って感じだしねぇ。


ということでマグカップと交換。
ひとつ150ポイントなので6個も交換できました(笑)

IMG_0757.jpg

全4色で青色もあるんだけど、あいにく欠品中らしくて、3色をそれぞれ2個ずつ。
せっかくだから4色そろえたいのでセカンドシーズンに突入しようかな(笑)。
2010.04
23
Category : 未分類
                   地球上の生物の16,928種が絶滅危惧種。
                 そのうち約100種が毎日地球上から姿を消している。
                  私たちは自然の生態系の中でしか生きられない。
                    自然の恩恵を未来世代に引き継ぐために、
                      私たちにできることは何だろう。





ってことはさ、169日で全種絶滅するじゃん!

そんなわけないのは、毎日新たに絶滅危惧種が登録されているからか。




環境問題対策なんて細かいところからナンセンスな部分って多いよね。

例えば買い物のレジ袋とかさ。


最近よくレジ袋5円とか取るじゃん?

あれ、ぬるくない?


「5円かー、まあいいやー」ってなるよ、あれ。

もっと思い切って500円くらい取るといいよ。
買った物の単価より高いのってなんか不自然だけど。

それかいっそレジ袋なんて廃止すりゃいいよ。


それくらい何でも本気で取り組まないからこんなことになってるんでしょ。

地球の将来のこと考えたら、
「買い物バッグ持参義務」なんて大した負担じゃないだろ。

忘れた人には保証金差出の上のバッグ貸出とか、
それこそバッグ販売すりゃいいし。

「レジ袋を使う権利!」なんて言うアホを天秤に乗っけたりしてたら、
まとまるもんもまとまらねえよ。
2010.04
22
Category : football
アトレティコ vs  リバプール
   1     -     0

得点者 ディエゴ・フォルラン(ホセ・マヌエル・フラード)

Diego-Forl-n-001.jpg

ホームでリバプールを迎えたアトレティコ。


前半9分という早い時間帯に、
フォルランとフラードのコンビネーションからゴールをこじ開け、
最高の立ち上がりに成功。

シモン、フラド、レジェスのテクニシャン3名による中盤突破を武器に、
相手陣地でボールを保持するアトレティコ。

アイスランドの噴火の影響で移動プラン変更を余儀なくされたお疲れリバプールに対し、
その後も終始ゲームを支配。

特にフラド、レジェスは絶好調の模様で、
ことごとく相手ディフェンダーを抜き去りチャンスメイク。

ウイファルシの積極的なサイドアタックも効果的であと一歩でゴール、
というチャンスを3、4回作ったものの、結局2点目を奪うことは出来ず、
最低限の目標は達成、といった感じ。


ペレアの獅子奮迅の働きもあって無失点に抑えたのはかなりの成功なので、
セカンドレグでなんとか1点を奪い、3点取られない戦い方を目指そう。
サスペンション明けのアグエロもいるし。

ですよね?キケ監督?



それにしてもなんでこのチームが国内10位なのか…。。
2010.04
21
Category : 未分類
社会人2年目になってお給料が増えた。


お残業代を足せば去年上期のおボーナスくらいのお月給で驚いた。

1年目のお給料が他社と比較して低かっただけに、
そのおギャップもあってか、かなりウハウハ。

今ならなんでも出来る気分だ。



ゴールデンウィークにモアイ像を見に行こうかと思ってたんだけど、
ツアー検索したら5日間で70万円もしてね。。

さすがに高すぎる。
70万円も払っていざ行って、
もし毎日雨とか降ったらそのままイースター島の海に身投げしてしまうよ。


チリ地震の影響もあったりするのかなー。

もっと安いの探せばありそうだけど、
やる気を削がれたというか、
もともと短い5日間の休みだしね、延期します。


俺は自己成長よりも人生を楽しむための軍資金を稼ぐ目的で働いてるから(もちろん働く以上スキルアップは目指すけど)、
たまの休みには出来るだけ旅行とかには行きたいと思っているんだけど、
なかなか人生、思い通りにはいかないもんだ。
2010.04
20
Category : 未分類
最近何かと耳にする「3D」。


あんまりイメージがわかないんだけど、
そもそもテレビの映像って3Dではないのか…。

ファミコンのマリオは2Dなんでしょ?
で、マリオ64のマリオは3Dなんでしょ?

