FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.09
30
Category : at office
皆さん、今日は期末ですね。

私の部では期末日に、部長室でささやかな打ち上げを行います。
そしてその後は帰るも良し、有志で2次会に行くも良し、という雰囲気になります。


そんな打ち上げで盛り上がる最中、
次長からそっと呼び出され、明日恐らく異動になると告げられました。

まあ、本当は結構前から予感はあったんですがね。


まだオープンな情報では無いので、
お世話になったチームの先輩方にだけ明日発令が出るであろう旨を教えると、
プチ送別会を兼ねた2次会を開いてくれました。

通常、発令が出る日、つまり明日もプチ送別会は行われるのが慣習ですし、
2人ともとてもお忙しい先輩なのですが、

そんな中で、今日も僕のために飲み会を開いてくれてとても感激しました。

さらに昨日に引き続きMYYさんも参加して下さりました。


異動はとても寂しいですし、
いざ異動となると自分の至らなかった部分ばかり思い返されますが、

この1年を振り返って、
優しく指導してもらえたこと、
本当に素敵な部で楽しく働けたこと、
本当に本当に素晴らしい方々とのつながりを作れたことに感謝の心でいっぱいです。
スポンサーサイト



2010.09
29
Category : football
ujfalusi_bayer_n-365xXx80.jpg

ヨーロッパリーググループステージ第2節、
対バイエル・レバークーゼン。

1-1の引き分けです。

2戦で勝ち点は2。
負けていないことこそ救われますが、
前回王者としてなんとも締まらないスタートです。


■「アグエロ3週間の離脱?」
 アグエロが練習中に左足の負傷を悪化させ、
 さらに離脱が長引く模様。ツライです。

■「デ・ヘアの市場価格うなぎのぼり」
 我らが髪様デ・ヘアがここ最近で一気に期待の新生クラスのGKになってしまいました。
 第1GKアセンホの代表召集に第2GKロベルトの負傷交代で出場機会を掴んだ時、
 彼はただの無名の第3GKでしたが、
 若干19歳の若者が、またたく間にスターダムへの道を上り始めました。

 いかに彼をチームに留まらせることが出来るかがこれからの課題。
 今のところマンU移籍の噂は真っ向から否定。「ここで幸せ」との事。
2010.09
28
Category : gourmet
今日は職場の先輩MYYさんとご飯を食べました。


当初他の先輩と飲む予定で、
先輩の仕事が終わるのをずっと待っていたのですが、急遽先輩の都合が悪くなり、
偶然帰りが一緒になったMYYさんと意気投合してお食事へ。

先輩の仕事を待っていた甲斐があったというものです(笑)

1595084357_177.jpg

たまたま見つけた鉄板焼き屋で、
左からお好み焼き(豚キムチ)、イカの焼いたやつ、アスパラ。

なんかすごい緑。


色んな話で盛り上がり、
あっという間で終電の、楽しい1時間半でした。

まだまだ話足りないくらいで、
今度また機会を見つけて盛り上がれたら良いなと思います。
2010.09
27
Category : at office
「正直ベースで…」



うちの会社ではこうゆう話し出し方をよく耳にする。

「ありのままを正直に申し上げますが…」ってゆう意味なのですが、
無意味な「日本語+英語」で、聞いているとこっちが恥ずかしくなってくる。

「正直に言うと…」って言えばいいのに!


「出所はあるのか?」と思ってネットで検索してみたら、
うちの会社のみならず、ビジネスの場でよく使われる言葉らしい事が発覚!

しかもどうやら、「微妙な日本語」として扱われている検索結果が多いようで、
自分が正常な側に居たらしいことにちょっと喜びを覚えましたw


わざわざそんなことを言うと、
「普段はウソもついてます」と自分から宣言しているようだし、
なんとなくダサい!

もしマスコミ関係に就職して早速「ギロッポン」だの「シースー」だの、
業界用語使い出す奴がいたら「ダサっ!」って思うでしょ?

