FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.03
31
Category : at office
会社やめたい。




年度末だ。
実感無い。

新しい部署に来て半年。
そう言われると、時が流れる早さだけは身に沁みる。



なんか新しい部署に来て色々とあったな。
環境激変。良いモノも見つけたし。


『今日なにしようかなー』

と考えながら会社に通っていた半年前が嘘みたいだ。


この部に来て学んだことと言えば、
部内外の関係者との協働・交渉事・依頼事・期日管理・進捗管理・プロジェクト企画時のイメージの描き方なんかの基本動作。


成長してるはず…と思う一方で、
やっぱり他の同期たちはもっともっと成長してる気がするから、

おこがましく調子になんて乗れないし、
何より知識が乏しくて悲惨。

「センス」はそこそこだと思うんだけど、
基礎知識・一般常識が凡人以下で職業柄かなり残念。
実はそんなに興味もないし(笑)

英語力も致命的水準だし…。


明日から3年生。
焦るゼ!
スポンサーサイト



2011.03
30
Category : at office
会社やめたい。



4月1日が目前。

おめでたいはずですが、
いろいろと、なんとなく喜びにくいですね。

入社式をひかえる会社もあるとか。



通常、4月1日は人事異動が多いですが、
各社混乱の最中に、人事異動によるさらなるゴタゴタを許容するものなんでしょうか。

ちなみに今、当部に新たに若手が異動してくるという噂が一部で囁かれているのですが、
それがある『特定の人物』なのではないかという予想がなされていて…。

その特定の人物というのが、
わりと…な感じでして、

当部の若手たちは年度末等ゴタゴタの中で、
心中穏やかではありません。


『その件は流れた』
なんて噂もあるのですが、

震災のゴタゴタで単なる『延期』になっただけなのではないかと、

僕はまだ半信半疑です。


さて。
どうなることやら新年度。
2011.03
29
Category : at office
会社やめたい。



聞いたところによると、
月の推定残業時間が100時間超は、
過労死の危険がある水準らしい。



………。



勤務時間なんて少しぐらい長くても、
まだまだ若いし全然平気だと思っていたんだけど、
今日も朝からレッドブル飲んで黙々とキーボードを叩いていたら、
急に…、鼻血が。

…。

年度末、昼飯とか食べてる暇ないし。
朝飯抜いてるし。夜コンビニとかだし…。

油断してると、
長時間労働 × 寝不足 × 不規則な食生活 = やばい



はやく、4月中旬くらいになればひと段落。

つくはず。





つくよね?









つかなかったりして…。
2011.03
28
Category : film
             「夜歩き回るクズを根こそぎ洗い流す雨はいつ降るんだ?」


タクシードライバー

ベトナム帰りの青年トラヴィスは夜の街をタクシーで流しながら、
世界の不浄さに苛立ちを感じていた。

大統領候補の選挙事務所に勤めるベッツィと親しくなるトラヴィスだったが、
彼女をポルノ映画館に誘ったことで絶交されてしまう。

やがて、闇ルートから銃を手に入れたトラヴィスは自己鍛錬を始めるが、
そんな彼の胸中にひとつの計画が沸き上がる……。
(allcinema ONLINE)



名作らしいですが、
50点をつけました。

以下、映画に対する意見はほとんど何も書きません。


この映画を「名作」と推す声が多く、
楽しみにして観たんですが、

「皆から愛される」映画の展開としては、
かなり異様な方向にシナリオは進んでいき、映画は終わります。


正直「面白いか?」と聞かれると「うーん」といった感じ。



映画を観て「面白くない」と思ったものは、
一部の映画を除いて、自分が「理解できていないから」つまらないんだろうと思うことにしています。

特にこうゆうやたらと世間から高評価の映画を観て、
全然その面白さを理解できなかった時には、

「はあ?どこが面白かったの?」と思うと同時に、
「やばい、面白さが理解できなかった!」と残念に思います。


物事を楽しんだり理解するためには「感性」が必要ですが、
様々な切り口から物事を検証し、分析するためには、

同様に「感性」を様々な切り口から養っていないといけないんだなーとつくづく思います。


ある時は歴史であったり、音楽や時代だったり。
宗教・哲学・運動…。

そういった広い意味での「教養」が無いと、
芸術を理解するには限界も見えてくる。

また、孤独や鬱を知らなければ理解できない描写があれば、
喜びや楽しさを知らないと理解できない描写もある。


「ニューヨークの夜を走るひとりのタクシードライバーを主人公に、
現代都市に潜む狂気と混乱を描き出した傑作。」


そうやって言ってくれればなんとなく理解できるような気もしてくるけど、
言われないと僕はそれに気付けないんだよなー。

きっとゴッド・ファーザーとかもそうゆう感じで面白くなかった。


教養や感性が足りていないことを棚に上げて、
よく考えもせず何かを面白くないと言うことってきっと無責任だよね。


ただ一方で、「面白くない」と思った人にとっては、
その作品ってきっとそれ以上でも以下でもなくて、

その感性を人がとやかく言うことも、
本来的にはおかしなことなんだろうなー。


以前、爆笑問題の大田さんが、

「ある本を読んで、『これはこうだ』と理解して、
面白いと思ったり感動したり、あるいはつまらないと思ったことに対して、
『いいや、これはこうじゃない』なんて言う事は、たとえ作者であったって言う資格はない。

読んだ人の数だけ感じ方があるってゆうのは、
場合によっては作者自信が予想した以上の広がりを作品に生む。

それが作品の本の良いところ」

とおっしゃっていて、それに妙に納得させられたんだけど、
そうゆうスタンスで物事に向き合える人って素敵だと思います。
2011.03
27
Category : fashion
こんなときに不謹慎かもしれませんが、
時計を買って欲求不満を解消。


