FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.07
31
Category : gourmet
今日の昼はナポリタンをつくりました。


ちょー簡単で結構美味い。

IMG_0774.jpg

1 パスタを茹でる
2 ソーセージを一口大に切って焼く 最後にブラックペッパーを振って焼く
3 パスタが茹で上がったら湯切りしてフライパンにあけて、トマトケチャップをドバドバ入れて弱火で和える
4 「明日のもと、味の素」もドバドバ入れて和える
5 最後にソーセージも混ぜて和えて、ブラックペッパーと塩少々入れて完成


本当は玉ねぎ、ピーマンなんかも入れるんだけど、
冷蔵庫に何もなかったの笑

写真見るからにかなり淡白な料理になっちゃったけど、美味しいからOK。
スポンサーサイト



2010.07
30
Category : at office
終わった。
7末が終わった。

私の会社は7月がそこそこ忙しいんです。


最近ひとつ学んだことは、
私の仕事のやり方は試験勉強と同じだということ。


締め切りが近づくほど、
そして空が暗くなるほどに、

集中力、仕事の能率が上がる。


試験勉強で徹夜してる時の、
AM2時頃からのあの感じ。


月末までに仕上げるべきすべての仕事を、
きっちりこの末日にやり遂げた計画性のブレの無さは、

我ながら感心するけど、社会人失格w


同じ7月に自分の何倍もの仕事をこなす他部署の同期を見て、
「これだけの仕事に1ヶ月かかってる俺って仕事遅いのかな…」と、
少し不安になりましたが、

負荷の重さに比例したスピード感でクローズに向けて走るのが私だと気付いた。

多分10倍の仕事振られても、きちんと「月末には」終わらせているはずなんだな。


ちょっと安心したけど、
もっと余裕を持った計画性は持たないとね。


プチ打ち上げに一風堂で先輩とラーメン。
8月も頑張ります。
2010.07
29
Category : film
toystory3.jpg

久々に観ました映画。
しかもトイ・ストーリー(笑)


結構好きなんだよね、トイストーリー。
特に1はよく出来た映画だった。

嫉妬や友情。
実際の人間関係と同じ世界がオモチャたちの世界でも繰り広げられていて、

こども心に、「もし自分が居ない間にオモチャが動いていたら」とか、
「もっとオモチャ大事にしよう」とか思った。


「トイ・ストーリー2」の公開から11年。

ウッディたちの持ち主であるアンディは17歳になり、
大学寮への引越しの準備をしているところから物語は始まる。

もう遊ばれなくなってしまったウッディたちは処分される運命に。
行き先は大学寮か屋根裏部屋か、それとも…。

おそらく完結編となるシリーズ3作目にして、
なるべくしてなったシナリオです。


なんとかアンディに思い出してもらおうとする作戦も虚しく失敗。

自分たちがゴミとして捨てられてしまうのだと思い込んだオモチャたちは、
アンディの優しさを信じるウッディの静止を振り切って、
保育園に寄付される予定のオモチャ箱の中へ…。

そうして辿り着いた保育園は一見、
たくさんの子供たちに一生遊び続けてもらえるパラダイスのように思えたが、
その実情は、オモチャたちの格差社会であり、

新入りのバズたちは、
オモチャを大切に使えない低年齢層の子供たちに無茶に扱われるイモムシ組に配属されることに。

果たしてウッディ達は、愛するアンディのもとに帰れるのか。


そして、オモチャたちの本当の幸せとは、いったい何なのか。



今回もとても楽しめました。
ディズニー、ピクサー神!

相変わらず映像も楽しめますし、
本当にアメリカ人が作ってるのか疑いたくなるようなギャグセンスでした。

あとウッディが本当に良い奴過ぎて、
冒頭で仲間を見捨てに助けに行くシーンから早くも、ちょっと感動。


この夏はアリエッティよりウッディをお薦め。
2010.07
28
Category : gourmet
最近夏バテ。



夕飯はもっぱらコンビニで買った冷やし麺ばかり食べています。

サラサラっとすすれるし、
何より冷たくて食べやすい。


近所のコンビニの冷やし麺食べ尽くしましたが、
セブンイレブンの冷やしたぬきうどん390円が一番スタンダードで美味しいです。安いし。

IMG_1013.jpg

週に2、3回はこれを食べてます。

特に根拠もなく、これなら太らないと思ってるんだけど、
よくよく考えると揚げ玉いっぱい入ってるし、
うどんも炭水化物だし、
危険な思い込みかな?



