FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.05
31
Category : film
ココ・アヴァン・シャネル

女性のファッションに変革をもたらした人、ガブリエル・シャネルのその人生。



孤児院で育ってきたシャネルが、
バーでのショーガールなどを経て、
アッパーサイドを目指したその人生が描かれたストーリー。

孤児院出身の貧しいシャネルが、
上流階級を目指しながらも、
憐れな一般市民とくだらない上流階級との間で、

自身の高貴さと尊厳を失うまいと、
自分の生き方への自問自答を繰り返すシャネル。


知識不足ではあったんだけど、
「シャネル」って聞くとハイブランドでわりとカチッとした息苦しさをイメージしてたんだけど、

シャネルがファッション界にもたらした革命はシンプルさ、
着心地の良さだったらしい。


金持ちに纏わり付くことでアッパーサイドを目指した人生の中で、
裁縫とデザインのセンスを光らせる時の静かなシャネルの力強さを演じたオドレイが良かった。
スポンサーサイト



2010.05
30
Category : 未分類
今日2ヶ月ぶりに美容室に行ったんだけど、
だいぶ前から出産で退職することが決まっている美容師さんのお腹が、
たった2ヶ月でポンポコリンになってた。

「さわります?」と聞かれたので、
さわってみると、なんだか不思議な気分になった。

「この中に子供がいるのかぁ…」

妊婦さんのお腹をさわったのって意外と初めてかも。


よくよく考えれば、人のお腹の中に人が入っているなんてすごいよなぁ。

「あっ!蹴った!!」

それがお腹の中でしっかり生きていて、
お母さんのお腹を蹴っているなんてますますすごい。

もし自分のお腹の中に赤ちゃんがいて、
それが動いていることを想像すると、
なんだか言葉に出来ない気持ちになるよ。


女ってすごい。
2010.05
29
Category : at office
今日は部コンペでした。

結果はグロスで150。
ネットで114の12位(15人中)でした。

グロスっていうのはスコアそのもののこと、
ネットっていうのはハンディキャップを控除した後のスコアのことです。


部長が参加するということでそれなりに高級なゴルフクラブでやりました。
参加費用自腹25,000円(泣)

カートが自動で走るのなんて遊園地以外ではじめて見たw

f0031554_21155381.jpg

ゴルフの極意と言っては偉そうだけど、
上手く打つためにかなり重要な打ち方の基本のひとつに、
「ボールの置かれた場所を見続けること」というがある。

置かれたボールを打つ瞬間まで、
そして打った後もその場所を見続けるのである。

飛んでいったボールを目で追ってはいけない。


これが頭でわかっていてもなかなか難しい。

自分の上手く打てたボールが綺麗に飛んでいくは是非とも自分の目で見たいのが普通の心理で、
それに従ってボールを目で追おうとしてしまうから、

追いかけるのは青い空に浮かぶ白い雲ばかりで、
肝心のボールは遥か地上をポテンポテンと不細工に転がっていく。


でも確かに、バカ正直にボールの置かれた場所を見続けようと心がけると、
しっかり打てる確率が格段に増すんだよね。

ゴルフって禁欲に似たスポーツだ。


参加するまでは土曜日まるまる潰れるのもあって憂鬱だけど、
いざ参加してしまえば実に楽しいです、ゴルフ。

早く友達とまわってみたいです。
2010.05
28
Category : gourmet
今日は会社が終わってから新橋のゴルフショップに行きました。


明日、いよいよ待望の(?)部コンペが開催されるのです。


ただゴルフのマナーで帽子を被らないといけないらしいんだけど、
我が家には目ぼしい帽子がないので、

仕方なく安いボールを買いがてら、
新橋の安いゴルフショップに行きました。


準備万端!

目標は遅刻しないこと!

1499698394_10.jpg

帰りに新橋のつけ麺屋「錦」に行きました。
就活のときに何回か行ったお店で久しぶりです。


全然話変わりますが、
大学の時、「錦」って名前の友達がいたんだけど、

何かの折に彼の名前を書く機会があって、
そのときに間違えて、「綿」って書いちゃってさ。

「にしき」が「めん」になっちゃって、
漢字の意味的にひどくグレードダウンしてたのが我ながらひどい間違いだった。

「棉(わた)」と間違えなくて幸いでした。。


話を戻しますが、
ここのつけ麺はちょ→美味いです。

甘い魚介系のつけダレです。


誰か今度一緒に行きましょう。
2010.05
27
Category : at office
今日なんっっっにも仕事進んでない。


ずっと座って、
ひとつの仕事に必死に取り組んでた。

俺仕事遅いのかなぁ。。
2年目なんてそんなもんなのかな?

