FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.09
30
Category : 未分類
                         「10年後にはきっと、
            せめて10年でいいから戻ってやり直したいと思っているんだろう?

                        今やり直せよ、未来を。
              10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ今。」

                          (読み人知らず)





実は、火星に行くことになってね。

言葉も通じない、そんな世界だよ。
あまりにも急な話でね。


だけど本当はずっと前から話そうと思ってたんだよ。

ついに言えなかったけどね。

そしたら、本当に火星だものね。
ごめんね。
スポンサーサイト



2011.09
29
Category : football
ELリーグ、グループステージ第2節
レンヌ vs アトレティコ
   1 - 1

得点者 ファンフラン(アルダ)

後半同点に追いついて勝ち点1奪取。
アウェイだし、まいっか。

とりあえず今日だけは、
超微妙とか言ってゴメンねファンフラン。
2011.09
28
Category : film
ギリシャで起きた大地震により、
何千年も姿を消していたアレキサンダー大王の神殿が海底に姿を現した。

いち早く神殿を捜索したララ・クロフトは、そこで黄金に輝く珠を見つけるが、
突然の襲撃にあい、珠を奪われてしまう。

犯人は、世界にバイオ兵器を売りさばくジョナサン・ライス。
その珠は、人類にあらゆる災いをもたらすと伝えられる、パンドラの箱への地図だったのだ。

ララは、かつて恋人だった傭兵、テリーを引き連れて、珠の追跡を開始する。
(goo映画)

トゥームレイダー2

つまらん。

前作もたいして面白かった記憶ないけど、
2はそれを上回るつまらなさ。


海底神殿から脱出する冒頭のシーンで、
ララ・クロフト演じるアンジェリーナ・ジョリーは自分の腕をナイフで傷つけて海に飛び込む。

血の匂いを嗅ぎつけて襲いかかってきたサメの顔面にパンチをお見舞いして、
怯んだサメの背中に乗って海上を目指すという、
非現実的なアクションで早々に、

あ、これおもしろくないわ。と察知。
案の定最後までおもしろくありませんでした。


ちなみに、このジャケットのスーツ姿。
最初は浮き出ていた乳首を、
ジャケット制作スタッフがCGで消してしまったらしく、

「それじゃあセクシーじゃねえだろうが!」とアンジーがブチ切れた、

らしい。
2011.09
27
Category : at office
今日は会社の懇親会でした。


はっきり言ってキライ、懇親会と名のつくもの。


気ぃ使うし。
金かかるし。
めんどくさいし。
疲れるし。

2011_9_16_comida3.jpg

ヂエゴ・コスタ。
よくわかるよ今の君の気持ち。

南米出身だからって皆が皆陽気だなんて、間違ってるよな。

2011_9_16_comida4.jpg

これ見るとファルカオはペレアの隣を選んで座ったっぽい。
(二人ともコロンビア代表)

フィリペはチアゴの隣。
(二人はポルトガル語圏、しかも両方カマっぽいw)



こんな奴らでもこうやって気心知れた、居心地の良い場所を見つけて、
群れになったりするんだな。
2011.09
26
Category : football
                     「ううん 勝つか負けるかじゃない…
             それよりも流川君が自分を今どう思っているかが心配なの……

            流川君のプレイはいつもと変わんない……いや いつも以上よ!!
          ……沢北さんが凄すぎるのよ……ここまでやれるのは流川君しかいない
                    何も恥じることないよ流川君………!!」




137e50a8cab38578516256faeaee1f76-getty-126310288.jpg

山王工業 vs アトレティコ・マドリー
     5  -  0

 
僕はバルセロナが大キライです。
何も大敗したからって僻んでるわけじゃありません。

強すぎてもう気持ち悪いんです。


「俺たちにはバルサDNAが宿っている」みたいな帰属意識の高さも嫌いだし、
親しきカンテラ達で小国家つくらんばかりのベタッベタ近親相姦思考も嫌い。

傲慢で無駄に気取ったプレースタイルや驕った態度も嫌いだし、
記者会見でどんな弱小だろうと相手チームをリスペクトして、
謙虚さをアピールしまくるペップ・グアルディオラも嫌い。

相手のラフプレー、審判のジャッジミス、
シャビの華麗な技巧にいちいち過剰反応するソシオも嫌い。


み~~~んな嫌い!!