この前なぜかこの商品の一部が50円引きされていて、
「なんでだろう?」と思って消費期限を見てみたら1時間過ぎていました。

それっていいのか?

確かにかなり余裕を持った期限設定なんだろうけど、
店が公然と消費期限切れた商品を売るなんてビックリです。


まあ喜んでそれ買ったけどね。
2010.07
27
Category : at office
今日はとあるパーティ開催日。
私は主催者側のスタッフとしてパーティ運営に携わりました。

と、大袈裟に書いたところで大したことは出来ていないけどね。


パーティの後は2次会、3次会とあって、
そこからは我々も一応飲んだり、食べたりして楽しめたのですが、

あまりに酔っ払ってしまい、
あくまでもてなす側であることを忘れて、

パーティのお客様とドンちゃん騒ぎ。


翌日同僚の撮った写真で、
前日の自分の暴走っぷりを客観視して冷や汗。

反省反省。

会社入って1年ちょっと。

会社に入る前は予想もしなかったような仕事も多いけど、色んなことが勉強です。
少しはお酒も強くなったかも。
2010.07
26
Category : football
                「このクラブに僕のすべてを捧げたと思っている。
             1つ1つのパスが特別なものだった。心が揺り動かされた」




gutia.jpg

25日、レアル・マドリーMFグティ(33)が、
サンチャゴ・ベルナベウでの記者会見に姿を現し、クラブ退団を発表した。

ホルヘ・バルダーノGD(ゼネラルディレクター)とともに会見に臨んだグティは、
マドリー、支えてくれたすべての人たちへの感謝の意を伝えている。

090430133845-638-270.jpg

「レアル・マドリーには、ありがとうとだけ言いたい。素晴らしい時期も難しい時期もこのクラブで過ごした。僕はここで成長したんだ。このクラブには24年間在籍した。トップチームでは15年間だ。これからも僕はプレーし続ける。でも、レアル・マドリーはいつも僕の心にあり続けるだろう」

「僕を支えてくれたすべての人たちに感謝を伝えたい。家族、友達、僕の子供たち…。そして、僕たちには最高のファンがいる。彼らとは最高の瞬間を共有できたね。マドリディスモは僕を愛してくれていた。僕も彼らを愛している」

「このクラブには9歳で加入した。そして33歳で去ることになる。レアル・マドリーではすべてを与えてもらった。この決断を下すのは簡単ではなかった」

「レアル・マドリーの一時代が終わったとは思っていない。チームには素晴らしい選手たちがいる。クラブにはカンテラの選手を大事にしてくれと頼むだけだ。このチームは、いつだってカンテラと偉大な選手が共存してきた。これからもそうあり続けることを望むよ」

「最高のチームメート? それはラウールとアルバロ(・ベニト)だ。彼らとは長い時期一緒だったからね」

「皆には、僕がマドリディスタであると常に感じていてほしい」

「どこで引退するかは分からない。だけど僕の選手生活が終わったら、レアル・マドリーに従事したいと思っている」


guti_470.jpg

「グティにラウールほどの努力ができたなら、サッカー史に残る選手となっていただろう」、
とは師デル・ボスケの弁である。

ラウールよりグティの方が才能は遥かに上であるという意見が一般的に多く、
ロナウド曰く、レアル・マドリーに移籍して一番驚かさせられた選手はグティであったという。

またルート・ファン・ニステルローイも、
「グティほど天才という言葉が似合う選手はいない、グティは本当にパスが上手であり、
スペイン代表に招集されないのはおかしい」と発言している。