俺が一日中取り組んでた仕事を、
上司や仕事出来る人は2,3時間で終わらせるんじゃないかと不安になる。


わかんないこと多くて立ち止まりまくるよ。
特に最近かなり課題だと感じるのは本業よりも「EXCEL」。


それこそ1時間かけた不毛な作業のほとんどが、
実はちょっとしたテクで5分くらいで終わる恐れがある。

EXCELノウハウを身につけることが、
作業効率化の今一番の近道かもしれない。

EXCELの勉強かー。

やらなきゃいけないこと多いのに、
なんにも出来てないなー。。
2010.05
26
Category : 未分類
「は~~~~」



私はよくため息を吐きます。

そしてよく、
「大丈夫?(笑)」
「疲れてるんじゃない?」
「ため息吐くと幸せが逃げてくよ」

と色々突っ込まれる。



なぜよくため息を吐くかというと、
「なんとなく疲れが取れる気がするから」なんだけど、そう言うと、

「大丈夫、頭?w」
「そんなわけないじゃない」
「ため息吐くと幸せが逃げてくよ」

とまたまた突っ込まれるのである。


それでも私には、ため息を吐くと疲れが取れる気がしてならないので、
むきになってネットで「ため息」をググってみた。



「ストレスを感じた時などに大きく息を吐く行為」

以上。出典ウィキペディア。

うおい。


でも「ため息」の検索結果トップが、
「溜め息健康法」という特集ページでした。



ため息は自律神経のバランスを整えるためにとても重要な要素。

吐かずに溜め込んだままにしておくと、ストレスが蓄積し、
不安感や自信の喪失などのマイナス思考を引き起こします。

忙しい毎日では、胸筋を緊張させ、「胸」で息をすることが多くなっています。
しかしこの方法では、呼吸が浅すぎて全身に酸素が行き渡らず、
深いリラクゼーションを得ることはできません。


一方、ため息は体の中心(横隔膜)から深~い息を吐く方法です。
つまり、リラクゼーション法の定番である「腹式呼吸」を自然にやっているのと同じことなのです。

ため息により体の中から悪い気が吐き出され、
その反動で深くゆっくりと酸素を吸い込むことで、内臓の動きが活発になり、血行が促進されます。

そして、全身に新鮮な酸素が行き渡り、心身ともにリフレッシュすることができるのです。


周りを気にせずもっともっとため息をついて、たまった疲れを追い出してしまいましょう。

ただし、ため息は声に出さずともできるもの。
いきなり「は~~~~」なんて大きな声でため息をつくと、
周りの人たちはびっくりしてしまいますので、声に出さず静かに吐き出しましょう。



ごもっとも!
::more
2010.05
25
Category : film
ラースと、その彼女

田舎町で兄夫婦と暮らすラースは、
両親を失ったトラウマで他人に心を開くことが出来ず、

同じ家に住みながら独りガレージで暮らすラースのことを、
兄夫婦も心配していた。

あるそんなラースが珍しくも兄夫婦の家に自ら尋ねて来て、
「遠くから彼女が訪ねて来たから紹介したい」と言うではないか。

ラースのまともな交友関係を持ったことに兄夫婦は感激し、
喜んでラースのガレージに出向くが、

そこに居たのは、インターネットショッピングで購入されたリアルドールだったーー。


観始めたときは正直「やばいよー、ラースやばいよー」と思ったけど、
物語が進むにつれて、この人形がラースにとってどうゆう存在なのか、
っていうのがちゃんと分かってきて。

ラースが自分の葛藤やトラウマと戦っている姿が良かった。

そして、町の人たちのリアルドールをちゃんとラースの彼女として扱うフリをするところが、
心温まる優しい映画だった。

この内容だと、「心無い不良が、ラースを傷つける」って脚本もいくらでも思いつきそうなのに、
そうしなかったのはすごく良かった。


変態ではなく、ハートウォーミングな映画です。
2010.05
24
Category : 未分類
ニンテンドーDSのゲームソフト、
「ともだちコレクション」の大人気が怖い。



販売本数とか具体的に調べたわけじゃないけど、
好調に売上を伸ばしているみたいだ。


バーチャル世界に友達を作って、会話したりして楽しむ。

ゲーム会社のマーケティング部門が、
ユーザー達にそんなニーズが埋もれてると睨んだこと自体恐ろしいし、

事実、その通りに社会には人付き合いに疲弊して孤独を好む人間で溢れてて、
そんなゲームが受け入れられているから末恐ろしい。

どうせ作るなら、
「友達がいなくても平気なゲーム」ではなくて、
「友達が増えるゲーム」を考えてほしい。


友達収集(コレクション)なんて実に不気味じゃないか。
2010.05
23
Category : gourmet
昨日夕方まで寝て二日酔いを覚ましてから、
大学の友達と遊びました。

もともと、社会人2年目になって会社を辞めたくなっている子の、
将来の相談で会う予定だったんだけど、

気付いたら色々な人が集まってきて、
ただの食事会になってしまいました笑


食べたのはハイチ料理。
ハイチって「国」なんだね。

バリとかタヒチとかグアムとかみたいな、
どっかの国の島かと思ってた。


これはイカとオクラのイカ墨煮込み。

1494794715_93.jpg

で、メインがこれ。
イカ墨ピラフとチキンの煮込み。

1494795079_64.jpg

イカ墨って美味しいよね。
コクがあって、うま味成分がつまっている感じ。

見た目アッサリだけど、非常に美味しかったです。
お店の雰囲気も異国情緒溢れる落ち着いた雰囲気で良かったです。


食べた後は皆でチャンピオンズリーグを観戦しました。
モウリーニョおめでとう。
2010.05
22
Category : at office
昨日接待だったんだけど、
久々に記憶を飛ばしました。