なのにテレビのバラエティの映像は2Dなの?
よくわからん。


そう言うと、
「ほらよく赤と青のメガネあるじゃん?あの映像が浮き上がって見えるやつ!あれだよあれ。」

と説明されるけど、
いまいちピンとこないんだなー。

それってそんなに良いことか?

特殊メガネ必須でテレビ見る必要があるのか?
疲れそうじゃないか。

てかもともとメガネしてる人はメガネオンメガネなの?

しかも今日新聞で3D映像に関する特集記事読んでたら、
「寝転がって観てはいけない」って書いてあったんだけど、

寝転がって観てぇだろテレビ!


アバター観りゃ良さがわかるのかなー。

猫も杓子も3D。
スカパーはW杯の試合を3Dで放映するらしい。

3Dのサッカー映像…よくわからない。
向こーうの方に選手がいる感じがよく伝わってくるのか?

はたまたゴール裏からの視点で、
ゴールを外れたボールが目の前に迫ってくるような映像を見せびらかされるのか?
「どう?すごいでしょ、現代科学」

すごくなりすぎるのも考えものだよ。



ちなみに今日のCL準決勝はインテルを応援。
バルサ2連覇なんてつまんねー。

ここはチームとしてではなく、
モウリーニョの優勝が観たい。
2010.04
19
Category : at office
飲み会。


部長が異動だから送別会。

まだ月曜日なんですけど。


つくづく思うけど、
やっぱり営業は酒に強くなくてはやっていけない。

もちろん付き合い程度に飲めばOKな場もあるけど、
それでも翌日への引きずり方はそれなりのもの。

こんな時ばかりは会社を辞めたくなる。
お酒強い人はいいなぁー。


人間は「アセトアルデヒド脱水素酵素」という成分を保有していて、
この酵素のおかげでお酒を飲める。

たまに一滴も飲めないような人も居るけど、
この人はアセトアルデヒド脱水素酵素を保有してないために、
お酒がまったく飲めない。

そしてこの脱水素酵素を保有していない人は日本人20人に1人の割合でいるらしい。

↑大学の授業で習った。


ほんとにそんなにいるのか…?

ちなみにこのアセトアルデヒド脱水素酵素を持つ人間のほとんどに、朝鮮人の血が流れているらしい。

↑何かで読んだ。
2010.04
18
Category : 未分類
平日の睡眠不足を解消するかのごとく、
土日の半分くらいは寝てしまって、

土日にやりたいこと、やらなきゃいけないことがなかなか出来ない。


洋服なんて今年1度も買ってないなぁー。
映画も借りてないし、写真も撮ってないし。


今回の土日もさんざん寝てしまい、
やっと起きて行動し始めたんだけど、

次の金曜日に受ける資格試験の勉強しなくちゃいけなくてねー。。


ぁーぁ。


ぁーぁ。
2010.04
17
Category : football
ビジャレアル vs アホレティコ
    2    -    1

得点者 アホエロ

ダメだこりゃ!


次はヨーロッパリーグ準決勝、リバプール戦。

さらにコパデルレイの決勝進出も決定している中で、
どうしてこうも下位クラブに負けるかなー。

2連勝してれば7位に浮上してたんだけどなー。
2010.04
16
Category : 未分類
父と妹に誕生日プレゼントを買いました。

ボールペン一本ずつと、本を一冊ずつ。


なかなか買う暇を見つけられなくて、
父親の誕生日から10日以上過ぎちゃったんだけどね。


私は人にプレゼントを買うとき、
その人が欲しいものを考えるよりも、

自分がいいと思うもので、
その人にも喜んでもらえそうなものを選ぶ。


だから大前提として、自分も欲しくなるようなものを買っているので、
だんだん羨ましくなってくる。

しかも大概、自分には買いたくても、お金が勿体無くて買えないようなものを買うから、
ますます羨ましくて、いざ買ったものの、プレゼントするのが惜しくなってくる。


会社に入って1年経ったからって、
自分にもご褒美を買うのはちょっと甘すぎるかなー。
2010.04
15
Category : 未分類
いい歳して、ウォーリーをさがしたくなった。