グティはジダンやフィーゴですらも霞むような芸術的なテクニックとパスを幾度となく繰り出し、
レアル・マドリーの栄光の時代を歩いてきた。



グティは長年レアル・マドリーに所属しているが、
スター偏重路線でマーケティング戦略を強く含んだ銀河系時代には、

ジダン、フィーゴ、ベッカムなどの超有名選手の獲得によりベンチに追いやられ、
安定したポジションを与えられず、出場機会に恵まれないことが多かった。

しかしグティ自身は、
「クラブから要らないと言われないかぎりマドリーから離れるつもりはない」と語ってきた。

そんな、レアル・マドリーの数少ない生え抜きであるグティこそが「本物マドリディスタである」と、
ファンから絶大なる寵愛を受けてきたグティであるが、

24年間の在籍期間にもとうとう幕が下りる。

Ruud-Van-Nistelrooy-Guti-Barcelona-Real-Madri_16164160.jpg


あ~あ。
グティもついに移籍か。

どんどん好きな選手の時代が終わっていくな。
もっとレアルの試合観ていれば良かったなぁ。

guti-toujours-ecarte.jpg

フィーゴが好きでレアルを観るようになったけど、
ニステルローイと同じように、一番の収穫はグティだったな。

「なんでこんなに巧い選手が控えなの?」
本当不思議だった。
他クラブだったら即レギュラーなのになんでレアルにいるんだろう、って。

それくらい巧かった。
ボールキープ術、そして何よりもスルーパスが美しかった。


まだ移籍先は決まっていないみたいだけど、
願わくば目の届く場所に。

24年間お疲れ様でした。
楽しい時間をありがとう。



さあ、だまされたと思って!この動画をご覧ください!
とっても芸術的な映像ですから♪


ボールに触ってからラストパスを放つまでの判断の早さ、虚を突くパスコースに感動です。

2008021431guti(o_k)_d.jpg
2010.07
25
Category : 未分類
昨日、今日と電車に乗っていたら、
何やらポケモンのお面を頭に被った子供とお父さんをよく見かけたので、何かと思ったら、
JR東日本が「ポケモン・スタンプラリー」という企画をやっているらしい。

大変だなお父さん。。


地元駅でパンフレットを見てみたら、
「6駅のポケモンを集めて商品をゲット」と書いてあって、
「なんだ6駅か」と、ホッとしていたらそのすぐ隣に、

「95駅達成でさらに豪華商品!」と書いてあって眩暈がしそうになった。


95駅…。


パンフレットの中には路線図が載っていて、
どこの駅でどんなポケモンのスタンプがもらえるかわかる。

都内山手線沿線は言わずもがな、
かなり遠く離れた駅にもスタンプがあって、
しかもそんな駅に限ってなんか人気ありそうなポケモンだったりする。


千葉駅 ミュウ(言わずと知れた人気ポケモン)
八王子駅 ディアルガ(名前的に人気ありそう)
熊谷 シェイミ(なんか可愛かった、てか「熊谷」って時点で食いつかれたらお父さん地獄w)
羽田空港第二ビル スイクン(wwww)


しかもご丁寧に、各所に「シークレット駅」までご用意。
ピカチュウ載ってなかったから、そのうちのどこかにいるんだろうな。。


月曜朝から金曜夜まで、暑い中汗水流して大変な想いして家族のために働いているというのに、

せっかくの休日に「スタンプラリー行きたい!」なんて言われて断れず、
これまた暑い中、各所を途中下車の旅させられるお父さんがあまりにかわいそう。

JRもひどいこと考えるもんだよな。
2010.07
24
Category : 未分類
動物園に行きました。

IMG_0831.jpg

暑さのせいか、多くの動物がやる気なく寝転がっていました笑

期待してたスマトラトラなんて、
ずっとこっちに背中を向けて微動だにせず、
顔すら見せてくれませんでした。


まあ、動物園ってのは得てしてそんな場所って気もするけどね。


観て楽しかったのは、トカゲ、カエル等の両生類コーナーとか、
意外と鳥が良かったです。大型の鳥。

コンドルとか鷲とか、すごいカッコよかったー。

IMG_0850.jpg

それにしても動物の写真って撮るの難しい。

やたら動き回ってシャッターチャンスを狙うのが難しかったり、
スマトラトラみたくずっと見えにくい場所から動かなかったり。

動物写真家ってほんとすごいと思う。

しかも動物園だと網とか鉄柵のせいで撮っても芸術的にならないことばかりだしね。
2010.07
23
Category : film
アン・ハサウェイがサスペンスに挑戦!

パッセンジャーズ

航空機墜落事故の生存者6名をカウンセリングすることになったセラピスト、クレア。

だんだんと減っていくカウンセリングの出席者。
カウンセリングを見張る謎の男。


航空機事故を航空会社がもうこの世にいないパイロットの責任にして、
航空機のトラブルを揉み消そうとしているのではないかと睨み、

カウンセリングの職務の域を超えて、事件の真相を暴こうとするクレア。


しかし、真相には想像を絶する真実が隠されていたのだった。



結構ー、面白いネタではあるんだと思うんだけど、
どうしてもやりつくされた感があるんだよねぇ。

しかもそのオチでいくなら、
もっと内容面白く出来ると思うんだけどなー。
2010.07
22
Category : film
            「わたしたちは何度も擦り剥いて、自分だけの靴を見つける」