接待って、記憶飛ばすほど飲んでもいいのかね。。


二次会はカラオケだったんだけど、
歌ったこと以外は何も覚えてない。

どうやってカラオケから退室したのか。
先方にお別れの挨拶はきちんとしたのか。
どうやって家まで帰ったのか。

一切何も覚えておらず、
朝目覚めたらなぜか同期の家だった。


同期に聞いたところによると、
昨日の夜俺はその同期に電話をして、
「今笹塚です、助けてください」とSOSしたらしい。

で、その時、同期は新宿に居たので、
どうやら俺は笹塚でタクシーを拾って新宿に行き(家帰れよ)、

新宿から同期と寮まで帰ったらしい。


これも全部覚えてない。

さすがに笹塚からタクシーに乗ったことまで覚えてないのは嘘だろうと思い、

「笹塚!?いや、俺は始めから新宿にいたはずだ」
と反論していたら、

タイミング良く昨日接待にご一緒した次長から着信。


「お前あの後大丈夫だったか?」
どうやら俺は接待の後で次長と2人で帰っていたらしい。

「すみません、何も覚えてないんですけど」
「お前降車客に飲み込まれて笹塚で降りて行っちゃったんだよ」



頑張れ自分。
2010.05
21
Category : football
【リーガ・エスパニョーラ】 成績 9位 13勝8分17敗
●  3-0 マラガCF
△ 1-1 ラシン・サンタンデール
●  5-2 FCバルセロナ
△ 2-2 アルメリア
△ 2-2 バレンシア
○  2-1 サラゴサ
●  3-0 オサスナ
△ 1-1 マジョルカ
●  1-0 アスレティック・ビルバオ
●  2-3 レアル・マドリー
●  2-1 デポルティーボ・ラコルーニャ
○  4-0 エスパニョール
○  0-2 ヘレス
●  1-2 ビジャ・レアル
△ 1-1 テネリフェ
○  2-1 セビージャ
○  4-0 バジャドリー
○  3-2 スポルティング・ヒホン
●  1-0 ヘタフェ
●  0-2 マラガCF
△ 1-1 ラシン・サンタンデール
○  2-1 FCバルセロナ
●  1-0 アルメリア
○  4-1 バレンシア
△ 1-1 サラゴサ
○  1-0 オサスナ
●  4-1 マジョルカ
○  0-2 アスレティック・ビルバオ
●  3-2 レアル・マドリー
○  3-0 デポルティーボ・ラコルーニャ
●  3-0 エスパニョール
●  2-1 ヘレス
●  2-1 ビジャレアル
○  3-1 テネリフェ
○  3-1 バジャドリー
△ 1-1 スポルティング・ヒホン
●  0-3 ヘタフェ

チーム内得点ランク
ディエゴ・フォルラン 18
セルヒオ・アグエロ 12
ホセ・マヌエル・フラード 7
イブラヒマ 3
ホセ・アントニオ・レジェス 2 
シモン・サブローサ 2
アントニオ・ロペス 2
マキシ・ロドリゲス 2
フアニート 2
エドゥアルド・トト・サルビオ 2
クレベール・サンタナ 1
パウロ・アスンソン 1
チアゴ・メンデス 1

【コパ・デル・レイ】 成績 準優勝
1回戦  ●  3-0 レアレクティボ
      ○  5-1 レアレクティボ
2回戦  △ 1-1 セルタ
      ○  0-1 セルタ
準決勝 ○  4-0 ラシン・サンタンデール
      ●  3-2 ラシン・サンタンデール
決勝   ●  0-2 セビージャ

チーム内得点ランク
シモン・サブローサ 3
セルヒオ・アグエロ 2
ディエゴ・フォルラン 2
トマシュ・ウイファルシ 1
チアゴ・メンデス 1
ホセ・アントニオ・レジェス 1
ホセ・マヌエル・フラ-ド 1

【UEFAチャンピオンズリーグ】 成績 グループリーグ敗退
プレーオフ
○  2-3 パナシナイコス
○  2-0 パナシナイコス
グループリーグ
△ 0-0 アポエル
●  0-2 FCポルト
●  4-0 チェルシー
△ 2-2 チェルシー
△ 1-1 アポエル
●  0-3 FCポルト

セルヒオ・アグエロ 4
ディエゴ・フォルラン 1
シモン・サブローサ 1
マキシ・ロドリゲス 1

【UEFA EUROPA LEAGUE】 成績 優勝
1回戦  △ 1-1 ガラタサライ
      ○  2-1 ガラタサライ
2回戦  △ 0-0 スポルティング・リスボン
      △ 2-2 スポルティング・リスボン
3回戦  △ 2-2 バレンシア
      △ 0-0 バレンシア
準決勝  ○  1-0 リバプール
      ●  2-1 リバプール
決勝   ○  2-1 フルハム

チーム内得点ランク
ディエゴ・フォルラン 6
セルヒオ・アグエロ 2
シモン・サブローサ 1
ホセ・アントニオ・レジェス 1
ホセ・マヌエル・フラード 1
2010.05
20
Category : football
負けた…。

セビージャ強し。
試合観てないけど。

二冠の夢は敗れたけど、
まあEL優勝出来たのはせめてもの救いだったな。

セビージャを素直に称えましょう。



さてさて毎年これからの時期の移籍騒動はサッカーには付き物ですが、
今回こそアグエロはチェルシー移籍かねー。。

アトレティコじゃ、
リーガ優勝も狙いにくいし、来年は欧州リーグにも出れないし。

はぁ~あ。。



コパ・デル・レイ同日、
バレンシアのFWビジャがバルセロナに移籍することがほぼ確実になったらしい。
クラブ間合意に至ったのだ。

Thierry-Henry-Barcelona--001.jpg

バレンシアって慢性的資金不足だっけか?