細部まで作り込まれた画と、
ウォーリー以外を探せるやり込み感がふと懐かしくなり、
会社近くの本屋へ。



話はちょっと逸れて、
僕には、なぜかしら、省ける手間を省かずに、
わざわざ面倒な手間を好む妙な癖がある。

近道を知っていながら、
わざわざ遠回りをしたがるのである。


その癖が今日も出て、
だだっ広い本屋で、
何の情報もなくお目当ての「ウォーリーをさがせ」を探し始めた。

今やちょっと大きな本屋ならどこにでもある検索媒体を使えば2秒で見つかるのを知っていながら。

この悪癖。
こと仕事に関しては言えば最悪の欠点だが、
「ウォーリーをさがせ」を楽しむにはうってつけの性格な気がする。


いかにも「ウォーリーをさがせ」が並んでいそうな幼児向け絵本の並ぶ本棚の、
端っこから端っこまでを整地しながら、ウォーリーを探す。

途中気になった絵本を開いたりしながら。

一番衝撃的だった絵本は、
幼児向け「生命の尊さを学ぶ」コーナーで見つけた、
「戦争はなぜいけないか」。


遠回りの上にそんな寄り道ばかりすぎて、
最終的にウォーリーを見つけることは出来ず。

便利な検索機を使って合理的にウォーリーを探す。

結果ウォーリーは「小学六年生」の隣に隠れていました。

さすがウォーリー。

まさかそこにいたとは。
ここの店員は陳列が下手くそみたいだ。


いざ開いてみたが、
わざわざ買うほどのものでもないと悟るのにそう時間はかからず、

再び「小学六年生」の隣に隠れるウォーリー。

こうして貴重な睡眠時間は、
30分短くなってしまうのであった。
2010.04
14
Category : football
ヘレス vs アホレチコ
  2  -  1

得点者 アホルラン



ダメだこりゃ!
2010.04
13
Category : film
                         「これが新しい境界線よ」



ヒラリー・スワンクってホントこうゆう役合うよな~。

「私頑張ってます、本気で生きてます」って感じ。
しかも、それが空回りして損したり、
どことなく恥ずかしい、痛々しい感じが。

フリーダムライターズ

90年代ロス。
アメリカの高校では人種差別が根深い社会問題となっており、
高校生たちは肌の色で区別されたコミュニティを作って自分を守るしかなく、
肌の色の違う人間とは分かり合うことなく、お互いを忌み憎しみながら必死に生きていた。

クラスのほとんどの者が、
ギャングに友達を殺された経験を持ち、
拳銃を向けられた経験を持っている現実。


ウィルソン高校に赴任した国語教師のエリンは、
この秋初めて教鞭を振るうことに大きな期待と希望を抱いていたが、

そんなアメリカ社会の悲惨な縮図である203クラスは、
生徒たちが自分たちの領域を守りながらいがみ合う戦場で、
とても国語の授業を開くような場所ではなかった。


エリンは「分かり合うことは出来ない」、「彼らには無理」とはじめから決め付けてかかる、
校風の実態や、生徒たちの考え方に我慢できず、

多くの反対や抵抗を無視して、
彼ら生徒たちをひとつにまとめようと立ち上がる…。



物凄い良い話だし、
これ実話なんだけど、

確かに若干高校生という彼らには、
牙を剥いていてもどこか甘い部分ってものがあって、

このエリン先生の指導を見てると、指導方針も良いと思うし、
これだけ本気で生徒たちに向き合えば、きっと人種の壁なんて超えられると思う。


世界中の高校はこうゆう映画を推薦映画にすればいい。
2010.04
12
Category : at office
本日、今年度入社の新入社員、
私にとって初めての後輩が部に挨拶にやってきました。


大学院卒の非常に優秀な、
globalな後輩が入ってくると聞いていたのですが、

焦る一方で、
「まあ優秀でも、年上ならまだええか」
と、こない思てたわけですわ。


でも蓋を開けてみれば同じ1986年生まれ。

優秀で同い年の後輩。
ますます焦る。

でも優秀な後輩が年下じゃなかっただけまだましか?