インハーシューズ

弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹マギーを仕方なく自宅に居候させるが、
マギーは、仕事も決まらず勝手し放題。

挙げ句の果てには、ローズの恋人とベッドインしてしまい、家を追い出されてしまう。


行き場を失ったマギーは、
亡くなったと聞かされていた祖母エマが実は生きていることを知り、フロリダへ向かう。

孫娘の突然の訪問に喜ぶのも束の間、マギーの奔放さに辟易したエマは、
彼女を老人たちの施設で働かせることに。

そこでマギーは、新たな自分を発見していく・・・。


マギー、ローズ、エマの3人が、
お互いぶつかり合いながらも、自分のピッタリの靴を見つけるように、
自分の道を探して行く、というなんとも素敵な物語。

ルックスに自信があってもそれ以外に何も取り得も無いマギー。
キャリアだけが自分の味方で、自分に女としての自信は皆無。大好きでコレクションしている靴さえ履く勇気の無いローズ。

そんな2人の姉妹関係が絶対に修復不可能などん底にまで破綻してしまうが、
優しいエマとの出会いにより、絡まった糸が優しく解けていく。

正直なところ、
「普段から自分勝手でわがままで、ただでさえイラつきの原因である妹に、
やっと見つけた自分の彼氏までを寝取られて、姉妹関係の修復なんて可能なの?」
と思うんだけど、まあそこはいいか。
2010.07
21
Category : 未分類
今月から財形貯蓄をはじめました。


毎月5万円を貯蓄していけば、
年率3%で、年あたり1万8000円の利子が付くという商品。


今年4月の募集で勢い余って申し込んだものの、
毎月の軍資金が5万円無くなって、年に1万8000円の儲けって、

あんまり実感無さそう。



よく保険のセールスレディたちも、年金の運用商品とか売りに来る。

月々2万円払い込んでいけば、
60才からの10年間、毎月10万円を受け取れるとか、その手のやつ。


でも、老後に使うお金が潤沢であることにそこまで魅力を感じないのは私だけだろうか。

もちろん老後の生活に万一の備えをしておくことは、
人生設計においてはとても大切なことかもしれない。

でも若いうちにしか出来ないことにこそお金を使いたいじゃないか。

ヨボヨボの爺さんになってから、月々の運転資金に余裕あったところで、
身体に余裕が無ぇっつーの。

そんなんじゃ私は生きたことにはならんのだよ。


やっぱりお金は若いうちにたくさん使うべきだよ。

色んなもの買って、色んなもの食べて、いろんなとこ行って、いっぱい遊んで。


無謀にも月々5万円を捧げた私(まああくまで定期預金なわけだが)には、
もはや、月々2万円さらに差し出してまで老後を豊かにする余裕は無いのだよ。

運用利率がいいことは百も承知だが。



だから、頼む!生保レディ!

毎日毎日営業に来ないで!
2010.07
20
Category : at office
今日は会社で自分のチーム宛にプレゼンテーションを行いました。


まあ、取引先の人にプレゼンするのに比べればなんでもない、
と言われればその通りかもしれないんだけど、

これはこれでまた一種、違った緊張感がある。


当初30分の予定だったんだけど、
俺のプレゼンを受けて話し出した上司たちのフリートークが、弾むこと弾むこと!
(注:決してプレゼン内容が良かったとかではありません)

自分もダメなりに一応、試行錯誤して作り上げたプレゼンなんだけど、
上司たちの知識力や多角的視点にはほんと驚く。

なんでそんな着意があるのか不思議でならない。

あの方たちは10年、20年経って「そう」なったのではなく、
生まれたときから「そう」なのではないか。

どれだけ頑張っても自分があんな風になれるか不安だ。


もっともっともっと頑張らないとなぁ。
上司たちが雲の上の存在であることを遺憾なく感じさせられる1時間オーバーでした。
2010.07
19
今日も生憎の超雨。


あっという間に、帰りの飛行機へ。
全然焼けなかったぞ、沖縄なのに。

IMG_099800.jpg

空港でやっと食べれた紅芋ソフト。

うまーい。
今回は沖縄らしいものちょっとしか食べれなかったなー。

薬を飲む関係で、お酒も一滴も飲んでません。

食べたかった、タコライス。

IMG_100000.jpg

帰りの飛行機では爆睡でした。
まだまだ体調は良くなってなかったんだよね。

「明日から会社だ」と思うとホント焦る。
少しでも寝て、復調に努めねば。

IMG_087300.jpg

                                       Photo by Tomoko.