それと同じ。


もしそうゆう表現をなんの躊躇いもなく言うようになると、
自分が会社に流されて染まっている感覚になってしまいそうなので、
私は絶対!言わないようにして気をつけています。



あとさらに言えば、
うちの会社にはやたらと横文字を使う人が多い。

某サイト曰く、
そうゆう人は難しい言葉を使って自分を賢く見せようとしている傾向にあるらしいんだけど、
まさにその通りなんじゃないかと思います。

正直ベース、「この英語力の低い(TOEIC470の)僕様に対して、
その話し方で言いたい事が伝わると思ってるこの人って、実は頭悪いのかも!!」なんて、

自分の理解力が低い可能性や英語力の低さ等は棚上げして憤慨する毎日です。
2010.09
26
Category : football
アトレティコ・マドリー vs レアル・サラゴサ
       1      -      0

得点者 ヂエゴ・コスタ(フィリペ・ルイス)


あー勝てて、良かった。

なんたらフェルナンデスってゆう、
やたらカード出すことで有名な奴が主審で、

結局イエローカード10枚、レッドカード1枚が飛び交う試合に。
(うち黄7、赤1がアトレティコ…)

ファウルは大体妥当だけど(デヘアのハンド以外)、
カード出す必要ないものが多かったよ。

これだけの損失を出して、もし試合に引き分けていたら最悪でした。
本当勝てて良かった。

サラゴサのフィニッシュの悪さには助けられたものの、よく守りきりました。


1位 バレンシア
2位 FCバルセロナ
3位 レアル・マドリー
4位 アトレティコ・マドリー
5位 ビジャ・レアル
6位 エスパニョール
7位 セビージャ

フィリペは公式戦デビュー&早速のお膳立てご苦労様です。
君足速いよね。
2010.09
25
Category : gourmet
昨日は職場の先輩Aさんと夕食会でした。


どんな経緯か忘れたんですが、
ある日結成された「芋焼酎を飲もう」という会で、
でも実際は芋焼酎はあまり飲まない会の第三弾です。

本当は4人メンバーなのですが、
今日は2人が用事で欠席となり、
結果的にデートになりました。


僕はお酒自体そこまで多く飲まないですし、
ビール一杯で真っ赤になってしまうタイプなんですが、
意外と焼酎が好きです(勿論水で割りますが)。

理由は翌日に残らないことと、太りにくいこと。

1595084357_66.jpg

さて昨日は、会社のこと、趣味のこと、将来のこと、学生時代のこと等々、
終電まで大いに語り尽くしました。

最近会社の人たちとの関わり合いが楽しく感じます。

今の職場に初めて来た日から1年ちょっと経ちますが、
その頃と比べると随分自分の部に慣れてきた気がするし、

みんな親切で温かくて、本当に素晴らしい人たちと働いていると実感しています。

もしこれから異動とかがあったとしても、
こういった関係がこれからもずっと続いていくと良いなと思います。
2010.09
24
Category : football
バレンシア vs アトレチコ
   1    -    1

得点者 シモン(ロペス)



「キケ、アウェイでのドローに満足」(GOAL.com)


まー、アグエロ、チアゴ、ウイファルシ無しで
ホームのバレンシアに引き分けなら万々歳か。

83分の失点で引き分けたのは若干いただけないけどな。。


それにしてもアトレチコのカウンターは強力ですな。
2010.09
23
Category : 未分類
皆様、お休みいかがお過ごしでしたか?

あいにくの大雨で外出を控えた方も多かったのではないでしょうか?


私は最初から出かける予定等立てず、
家でゴロゴロ映画を観ておりました。

最近映画を観ても大抵途中で眠くなってしまうのですが、
普段昼間眠くなっても寝れない分、我慢等せずすぐに寝ることにしています。

眠たいときに自由に昼寝出来ることが休日の良いところだと思います。


しかも、明日1日だけ頑張ればまた2連休!

個人的にはハッピーマンデー…法(?)よりも、
火曜~木曜のどこかで休みがある方が好きだな。

そして、出来ればもっと休日が増えて欲しい。

【年間労働時間国際比較(2007年度版)】
         平均労働時間  平均年収  1時間当たり収入
ドイツ       1350時間   355万円  2629円/h
フランス     1350時間   350万円  2592円/h
イタリア      1350時間   315万円  2333円/h
オランダ     1350時間   385万円  2961円/h
イギリス     1700時間   410万円  2411円/h
オーストラリア 1800時間    320万円  1777円/h
アメリカ      2300時間   495万円  2152円/h
日本       2650時間    430万円  1622円/h

日本人が働き過ぎなんて議論はもう散々聞いてるものの、
改めてこれ見ちゃうとどうしてもねー。
2010.09
22
Category : 未分類
IMG_1022.jpg

先日ついにタンブラーを購入。

これでようやく、飲料水にお金が消えていかなくなる。


と思いきや!