シルバもレアル移籍濃厚らしく、
そんなに売り飛ばしてどんな補強をするのやら。

なんにせよ、
リーガ2強体勢はかなりの興ざめだ。

リーガ最盛期がやってくるかと思ったけど、
こんなモノポリー状態では、

戦国時代到来のプレミアの方がまだまだ楽しいかも。
2010.05
19
Category : 未分類
駅に着いたのは24時。
いつの間にか外は雨。


家に帰るとすぐ自分の部屋に入って眠り、
朝はギリギリに起きて慌しく出かける俺には、

TVの前に座る習慣が無くて、
その日雨が降るかどうかをまったく知らない。

雨の降っていない朝なのに、
やたら通勤者の手に傘が多いと、
やっと、「(あ、今雨降るんだ…)」と気付く。


今日もそんな感じで傘を持たず出かけ、
帰りに先輩と飲んで帰って本文冒頭に至る。

正直、コンビニで傘買って歩いて帰るのも、
1メータータクシー乗るのもたいした料金の差では無いことに今日気付いた俺は、

710円(1メーター)-500円(傘代)=210円の損を享受して、
最寄駅からタクシーに乗りました。

偉くなったもんだよまったく…。



ちなみに、タクシーを使わずに徒歩で歩くことを、
「テクシー」といいます。



嘘だと思ったあなた。
広辞苑をひいて、疑ったことを詫びなさい。
2010.05
18
Category : 未分類
14日付の産経新聞に、
社会人の食生活に関する記事があった。



その内容はいくつかのモデルケースを紹介しながら、
その問題点と対策を教えてくれるというもの。


【ケース1】
「コンビニでおにぎりを3つ選んだAさん。野菜ジュースもかごに入れ、
ビタミンなどをとれるように気を配っているつもりだが…」



↑俺!w

しかもなんか、
「誉めて落とす」と言うか、
得意気な子供を大人気なく落胆させるような
書きぶりでなおさらショックだ。


不規則で栄養の偏った食生活のバランスを取る思いで、
バカみたいに毎朝カゴメの『野菜1日これ1本』を飲んでたのに。

なんだか、「実はカイトはもう死んでました」と知らされたゴンのような気分だ。


ショックのあまり老けそうだ。



髪も伸びそうだ。




野菜ジュースって、野菜を搾る段階でほとんどの食物繊維が失われてて、
もし野菜ジュースが「1日分の野菜」という目安の栄養量なら、
実際はその半分くらいの栄養しか含まれていないらしい。

つまり、仮に1日に摂取すべきトマトが1個だとしたら、
その野菜ジュースをつくるのに、実際に1個分のトマトが使われていたとしても、
1個分のトマトの栄養は含まれていないということらしい。

詐欺だ。


なら仮に、この野菜ジュースに溶け込む栄養が1日に必要な量の半分なら、
「2本飲めばいいじゃまいか」
となるわけだが、

その栄養は100%は身体には吸収されないのである。


ビタミンなどの栄養は噛んで摂らないと吸収されにくいらしいし、
多くの栄養は、他の食物、油分などと一緒に摂らないと吸収が悪いらしい。


もし1日に必要な量の栄養を摂るためには『野菜1日これ1本』を何本飲めばいいんだろう…。
2010.05
17
Category : football
アトレチコ vs  ヘタフェ
   0    -   3

やっぱりね!