さあ、大事なのは次を仕切り直すこと。
バルサなんてどこのチームだって基本的に勝ち点奪えないさ。

5点取られて負けようが、1点取られて負けようが負けは負け。

レンヌ、セヴィージャとテンポ良く倒していきましょう!
2011.09
25
あっという間の韓国最終日。

最後まで基本、「食」の韓国旅行でした。

IMG_279700.jpg

朝起きてホテルをチェックアウトし、
まっ先に向かったのは昨日入れなかった「土俗村」。

オーダーは当然、参鶏湯。

IMG_286300.jpg

昨日食べたのと非常に似てますが、
真っ白なガラスープは薄味でまろやかなトンコツスープのようで、
やはり塩を入れると途端にコクとうま味が溢れ出します。

でかい鳥肉が丸ごと入っていて、
鳥肉の中にもち米、高麗人参、ミョウガ、栗、等々が詰まっていて、
健康にもとても良いスープ料理です。

昨日のホルモンと違い、鳥肉はクセなく美味しかったですが、
個人的にはもち米よりも普通の白米を入れた方が美味しいように思いました。

でもとにかく、まいうーです。
一滴残さず完食しました。

ちなみにこのお店もキムチは無料で食べ放題。
カクテキうます。

IMG_285100.jpg

これは韓国の女子大(笑)
広々してて開放的なキャンパスです。

あーまりにやることが無かったので、
若者の街でものぞこうかと。

わざわざ女子大を目指したことに深い意味はない。決して無い。

IMG_288100.jpg

これはホンデという、これまた大学のある街の公園。

アーティストの街らしく、たしかに大学は展示物が飾られていたりしてて、
この公園も土日のフリーマーケット中で、アーティスト志望の若者達が、
露店の軒を連ねて、アクセサリー、雑貨、美術など、
さまざまな作品を販売していました。