水だけだとどうにも眠くなってしまい、
結局1日に何本かコーヒーを飲んでしまう始末。

ばりばり8時間寝ても、日中眠くなるんだ。
この身体どうにかしてくれ。


「コーヒーなんて飲んでも眠気なんておさまらない」
とはよく言われますが、

私の場合自己暗示みたいなものなんだよね。

「コーヒー飲んだから大丈夫」みたいな。


タンブラー、スタバで買ったんだけど、
初めから入っていた紙はデザインが気に入らないので抜いてしまって、
現在はスケルトンで使っています。

ただ中身が丸見えなのは、それはそれでなんとなく気持ち悪いので、
代わりに入れるもっとオシャレな紙を探してるんだけど、

こんな都合良い形の紙なんてそうそうない。

雑貨屋で売ってたりするもんなのかな。
2010.09
21
Category : film
サマーウォーズ

名作アニメーション「時をかける少女」の細川守監督の新作。

「時かけ」がひじょーーによろしい出来栄えだったので、
ちょっと期待しすぎました。


皆さん「セカンドライフ」ってゆうゲームはご存知ですか?

私もやったことは無くて知識不足なんですが、
アバターを操作して架空世界での人生をエンジョイするゲームで、

架空世界でありながら現実のお金を使ってゲーム上に家を購入したり、
服を買ってアバターに着せたり…、
逆に家や服を作って売る人は実際のお金を得ることが出来るのです。

一口に説明してしまいましたが、
多分もっともっと色々なことが出来るゲームで、

この映画の舞台はそれがさらにさらに発達している世界で、
この映画でセカンドライフにあたる架空世界「OZ(オズ)」は、
限りなく現実世界と密接に繋がっている世界なのです。



とある昼下がり。
数学オタクで、草にまで捕食されかねない程の草食系男子ケンジは、今日もOZの中でバイト。

そこに学園の人気者ナツキ先輩がやって来て、
突如ケンジは、ナツキの田舎まで行き、ナツキの彼氏役になることに。

ナツキの実家である陣内家は由緒正しき武門の名家で、
血気盛んな親族30人が集まって、大婆ちゃんの誕生日祝い。

そんな中ポツンと巻き込まれたケンジは、気まずいやら心細いやら…。


そんな中、OZの中でユーザーアカウントの乗っ取り事件が発生。

アカウントを奪われたユーザーのアバター達はOZの世界で大暴れし、
OZの世界と密接に結びついた現実世界のインフラも崩壊。

ケンジと陣内家の団結力はこの危機にどうやって立ち向かうのか。



良い映画だとは思うのですが、
どうにも前作と比較すると要所要所で物足りなさを感じずにはいられませんでした。

人の成長も陳腐だし、ロマンスは感じられないし。

何より、「架空世界」という設定にいまいち臨場感が湧かないんだよな。

花札バトルとか格闘とか、
「はぁ?」って感じだったし。

そこに時間割くよりももっと人間ドラマをやってほしかったです。
2010.09
20
Category : football
アトレティコ vs バルセロナ
    1   -   2

得点者 ラウル・ガルシア(シモンの正確なCK

kun8.jpg

くそーー、負けたー!!

でもなんか許す。
バルセロナ強かったもん。


いつものホームらしくない立ち上がりで、
バルセロナにころころ回されて終始押されてました。

1点ビハインドの後半はゴリゴリと押し上げ始めましたが、
ちょっと遅すぎだし、フォルラン、アグエロのギアが低すぎて、
ゴールを脅かすまでには至らず。

怪我をおしての出場だったアグエロはほとんどボールに絡むことなくヂエゴと途中交代。
こんな感じなら出さずに休養で良かったかも。

ヂエゴも本当パッとしないし、やんなっちゃう。
3枚目のFWでもっと質の良い選手って不可欠だよ。

2枚看板じゃ回せっこない。


さて大事なのは次のバレンシア戦に引きづらないこと。
バルセロナ相手に戦えばどんなチームだって8割方負けるんだ(エルクレスは奇跡)。

さすがに今日は守備はざるざるだったし、
積極性は無かったし、
なんでラウガルじゃなくてチアゴ出さないか意味不だし、
てかそもそもなんでこの試合で守備4人が全員CBなのか謎だし、
とりあえずスーパーデ・ヘアお疲れです、アセンホ売ってもいいかもね、