そもそも、後輩が年上というやりにくい、
微妙な上下関係になるよりずっといいか?

ていうか優秀な後輩は何才だろうと焦る。


挨拶に来た彼はとても礼儀正しく、
一年目なのにやたら落ち着きを払っていて、

同い年で1年間この会社で働いてる自分の方がずっと後輩みたいにフワフワしてる。



「すぐ追い越されるんじゃない?(笑)」と上司。

既に下に居そうで笑えない。
2010.04
11
Category : football
エスパニョール  vs   アトレティコ
     3      -      0


勝たなきゃダメだろー。

調子にムラがあるというより、
やる気にムラがあるチームだな。

対強豪時や負けたら敗退って時は異常な集中力で守備力をあげるけど、
なんでこんなチームに?って試合で負ける。
2010.04
10
Category : football
その強さもさることながら、

こんなにイケメンぞろいスペイン代表は、

2010年ワールドカップの注目の的だろう。

 フェルナンド・トーレス
fernando_torres_69689s.jpg

 ダビド・ビジャ
david-villa.jpg

 ダビド・シルバ
david-silva-face-200.jpg

 セスク・ファブレガス
fabregas2.jpg

 あんどれす・いにえすた
andresiniesta_109864_300px.jpg

 セルヒオ・ラモス
fotos-sergio-ramos-8.jpg

 ラウル・アルビオル
20090625123037_imagen_extrac_755793.jpg

 イケル・カシージャス
6a00d83451583769e200e5537e2df08833.jpg

悪意はない。
2010.04
09
Category : 未分類
3月14日に受けたTOEICの結果が開示されました。

1458462501_252.jpg

前回の380点から470点まで上がりました。

ちょこちょこニンテンドーDSで勉強してたけど、
100点もあがる程したかというとあんまり実感はないなー笑


でも、そのちょこちょこやってたのが大きな進歩につながったと思おう。
そうすればこれからのモチベーションになるからね。
2010.04
08
Category : football
EUROPE LEAGUE 準々決勝 2nd leg

アトレティコ・マドリー vs    バレンシア
      0       -       0


アウェイゴール数で勝利。
色々物議を醸すことになりそうだが、勝ちは勝ち!

r2489736771.jpg

激しいゴールの奪い合いが予想された試合。
アトレティコはしっかりホームの利を活かした試合の立ち上がりに成功。

バレンシアの方がポゼッションを高く保つものの、

アトレティコは最終ラインを高く保ち、前線から早め早めのチェックでバレンシアにプレッシャー与え、
細かいミスからのボール奪取をシュートにまで繋げていく。
ゴールチャンス自体はアトレティコの方が多かった。

しかし、スルーパスに反応したフォルランのダイレクトループシュートは、
副審のミスジャッジでオフサイドとなり取り消され、
アグエロが作った決定的なチャンスも惜しくもゴールバランスに嫌われる等、
ゴールには結びつかずに前半を終える。


後半になっても
アトレティコのペースで試合は進むが点を奪えない。

後半3分にはフォルランがスルーパスに抜け出してGKと1対1になるも、
今日2回目のループシュートは枠の外へ。

さらにカウンターからフォルランが放ったミドルシュートは、
GKセサルに弾かれた後ポストに直撃。

1点決めて試合を決定的なものにしたいアトレティコだがゴールを奪えず、
逆に試合が終盤に差し掛かると1点取られれば負けるという緊迫感がピッチに漂う。


後半残り20分になるとバレンシアもビセンテや身長202センチのジギッチを投入し、
攻撃姿勢を強める賭けにうって出る。

スルーパスに抜け出したビジャのシュートは珍しくも精彩を欠いてゴールバーに直撃。
身長差を活かしたジギッチのヘディングはGKデ・ヘアがファインセーブ。

さらにこの日一番の物議を醸した、バレンシアのCKのチャンス。
ジギッチに完全に決められたと思ったが、
アトレティコDFフアニートがユニフォームを引っ張ってこれを阻止。