東京到着。

本当あっという間だった。
中身が薄いようで濃かった。

今日はイデちゃんとトモちゃんの誕生日(正確には違うけど)。
品川で祝える場所探して、苦肉の策でアンナミラーズに入って誕生日会。

「あの」格好した女の子たちが勢ぞろいで、
2人にハッピーバースデーを歌ってくれました。

「♪ハッピバースデートゥーユー、イェイ! ハッピバースデートゥーユー、イェイイェイ!」

かろうじて女の子が2人いなかったら、
僕たちは完っ全な変態でした。



2人ともおめでとう。

皆ありがとう。

明日から会社だね。欝だね。
風邪治るといいな。

IMG_100600.jpg

   Tsha Nakayama Niiyan Maeko Narumi Tsai Tomoko Chanide
2010.07
18
さむい。沖縄なのに、さむい。

IMG_092000.jpg

朝起きたら、37.7℃。
喉もめちゃくちゃ痛い。

今日は残念ながら独りホテルでお留守番……。。



あー、ひま。
ホテルのテレビ全然おもんないし。

サザエさん観ちゃったし。

お話の内容は、「もうすぐ夏休み」的な内容。


そっかー。
海の日を超えたら夏休みかー。。

いいなぁー。


みんな早く帰って来ないかなー。。。


みんなは結局20:30帰宅。
「夕飯食べて帰ってきていいよ」って言ったのに、
食べないで帰って来てくれました。

IMG_101100.jpg

しかもお土産も買ってきてくれました。

じんべえザメのクッション。
でかいww


今日は天気が不安定で、
皆で「美ら海水族館」に行ったそうです。

いいなーー。
皆お土産ありがとう!
2010.07
17
IMG_089500.jpg

今年も沖縄に来ました。

土、日、海の日の3連休で、
無謀なバケーション。

IMG_089200.jpg

しかも実は、昨日の夜から38.2℃の高熱が出てしまい、
本当に旅行に参加出来るか心配なほどの辛さでした。

薬飲んで、たくさん着込んで、
暖房30度でガンガンにして、
いっぱい汗かいてなんとか朝には36.8℃(薬で下がってる)。

朝4:00に出発して、始発で羽田へ。

IMG_093500.jpg

9:00。沖縄到着。
懐かしいカラカラとした暑さ。

IMG_088500.jpg

まずは腹ごしらえ。
腹が減っては薬が飲めぬ。

「てぃあんだー」という店の、
ヨモギを練りこんだソーキそば。

優しい風味の出汁が美味い。

IMG_089100.jpg

さあ車に乗って。
海へ。

IMG_093300.jpg

今回は大泊ビーチという、
海へ向かいました。

地元でも綺麗とされている海だそうで、
そう言われるだけあって確かに青く透き通っていて、

遠いから人も少なくて良かったです。

IMG_092700.jpg

ここが日本の海だとはとても思えません。

IMG_092400.jpg

海から上がって、シャワーを浴びて。
車で西日の射す海岸線を、
夏メロをBGMにして帰っていく時が、一番好き。

IMG_092000.jpg

夕食は石垣牛とアグー豚。
カメラはホテルに忘れちゃった。。

IMG_095300.jpg
2010.07
16
Category : film
愛を読む人

なんか小難しそうな映画なのかなぁー、と思ってたけど、
意外と分かりやすく観れました。


1958年ドイツ、15歳のマイケルは、ひょんなことから出会った熟女ハンナに恋をして結ばれ、
マイケルがハンナに本を朗読することでお互いの仲を深めていった。

しかし、ある日ハンナはマイケルの前から姿を消してしまう。

数年後、大学の法学生となったマイケルは授業の一環として座った裁判の傍聴席で、
被告席に座るハンナと再開する。

ハンナが無実を主張しない理由を知るのはマイケルただ一人…。



ドイツらしい、無骨で堅苦しくて、
背徳的で地味で、いい映画でした。

リトルダンサーの監督の作品で結構期待してましたが、
「最高!!」には程遠いものの、結構良かったです。

ハンナが無実を主張できない真相を引っ張るような広告でしたが、ううーん…。

○○であることってやっぱり恥ずかしい事なのかなー。


その羞恥にさえ耐えれば、大きく罪を軽く出来たのに、
羞恥より重罪を選択するなんて。

しかも主人公はそれを放任して尊重しちゃうし。
自分が彼氏だったら、「そんなこと恥ずかしがるなよ!!」って絶対言っちゃう。

主人公は何も言えず、監獄に愛の朗読を届ける。