でも主力温存は当然とは言え、
ホームで0-3かぁ。。


そしてバルサ、レアルのデッドヒートは、
バジャドリーを4-0でねじ伏せ、
マラガと引き分けたレアルを勝ち点3差に引き離したバルサの優勝で幕を閉じました。

レアルには優勝してほしかったけど、
直接対決で負けてるし、
最終節でも引き分けてしまったことを鑑みると、

バルサの方が優勝に相応しかったかな、
といった印象です。

残念だけど、ロナウドのリーガ制覇は来年以降に期待します。

real-madrid-2-0-malaga-67.jpg

さて、
無冠に終わったレアルは今夏再び大型移籍を敢行するのか。

グティはやはりレアルを出て行くのか。

気になる行方は、
コパ・デル・レイのファイナル、

そして、W杯の後です。
2010.05
16
Category : fashion
ユニクロに行きました。


昨日のゴルフだけど、
デニム穿いちゃダメなことは知っていて、

仕方なく結構気に入ってるチノパンを穿いていったんだけど、
結構汚れちゃってね。

特に、「川じゃなくてただの溝だ」と思って飛び込んだら、
普通に川だったときに(笑)かなり汚れた。


だから再来週のコンペは安いチノパンでいこうと思って、
夕飯食べた後にノロノロとユニクロへ行きました。


ユニクロってホント安いね。

昔はユニクロ(笑)って感じのブランドだったのに、
あれよあれよと日本のファッションの顔になっちゃった。


今はあらゆるブランド、デザイナー、企業とのタイアップ企画による、
UT(ユニクロTシャツ)で大儲けしようとしてるみたいだけど、

ヴィンセント・ギャロみたいな監督さんまでコラボしてるとは驚いた。

ユニクロ × ブラウン・バニー
なんて前は考えられなかったよな。


しかもあの値段の下三桁990円のお決まりが嫌らしい。

「服がこんなに安い」と思って調子に乗って気軽にポンポン買い物カゴに放り込んだら、
いつの間にか結構なお値段になってるもんね。

IMG_0771.jpg

かく言う今日も必要なもの、必要じゃないものポンポン買っちゃったし。

990円だったとは言え、冷静に考えていつ着よう?


俺みたいな浪費家がユニクロの業績に貢献しているんだろうな。
2010.05
15
Category : at office
今日は初めてゴルフのラウンドデビューをしました。


絶好のゴルフ日和だけど、部のコンペなんだよね。


再来週29日に部長杯があるんだけど、

それに参加するにあたって、部長席に迷惑をかけないために、
ゴルフマナー等を含め上司から学ぶというためのコンペというコンセプトの今大会。


つまり若手のためのコンペなんだけど、
あろうことか遅刻しちゃったんだよね。

朝7:00集合のためには4:30の電車に乗らなきゃダメで、
それには乗れたんだけど、

不覚にも赤羽から大宮行きと大船行きを間違ってしまい(どんだけ)、40分遅刻。
しかも幸か不幸か、同期のもう一人も寝坊で遅刻してて(どんだけw)、60分、
若手2人で大遅刻かましてしまいました。


さぞかし大目玉食らうかと思ったけど、
なんかOKな雰囲気で許されてしまい、
「これでいいのかなぁ」と我ながら不安だ。

まあ、いいか。
とりあえず猛省して自己完結しよう。



ゴルフ自体は付き合いとはいえそれなりに楽しかったです。

でもやっぱりまだまだ下手なので、
迷惑かけないためにコース中を走りまわらないといけなくて大変でした。

しかも18ホール回るのにこんなに時間がかかるとは思わなかったので(6時間ぐらい)、
ものすごい日焼けしてしまいました。腕真っ赤。鼻も。


コンペのスコアは166でした。

自分の組のペースが遅くて、後ろがつかえてしまい、
さっささっさと打つ必要があったので、

出来ればもっとゆっくり丁寧に打ちたいところでした。

あと上司と一緒に回っていたから出来なかったんだけど、
ホントに天気が良くて、景色も綺麗だったので、写真を撮りたかったです。


いつか友達だけでラウンドまわりたいなぁー。

IMG_0768.jpg
2010.05
14
Category : football
祝!アトレティコ・マドリー、UEFAヨーロッパリーグ制覇!

ドイツ、シュトゥット・ガルトでカップ戦を制覇して以来48年、
再びここドイツのハンブルク、ノルトバンク・アレーナでカップ戦を制覇しました。

1487811_w20.jpg

早寝早起きして朝から応援してました。

決勝戦前半16分。
カウンターアタックからのシモンのラストパスをアグエロが打ち損じるも、
そこに走りこんでいたフォルランがダイレクトで蹴り込んで先制点。

capt_ce79b275049443179d1ecc1184367a69-ce79b275049443179d1ecc1184367a69-0.jpg

やっぱこの3人はすごいよ。

しかしその5分後。
フルハムにも見事な同点弾を決められてしまい、
その後は一進一退の攻防が続いて結局延長戦に突入。

そのままPK戦にもつれ込むかと思いきや、
延長戦終了の5分前。

またもやカウンターで走り出したアグエロ。
サイドでディフェンダーと対峙して中は4枚のディフェンダーとフォルランが1人。

アグエロが左手を上げたその刹那、
フォルランはゴール前に走りこみ、右足でアグエロのパスに合わせ、

ディフェンダーに当たったボールはそのままゴールネットに吸い込まれて追加点に成功。
そして残り5分を守りきって試合終了。

capt_5987972fc18b4c94baf55e36cb538b89-5987972fc18b4c94baf55e36cb538b89-0.jpg

その瞬間、UEFAカップから大会形式と名称を改められた、
UEFAヨーロッパリーグの第一回大会のチャンピオンに見事輝きました。

第一回大会優勝 アトレティコ・マドリー

…いい響きだ。
生きてて良かった。


そして予言しよう。
次のリーグ戦は負ける。



                      UEFA EUROPA LEAGUE
 
                            WINNER
                       Atletico de club madrid

                             FINAL
            Atletico de club madrid  vs  Fulham

                             2 - 1

                   32min Diego Forlan(Selgio Aguero)
                  116min Diego Forlan(Selgio Aguero)

              capt_aa196fdf4347466e9cf82a34af73cae8-aa196fdf4347466e9cf82a34af73cae8-0.jpg
    {2A9E0DF0-4B38-46BD-A349-35339D381559}Picture
2010.05
13
Category : 未分類
仕事ですが、最近とてもヒマです。