ジギッチのユニフォームは見事に破れて完全な物的証拠が残り、
これを武器にバレンシア勢は猛烈な抗議を審判に浴びせかけるも、

ドイツ人レフェリーは笛を吹かず、終いにはバレンシアのエメリ監督が退場処分に…。


この後もバレンシアの猛攻が続いたが、すばらしい集中力で防ぎきったアトレティコ。

時間稼ぎのために交代を命じられたアグエロがピッチ反対サイドからベンチに向けて、
ダラダラと牛歩戦術を行ってイエローカードを受け、

次の準決勝1st legに出場出来ないという最悪のおまけ付きだが、
勝利は勝利。

11年ぶりのベスト4進出。

準決勝の相手はリヴァプール。
フェルナンド・トーレス、マキシ・ロドリゲスとの熱い戦いが期待される。

capt_2f1e37f58c5740e98fcb4926c0ae66af-2f1e37f58c5740e98fcb4926c0ae66af-0.jpg
2010.04
07
Category : 未分類
悪意を感じる。

スマップのキムタク人気にあやかって、
報道にインパクトを与えんとする新瓶記事のデカデカとした見出し。


普段もふざけたデマを半分くらいはネタとして書いてる会社だけど、

人ひとりの死、
多くの人の悲しみに対して、

悪ふざけが過ぎる。

この記事を書いた人間の神経を疑う。

こんな記事にGOサイン出すような会社は絶対まともじゃない。
2010.04
06
Category : at office
最近は相も変わらずルーティンワークをこなしながら、
いくつかのレベルアップした仕事を任されている。

新年度。
一生懸命頑張りたいのに、
色んなことが邪魔をする。

一番のネックは、
最近ルーティンワークが2倍に増えたこと。

他部で働く同期の仕事ぶり(実際は口ぶり)を見てると、
毎日不毛にも思えるルーティンワークに時間を取られるのが本当につらい。

ルーティンワーク+雑用は、
時には朝7時半から昼の2時、3時にまで及ぶ。


「一年目はそんなもん」
と理解している一方で、
自分のこの逼迫した状況があんまり周りに認識されていないんじゃないかという不満に苛まれる。

「ルーティンワークってなんでそんなに時間かかるの?」

じゃあお前いっぺんやってみろ、メガネ。


自分が今所属されている部ってすごい良い部で、
こんなこと思っていること自体ひどく贅沢なんだけど、

それでもやっぱり1年生(もう2年生)なりの焦燥感はあって、

このままこんなことしていて、
とんでもなく優秀な諸先輩方みたいにしっかり成長していけるんだろうか。

みんな俺が想像以上に頭が悪くて、
通常のフローじゃ立派になれないって、ちゃんとわかってるのかな…。



毎日業後に見せるそんな僕のヤサグレ感を見るに見かねた指導者が、
僕を部長室に連れ込んで僕にアドバイスをくれた。

「ルーティンワーク大変だよね。
確かに周りがやっている仕事の話とかを聞くと焦る気持ちは良くわかる。けど難しいことは後から学んでも十分間に合うから、
今はそれよりも仕事のやり方を学んでほしい。
計画性とか効率化、問題意識を持つことをね」


それ以外にも色々言われて、
少しだけ自分がやってることってそんなに外れてはいないのかなと思えた。

病みはじめていた頃にタイミングよく話を聞いてもらえて、
本当に救われました。

こんな指導者で本当に幸せです。
2010.04
05
Category : football
アトレティコ・マドリー   vs  デポルティボ・ラコルーニャ
       3        -          0

得点者 フアニート
      フォルラン
      チアゴ

capt_9b6c412b7ba0445ca4602d37e373a94a-9b6c412b7ba0445ca4602d37e373a94a-0.jpg

やったやった。

3位以下とは勝点差だいぶ狭まってきたかも。

あと2連勝ぐらいすれば一気に順位が上がりそう。


でも次は8日にバレンシアとのヨーロッパリーグ、セカンドレグなので、
是が非でも勝とう。


勝って弾みつけて、
リーガ連勝しよう。
2010.04
04
Category : film
めぐりあう時間たち

はぁーーー?!!