なんか深いなぁ。
2010.07
15
Category : at office
私は上司から、
「毎日8時までに帰るように!」と釘を刺されている。



守ってないけど。


36協定に定められているように、
月間の残業時間が規定時間を超えることは「原則」法律違反である。


私の上司は、
「最初から決まりを破って、毎日22時、23時まで働くつもりでいると、
業務を効率化したり、時間・期日管理を適切に行うことで、
時間内に仕事をやり遂げる力が身につかなくなってしまう。
だから8時に帰らなきゃダメだよ。」

と言いながら、
自分自身は22時、23時が当たり前のとっても素敵な上司です。


この前も、その上司を含めた数人でのプライベートな飲み会があり、

私が、
「すみません、仕事終わらないんで遅れても良いですか」と聞くと、

上司は、
「いいかい。部の飲み会であっても、プライベートな飲み会であっても、
仕事だからって遅れていいってことは絶対に無いんだよ。
よく、仕事で約束に遅れることをカッコいいと勘違いしてる人がいるけど、そんなことは全然なくて、
それはただ、自分が仕事の出来ない人間であることをアピールしてるだけなんだよ。

本当にカッコいいのは、どんなに小さな約束であっても、
ちゃんと仕事を終わらせて時間通りに約束を守れる人なんだよ。」

なんて言ってくれるとってもカッコいい上司です。


でも結局は上司自身が仕事が片付かず、
一緒に私も遅刻しましたが。


理想と現実は違うよねやっぱり。
2010.07
14
Category : 未分類
最近の新聞記事で読んだんだけど、
ある製薬会社が、業務中の喫煙を全面禁止することとしたみたい。


外ならOK。
とかではなく、昼休み、定時過ぎ以外は絶対禁止らしい。

受動喫煙の防止とか、非喫煙者の権利を守るためではなく、
社員の健康を守るためというからなんとも製薬会社らしい。


私は喫煙はしませんが、
愛煙家、ヘビースモーカーが仕事中ひっきりなしに喫煙所へ出かけて、
体中にタバコの匂いを染み付けて帰ってくるのを見てるだけに、

「これを禁止されるのは相当辛いんだろうなぁ」と、思い図って止みません。


この会社の社員の反応も、どんな感じだったのか気になる。

この会社、禁煙補助薬も作ってるんだけど、
なんだか違和感を感じるよねー。

タバコのない世界を目指す。禁煙を促して人の健康に寄与する。
でも、喫煙者減って禁煙補助薬売れなくなるのも困るなぁ。。

みたいな。


なんにせよ、本気で喫煙禁止なんてしたら、
業務中イライラしすぎて仕事になんない人も少なからずいそうだ。

事と次第によっちゃ、殺伐とした社内になるかも。

今年度の有価証券報告書で、
「社内規則のせいで作業効率が悪化したため、利益率低下して業績悪化」
なんて記載があったら笑うな。
2010.07
13
Category : film
茄子 スーツケースの渡り鳥

アンダルシアの夏の続編です。

今回の舞台は宇都宮で開催されるジャパンカップ。


パオパオビールのペペのチームメートであるチョッチは、
自身の英雄であるマルコの自殺を契機に、
自分のロードレースに賭ける人生の是非を問い始める。

ペペに引退を考えていることを告げるチョッチだが、
ペペも自分の、「勝つために走る人生」を疑おうとはしない。


生憎の雨模様の中始まったジャパンカップ。
盛り上がる地元国民を他所に、
パオパオビールは来年を以て解散することが決まっていた。



前作に比べると、レースの楽しさはそのままなんだけど、
レースにかける想いの部分が若干力不足に感じた。

ライバルチームの大物が残り1週を残してリタイアするのも意味不明だったなー。
2010.07
12
Category : film
DY-0627a.jpg

タイトルうろ覚えで、観たかった映画だとと思って借りたら全然違った。。


アメリカのティーンエイジャーのリアルを映そうとした映画。

その狙いのために、作品全体をドキュメンタリー形式で撮り、
インタビュー主体で物語が続いていく。


面白くないし、
アメリカのティーンの実情を知らないから、
どれくらい真実に迫った作品なのかもわからない。

てか、もしこれがアメリカの10代のリアルだとしたら、
皆めちゃくちゃ良い子w
2010.07
11
Category : football
【オランダ 0 - 1 スペイン】
euro2008_spanish_fans01_thumbnail.jpg