たまたま買い物中に気になってのぞいた時計屋で、
なんとなく目にとまった時計を、ものの3分だけ悩んで見事お買い上げ。

「在庫1個」が効きました。

img10043931061.jpg

買ったのは「サイモン・カーター」というロンドン発信のブランド。


同社ブランド名にもなった、
創始者サイモン・カーター氏が1985年に設立した新進気鋭のブランド。

設立当初はブローチなどの男女兼用アクセサリーを作っていた会社ですが、
その後、手掛けるようになったカフリンクスは、
トラディショナルで退屈なものばかりだった当時のカフスに比べて、
その斬新なデザインからたちまち人気を博し、
「キング・オブ・カフリンクス」と呼ばれるほどにまで世界中から愛されるように。

現在は時計のコレクションや、スーツやシャツといったものまで取り扱い、
メンズウェア全般へとそのコレクションが広がっているようです。

4944487700595_detail_02.jpg

どうでしょうか。
このアンティークとモダンが調和したような、
シンプルかつ洗練されたデザイン。

カジュアルだけどスーツに合う腕時計を目指した、とのことですが、
確かに、完璧な落ちどころではないでしょうか。

4944487700595_detail_03.jpg

スクエアの文字盤にラウンドした縁が見事。
ブラウンの革ベルトにもうっとり。

この素敵さについ一目惚れしてついつい衝動買いしてしまいましたが、
これで1万5千円は良い。
2011.03
26
Category : 未分類
                 『最終バス乗り過ごして もう君に会えない
                   あんなに近づいたのに 遠くなっていく
           だけどこんなに胸が痛むのは なんの花に例えられるでしょう』



会社の人とプライベートで合うとき、
どれだけ会社以外の話で盛り上がることが出来るかが、
ある種ふたりの仲の良さを測る指針になるんじゃないかと思ふ。



ただ、そうはいっても会社の話は楽しい。

実際のところ、
会社の人と会社の中でしょっちゅう会社の話をしているかといえば、
そうでもなかったりするのが普通だし、

たまに話せば、会社では話せないようなこと踏まえて、会社の話が弾んじゃうのはいたしかたない気もする。


かといって、さぁ、やっぱし会社の話ばっかじゃ、ねぇ。物足りないよねぇ。



ねぇ。
2011.03
25
Category : football
チャンピオンズリーグのベスト8。
 ①レアル・マドリー vs トッテナム
 ②FCバルセロナ vs シャフタール・ドネツク
 ③チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド
 ④インテル vs シャルケ


 ①倉内って誰?マドリー、当然の如くトッテナム粉砕。
 
 ②バルセロナ vs シャフタール
      15  -  0

 ③トーレス、ここにきて爆発で下馬評をひっくり返す。

 ④まあ、なんとなくシャルケが勝つことにしようじゃないか。なっ。
   
                 ↓

ベスト4集結。
 ⑤レアル・マドリー vs バルセロナ
 ⑥チェルシー vs シャルケ


 ⑤とうとう実現、CLクラシコ。
  なんとCLではレアルが勝利。
  リーガで負けたことを意味不明なロジックで打ち消すモウリーニョ。

 ⑥新旧神の子(El Nino)対決を制するラウル。
  トーレス「さすがラウル。彼は本物のプロフェッショナルだよ。」


                 ↓

                決勝戦
        レアル・マドリー vs シャルケ

すでに大部分のサッカーファンにとっては、涙腺にジャブ同然のシナリオ。

0-0で折り返した後半開始直後、
前半で圧倒的な力を見せ付けたマドリーがとうとう先制。

スコアラーは当然、最高のおにぎり。


やはりマドリーとの実力差は否めないか…。

しかし、「日本のために頑張りたい」とうっちーがあげたクロスに、
(一応)元マドリー、フンテラールがあわせて同点に。

後半ロスタイム。
もう試合の行方は誰にもわからない。

そう思った瞬間。

虚を突いたフラドたんのクネクネドリブル突破。
放ったシュートはカシジャスが弾くも、ラウルが押し込んで逆転!

同時に鳴るホイッスル。


湧き上がる世界。

ビッグイヤーを掲げるラウル・ゴンザレス・ブランコ。
本当は白いユニフォームを着ているときに掲げるはずだったトロフィー…。

マドリディスタたちは、試合に負けたはずなのに、悲しくはない。
感無量。理由は明白だ。


ラウルとカシジャスが抱擁を交わしたその時、
世界の涙が止まらない。

2988688f6bd637cf4bc10c64d2ef26d0-getty-fbl-eur-schalke-gonzalez.jpg
::more
2011.03
24
Category : football
『フランス・フットボール』は、サッカー版の世界長者番付を発表した。


同誌の調査による稼ぎ頭は、選手ではバルセロナFWリオネル・メッシ、
監督ではレアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督であるという。

世界最高の選手としてバロンドールに2年連続で輝いたメッシは、
稼ぎでも世界の頂点に立っていた。

その収入は、実に年間3100万ユーロ。

年俸のほかにCMなどの出演料が含まれており、
レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドを350万ユーロ上回っている。


監督部門では、昨季インテルで3冠を達成したモウリーニョ監督が1350万ユーロでトップに。

「スペシャル・ワン」に次ぐのは、
国内のライバルであるバルセロナのペップ・グアルディオラ監督で1050万ユーロ。

現在はフリーの身である前インテル監督のラファエル・ベニテス氏だが、
1020万ユーロで3位に入っている。

イングランド代表のファビオ・カペッロ監督は850万ユーロで4位だった。


(Goal.com)



なぜだろう。
ファーガソンの高感度アップ。

imagesCA4B52A4.jpg
2011.03
23
Category : football
日本での東北地方太平洋沖地震による甚大な被害には、
各国から哀悼の意や支援の声が上がっている。

サッカー界も同様で、
今回はスペイン屈指の名門クラブであるアトレティコ・マドリーの選手たちが、
応援のメッセージをGoal.com日本版に寄せてくれた。



正直Goal.comでこの記事を見つけたときは、
「なぜ数多くあるクラブの中でアトレティコ?」とか思ったw


「そっか、シリーズもので、最初はとりあえず中堅クラブにはじまり、
最終バルサに到着するわけね。」

と思いきや、

クラブは日本へ向けて支援の手を差し伸べたいとの意思を示し、
スペイン在住の協力者を通じてGoal.comにコンタクトを取り、
今回のメッセージを届けてくれた。


ですって!