とまあ色々思うわけですが、
とにかく!次勝つこと。

それがーいちばんだいじー。
2010.09
19
Category : film
                        「私たちは運命じゃなかった」




500日のサマー2

運命の恋を信じるトムと、運命の恋なんてこれっぽちも信じないサマーの、
甘く切ない(500)日の恋物語。


運命の恋人の出現を待ち焦がれるトム。
ある日、自分の勤めるグリーティングカード会社の中で出会ったサマーに恋してしまう。
好きな音楽バンドも一緒でなんだかいい感じ。

ところがいざ彼女に近づいてみると、
彼女は恋愛を退屈で面倒なものだと思っていて、
自分の恋愛観とは全くかけ離れているのである。


それでもサマーと付き合いたいトムは、
「本気で付き合う気なんてないの」と本音を打ち明けるサマーに、
「それでいいよ、気軽にのんびりやろう」と見栄を張ってしまう。

限りなく上手くいっている2人だけど、
「付き合っている」という共通認識でお互いの関係にレッテルを貼りたいトム。

自分の気持ちを誤魔化すことが出来なくなったトムの苛立ちは次第に2人の心にも歪みを生み、
2人の恋はトムの「期待」とはかけ離れた「現実」へと進みだす。 


最低の488日目からはじまるこの物語は、
そうやって最高と最低の日めくりを交互に繰り返しながら、
「運命の恋」なんてものが本当にあるのかどうかを問いかける素敵な悲劇。

「なんちゃって」な終わり方もなんか軽妙で素敵です。



恋愛観のねじれたサマーの気まぐれに翻弄され続ける男の500日間を、トムの視点から描く作品。

500日の時間軸をデタラメに並べた本作品のメガホンを取ったのは、
ミュージッククリップを手がける映像監督だけあって、
随所に遊び心溢れるシーンとセンスの良いメロディを取り込んでいて、観ていて楽しい。

ファッションとか全体の雰囲気もいい感じだし、
ズーイー・デシャネルはやっぱり可愛い。

でも多分、ズーイーの素敵さはサマーより、イエスマンのズーイーだったような気がするなー。
2010.09
18
Category : 未分類
WOWOWに電話加入したんだけど、
10分くらいの電話だけですぐにWOWOWが観れるようになるんだね。

オペレーターの指示に従いながら、
自分ん家のテレビのリモコン操作で簡単に視聴環境が整う。

いい時代になったものです。



で、多分これは決まりごとだとは思うんだけど、

電話加入時に実際にWOWOWのチャンネルを付けて動作確認も行う。

「今、テニスの試合が放送されていますが、観れていますか?」
みたいな感じで、ちゃんとWOWOWが観れるようになったかチェックする。


間の悪いことに、私がWOWOWを観れるようになった時に放送されていたのは、
洋画のベッドシーンでした。



オペレーター「裸の男女がベッドの上でキスしているのが映っていますか?」



まさか言うとは思わなかった!
2010.09
17
Category : 未分類
vs アリス・サロニカ。


聞いたこともないチームにアウェイで0-1の敗戦。
ヨーロッパリーグ前回王者が黒星発進です。


アウェイでの敗戦だけにどっと疲れたことでしょう。

次は絶対に勝ちたいホームでのバルセロナ戦。

今回欠場アグエロは間に合うのか??
2010.09
16
Category : at office
今日は、私が作ったプレゼン資料を持って、
取引先に面談に行きました。