みんな自分の運営するWEBサイトのURLを書いた名刺を配っていて、
自分の活動を世界に発信しています。

IMG_289300.jpg

飛行機の時間の関係で、ちょっと早めの夕食。

ビビンパとかサムギョプサルとか、いろいろ食べ損ねたものあるんだけど、
結局最後は冷麺をチョイス。

この冷麺が、最後にして超絶不味かった。
写真からして食欲そそらない。

細麺の冷麺て大嫌いなんだよね。(食う前に気づけよw)
コシないし、伸びきった輪ゴム食べてる感じでした。

最後の最後でちょっと残念だったなー。
ハズレの無さそうなビビンパにすりゃ良かったかなー。



ということで、かなり内容薄い韓国旅行も終わりました。

今回は写真はあまり撮らなかったので、良い写真全然無いですが、
写真には写っていないところで、楽しい風景が至るところに溢れた旅行になりました。


久々の大学の友達との旅行で懐かしくもあり、
たくさんしゃべってほんと楽しい旅行になりました。
2011.09
24
韓国旅行2日目。


さてさて昨日寝不足だったせいか皆爆睡で起きたの10時半。

IMG_277900.jpg

僕たちが泊まっているホテルはヨイド島という川の中洲にあるホテル。
ソウルの中心街ミョンドンからは若干距離の離れた立地で、街に出るまでちょっと一苦労です。


「どこいこっか?」

「…うーん」

2日目にして早くもやることの見つからない僕たちは食にしか頭が回らず、
とりあえず美味しい参鶏湯(サムゲタン)を食べよう!ということで、

ガイドブックにも載っている土俗村というお店の美味しい参鶏湯を食べに、
電車を乗り継いで景福宮へ。


しかし着いたらビックリするほどの行列。
この行列を見てしまったら逆に食べずには帰れなくなってしまうのがヒトの性ってもの。

でもせっかくの旅行を食事の順番待ちに費やすなんて馬鹿げているので、
明日もう一度早起きしてトライすることに。


ということで早速近場で別の店を探すことにしてウロウロしていると、

「何か探してます?」と、
どう見ても韓国人には見えない親切なおネエさんが声をかけてきた。

どうやらかなり旅慣れてるようで、ひとりで韓国に来て、
ひとりで美味しいお店を探しては食べ歩いている模様。

このおネエさんに「白松」という、まず現地人しか入らないようなお店を教えてもらい、
からうじて19000ウォンという値段だけ教えてもらった料理を注文。

IMG_283700.jpg

結局こんな白濁の鶏がらスープに柔麺と牛ホルモンがゴロゴロ入ったスープが運ばれてきました。
味は大変あっさりなのですが、塩を振ると驚くほどウマ味とコクが出ます。

これに白米をドカっと入れて食べるとそれはもう美味しいクッパの出来上がりでした。

IMG_283600.jpg

しかもこれぜーんぶ無料のサービス突き出し。
カクテキとかわざわざ注文したいくらい好きだし。

これ全部で1000円ちょいなんて素敵すぎ韓国。

IMG_281100.jpg

屋台も美味しい韓国。
こんな感じのカラーい屋台もあれば、ホットケーキとか甘いスウィーツを振舞う屋台も。

IMG_281300.jpg

これまた僕の大好きなトッポギ。
韓国ではもちろんお店で注文できますが、こんな風に屋台で食べるのがアジのよう。

女子高生に人気のおやつでもあるそうです。

IMG_281400.jpg

いろいろ食べたあとはアカスリマッサージへ。

僕は生まれてこの方アカスリというものをやったことがなかったので、
言ってしまえば25年分の垢が身体にこびり付いているわけで、
それを一挙に落としてしまおう、というわけです。


かなりの有名店に行ったのですが、
それでも尚、本当に衛生面に問題無いのか気になってしまう環境に驚き。

水虫とか余裕でうつりそう…。


まあ気を取り直してレッツエステ!

まず、薄手の浴衣のようなものを着てドーム型のサウナ(汗蒸幕)に入ってピザ状態になり、
汗をたくさん流して身体中の毛穴を開きます。

そして温泉にちょっと浸かった後いよいよアカスリ。


なんと全裸になり、パンツ一丁のオッサンに、
アカスリ手袋でゴッシゴシやられます。

「お客さんアカよくでるネー、角質多いネー」と僕に付いたオッサンが感想を述べたので、
友人ふたりに笑われました。

今まで数千人の肌を擦ってきたであろうオッサンにこの感想をもらうのだから
多分本当に多かったんだろう。(自分では寝転がっているので垢があまり見れない)

でも、それだけたくさん垢が取れたということは、
それだけやった甲斐があったということなので、逆に嬉しくもあり。


アカスリの後の1時間マッサージは気持ち良い反面、結構痛かったです。
経絡マッサージといい、筋肉というよりもリンパ腺を刺激するマッサージなのですが、

肩甲骨の内側を肘で押し込まれる技がとにかく痛くて、
「痛かったら力を弱めますので『痛い』と言ってください」とは言われたものの、

力を弱められると本来受けるはずの効能が減少してしまうような気がしてしまい、
痛いと言うに言えずにとうとう最後まで耐えきってしまいましたが、
逆に過剰な刺激で身体に悪かったんじゃないかと後悔してしまいました。

IMG_285500.jpg

アカスリ、マッサージ、お風呂で磨きをかけたら、
あとは満たすべきはお腹でしょう。

今日の夕飯は絶対食べたい韓国焼肉。
鳩山前首相も来たっぽいお店に行きました。

分厚くて大きな肉を炭火で焼き、
焼きながらオバチャンがハサミでチョッキンチョッキンと一口大にしてくれたものを、
塩で食べたり、コチュジャンを付けてゴマの葉やサンチュに巻いて食べます。

もはや感想は不要でしょう!