優勝スペイン!
ユーロ2008に続いてW杯もスペインが制覇。

サッカー界最高の栄誉をスペインの選手たちが獲得。
スペインに栄光の時代がやってきました。

本物の無敵艦隊になれました。

capt_193c7a4cdc2b4f6d97a757c39433d6c6-193c7a4cdc2b4f6d97a757c39433d6c6-0.jpg

そしてなんとなんと!
::more
2010.07
10
Category : football
【ウルグアイ 2 vs 3 ドイツ】
article-1029461-01BDFCBE00000578-138_468x518.jpg

ドイツ、2大会連続で3位。
ユーロ2008も2位。
やっぱり強いゲルマン魂。

今大会はチームの平均年齢も低かったこともあり、
2年後のユーロ、4年後のW杯ではさらに成熟したチームとなっているかもしれません。


さて、フォルランのW杯もとうとう終わりました。

グループのめぐり合わせには相当恵まれたものの、
多くの予想を覆してのベスト4は実に大健闘だったと言えるでしょう。

フォルラン自身も現時点で得点記録トップタイの5得点とチームを引っ張る活躍を見せました。
3位決定戦のボレーシュートも「これぞストライカー」と言わしめる見事さでした。

あとはアトレティコに残留してくれれば何も言うことはありません。
2010.07
09
Category : at office
今夏、我が社では、
新人歓迎会を兼ねた大懇親会が会社で開かれるのだが、

不運にも私は、その懇親会の幹事団の一人になってしまい、
懇親会で行われるパーティゲームの景品を、
15品、計90,000円分買出しするという使命を課せられてしまった。。


他に2名景品買出し担当幹事がいるんだけど、
先日その初日の買出しに行きました。

ちなみ買う予定のモノは、
①i pod touch
②デジタルフォトフレーム
③卓上加湿器
④卓上扇風機
⑤ディズニーリゾートペアチケット
⑥ライブDVD
⑦グルメガイド
⑧スターバックスのポイントカード数千円分
⑨図書券数千円分
⑩お菓子(うまい棒100本とか買ってみたい)
⑪FrancFranでなんか雑貨

…なんてモノを考えています。


いざ買い始めてみると、
「自分も欲しいと思うけど、わざわざお金出してまで買わないモノ」、
が多くて、

なんか人のために9万円分も景品買うのが楽しいやら羨ましいやら…。



自分のために買い物したいよ。

くそー。

こうなったら景品の大半を電化製品にして、
ヤマダ電機でポイントつけてやる。
2010.07
08
Category : football
IMG_0865.jpg

ポルトガル代表のアウェイユニフォームが届きました。

もうポルトガル負けちゃったけど。
一回ぐらい着て応援したかったな。。

アウェイユニしかSサイズ無くて仕方なく買ったけど、
やっぱり葡萄色が欲しいなー。

で、本当なら着てサッカーしたいけど、
マーキングって洗うとすぐに剥がれちゃうんだよねぇ。



【チアゴ完全移籍か?】
・ポルトガル代表MFチアゴ・メンデスは、
ユヴェントスからアトレティコ・マドリーにレンタル移籍しており、
昨シーズン限りでユヴェントスにレンタルバックされる予定であったが、
完全移籍の合意がチーム間で取られそうだ。

・ただ完全移籍が達成されるためには、
チアゴ本人が年俸280万ユーロから160万ユーロへの減俸を承諾しなければならない。


俺みたいなポルトガル馬鹿以外は読み飛ばしそうな記事だけど、
ユーロを円に換算してよくよく考えると、
ユーベでベンチ要員のチアゴくらいの選手でも3億円ももらってるんだな。


冷静に税金の事とか選手生命も長さとかを考慮すると決して高くはないのかもしれないけど、

好きなサッカーが出来て、シーズンオフはバカンス出来て、
なんてことを考えれば実に贅沢な話だと思ってしまう。
2010.07
07
Category : football
【ドイツ 0 vs 1 スペイン】
17914_15g.jpg