全っ然!意味がわからなかった。


リトルダンサーの監督さんの作品で結構期待してたんだけど、
かなりがっかりでした。

あんまり意味不明すぎて、
あらすじ書く気にもなれない。

というか、今となってはあらすじ書くほどの記憶すら残っていない。


この映画の趣旨を理解するには、自分の人生はまだ浅すぎるというか、
あまりに普通の経験しかしていない気がする。

これはまたいつか、
もうちょっと顔の皺が増えてから観直そうかねぇ。
2010.04
03
Category : gourmet
つるとんたん新宿店に行きました。

1453061166_235.jpg

食べたのはもち豚と春野菜のおうどん。

もち豚よりもうどんのほうがモチモチしてました。

筍、菜の花のほんのりとした苦味と、
あっさりとしためんつゆの味付けがよく合う、

ヘルシーなおうどんでした。



ただ…

新宿店は他の店舗と違って、
店内で日に三回、バイオリンの生演奏をやっているらしく、

これだけ聞けばなんとも聞こえはいいんだけど、

音量が尋常じゃない。


机の真向かいに座っている人とさえまともに話せない音量。

これに問題意識を持たない従業員たちが不思議でならない。


しかも演奏してないときにも夏木マリのカヴァーしたブルーハーツのリンダリンダとかかけててすごい微妙な雰囲気の店内。

カヴァーってある程度うまいこといくからカヴァーにまで踏み出すわけじゃん?

「やっぱりオリジナルの方がいいわ」
って意見はよくあるものの、

それでも大抵カヴァーはカヴァーで、
アップテンポにアレンジさたり、
男のカッコいい曲をあえて女の子に歌わせたり、

なんかちょっとイイ感じだったりするじゃん?


なのに夏木マリのリンダリンダがはまってないことはまってないこと。

新垣結衣の小さな恋の歌よりもはまってない。

はまってないこと山の如し。


せっかくの美味しいおうどんが台無しになるほどの店内の雰囲気がちょっと残念な新宿店でした。
2010.04
02
Category : football
ヨーロッパリーグ準々決勝 1st leg
バレンシア vs アトレティコ
   2     -     2

得点者 フォルラン
      フラード

r2730484940.jpg

試合を観た限りでは完全にホームのバレンシアの方強かったけど、
見事なカウンターとセットプレーからなんとか2点をもぎ取ってアウェイでドロー。

前半はバレンシアがゲームを支配し、
パブロ・エルナンデスやシルバの縦パス等からチャンスを多く作るも、
寸分の差でなんとか点は許さないアトレティコ。

反対にアトレティコは、
カウンターからいくつかのチャンスを生み出すも、
こちらも辛うじてゴールにはならず、

お互いノーゴールのまま前半が終了。


後半になってもバレンシアの好勢は止まなかったが、
バレンシアのコーナーキックからのカウンターをアグエロとフォルランがきっちりゴールに運んでアトレティコが先制。


しかし、そんな喜びも束の間にマヌエル・フェルナンデスがミドルを叩き込んで同点とすると、

今度はシモンのコーナーキックをドミンゲスが落として、
最後はフラードがゲット。

このまま逃げ切りたかったが、
終盤にビジャに決められ、敢えなくドロー。


逃げ切りたかったものの、
まあ試合内容を考えればアウェイでドローってだけでもかなりラッキーな結果だし、

アウェイゲーム2-2は良い結果なので、
セカンドレグにも期待したい。
2010.04
01
Category : at office
今日から2年生。
気持ちも新たにまた1年間、頑張っていかなければなりません。


それなのにあろうことか大事件。

なんと○○○○○の○○を紛失。


帰りの時点で気づきまして、
多くの先輩方に相談。

そりゃあ一大事だと、
皆で部内を大捜索。


結局見つからず、
残る心当たりは金庫の中。

金庫はもう既に帰ってしまった副部長しか開けられない。

仕方ないから、その日は○○○○○を○○○ままにして皆で帰宅。


翌日副部長が金庫を開けて、その場を離れたのを見計らい、
何食わぬ顔で金庫に近づいて中を確認。


予想通り中に○○が入っていて、ほっと一息。


無事見つかったものの、
本来怒られてもおかしくないことでしたが、

みなさん「無事見つかって良かったな」とニコニコ笑ってくれて、
不甲斐ない自分が本当情けなくなります。


大変なご迷惑おかけしました。
本当に申し訳ありません。

ということで2年目も頑張ります。