ウソみたいな話ですが、会社に向かいながら、
「今日仕事何しよう」なんて考える日さえあります。


自分に与えられている明確な仕事というものは無くて、
突発的に発生する仕事を請け負うことがほとんどなので、

仕事が無いときはとことん無かったりします。


もちろん、突発的に与えられる仕事だって立派な仕事ですが、
「コレは私の仕事」と言えるもの無い状況には、
ちょっと退屈になってきました。

しかも、他の部の同期が、「忙しくて仕事まわらない」とか言っているのを聞いていると、
あまり負荷の無い状況にいる自分が不安になります。


「仕事はもらうものじゃなくて、自分で見つけるものだ!」
と言われてしまうと、その通りですが、

暇な時にあれこれと鼻を利かせて周囲を詮索し、
「これ私にやらせてください!!!!」なんてエネルギッシュな姿勢もちょっと無くなってきたし、

そんな風に取り組んでみても、
意外と「いいよいいよ、自分でやるから」とか言われて終わることも多いんだよね。


やっぱり信頼されていないから仕事なんてまだまだ任されないのかな。
入社してからどれくらい成長したんだろう。

こんなペースで働いて20年経った時を考えると、
あまりに成長せずに退職しそうでかなり怖い。

こんなことなら、どうせヒマなんだからさっさと帰って、
自己啓発した方がよっぽど今は効率良いんだけど、

それはそれで、「帰るの早すぎるだろ」とか思われそうな雰囲気があって出来なくて、
なんか無駄に遅くまで働いて、それはそれで疲れて、
帰りの電車は寝ちゃって何も読めず、家着いてバタンキュー、
土日ダラダラ、はい週明け。ってパターンが早数ヶ月。

ほんと不安です。
やっぱせめて土日は自己投資せにゃやばいよな。
2010.05
12
Category : at office
昨日は仕事の終わり際に急遽、半ばノリで飲み会が開かれてることになり、

近場の高架下でチーム会でした。


とても楽しかったけど、
「一杯だけ行こう」(最初に言ってるだけ)の予定が、
気付けば終電に。


やめとけばいいのに中央線で座ってしまい、
案の定寝過ごす。

新宿で降りなきゃダメなのに武蔵なんとか駅でお目覚め。


当然登り列車の最終なんてとっくに終わってて。

飲み会の後って基本乗り過ごすなー。
座ったらアウトなのは百も承知なんだけど、
立ってらんない。


仕方なく家までタクシー(絶望)。

道中、運転手のどうでもいいバブル時代の武勇伝(下ネタ)を聞かせてきて、寝るに寝れず、
料金は5000円。

しんどいなぁ。。
2010.05
11
Category : film
すげえ、いい感じの雰囲気映画。


フランシス、ピーター、ジャックの3兄弟は父親の葬式以来、
1年もの間お互い連絡を取らずに絶縁関係にいた。

あるとき、長兄フランシスから、
「あてもなく彷徨う、心の旅をしないか?」との誘いが、
ピーター、ジャックのもとに届く。

インドの長距離鉄道ダージリン急行に揺られて、
あてもなく彷徨う3人の心の旅が今始まる。


バックジャケットでこの3人がスーツ姿でバイクに乗ってる画があるんだけど、

080123_darjeeling_sub1.jpg

これがやたらポップでおしゃれに見えて借りたんだよね。

友達に聞いたら衣装の一部をマーク・ジェイコブスが手がけてるらしくて、やっぱりな、って感じ。


冒頭で次男ピーターが既に出発し始めているダージリン急行に飛び乗るんだけど、
このスローモーションと良さ気なBGMだけでもかなりツボだった。


3兄弟のうちの2人ずつで演じられるお互いの抱いた猜疑心の描き方とか、
列車含めた衣装やセットのかわいらしさ、

そして旅が続くにつれて、色んな経験をして、
お互いぶつかり合いながらも、父と、そして母をも失った共通の寂しさを持ち寄って、
お互い寄り添いあい、理解しあっていく姿がすごく良かった。


そして、ラストシーン。
またもや発車し始めている列車に、今回は3人で飛び乗る。

そしてやっぱりスローモーションで、
今度は父親の形見の11個のバッグを捨てながら。

置き去りにするのは、
旅の思い出か、父への未練か。
2010.05
10
Category : film
サンシャインクリーニング

「リトル・ミス・サンシャイン」のスタッフが集結。


満を持して公開された映画のタイトルは、その名も「サンシャイン・クリーニング」。

「リトル~」が最高だっただけに、このベタ過ぎる2作目のタイトルはなんか不安を覚える…。


まあ観てみたら良い映画でしたけど、
やっぱり「リトル~」ですなぁ。


かつてチアリーディングの花形として学園のアイドルだった影もなく、
ハウスキーパーでしがない生計を立てるシングルマザーの姉のローズ。

情緒不安定で職も定まらず、行き当たりばったりの人生を送る妹のノラ。


二人は人生の負け組みから這い上がるため、
高給であることを理由に、殺人や自殺現場の片づけをする、特殊清掃の仕事を始める。

ローズの一人息子オスカーは学校で問題児、
父親は一攫千金を夢見て博打のような金儲けばかり画策し、いつまでも当たりがくる気配はない。

ローズとノラはお互いぶつかり合いながらも、
どん底から這い上がるためにお互い切磋琢磨してゆくのだが、ある事件が起き…。


前作のようなポップ感を求めすぎたばかりか、
暗い雰囲気が若干楽しめなかったものの、

どこを切っても不幸だらけの家族が皆で頑張りながら、
家族再生や夢に向けて歩いていく姿は感動的。
2010.05
09
Category : football
スポルティング・ヒホン vs アトレティコ・マドリー
      1        -       1