素晴らし!
妙に嬉し!

でわでわ。

IMG_6284-Edit0.jpg

アントニオ・ロペス(第1キャプテン)

「日本で起こった悲劇は、僕たちアトレティコ・マドリーの選手全員に衝撃を与えました。チームのキャプテンとして、被害に遭われた方々、日本の皆様に心からのお悔みを申し上げます。僕たちが見た日本の映像は、本当に大きな衝撃でした。全世界が日本を助け、そして日本がこの悲劇から早く立ち直ることをチーム全員が願っています」


ディエゴ・フォルラン(第2キャプテン)

「遠い地から日本で起こった災害を見て、僕たちの心は大きく痛みました。地震の犠牲になられたすべての方々に、心からのお悔みを申し上げたいと思います。日本は、過去にもこのような悲劇を乗り越えてきました。皆さんがこの厳しい時期を乗り越えるため、再び不屈の精神を示すものと、僕は確信しています。全世界が、起こってしまった悲劇に痛みを感じています。しかし、今は日本の被害に遭った都市を助けるため、皆が団結する時です」

セルヒオ・クン・アグエロ(第3キャプテン)

「この悲劇の被害に遭われたすべての方々、そして日本の皆様に心からのお悔みを申し上げたいと思います。今は、日本がこの難しい時期を乗り越えるために、すべての人々が団結する時です。アトレティコ・マドリーの選手たちは日本を見守り続けており、早く事態が収束されることを願っています。今は全世界が助けを必要とする一つの国に手を差し伸べる時であり、そうなることを確信しています」


フィリペ・ルイス

「日本の状況を追いかける日々が続いています。日本の町が苦しんでいる様子を見て、本当に心が痛んでいます。全世界が日本の状況について苦痛を感じている今、僕たちは団結の精神を示さなければなりません。地震の被害に遭われた多くの方々に、僕から心からのお悔みを申し上げたいと思います。日本はこれまでも悲劇を乗り越えてきました。この新たな危機を乗り越えるため、その意思の強さを再び輝かせると確信しています」


アルバロ・ドミンゲス

「この悲劇の映像から、発することができる言葉は少ししかありません。選手全員、コーチ陣、スタッフ、クラブ首脳陣、アトレティコ・マドリーというクラブにかかわる皆が、日本の状況を心配しています。このつらい時期を乗り越えるため、すべての人々が日本の被害を受けた都市に手を差し伸べなければなりません。日本が前進するための手助けを皆でできると、僕は確信しています。日本が一刻も早く正常化するよう、僕たちはこれまで以上に団結の意思を示さなければなりません。被害に遭われた方々が悲しみから抜け出すには、長い時間が必要となるでしょう。ここから、心からのお悔みを申し上げます」


アトレティコは今回のメッセージだけではなく、本拠地ビセンテ・カルデロンでのダービーで募金を訴えるなど、支援活動に積極的に取り組んでいる。


そういえば、この前のダービーの時も、黙祷してたし、

アグエロが点決めたらそのスパイクにサイン書いて、
チャリティーオークションにかけて、その売り上げを基金として日本に送るとか言ってたな。


同じ国の人間として何もしていないのが恥ずかしい。

Prayfortohoku_Sevilla_Barcelona_2.jpg
2011.03
22
Category : football
アトレティコ・マドリー vs レアル・マドリー
         1    -    2

得点者 アグエロ(コケ)

1300563905_0.jpg

前半早々に最高のオニギリに先制点を奪われ。

こちらも再三に亘ってチャンスメイクするも、
神イケルに封じられ。

まあでも、マドリー相手によく健闘した方かな。
チャンスも多く作ったし、最低限これくらい戦ってくれれば特に文句ない。

 1位 FCバルセロナ 78
 2位 レアル・マドリー 73
 3位 ビジャレアル 54
 4位 バレンシア 54
 5位 エスパニョール 43
 6位 アスレティック・ビルバオ 42
 7位 セビージャ 42
 8位 アトレティコ・マドリー 39
 9位 マジョルカ 38
10位 オサスナ 35

あと9節…。
とりあえずまず5位につけたいねー。

sergio-kun-aguero-ricardo-carvalho-real-madrid-atletico-colchonero.jpg

これ見ても、アグエロってほんとガチムチだよな。。
2011.03
21
北海道最終日。

やっぱ三連休で北海道はあっというま。

supukare-.jpg

今日は昼にスープカレーを食べて、
外寒いからミスド入ってあたたまって、

空港へ(笑)


一体、何しにきたんだ。
この非常時に飛行機乗って。


空港でお土産購入。

じゃがポックルと花畑牧場のイチゴチョコやラスクなどなどお買い上げ。

その後空港内でやっとお寿司を。
北海道までわざわざ来て食べた寿司が空港内の寿司…。

ラーメンは3日間で3杯…。


しかも高いし!
空港の寿司屋のウニに800円も払いたくねーし!

sushi.jpg

ということで、
安いネタから好きなものだけ頂きました。

3日間、こんなに薄い内容でかなり楽しいんだから、友達ってすごい。

IMG_2325.jpg
2011.03
20
IMG_235300.jpg

北海道2日目。

今日は旭川の旭山動物園に行きました。

IMG_2344.jpg

なんで旭川にあるのに、
旭山なんでしょうかねー?