プレゼンするのは私ではなくて上司です。


資料自体はそこまでアイデアを練って作るようなものではなかったので、
自分的には大したものを作ったつもりでは無かったのですが、

先方から、
「いやー、ありがとうございます。労作ですね!
こうゆう資料って本当大切だと思いますよ!」

と言って誉めてもらえました。


正直、「こんなものを作ってどれだけの効果があるんだろう。。」
とすら思っていたので、
驚くとともに嬉しくなりました。


就活中よくありがちな、
「あなたは仕事に何を求めますか」という質問に対して、

ぶっちゃけ本音では、
「自分の成長」とか「他人からの評価」とか「社会貢献」では無く、

労働奉仕に見合う十分な金銭で、
自分の好きなことを満足に出来ることを求めていました。

その中で成長出来たり楽しめれば尚良し。
みたいな。


今でもそれは大して変わったわけではなくて、
欲しいものは買いたいし、食べたいものは食べたいし、行きたい場所には行きたいと思っています。


ただ、会社に入ってからは人に認められることや人に感謝されることに、
とても楽しさややりがいを感じています。


しかも今回は、ほとんどの時間を社内で働いてる自分にとってはあまりない、
お客さんにお礼を言われる感覚を味わえて「感無量」といった気持ちになりました。

もっともっと大きなことをやり遂げた時は、
どれくらい満ち足りた気持ちになるのか想像できません。

そうゆうのを目指して働くのも良いな、と思えました。


また私の都合で、
予定外のこの機会を急遽作ってくれた上司にも非常に感謝しています。

ありがとうございました。
2010.09
15
Category : football
とある日の電車の中での友達との会話。


私「最近WOWOW加入してさ。試合放送朝方とかだから、観ると会社に響くわ」

友「へー、でもリーガ・エスパニョーラの試合って土曜日じゃないの?」

私「うん。土曜が多いけど、アトレティコの試合はレアル7やバルサの試合程優先されてないから、
  録画放送で大体1日遅れるんだよね」

友「へー、でもそれ観て会社に響くなら、録画して会社帰ってから観ればいいじゃん」

私「いやー、やっぱファンとしてはリアルタイムで観たいじゃーん」

友「でも、録画放送なんでしょ」

私「…」


言われて気付いたけど、確かに笑

WOWOW第一回放送=リアルタイムと何故か錯覚していたw
自分で言っててなんでそんなこと気付かなかったんだろう。

サッカーの試合録画して観るのって苦手で、
どうしても既に結果出てる試合だと思うと、
結果知らないとしても、気持ちが入りこまないんだよね。

だから前回のアトレティコの試合もWOWOWの第一回放送を録画せずに観たけど、
そもそもその試合自体録画放送で、ネットで調べりゃ結果わかるんだよな。
2010.09
14
Category : at office
この度、先輩が異動になったので、
今日は送別会でした。

私は幹事を仰せつかったのですが、
思えば一から手配する飲み会はこれが始めて。


「幹事って本当難しいなー」と思いました。
もともとそうゆうことやり慣れてないせいか、
色々とおっかながって取り組みました。

良いお店がわからない。
しかも30名で入れるお店。
真新しさも必要か。
コースはどうしよう。
席はどう座ってもらおう。
どうゆう段取りでいこう。

色々考えて取り組み、色々失敗して勉強しました。


なかでも大きな失敗が、
まだビールが運ばれてきてもいないのに、

「それでは部長から乾杯のご発声を頂きたいと思います」と、
声高らかに宣言したことです笑


あと幹事的なことをやらされるといつも思いますが、
上の人たちは自分勝手な人が本当に多くて、
2年目の頑張って考えた段取りや仕切りなんて「どうでも良い」ということ。

上の人たちは、上の人たち同士の醸成されきった友情関係のおかげで、
好き勝手盛り上がって騒いで、

「自分は所詮脇役なんだなー」とちょっとがっかりします。


さらに言えば、人をまとめる力こんなに無いとは…。。なんてちょっとくたびれてしまいます笑

まあ、皆さん楽しそうではあったので、それには救われましたが。


それにしても、3次会までやって、タクシーでやっと家に帰り着いたのは3時過ぎ。

幹事も立派な勉強、幹事も立派な仕事というなら時間外手当くれ!
2010.09
13
Category : at office
「青天の霹靂(へきれき)」

(青天ににわかに起るかみなりの意) 突然に起る変動、または急に生じた大事件(岩波書店 『広辞苑』)



それなりの覚悟を持って予感しているにも関わらず、
心のどこかで「とは言ってもそれはないかなー」なんてどこかで油断していたせいか、

そのお言葉はまさに「晴天の霹靂」でした。


真っ暗な世界が急に目の前に拓けました。
これからどんな人生が私を待っているのでしょうか。


詳細はまた後日!
2010.09
12
Category : football
アスレティック・ビルバオ vs アトレティコ・マドリー
        1       -       2

得点者 ディエゴ・フォルラン
      チアゴ・メンデス

capt_07b346e4c200436ab28f3a5d109b35ea-07b346e4c200436ab28f3a5d109b35ea-0.jpg

間一髪勝利!開幕2連勝!

試合開始早々からオープンな撃ち合いへ。

姉妹対決だけあって特にホームビルバオは果敢に攻め込み、
対するアトレティコも堅実な守備からカウンターを狙う展開となり、
お互いにゴールチャンスを量産。


そんな中、前半早い時間からチャンスをモノにしたのはアトレティコ。

アグエロの卓越した個人技から相手ディフェンダーを突破してエリア内に侵入。
アグエロのグラウンダーパスをシモンがトラップミスしたところを、
すかさずフォルランが振りぬき先制!