得点者 イブラヒマ

ミッドウィークのヨーロッパリーグ決勝戦を見据えたローテーション。

アグエロ、フォルラン、シモンはベンチにも入れない徹底ぶりで、
フラム戦への万全を期す。

うんうん、タイトルは大事。

Athletic+Bilbao+v+Real+Madrid+La+Liga+p8F3iq6X61Ql.jpg

さあ、レアル・マドリー。

この37節はバルセロナがリーグ4位のセビージャと当たるので、
1位に返り咲くのには最高のチャンスですが…残念!!

レアルは見事にホームでビルバオを5-1で下したものの、
セビージャの牙はもう一歩届かず、2-3でアウェイバルサの勝利。


最終節はお互いにマラガ、バジャドリーと、
下位チームとのカードを残すので、

逆転優勝の望みは限りなく少なくなってしまいましたが。


まあ、何が起こるかわからないサッカー。
最終節を待ちましょ。
2010.05
08
Category : 未分類
今日は大学の友達とプチ同窓会。


7時集合なので、早めに新宿に行って買い物しようと思っていたのに、
起きるのが遅くなっちゃって、5時半到着。

洋服を見ただけで何も買えずに、ものすごい無駄な時間を過ごしてしまった。
どうせ買わないなら家でギリギリまで何かしてれば良かった。

A4に引き伸ばした写真が綺麗だったので、
飾るための額だけ仕方なく購入し、なんとか埋め合わせ。



肝心の同窓会はとても楽しかったけど、

大学生のころの体力は無くて、
「このまま誰かの家に行って夜通し遊んだりしたら、体力的に会社がきつい」、
なんて打算的になってしまい、

終電で大人しく寂しく帰宅。


週休2日じゃちょっと足りない。
2010.05
07
Category : film
ジム・キャリー × ズーイー・デシャネル のハッピーコメディ。

イエスマン

銀行員カールは街中のライブの客引きの誘いも、
友達からの飲み会の誘いも、上司主催のパーティの誘いも、親友の結婚式の誘いにも、

すべてに「NO」と返事を返す引きこもり男。


多くの人と付き合っても疲弊してしまうし、
期待していつか傷ついてしまうくらいなら、
はじめから一人孤独にまったり部屋で映画でも観て生きていたい(←なんていう俺w)。


そんな彼が、元同僚の誘いに気まぐれで乗り、
「すべての質問に”YES”と答える人生」を説く集会「YESの会」に参加。

集会の直後、ホームレスに絡まれ、
「車に乗せろ」、「携帯電話を貸せ」、「2ドルくれ」とお願いをされてしまい、

バカ正直に「YESの会」の教えを実行してみたところ、
彼の人生が思いがけず好転しはじめる。



やっぱジム・キャリーいいよー。


この「イエス」の教えって当たらずとも遠からずだよね。
どんな問いかけにも「イエス」はどう考えても実行不可能だけど、

そうゆう精神はこの映画が教えている通り、
色んな人生のハプニングやサプライズ、出会いを生むよね。

実際いろんなことして遊ばなくちゃ出会いも増えないし、
楽しい刺激も生まれない。

この教え、ちょっと乗ってみる価値はあるかも。

yesman_1.jpg

そして二も三にもズーイー・デシャネルが可愛かった。
こうゆうヒロイン像が好きだ。歌も良かった。

他の出演作品調べたら、
「(500)日のサマー」のヒロインなんだね。

そして「あの頃ペニー・レインと」の、
主人公をロックの世界に導くお姉さん。
2010.05
06
Category : football
アトレティコ  vs  バジャドリー
   3      -     1

得点者 フアニート
      フラード
      フォルラン

点決めたの皆Fがイニシャルだ!(どうでもいい)