IMG_237700.jpg

で、さっそく旭山動物園の感想ですが、「最高!」です。

いくつか動物園は行ったことがありますが、
こんなにも素晴らしい動物園は初めてです。

IMG_239500.jpg

何が素晴らしいかって、この手作り感。
上野動物園の方が何倍も動物の数は多いんですが、
この素朴なテイストが見る者の心をとても和ませます。

110320.jpg

まるでそれは、超クオリティの高い高校文化祭の展示って感じ。

IMG_244200.jpg

基本、手書き。

IMG_243200.jpg

↑このコンクリート壁への書き足しなんて最高じゃないでしょうか。

IMG_244600.jpg

他にも、動物の目線になって森を探検すような感覚になれるよう工夫された経路や、
実際の骨や角を触れる展示、ダイナミックなアスレチックの檻などなど、

北海道らしさ満点の動物園でした。


おやつにまたまたラーメン。
旭川と言えば、やはり旭川ラーメンでしょう。

IMG_249600.jpg

一昨年も食べましたが、スタンダードなあっさり醤油もたまにはいいもんです。


札幌に戻ったら黄金湯という温泉で汗を流し、
なんとまたもやラーメンw

ramen.jpg

とにかく、
動物好きなら旭山動物園。

いつか彼女とのデートにも是非是非旭山動物園をオススメ。

IMG_247000.jpg
2011.03
19
こんな非常時ですが、
北海道に行って来ました。

先日、北海道に異動になった同期に会うため、
同期5人で札幌へ。


地震の影響で電車の運行状況が不規則な中で、
始発電車が万が一遅れて朝一の飛行機に乗り遅れることを想定し、
浜松町のインターコンチネンタルホテルで前泊。

めちゃくちゃリッチなホテルだけど、
案の定昨日も深夜残業でホテル到着は深夜2時。
せっかくの豪華ホテルにたった3時間の滞在の上、結局一睡もせずに朝までしゃべってしまい、
最悪のコンディションで朝を迎えました。


千歳空港に着いた僕たちは、まずは腹ごなし、ということで、
北海道の名物ラーメン、『すみれ』で昼ご飯。

IMG_2323.jpg

ここの味噌ラーメンがとにかく美味くてたまらなかった。

濃厚で独特な旨味の味噌に分厚いチャーシュー、
中太のちぢれ麺が食べ応え抜群。

今まで食べた味噌ラーメンの中で文句無しのナンバーワンでした。

さらに味噌で有名な『すみれ』は、
実は塩もめちゃくちゃ美味いらしく、
何故か半分残したイデちゃんのを食べさせてもらいました。

なるほど、この塩も納得の美味しさ。
濃厚な味噌とはうって変わってアッサリの塩は、
マイルドでコクのあるスープがなんとも言えなく美味でした。

恐るべし『すみれ』。
なぜ!東京に進出しないんだ!


最高の昼食の後で早くもやることがなくなった僕たちは、
なぜか思いつきでスケートをすることに。

IMG_2327.jpg

しかし、体育館に着いてみると、
アイスホッケーの大会利用のため、スケートリンクは一般開放されていませんでした。

というか、体育館全体が一般客お断りのスタンスで、
仕方なく、そのままの流れでアイスホッケーを観戦。

IMG_2342.jpg

小学生の大会だったのですが、
そのプレーが様になっていること!

男女混合チームの大会なのですが、
小学生のくせにみんな華麗に滑って、華麗なパスワーク。

もしも北海道に生まれていたら、
サッカーじゃなくてアイスホッケーを選んだかなぁ。


アイスホッケーの観戦後、
一度ホテルに戻ったら、とうとう体力も限界。

実は風邪気味だったのもあって夜までぐっすり。
北海道まで来て何してんだか。


夜はサッポロビール園でジンギスカン♪
すみれのおかげでなんとか満足な一日でした。
2011.03
18
Category : at office
今日、ある仕事がクローズを迎えました。
正確にはまだちょっと残務処理が残っていますが。

ある会社の買収に係る仕事で、
はじめはただの手伝いで始めた仕事なのですが、
いつの間にか自分の仕事そっちのけで関わる事になり、
色々と学ばせて頂きました。


学んだこと
1.たくさんの部内外関係者(多くの場合がひとまわり以上離れた年配者)と関わりながら、
  期日を意識して働く際の基本動作
2.たとえ無理難題であったとしても開き直らず、
  当事者意識と主体性を以って自分で考え、行動すること
3.自分のレポーティングラインの認識・理解を握りながら取り組むこと
4.現場目線

などなど。


堅く定められた規定の文言を柔軟に解釈して、
あるハードルを突破しようと試みたのですが、
決裁締め切りギリギリになってまさかの突っ撥ね。

それから今度は別のベクトルでハードルをくぐる手段を検討することになり・・・。
色々な人に迷惑をかけながら、なんとか瀬戸際で決裁がおりました。


まだまだ自分の力はちっぽけで、
「自分がいなければこの案件は実行できなかった」なんてこともないんですが、
この部署に来て一番大きな仕事でした。
2011.03
17
Category : 未分類
主要7カ国の財務相・中央銀行総裁は18日朝に緊急の電話会議を開き、
過度の円高が世界の経済や金融に悪影響を与えないよう協調することで一致する。
巨大地震の混乱が続く中で、円の対ドル相場は一時、
過去最高値となる1ドル=76円台に急騰し、日本経済の不安要因となっている。
G7は共同声明を公表し、急激な円高を防ぐ日本の為替介入を認める姿勢を示す方向だ。

欧米など主要国はこれまで為替市場への当局の介入には慎重姿勢をとってきた。
介入容認は事実上の方針転換となる。




東北地方太平洋沖大地震の影響により日経平均株価が急落する一方で、なぜかは円相場は急騰。
対ドルのヒストリカルボトムを超えて76円25銭に達し、その後80円台へと急回復。

理由は海外投資家が「日本人は震災により、日本円をたくさん必要とする」と読んだためらしい。


被災したんだから当然日本円の価値も下がるのかと思いきや、
なんと対円の過去最高値を記録するまでに円が買われるという事態に。

踏んだり蹴ったりですなぁ。

それにしてもマーケットって難しい。
2011.03
16
Category : football
                          「男は顔だよ」
                           (上杉達也)