(恐れてはいたけど、料理の写真ばっかだなー)
2011.09
23
この3連休、大学の友達と弾丸韓国に行ってきました!

弾丸って言ってもかなり近い国だけどね。
目的も特にないし。食べるくらい(新大久保で十分w)。



22日(木)の夜、会社が終わってから終電で羽田空港に向かい、
ロビーで前泊して早朝発で目指すはソウル。

もう今年25才ですが、心はまだまだ大学生です。


しかも前「泊」するはずが、久しぶりの四方山話に花が咲いてしまい、
寝るに眠れずそのまま韓国へと飛び立ってしまいました。

まあとりあえずシゲルはおめでとうです。

IMG_279900.jpg

韓国到着して“天使”を見てから、まず最初に向かったのは免税店(笑)
今回はツアーなので、行きに免税店、帰りに食料品店に連れてかれます。それ以外はフリー。

団体行動で足並み揃えるのが嫌いな僕にとっては、
正直買えもしないブランド物なんか見る時間は「無駄」以外の何ものでもなく、
あーめんどくさいなーと嫌気が差していたのですが、

「…あらまあいいじゃないですか(・∀・)ニヤニヤ」と急に買い気に走ってしまい、
モンブランのボールペンを買ってしまいました。

日本じゃ絶対買わないのになー(笑)
40%オフくらいで買えるからつい衝動買いしてしまったけど、
日本でも元値よりはそこそこ安く買えるみたいだし(笑)

IMG_280700.jpg

韓国しょっぱなの食事はチゲ鍋。
とにかくかーらいからい!

韓国映画とかでよく出てくるようにラーメンを入れて食べるのがデフォ。
中にたくさん転がっている豚肉も美味しかったです。

IMG_280600.jpg

キムチを練りこんだチヂミも非常に美味しかったです。


寝不足の僕たちは正直ホテルに帰ってすぐにでも寝たいコンディションだったんだけど、
せっかくの韓国旅行だから眠気と必死に戦いながらソウルの街を散策。

でもソウルって街中で踊るハングル以外はほとんど日本と一緒で、
観てても新鮮さがいまいち無くて、
なんかヘトヘトになりながら目的もなく新宿をさまよってるみたいになってしまいました。

しかし、当てもなく無くさまよっていたら、
韓国で有名な明洞実弾射撃場を発見!

なんとなく行くかどうか迷っていたんですが、
せっかく見つけたので、ちょっとドキドキしながら乗り込みました。

myongdong-shoot19.jpg

ルパン三世のワルサーP38、だとか、ジャックバウワーが使ってる銃、だとか、
日本人のミーハー心くすぐるバリエーション豊かな銃での実弾射撃を楽しめます。

僕は当然次元大介のM19コンバットマグナム。シルクハットがなくて残念。
実物を見て、オートマチックよりリボルバーの渋さを愛でる次元の気持ちがよくわかりました。


射撃自体は結構難しくて、
射撃の衝撃で銃口が上ずってしまい、狙った的の中心よりも上に銃弾が撃ち込まれてしまいました。

射撃音はドラマや映画に比べるとずっと大きくて、
よく次元はこれを耳栓も無くパンパン撃てるもんだと感心。

しかもこんな堅い撃鉄を早撃ちの度に左手の平で倒しながら、
0.1秒で狙った獲物に命中させる、というのはマジで神業だと思いました。

IMG_282000.jpg

夕飯はコレ。
名前なんだったか忘れちゃったなー。

異様に辛い肉じゃがって感じかな。
牛肉ではなく鳥肉ですが。

3人前頼みましたが、写真のアイフォンとの比較でもわかるようにかなり大皿で、
気分のいい夜ごはんです。ただ、ほんっと辛い!
2011.09
22
Category : football
アトレティコ・マドリー vs スポルティング・ヒホン
             4  -  0