スペインがユーロ2008に続き決勝の舞台へ…。


ドイツは勢いがありましたが、
やっぱりスペインは顔ぶれ相応に、
優勝候補と言われるだけの強さがありますね。

試合観たかったですが、やっぱり観れませんでした。。

プジョルが決めたそうで。。


決勝ではトーレスの一発に期待。


オランダもスペインもW杯の優勝経験は無し。
攻撃力がぶつかり合う激しい試合が楽しみです。


多分観れないけど。。笑
2010.07
06
Category : football
【ウルグアイ 2 vs 3 オランダ】
545159.jpg

無念、フォルラン。。

欧州以外でのW杯では欧州は優勝できないというジンクスがあったみたいですが、
とうとう孤軍奮闘のウルグアイも撃沈し、

決勝は欧州対決ということになりました。


オランダの対戦相手は明日のドイツ対スペインの勝者。
スペインは何気に優勝経験無し。



てか、
働きながらW杯観戦ってまず無理ね。
時差もすごいし。

録画してさえ観る情熱を保てないわ。


大学時代の2006W杯とか、全試合観とけばよかったなー。


4年後はブラジル…。
時差がすごい。
2010.07
05
Category : at office
             「自分らしくなんて口にするたび、何もしてない自分に気付く」




自分がこれから先、何をしたいか考えたとき、
今自分の置かれている立場じゃ自分のやりたいことが出来ないから、

「他の場所に行きたい」と思っていたんだけど、


昨日友達とそうゆう話をして、
「ああ、自分の考え方って甘いなー」と自己確認しました。

今自分が成長出来ていない部分を環境のせいして、
「他の場所ならそれができるから、他の場所がいい」、
なんて、すごい無責任。


今ある現状を頑張れない人は、
どんな場所に居たって、何をやってたって成長しないよね。

事実やらなきゃいけないことなんていくらでもあるはずなのに、
昨日も、今日も遊んでるだけだったし。

反省します。すみません。
もっと頑張ります。
2010.07
04
Category : fashion
昨日、服を買いに新宿へ出かけたら、
summer saleの初日だったみたいで、

ものすっごい人の数でした。

今までセール初日とかに買い物に行ったことがないので、
その人の多さに唖然としてしまいました。


あるセレクトショップなんかは、お会計に並ぶ列が店の外まで伸びていたし、
ルミネエスト2階のローリーズファームとかある階はまるで戦場と化していました。


で、買ったのはこの、

IMG_0860.jpg

Tシャツと、

IMG_0862.jpg

Tシャツ。


やっぱり新宿へわざわざ買い物に出掛けたら、
なんかしら買いたいので、

特に買いたい物見つからない中から、
選りすぐりの持っていて損はなさそうな安物を買いました。


でも、やっぱりセールって、
安物をちまちま買うよりも、

普段5万円のモノが3万円に!!みたいな、
ディスカウントが大きく効いてくる商品を買った方がいいよね。

あと、ディスカウントされる前の値段でも買いたいかどうかも、結構大事だと思う。
2010.07
03
Category : football
【アルゼンチン 0 vs 4 ドイツ】
Argentina_fans_sad.jpg

さあ、2010年W杯も佳境に差し掛かってきました。

アルゼンチン対ドイツは、
なんとアルゼンチンが4点を奪われて大敗。

マラドーナの快進撃はベスト8で止まってしまいました。

それにしても強いドイツ。

ブンデスリーグの認知度がプレミアやリーガに比べて低いせいか、
どうしても知らない選手が多くて、不思議なマイナー感を拭えませんが、

2006位W杯は3位、EURO2008も2位と、常に強い。

【パラグアイ 0 vs 1 スペイン】
o0500037410610443414.jpg

ビジャ4戦連発でベスト4へ。
初戦のスペイン戦以降は視界良好な無敵艦隊の船道。

これでベスト4は、

・ウルグアイ vs オランダ
・ドイツ  vs スペイン

となりました。


がんばれフォルラン!
2010.07
02
Category : football
【ウルグアイ (5)0 vs 0(3) ガーナ】
545096.jpg

フォルラン、PK戦を制して準決勝へ。

素晴らしい快挙です。
こうなったら是非、優勝までいってほしいです。

【オランダ 2 vs 1 ブラジル】
fb_fan__brazil2.jpg

優勝候補の一番手ブラジルは、ベスト8で沈みました。
ロビーニョの先制点で幸先良かったのに、

メロの自殺点からあれよあれよという間に逆転されて敗北。

オランダも終始攻め続けていたし強かったなー。