アトレティコ・マドリーFWディエゴ・フォルランの移籍の噂が絶えないが、
クラブは早くもフォルランの代わりを探しているようだ。

スペインの報道によると、特にアトレティコは
リールFWジェルビーニョへの関心を強めているようだ。

同選手にはアトレティコ以外にもバイエルン・ミュンヘンなどが興味を示しており、
アトレティコとしては早めに獲得に動き出して先手を打ちたいと考えている。

コートジボワール代表として南アフリカワールドカップにも出場しているジェルビーニョは、
今季リーグアンで11得点と好調を示している。


(GOAL.com)



109449hp20.jpg

↑ フォルラン


gervinho-n-est-pas-insensible-aux-sirenes-de-l-angleterre-et.jpg

↑ ジェルビーニョ



…ふむ。

とりあえず「代わり」ではなさそうだ。


フォルランはマドリーとの大一番を控えたこの大事なときに、
ユヴェントスやインテルからの関心についての感想を求められ、

「良いオファーがあれば受け入れる。イタリアから良いオファーが来れば考えるよ。
僕はすべての可能性を排除したくはないんだ」と返答。



ディエゴ。
違う。

こうゆう大事な時は、いくら他クラブにアピールが必要でも、大人であれば、

「イタリアからの関心については光栄に思うよ。でも今は試合に集中したいんだ。
クラブの勝利に全力を尽くしたいんだよ。
アトレティコを去るかどうかはシーズンが終わってからゆっくり考えるよ」

と答えること。
2011.03
15
Category : film
ボーイズ・オン・ザ・ラン

弱小玩具メーカー・斎田産業で働く29歳のサラリーマン、田西。

どこまでもひたむきにピュアな青年だが、
やっていることはつくづく情けない。

20代最後の誕生日に行ったテレクラでは、
とんでもない女に引っかかり、池袋の町を追いかけっこ。

密かに思いを寄せている同僚のちはるには、
ソープ嬢との痴態を目撃されて軽蔑される。

結婚式では場の空気も省みず、
酔っ払った勢いで、「×××」「××」「××××」などの、
卑猥な祝辞を述べて大ひんしゅくを買う。


でも、そんなダメ人間田西だけど、やる時はやる。
愛するものを傷つける奴は許さない。

そんなダメダメ青春物語。




女性にはあまり薦めたくない映画。

あまりに田西くんが下品なんですよね。

別に「男」なんてそれなりに下劣で不潔な生き物だと思うけど、
同姓の男から見てても嫌悪感を抱きかねないです。

特に結婚式のスピーチは…。


でも不思議と憎めません田西くん。

物語自体は「ダディ・フライ・ダディ」そのまま。

「ダディ~」を観た時は、
「愛する人を傷つけられた時、自分もこんな風に戦えるだろうか…」
なんて深く考えさせられましたけど、

今回はそうゆうの一切無くww



なかなか府に落ちない展開もありましたが、

そんな風に綺麗に割り切ることの出来ない世界、
予想の付かない裏切りも、ある意味リアルな現実なのでしょうか。
2011.03
14
Category : football
アルメリア vs アトレチコ
    2   -   2

得点者 アグエロ(チアゴ)
      アグエロ(●パウロ・アスンソン?)



「我々は良い試合をしたと思う。
アルメリアにハードワークをさせられた。
何度か正しいパスを選ばなかったところもあるが、
少なくともこれで5試合連続負けなしだ」

(↑ 下の人のコメント)

quique-sanchez-flores.jpg

1位 FCバルセロナ 75
2位 レアル・マドリー 70
3位 バレンシア 54
4位 ビジャレアル 51

5位 エスパニョール 43
6位 アスレチック・ビルバオ 42
7位 アトレティコ・マドリー 39
8位 セビージャ 39

バレンシアはサラゴサに大敗、ビジャレアルがヒホンに引き分け。
ここぞというときに勝ちたい状況で19位のアルメリアに勝てず。


終わってる。。

何が「5試合連続負けなし」だ。
そんなこと威張るな。

あー、今7位なのも不思議だよ。
2011.03
13
Category : 未分類
今回の被災を受け、
改めて「京王井の頭線」への愛を確認。

bdc2c61f.jpg

震度5の余波による都市機能の麻痺により、
首都圏のインフラがいかに脆弱か思い知らされました。

特にJRのあきらめの早さには本当にがっかりさせられました。
各線が安全確認・復旧作業に励む中、
JRは20時頃、早々に当日中の運行再開はしないことを宣言。

そうはいってもJRの復旧を信じていた人たちにとっては、
JRという電鉄がいかに顧客思いでないかを再確認したのではないでしょうか。


それに比べて井の頭線の素晴らしさといったら。

住宅の多い地域を走る井の頭線には、
尋常でない数の乗客が殺到。

普段使用しない人にはわからないかもしれませんが、
渋谷駅の井の頭線の改札から、
山の手線の改札口よりはるか向こうまで続く人の波です。

京王線の駅員はこれを見事なチームワークで人員整理して乗車客の列を形成。

電車が来ても決して無理に人を詰め込まず、
あくまで余裕ある人数だけを乗せて1台1台電車を発車させる冷静さ。

そしてパスモやスイカの認証で引っ掛かる人が出て円滑な乗降が差し支えるのを防ぐため、
改札の電源を落として、無賃乗車を容認。

まあ、ほとんどの人が定期券を持っているでしょうが、
それでも少なからず損が生じる中での的確な判断と言えるでしょう。


そうでなくても井の頭線は普段から素晴らしい路線。

遅延はほとんど無し。
急停止した際には、すぐさまお客さまにお詫び。

JRは急停止したって知らんプリが当たり前です。


各駅停車でも30分弱で渋谷・吉祥寺間を結び、
平穏で静かな町並みをゆったりと走る井の頭線は本当に素敵な私鉄です。
2011.03
12
Category : gourmet
一夜明けて午後。
都市機能はまだまだ不調らしい。

仙台に配属になった友達は金曜日たまたま東京に来る用事があり、
電車で東京に向かっている最中に被災。

埼玉で足止めを食らったものの、
幸いにして今回の大震災の直撃を避けることができたそう。

良かった良かった。



明後日はホワイトデー。
珍しくたくさんもらった年になったので、
明日のTOEIC受験の帰りに新宿にでも寄って買うつもりだったのですが、
TOEICは全都市で開催中止。
(あーあ、明日受ければ800点間違いなしだったのになー!)