アスレティック・ビルバオの試合初めて観ましたがいいチームです。
若くて勇猛で果敢です。

姉妹対決とあって「やる気増」だったのかもしれないけど、
普通に強くて驚きました。ここ数シーズンの降格争いがウソみたい。


さて、試合は後半も変わらず激しい攻防を繰り返す展開が続きますが、
いっこうに得点は入らない展開へ。

そんな中、今日2つ目のゴールを奪ったのもアトレティコ。

前がかりになったビルバオの隙を突いてカウンター攻撃は、
フォルランの見事なダイアゴナルランで空いたスペースへ、
シモンが走りこんで強烈なシュート!
を弾かれたところをチアゴが頭で押し込んで追加点。


試合終了が近づくにつれて得点を奪われるアトレティコの昨シーズンの悪癖が出て、
試合終了間際にジョレンテに1点を返されますが、
なんとかビルバオの猛攻から逃れ勝利!

悪癖が出てしまったのは残念でしたが、
ゴディンの加入でハイボールへの対処力も増したようですし、
今日はまあ良し。

capt_ce1544be28a2438383e9d33d999bbdca-ce1544be28a2438383e9d33d999bbdca-0.jpg

唯一の懸念はアグエロくんの負傷。
幸い軽症で済んだようですが、18日のバルセロナ戦に間に合うかは微妙なところ。

 1位 アトレティコ・マドリー
 2位 バレンシア
 3位 レアル・マドリー
 4位 セビージャ
 5位 エスパニョール
 6位 ヘタフェ
 7位 FCバルセロナ
2010.09
11
Category : gourmet
今日は近所のイタリアン、「ピッツェリアジョバンニ」でランチ。

本格的な石釜を備えたお店で、
涼しげで広々とした内装に、心地よい洋楽のかかっているお店です。

穴場なのか、土曜のお昼時というのに、
まったくお客さんがいなくて、
良い意味で静かで落ち着くお店でした。

頼んだものは、

1580754360_15.jpg

ピッツァマルゲリータPCR(←多分、プロシュート、チーズ、ルッコラのイニシャル)と、

1580754360_121.jpg

カルボナーラです。


お店がとても良い雰囲気なのに誰もお客さんがいないので、
もしかして料理が不味いのでは…、と若干心配になりましたが、

フツーに美味しかったです。

焼きたてのピザは薄いパン生地に、
塩加減抜群の生ハムと、新鮮なルッコラがのっています。

パスタも、家でママーのパスタを茹でても絶対にならないような絶妙の弾力感で、
とても美味しかったです。


なんでこんなに美味しいのに人がいないんだろー。

まあ空いてた方がこちらとしては落ち着いてうれしいんだけどね。
2010.09
10
Category : 未分類
マハリクマハリタ
ヤンバラヤンヤンヤン
マハリクマハリタ
ヤンバラヤンヤンヤン

魔法の国からやってきた
ちょっとチャームな女の子
サリー サリー
不思議の力で町中に
夢と笑いをふりまくの
サリー サリー 魔法使いサリー

ほうきに乗ってやってきた
ちょっとおちゃめなお姫さま
サリー サリー
魔法の言葉をとなえると
夢と希望が飛び出すの
サリー サリー 魔法使いサリー

2010.09
09
Category : football
アトレティコのリーガ第二節の対戦相手アスレティック・ビルバオというチームは、
もともとアトレティコ・マドリーの姉貴分にあたるチームです。

イギリスの労働者たちとイギリスの学生たちが一緒に作り上げた歴史のあるチーム、
バスクの名門ビルバオ。

バスク人しかチーム加入させないという掟を守る、
今時珍しいくらいに伝統的なチームです。

チフスにより29歳の若さで亡くなった英雄ラファエル・モレノ・アランサディ、通称“ピチーチ”は、
現在のスペインリーグのシーズン最多得点者に与えられるピチーチ賞の由来。

FCバルセロナを12-1で破った試合は、
今でもバルセロナの最多失点記録です。
2010.09
08
Category : film
モンスターズインク

子ども部屋のクローゼットの向こう側にはモンスターたちの世界が広がっている。

“モンスターズ・インク”の社員たちは、
モンスターシティの貴重なエネルギー源である「子どもたちの悲鳴」を集めるため、
夜な夜なクローゼットの扉を開いて子供たちの部屋に忍び込み、
子供たちを驚かせているのだ。

そんなモンスターたちの世界に大事件が発生した。
人間の女の子がモンスターシティに紛れ込んでしまったのだ!