得点者
 OG
 アルバロ・ドミンゲス(ガブリエル・フェルナンデス)
 ラダメル・ファルカオ(ガブリエル・フェルナンデス)
 ラダメル・ファルカオ(ガブリエル・フェルナンデス)

falcao-e1316799552692.jpg

ヒホン相手に圧勝!
昨シーズンの開幕戦を想い出すなー。

ジエゴ、チアゴ等々主力を外してもしっかりと結果を残しました。
下位クラブからしっかり勝ち点を取りこぼさないのはとても大事。

ファルカオは今節も2得点の働きで、得点ランキングトップタイに。
このままの活躍を維持できれば、4000万払って獲った甲斐あるってもんです。


ラシン・サンタンデール vs レアル・マドリー
              0  -  0

ぷっ。

どうせバルサが優勝するくらいならレアルに頑張ってもらいたいけど、
アトレティコが好調の今、上位クラブとの勝ち点差が縮まるのはやっぱ嬉しい。


マンチェスター・シティ vs エヴァートン
             2  -  0

得点者
 マリオ・バロテッリ(セルヒオ・アグエロ)
 ジェームズ・ミルナー(ダビド・シルバ)

うんうん。
アグエロが得点してないことだけ不満。
2011.09
21
Category : at office
仕事って難しい(メール編)。



みんなの会社ではそんなケースあまりないのかもしれないけど、
うちの部署では、メールを使って、社内の人間に一斉作業依頼を行うことが多い。

メール本文で(1)作業内容、(2)報告期限、(3)背景、等々をベタ打ちし、
添付したエクセルやパワポに具体的な作業してもらう、というやつ。

こうゆう依頼事って思いの外難しくて、
作業指示を実行するまでにやたら時間がかかってしまったりする。


個人的に特に本文にどこまで詳細に背景とか作業上の注意点・留意事項なんかを書くかで迷う。

こうゆう作業依頼を受ける側って、基本的にメール見た瞬間に
「ちぇっ、めんどくせーなー」ってスタンスになりがちな上に、

僕が依頼する場合にはただでさえ社会人3年目の作業依頼になるので、
余計に舐められがち、鬱陶しがられがちなのである。


それを踏まえた上で、作業依頼を行うわけで、
メール本文は可能な限り簡潔に、いつまでに、何を、どうすればいいか、を記載して、
なるべく明快な作業依頼を行うことが極めて肝要なのである。


しかし、それをどれだけ心掛けていても、どうしても文章が長くなってしまうことも少なくない。
会社には色んな人間がいるから、簡潔な作業依頼をしすぎてしまうと、

「なんのためにやるのか」とか「このデータはどうゆう基準でこうなっているのか」とか、
「なんでここはこう判断したのか」という点を、過剰に気にする人も当然いる。

こうゆう人にも気遣いつつ、必要最低限の範囲の中で仕方なく文章が長くなることもあるんだけど、
文章が長くなるにつれて、単純な文章力も益々求められてくるんだよね。

ちょっと気に入らないことがあるとわざわざ電話掛けてきて文句たれるバカもうようよいますし。



そんな気難しい世界で、多様な人間たち全員から満足を得られる作業依頼をするってのは、
…おそらく無理。そんなことしてたらいくら時間あっても足りない。


自分がその仕事に割くべき時間を勘案しながら、臆せず果敢に挑戦し、
くだらない仕事は平均点取ってさっさと次に進んでいく。

そして100点取るべき仕事、120点取らなきゃいけない仕事を見極め、
全力キックバックで挑むような人間になることが、

今の部署で僕が身につけるべき力のひとつだと思う、今日この頃。
2011.09
20
Category : football
falcao-presentacion-atletico-de-madrid-0100.jpg

アトレティコ・マドリー vs ラシン・サンタンデール
             4  -  0

得点者
 ラダメル・ファルカオ(ホセ・アントニオ・レジェス)
 ラダメル・ファルカオ
 ラダメル・ファルカオ(アルダ・トゥラン)
 アドリアン・ロペス(アルダ・トゥラン)