どうせTOEICが無いなら、明日は家に引きこもりたいところなので、
ちょうど北海道から東京に帰ってきていた友達と一緒に新宿へ出かけることに。

きんきゃべ

しかし、いざ新宿に18時半に到着したものの、
伊勢丹、京王百貨店、ルミネ、小田急百貨店等々、
すべてのデパートが営業中止、あるいは18時までの営業ということで閉まっていました。

冷静に考えればいくらでもこんなこと予想できたはずなのに。。


しかたなく、来た道を戻り、
地元でお好み焼きを食べて帰りました。

地鶏とアボカドを乗せて塩ダレをかけた珍しいお好み焼きがとても美味しかったです。
2011.03
11
Category : 未分類
11日午後2時46分、三陸沖を震源とする巨大地震があり、宮城県栗原市で震度7を記録した。

気象庁によると、震源の深さは約10キロ・メートル、地震の規模はマグニチュード8・4。
東北地方などを津波が襲い、千葉県でコンビナート火災が発生するなど列島で広範な被害が出ている。
津波は仙台市、岩手県釜石市などで4メートル以上の高さで到達、家屋や車が流され橋が崩落している。


(読売新聞 3月11日(金)15時36分配信)



東京にも、その規模実に震度5の余波が届き、
私が勤務する丸の内のオフィスビルも凄まじい横揺れ、縦揺れに襲われました。

オフィスが12階だったせいか、本当に引くほどの揺れの大きさで、
絶対に震源地は東京の近くだと思っていましたし、
机の下に隠れて本当に死の可能性を意識しました。

普段は避難訓練をバカにしてちゃんと机の下に隠れない人も、
みんなそろってしっかりと防災用のヘルメットを被り、机の下に避難。

相当な揺れにも関わらず、
ビルを管理する人がいつまでたっても待機命令しか出さないので、
待機命令を無視して部長判断で皇居へ非難。


通信手段は断絶。

特に、ただでさえ普段から電波の通りの悪いソフトバンクユーザーは、
周りでドコモやauが復帰していく中、
かなりイライラする夜をすごしたのではないでしょうか。

通信力の大切さを身にしみて感じた人たちが、
こぞってソフトバンクを解約する事態になるような気がしないでもない。

僕はもう少し我慢して、
この機会に通信回線の見直し加速を、ソフトバンクに期待。


そして首都圏内の交通機能は麻痺。
オフィスの同僚たちが帰宅難民となり、
遠方まで徒歩で帰宅していく中、
私は交通機関の回復を信じてお仕事を続行。

20時頃に、当日中の運行再開はしないと告げるJRの報告を聞いた時は、
最悪オフィスに泊まるのも覚悟しましたが、

23時頃には半蔵門線が復旧。
なんとか深夜1時過ぎには家に帰ることができました。


そして最後に、宮城・福島をはじめ、
東日本の皆様のご無事をお祈りします。
2011.03
10
Category : film
サヨナライツカ

1975年。タイ、バンコク。

航空会社イースタンエアラインズ社のバンコク支社に、
若きエリート東垣内豊が赴任してくる。

東京に美しく貞淑な婚約者、尋末光子を残してきた豊だったが、
アジア戦略における今後のバンコク支社の位置づけを左右する重要な時期の赴任で、
豊は野心に燃えていた。

しかし、結婚に仕事にと、順風満帆のはずの豊の人生を、
豊の婚約祝いに現れた妖艶な女性、真中沓子が変えていく。


官能的な魅力を漂わせる沓子と瞬く間に恋に落ちた豊。

光子に対して罪悪感を感じながらも、沓子の魅力には抗えず、
沓子の暮らすオリエンタルホテルでの愛欲の日々が始まる。




毎度のことながら、
こうゆう「女性受け」している映画を観るときは、

「なぜこの映画に女性は共感するのか」という別テーマが自分の中に設けられ、
多少穿った見方で映画を鑑賞してしまいます。

まずはその別テーマから掘り下げますと、
「なぜ彼氏が浮気したり旦那が不倫することに腹を立てる女性が、
この背徳の官能には胸をときめかすのかまったくもって理解不能!」


仮にこの疑問に対する女性陣の答えが、
「それはこの映画の場合、『不倫』の方こそが本当の愛だから別に良いのだ」、
ということならば、

それってこの映画でいうところの被害者である光子が居ないと成り立たない感動だよね?
つまり、光子のことはどうでも良いと?


奪われる側に立って考えたときには、
この美談ってまるで女性にとって美談にはなりえないはずなんだよね。

だって、仮にあなたの恋愛が浮気から始まった恋愛だとしても、
その彼がまた別の女性と浮気してそっちとくっついたらやっぱり許せないでしょ?