ピクサー映画のトイ・ストーリーを生んだスタッフが手がけるCGアニメーション。
2001年に公開してから初めて観ました。

トイ・ストーリー3を観て、
改めてアニメ映画も良いなあと思ってね。


こうゆう映画って、もちろん子供にも好かれるんだろうけど、
それよりむしろ大人の心を温かくする映画だと思う。

子供の心なんて放っておいてもいつも夢で満たされてるじゃない?

それよりも、社会の現実を知ってくたびれた大人の方が、
こうゆう映画を観て心をくすぐられ、
昔を懐かしんだり、心をくすぐられる。

アニメ映画って子供向けのようであって、
ディズニーは常に大人にも共感を呼ぶ楽しさや夢を考えているからいつも素晴らしい。
2010.09
07
Category : football
リーガ・エスパニョーラ第2節のWOWOW放送枠が決定しました!

①レアル・マドリー vs オサスナ
②FCバルセロナ vs エルクレス
③バレンシア vs ラシン・サンタンデール
④アスレティック・ビルバオ vs アトレティコ・マドリー

キター!!

フォルラン、かなり君のおかげ!
すぐ加入します!

しかも早速の姉妹対決でテンションも高まります!


しかし油断は出来ません。

この先の試合予定ですが、

vs アスレティック・ビルバオ
vs FCバルセロナ
vs バレンシア
vs レアル・サラゴサ
vs セビージャ

と、強豪との対決が続く上に、さらにELが加わるなかなかのタフなスケジュールが続きます。

ここで一踏ん張り出来るかどうかが、
アトレティコに対する今後のWOWOWの取り扱い、
ひいては、今シーズンの行方を左右します。

是非ともこれまでの勢いを引き継いで、
勝ち星を積み上げていってもらいたいものです。


ここを乗り切れば、向こう1年間は充実した(仕事的にはツライ)サポーターライフが送れそうです。
2010.09
06
Category : 未分類
今朝間違えて女性専用車両に乗ってしまいました。



ケータイ打つのに夢中になって歩いていたら、
無意識に最後尾の車両に乗り込んでいました。

止めろよ駅員w
なんのためにあんなにたくさんホームにいるんだ。

乗った瞬間になんか異様な空気を感じて顔をあげるとオール女子!


嘘みたいなタイミングで扉は閉まり、
無常にも走り出す半蔵門線。


ただ、さぞ不審者扱いされるんだろうと瞬間的に覚悟したんですが、
女子たちは意外と平静で、「よくあることよ」と言わんばかり。

キョドって後ろとか振り向いてるボクを見て(後ろ見ても何もない)、
周りに居た女子たちはニヤニヤ笑って面白がってるぐらいでした。

もちろん、それでも次の駅でそそくさと降りて、
隣の車両に移りましたが、「なぜ!?」ってぐらいに社内の匂いが違ってて驚きました。


男くさい!
2010.09
05
Category : fashion
昨日、今日と2日間、
新宿に出て服屋をまわりました。

昨日はショップを回りながら目星を付けた服をケータイにメモしただけで、
友達との待ち合わせ時間になってしまったので、

今日はいざそのメモした服を買いに出かけたのですが、
もう一度試着してみたら、なーんとなく気に入らなくて、
結局何も買いませんでした。


僕は服を買うとき、あまり100点満点付けたくなるほど気に入る服がありません。

例えば「グレー」の「Pコート」を探しても、自分の理想に比べて、
色がちょっと違ったり、シルエットが違ったり、
余計にディテールが凝っていたり、値段が高かったりと、

何かにつけてケチがついて80点、90点になってしまう。


そこで問題なのが、80点、90点で妥協してしまうかどうかで、

買い物することでストレス発散したいときは買ってしまいたいんですが、
長期的に見ると結果的に無駄な買い物になりやすいので、悩ましいところ。


で、今回は2日目の冷静な目になって、80点の服たちを我慢しました。
これから冬本番に向けて単価の高いコートを買わなくちゃいけないので、
それに備えて買い控えることにします。