ラシン相手に快勝♪いいじゃないすか。

どうやらマンサーノが目指すのはポゼッションサッカーみたい。
こんなにボールキープして戦うアトレティコ初めて観ました。

攻守の切り替えも非常にスムーズで、今季公式戦6試合で失点1。

新加入ファルカオも好調で、
セルティック戦に引き続き得点を挙げ、しかもハットトリックも達成。

まさに新生アトレティコ誕生ですね。


マンチェスター・シティ vs フラム
             2  -  2

得点者
 セルヒオ・アグエロ(ダビド・シルバ)
 セルヒオ・アグエロ(エディン・ゼコ)

シティの連勝4でストップ。
開幕5連勝のユナイテッドとの勝ち点差2に。

んー、残念だけど、
アグエロの2得点で結構満足。さすがアグエロ。

プレミアリーグ得点ランキング
 1位 ウェイン・ルーニー       9得点
 2位 セルヒオ・アグエロ       8得点
 3位 エディン・ゼコ          6得点
 4位 エマヌエル・アデバヨール他 3得点
 
145126hp2.jpg

レバンテ vs レアル・マドリッド
    1  -  0

なんでレバンテに負けっかなー。
あとペペがまた暴力したらしく。相変わらずペペは素行悪いですなー。
2011.09
19
Category : 未分類
不毛な3連休終了。

 ・ソフトバンクショップ
 ・朝マック
 ・ひとりカラオケ
 ・ランニング
 ・オオゼキのカスクードサンドを食べる
 ・部屋の掃除
 ・買い物
 ・旅行の準備
 ・写真の現像
 ・ラシン対アトレティコ
 ・MONSTER読破
 ・料理
 ・お絵描き
 ・映画
 ・ネパールに行く


今日は「明日会社だしぃー」と、めんどくさがってしまい、今日はダラダラ。
結局めんどくさい系のことはほぼ手つかずのまま3日間が終わってしまいました。

ネパールに行けなかったのが悔やまれます。
2011.09
18
Category : 未分類
結局MONSTER最終巻はわざわざ漫画喫茶に行って読みました。
二度目でも充実の読み応えでした。

ヒステリックグラマーのせいで立ち読みできなかったメンノンも読めて結果的に大満足。


買い物した後、高校時代の友達と飲みました。

高校時代の友達と会うのは……2年ぶり?
とても久々で、思い出話をしながら、同窓生達の現況を教えてもらいましたが、
その経歴のおもしろいことおもしろいこと。

高校卒業から6年半。

人生色々だなぁ~、と妙な心地になり、
逆に自分の人生ってものすごい、王道って言ったら変だけど、
なんかいかにも普通の人生かも、って気がしてしまいました。

別に、奇をてらい注目を集めるために生きるわけではないんだけど、
なんだかね。そうゆうのあるよね。


結婚してる人もちらほら。結婚考えてる人もちらほら。

「この歳で結婚なんて早い」なんて思っていたけど、気づけばもう今年で25歳。
冷静に考えりゃ、もはや特別早くもなんともないんだよねー。


 ・ソフトバンクショップ
 ・朝マック
 ・ひとりカラオケ
 ・ランニング
 ・オオゼキのカスクードサンドを食べる
 ・部屋の掃除
 ・買い物
 ・旅行の準備
 ・写真の現像
 ・ラシン対アトレティコ
 ・MONSTER読破
 ・料理
 ・お絵描き
 ・映画
 ・ネパールに行く
2011.09
17
Category : 未分類
ソフトバンクショップに行く。

店員「ICカードの接続が悪かったみたいですねー」
アイフォン簡単に直る。


たまっていたメール一気に届く。ワクワク。
5件届く。

4件がダイレクトメールだ。

でも幸い1件のメールは友達から「今日夜ごはん食べない?」。
「いいよ」とだけ答える。

家に帰る。



アイフォンまた壊れてる。

さっきの友達との約束が気掛かりだ。

慌てて再びソフトバンクショップに行く。
ICカードそのものを取り替えてもらう。
アイフォン直る。

急いで電話「ごめんごめんアイフォンの調子悪くて」。


友達「なんか昼過ぎから体調悪くなって風邪引いちゃった。また今度!」。

「…」。


家に帰る。

妹の部屋からモンスター調達。

楽しい。至福の時。

迫り来るクライマックのとき――!