なのになぜ女性は、この映画の2人の不倫にそんなに共感しようとするのか。

しかもあの落ち…。
まったく理解不能。


さて、映画の本編についても掘り下げます。

「僕なら断然石田ゆり子!」
2011.03
09
Category : football
【ラウル・ガルシア】
ラウール・ガルシア(Raúl García Escudero, 1986年7月11日 - )はスペイン出身のサッカー選手。
ポジションはミッドフィールダー。

オサスナ時代は「パンプローナのジダン」との異名をとったセンターハーフ。
パブロ・ガルシアが去ったオサスナの中盤を支え、
リーガ・エスパニョーラ2005-2006シーズンの大躍進の立役者となった。

相手のボールを巧妙に奪い、攻めに転じる姿はまさにジダンそのもの

リオネル・メッシの台頭で新人王は逃したが、
リーガ屈指のミッドフィールダーであることに変わりはない
2007-2008シーズンからはアトレティコ・マドリードへ移籍。

スペインU-21代表では主軸を務めた。
A代表はセンタハーフの層が厚いため未招集だが、
ルイス・アラゴネスは彼のプレーを高く評価している。

(ウィキペディア)

1898546224-16122010191214.jpg

今季なかなか勢いに乗れないアトレティコ・マドリーだが、
個々の選手への評価は高いようだ。

各選手に多数のクラブが興味を示していると報じられているが、
今回はMFラウール・ガルシアに関する噂が浮上した。

R・ガルシアは今季リーグ戦26試合中21試合出場と出場機会は確保しているものの、
途中出場も多く、キケ・サンチェス・フローレス監督の信頼を完全に勝ち得ているとは言えない状況だ。

目を付けているのは、オサスナとアスレチック・ビルバオ。

以前はオサスナでプレーしていたR・ガルシアにとって、
旧知のファンにも親しみがあり、復帰の可能性は大いにあるとみられている。

一方のアスレチック・ビルバオは現在、ヨーロッパリーグ出場圏内の6位。

R・ガルシアにとって、スペイン国外のクラブと試合ができることで、
ステップアップのチャンスが増えることは魅力的だといえる。(GOAL.com)




いつでもどうぞ、さしあげます。
2011.03
08
Category : film
笑う警官

札幌市内のアパートで女性の変死体が発見される。
被害者は元ミス北海道警察。

殺人事件として捜査が始まるが、
容疑者として挙げられたのは元交際相手の巡査部長・津久井だった。

しかも、捜査本部からは異例の射殺命令。


一連の動きに違和感を覚える所轄の警部補・佐伯。

彼は巡査部長の小島やその部下で新人警官の新宮など、信頼できる仲間を集め、
秘密裏に事件の捜査を開始。

だがその結果、彼らは北海道警察内部の闇に踏み込んで行くことになる……。



超ガッカリ映画。
映画宣伝を観た限りでは、かなりおもしろそうだと思ったけど、
こんなにも見掛け倒しな映画とは思いませんでした。


まず第一に全体的に気取りすぎ。

BAR「BLACK BIRD」に外れ者たちが集って、
秘密組織を結成する、という設定からしてくさい。

BARのマスターは大友康平。
んー、厳しい。


しかもそれに意気込みすぎなのか、みんな演技が不自然すぎ。
まるで舞台演技のように肩に力が入っていて、とても物語の世界に入っていけません。

これだから邦画は嫌いなんだ。


そして何よりに物語がおもしろくない。

警察組織の腐敗というダーティーなテーマを取り扱ってるのに、
全く重みや緊迫感が感じられない。

シナリオ展開にスピード感も無ければ、リアリティも無い。
黒幕が誰かも物語冒頭で明白。

真事実が明かされても、
演出下手な上にそもそもまったくその内容自体に衝撃を受けないから、
「で、なに?」って冷めた反応しかできないようなお粗末さ。


無駄にちょい役で松ケン出したりと、
日本を代表する映画を作らん、とする割りに、
このつまらなさは大問題です。
2011.03
07
Category : at office
今日は講師デビューしました。



会社の研修所で、まだ入社1年目のヒヨコたち総勢70人に、
僕の務める部署の仕事について40分間レクチャー。


新人研修といふやつ。


自分とたった1年しか違わない後輩が相手なので、
それなりに彼らの知識レベルを理解していたつもりで、

どんな説明をすればわかりやすく伝わるかも
それなりに意識して取り組んだつもりではありましたが、

結果的にはいまいちだった気がします。


彼らに対して一方的に説明してしまったので、
彼らがちゃんと講義内容についてこれているのかよくわからなかったし、

何より彼らの目から、
生気を感じられなかった。

死んだ魚のような目…。
…若干名寝てたし。。


ひとつ年下ということで、
知ってる奴がちらほらいたのもなかなかやりにくかったし、

研修や講師を舐めきった、
年下の生意気な感じもなかなか厄介なものでした。

身に覚えは大いにありますがw
逆の立場になるとかなり腹立つw


今までの聞く側の立場でしょっちゅう寝ていた僕ですが、
逆に自分が寝られるとそれなりに悔しいもんでした。

僕は自分が寝てしまう時は、
話し手の講義が下手くそであることを理由にして、
自分の人に対する敬意の無さは棚にあげていたので、

今日は逆の立場に立って、
『ああ、わかりにくかったんだな。
面白くなかったんだな』と無性に反省してしまいました。

そもそも、あんまり1年目に必要ないこと、
理解できないことを教えている研修システム自体に
大いに問題があると思うんだけどね。

大人数制も、当事者意識が希薄になってダメだよね。


次回はあるのか?
あるなら何かしら今回の経験を活かしたいもんだけど。
2011.03
06
Category : football
アトレティコ vs ビジャレアル
     3  -  1

得点者 レジェス
     アグエロ(フィリペ・ルイス)
     フォルラン(レジェス)


珍しくラウル・ガルシアが出場せずベンチ要員に終わったこの試合の結果を受け、
ラウガルを痛烈に揶揄する某有名掲示板。



331 :名無しに人種はない@実況はサッカーch:2011/03/06(日) 07:52:05
実質ラウガルの3アシストかな?