でも土日、2日間も費やして収穫ゼロってゆうのもなかなか欲求不満が溜まるものです。
自分でデザイナーになれば自分好みの服がいくらでも作れるのになー。。


ちなみに今日はその後で大学のゼミの同窓会でした。
時間が短かったのは残念ですが、皆元気そうで何よりです。

ちゅん子、結婚おめでと!
2010.09
04
Category : 未分類
今日は大学時代の友達、
AくんとOKさんとご飯を食べました。


Aくん紹介の新宿インドカレー屋と、
代々木の隠れ家カフェでまったり、
5時から終電まで語り続けました。


同じ大学に通っていましたが、
みんな別々の会社・組織で働いているので、
話を聞くのが新鮮でとても楽しかったし、
とても勉強になりました。

みんなそれぞれの場所でいろんなことを考えて、
苦労しながら一生懸命働いている話を聞いて、

自分ももっと頑張らなくちゃ、とモチベーションも高まりました。


次は3、4ヶ月後に集まる予定なので、
それまでにもっともっと自分を磨いて、
みんなにおもしろエピソードや裏話を話せるようにしたいと思います。


それにしても今日は涼しい夜でした。

連日25℃以下にならない熱帯夜が続いていたようですが、
虫の音も聞こえ出して、これからどんどん寒くなっていくんですかねー。
2010.09
03
Category : at office
今日まで3日間、
施設泊まり込み形式の研修合宿に参加していました。

同期7人グループになり、
架空の会社へ提案するソリューションを検討し、
プレゼン発表する研修です。


久しぶりに会う同期は、
自分とは違う部署で自分とは違う分野の知識・能力を身につけていて、

ひたすら関心してしまいました。

特に頭のきれる人や、
数字に強い人、知識の深い人は尊敬してやみません。

それに比べてやっぱり自分はまだまだ未熟者で、
もっともっと勉強とか色々頑張らないとダメだなって思いました。


ただ、会社に入って痛感してますが、
自分一人で出来る仕事なんて無くて、

今回のように自分一人では到底完成させることの出来ない課題を、
自分に足りない知識・能力を持った同期のおかげでやり遂げられる感覚は、結構好きです。

実際のところそんな大した内容のものを作り上げたわけではないのですが、

こんな風に自分より優れた能力を持つ同期がいることは、
少なからず心強いです。

ただ、同時に自分の不甲斐なさに焦るわけでして。。

これからもっと心を入れ替えて頑張って、
いつかは自分も同期として心強く思ってもらえるようになりたいと思います。
2010.09
02
Category : gourmet
友達とある定食屋に行きました。

マイナーな町にあるこぢんまりとしたお店なのですが、

内装が白で統一されて清潔感があり、
日本食中心のメニューも豊富で、

もしここが外国だったら、
それこそまさに「かもめ食堂」。


私は鶏唐と根菜の黒酢定食を、
友達は鮭のあぶり焼き定食を頼み、
セットのご飯を私は雑穀米、友達は白米で頼みました。


ところが、やっと出来上がって届いたのは鶏唐のネギポン酢定食。

他人が頼んだ料理が間違えて僕のところに届いたんだと思い、
「僕頼んだの黒酢定食なんですけど…」と言って下げてもらって様子を見ていたところ、
どうやら単なる作り間違いらしい。

捨てるのは勿体ないし、
黒酢にそこまでこだわりが無かったので、
「作り間違いならそれでもいいですよ」と、それを頂くことに。


メニュー聞き間違いは残念ですがよくあることだし、
何よりネギポン酢は美味しかったので別に問題なかったのですが、

それだけならまだしも、
続いて友達に届いたのは鮭のあぶり焼き定食の「雑穀米」セット。

友達は笑って、渋々と雑穀米を食べていました。


そして全然気付きませんでしたが、
ついさっき、「もしや!」と思って会計時にもらったレシートを見てみると、
ネギポン酢定食780円ではなく、黒酢定食880円のお金を取られていました。

どんだけー。
これでは「かもめ食堂」ならぬ「サギ食堂ではないか」


まぁ、味は良かったし、
また行こうと思います。
2010.09
01
Category : football
                   「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」




800PX-~11

アトレティコ・マドリー所属MFシモン・サブローサが代表引退を表明しました。


30歳。
まだまだ行けると思うんですけどね。

残念です。


もう葡萄色のユニフォームに身を包む彼を観れないんですね。。

クラブでのプレイはまだ観れますが、
いずれピッチからも退く日が必ず来ると思うと、

とても寂しいものです。