うんうん、勝つことは大事。

Real+Madrid+v+Mallorca+La+Liga+1zB5SSesjsHl.jpg

お隣レアルはマジョルカに先制を許すも、
クリスティアーノ・ロナウドのハットトリックを含む大量4得点で優勝争いに踏みとどまる。

ロナウドはこれでリーガ25得点。
プレミアで天下無双してたロナウドがリーガに馴染まないわけないんだけど、
それでも初リーガで素晴らしすぎる快挙です。

マンユ時代が神過ぎたせいか、いまいち評価されていない気がしてならない。



注:メッシは現在リーガ31得点…。
2010.05
05
Category : gourmet
昨日そういえばつけめんを食べた。


「つけめん食べたいなぁ」と思い立って、
ためしに近所のラーメン屋「虎ジ」に行ってみたところ、

なんと火曜日だけ、つけめん専門店「猫ジ」に変わっているらしく、
超グッドタイミング。

1478849033_139.jpg

特製つけめんは写真にトッピングの揚げ卵、炙りチャーシュー、炙りメンマがつく。

つけめんにしては若干薄味だったけど、
結構美味しかったヨ。

店員さんもすごい礼儀正しく良い心地であった。


最近そんな感じで気の向くまま思いつくままに食事を摂るせいか、
気が向いて体重計に乗ってみたら、前より3キロも太っていた。

3日に遊んだ同期にも「太ったよね」と言われて、
なんとなくは抱いてた予感が確信に変わった。

俺は太った。
腹筋しよう。



GW終わるね。

今日は部屋の掃除をしたり、写真を引き伸ばしたりしてました。
写真はなかなかイイ仕上がりで、額が欲しくなりました。


やっぱり5日なんてあっという間だったけど、
色んな人に誘われて、全部には応えられなかったけどなかなか充実した連休になりました。

久々に映画もたくさん観れたし。


楽しかった分、
明日からの会社が鬱だ。

こんなことならいっそ休みなんてなければいいのに…。





うそ。

2日頑張ればまた休みさ。頑張れ俺。
2010.05
04
Category : fashion
今日はゴールデンウィークを利用して買い物に行きました。

久々の買い物で、気付けば今年に入ってからは初めてのショッピングです。

IMG_0764.jpg

まずはサンダル。

サンダルは3足ほど持ってたんだけど、
大学時代からのもので、さすがに消耗し過ぎているので、新しく買い足しました。


店員さん曰く、「今は靴下でサンダルが旬」らしいですが、

ほんとかよ。

雑誌とかでもよくそうゆう特集を見かけるけど、
そんなの街で見たことない。

やっぱサンダルは裸足でしょ。



あとカラフルなTシャツ2枚。

IMG_0767.jpg
IMG_0765.jpg

下の黒地にカラフルなニワトリの描かれたTシャツは、
あるアーティストのデザインしたTシャツで、毎年恒例の企画らしく、

今年はコカ・コーラとタイアップし、
ワールドカップをテーマに、世界の強豪出場国ごとのデザインTシャツを作ったもの。


私はポルトガルが好きなので、ついついこうゆう企画に釣られて、
ポルトガルのTシャツを買ってしまいました。


2本分のペットボトルがTシャツのポリエステルとして使用されていて、
環境保護も訴えかけているらしい。

多種業界の会社がファッション業界とコラボなりタイアップする例が増えている。

最近だとJUNとカルピスのコラボで、
カルピスのシンボルである水玉模様をモチーフにした洋服や傘、雑貨を、
JUNの展開するブランドで発売したものが印象深かった。

20100415112956_00_400.jpg20100409223524_07_400.jpg
20100409223524_06_400.jpg20100409223524_05_400.jpg

久々の買い物出来たけど、
まだまだ色々欲しいぞー。
2010.05
03
Category : gourmet
昨日はSHUTTERS(シャッターズ)というお店のスペアリブを食べに行きました。


「スペアリブ」とは言ったものの、
「スペアリブって何なんだろう?」と思って調べてみたところ、

「豚の骨付きあばら肉を焼いたもの」らしい。
中国では「排骨」と呼ばれ、骨を抜くと叉焼(チャーシュー)で、

琉球では「ソーキ」として、沖縄料理の重要な食材となっている。

1477340464_235.jpg

つまりチャーシューを食べたわけだったんだな。

今日食べたスペアリブはスルっと簡単に骨から離れるほど柔らかくて、
脂身が結構多いんだけど以外にアッサリとしてて、
ぺロリと一人で4本食べれてしまいました。

味もしょうゆ、ガーリック、塩コショウ、わさび、マスタードとバリエーション豊かで、
個人的にはしょうゆが一番でした。


あとデザートにスペアリブと並んでこのお店の人気のアップルパイアラモードも食べました。

熱々のアップルパイの上に濃厚なバニラアイスを乗せたデザートで、
パリのカフェのデザートを思い出しました。

自分ででも作れるようになりたいけどアップルパイは気楽には作れないかなー。
2010.05
02
Category : football
セビージャ  vs  アトレティコ
   3     -     1

得点者 チアゴ・メンデス


やっぱり負けると思った!

頼むからリーグ戦もやる気出してくれよ。

まあ、やる気はあるんだろうけどさ、
カップ戦と比べるとやっぱりねぇ…。



リーガ・エスパニョーラも残すところ3節。

我らがアトレティコの超不振を他所に、
スペインの2大巨頭レアル、バルサは非常に良いシーズンを送っている。

どちらも狙えるタイトルはリーガのみになってしまったものの、
リーグ戦の成績はすこぶる好調で、お互いにホームで逃した勝ち星はひとつだけだ。

Cristiano+Ronaldo.jpg

特にここ最近のレアル・マドリーの試合は、
「勝ちたい!」という切迫感や狂気にも似た気迫が感じられて楽しい。

現在の勝ち点はバルサ90、レアル89。

それぞれリーグ上位セビージャ、マジョルカとのアウェイ対決が残されており、
わずかながらもレースがひっくり返る可能性はある。


個人的な好みもあるけど、
熱を宿すレアルに是非勝利の栄冠を!