332 :名無しに人種はない@実況はサッカーch:2011/03/06(日) 07:52:29
レジェス、クン、フォルランおめ
フェリペはやっぱり使ってくれラウガルは使わなくておk
チアゴ、スアレスでお願いしたい

333 :名無しに人種はない@実況はサッカーch:2011/03/06(日) 07:54:13
実質ラウガルの3ゴールかな

キケよ
今日の試合でベスメンは見えたはずだ

334 :名無しに人種はない@実況はサッカーch:2011/03/06(日) 07:59:57
ラウガルいい働きだったな。
全試合スタンドの最前列で応援ならばMVPを与える。

335 :名無しに人種はない@実況はサッカーch:2011/03/06(日) 08:27:17
お前勝った時ぐらいラウガルの事言うなよ

d116d407ef07766066550a9ffeac5183.jpg

今シーズンのベストパフォーマンスだったのではないでしょうか。

前節へタレにあろうことか引き分けるという展開にかなりげんなりでしたが、
ここにきて上位チームをこけおどすという快挙。


今日の試合はエリアスの献身的で詰めの早いプレスディフェンスに、
チアゴの的確な散らしが光る、本当にいい戦い方でした。

レジェスは相変わらずキレキレで、
漫画みたいな軌道のミドルシュート叩き込んでたし、
デ・ヘアはロッシの強烈なFKこそ決められたものの、他についてはシャットアウト。

おまけにアグエロとフォルランが実に3ヶ月ぶりに揃ってシュートを決めていうこと無し。


今後の日程は、
アルメリア ⇒ レアル・マドリー ⇒ オサスナ ⇒ ソシエダ ⇒ エスパニョール ⇒ レバンテ ⇒ デポル ⇒ マラガ ⇒ ラシン ⇒ エルクレス ⇒ マジョルカ

ご覧の通りかなりゆるい!


そしてここにきてこの見事な結果。
フォルラン覚醒すれば、ひょっとしたらひょっとするかも。

とりあえず次節で19位アルメリアをしっかり叩けば、
11年ぶりのマドリー撃破のフラグは立ったも同然。
2011.03
05
Category : film
スライディング・ドア

ヘレンはある朝、恋人のジェリーをベッドに残してあわてて会社に出勤するが、
遅刻してミーティングに出席した途端、クビを言い渡されてしまう。

最悪の気分で駅に向かった彼女。

しかし、発車しようとしている電車に乗りこもうとするも、
乗り込む寸前でドアが閉まってしまう。

「ほんと、ついてない!」



ある2人の女性の恋を交互に描くこの作品のメッセージは、
「一見不幸な出来事も、長期的展望で見れば幸運かも。」

だから小さいことにくよくよせずにがんばっていきましょう!


【 以下ネタバレ 】
::more
2011.03
04
Category : 未分類
なんとそんな機能だったとは、受信通知!

使う側には便利かもしれないけど、
使われる側には極めて迷惑な機能だなー。



さて、今日は会社帰りに友達と夕食を食べました。
仕事の都合とか色々あって、来れなくなった人もいて、結局2人に。


最近そうゆうの多いなー。
年度末に向けてみんな忙しいのかな。

かく言う僕も仕事はそこそこ残っているのですが、

仕事ばかりに時間をとられて会社に人生を捧げるのは本当バカらしいんで、
早く帰る日は開き直って早く帰ることにしています。


「もしも俺がやる気を失って、毎日勝手に早帰りするようになって、
仕事が回らなくなったらどうなるかな」

となんとなしに聞いてみると、

「安心しろ、地球は回っていくから」と、
いかにもありがちな返答。

でも絶対その通りだからなんか虚しい。
2011.03
03
Category : football
ヘタフェ vs アトレチコ
   1  -  1

得点者 エリアス(フォルラン

{53F4B4E7-F52A-4F0D-A826-367F39C4848B}Pictureko

エリアス、移籍後初ゴール。

リーガ3試合たて続けにクロスで味方の頭に合わせてお膳立てに尽力するフォルラン。
肝心の本人の得点力は鳴りを潜めたまま。

W杯で見せた輝きは、完全にくすんでしまったのか。


一方チーム状況も最悪。
年明け以降、リーグ戦の成績は2勝5敗3分。

カップ戦を含めても2勝7敗4分。
13試合で白星はたったのふたつ。

 1位 FCバルセロナ 71(グアルディオラ入院。今期絶望との噂も。)
 2位 レアル・マドリー 64
 3位 バレンシア 51
 4位 ビジャレアル 50(CL圏)
 5位 エスパニョール 40
 6位 アスレティック・ビルバオ 38
 7位 セビージャ 38
 8位 アトレティコ・マドリー 35(10勝11敗5分)
 9位 レアル・ソシエダ 35
10位 マジョルカ 34

次節は4位ビジャレアル戦。
勝ち点差15。残り13節。

あくまでCL圏内を目指すつもりなら、
今日のヘタフェ戦はマストで勝っとくべきなんですがねえ…。
2011.03
02
Category : 未分類
TSUTAYAにDVDを返したつもりが、
ケースだけ返してしまった!

月曜日の夜にケースだけ返却、
火曜日の日中にTSUTAYAから自宅へ電話が。

そして水曜の朝に「TSUTAYAさんから電話あったよ」と親が私に伝言。


がっかり。


仕方ないから今日返却…、
のつもりが、TSUTAYAに寄るためには、
自宅からの最寄り駅の一駅手前で降りなきゃいけないのに、
ぼぉ~っとしてて降りすごす。

もう折り返しの登り電車はない。
なかなか来ないタクシー。

吹く風は冷たい。



タクシーに乗って、仕方なくTSUTAYA経由で自宅へ。

はじめてタクシーに乗って、どこかで一回降りてまた乗るという行為をしました。


よくありがちな展開として、
この間に乗車客に逃げられるという笑い話がありますが、

それを気遣って、
「何か預けていきましょうか?」と尋ねると、

「いえいえ結構ですよ」と言われて、なんか拍子抜け。


なるほど、よっぽど私が誠実に見えたのだろう。

その甘さが命取りなのさ。


私はTSUTAYAでDVDを返した後、
そのままタクシーを置き去りにして、自宅まで歩いて帰りました。

やったぜー。タクシー代浮いたぜー!



なんちゃって。

もちろん再び同じタクシー乗って自宅まで。

延滞料金620円。
タクシー代1,360円。
信頼してもらえる喜びプライスレス。


それにしても高い延滞料だぜ。