あれ?…あれ?!最終巻だけ無いじゃん!


  ・ソフトバンクショップ
  ・朝マック
  ・ひとりカラオケ
  ・ランニング
  ・オオゼキのカスクードサンドを食べる
  ・部屋の掃除
  ・買い物
  ・旅行の準備
  ・写真の現像
  ・ラシン対アトレティコ
  ・MONSTER読破
  ・料理
  ・お絵描き
  ・映画
  ・ネパールに行く
2011.09
16
Category : 未分類
                「彼は主役(キャベツに包まれた肉)にはなれない
               けどキャベツのように誰かを包む優しさを持っている」






松屋の豚と茄子の辛味噌炒め美味すぎ。
ごはん特盛、余裕でなくなる。



さて明日から3連休だぜ。

イエイイエイ。



なのに予定ゼロw
こんなに不毛な24才いるでしょうかw

当初軽井沢にゴルフに行くかもーな感じだったのに。



ということでスーパー暇。
危機感募り募っとるので、急遽やることロングリスク作成。

 ・ソフトバンクショップ
   ⇒アイフォン壊れた。電話、メール、ネット出来ず。
    そうか、だから誰にも誘われず暇な3連休なのか!(気のせい)
 ・朝マック
 ・ひとりカラオケ
 ・ランニング
 ・オオゼキのカスクードサンドを食べる
 ・部屋の掃除
 ・買い物
   ⇒革の鞄欲すぃ。あと秋になるしスーツも欲すぃ。
 ・旅行の準備
 ・写真の現像
 ・ラシン対アトレティコ
 ・MONSTER読破
   ⇒久しぶりに読みたくなって妹の部屋から内緒で拝借中w
    今ルンゲがバラ屋敷でヨハンとアンナの母親の肖像見つけたとこ。
 ・料理
 ・お絵描き
 ・映画
   ⇒ずっとマジェスティック見直そう見直そうと思ってたんだけど、
    2時間半だから根気要る。
 ・ネパールに行く
2011.09
15
Category : football
ヨーロッパリーグ
グループリーグ
ファーストレグ
アトレティコマドリー vs セルティック
            2 - 0

得点者
 ファルカオ(●)
 ジエゴ(アルダ)

因縁の相手セルティックに対し、
2得点完封の開幕勝利スタート。

らしくない…。


さてはお前…、アトレチコじゃないな!


article-2037961-0DE9DBF200000578-206_634x402.jpg

垣間見えた腹筋。
5ヶ月試合出てなかった漢の身体とは思えない。
2011.09
14
Category : 未分類
はっきり言って努力は嫌いさ
はっきり言って人は人だね
だけどなぜ窓ガラスに 映る姿気にしてるんだ?
だけどなぜ意地になって 移る流行気にしてるんだ?

はっきり言ってお伽話は罠
期待したってかぼちゃはかぼちゃ
だけどもうダメみたいだ 何だか近頃おかしいんだ
だけどもうダメみたいだ 何だか近頃おかしいんだ

走り出した足が止まらない
行け! 行け! あの人のところまで
誰にも抜かれたくないんだ
風! 風! 背中を押してよ

足が止まらない
行け! 行け! あの人のところまで
誰にも負けたくないんだ
風! 風! 背中を押してよ

はっきり言って熱い人は苦手
他はどうあれ私は私
だけどこれが本当みたい 新しい私がこんにちは
だけどこれが本当みたい 新しい私よこんにちは

走り出した足が止まらない
行け! 行け! あの人の隣まで
誰にも抜かれたくないんだ
風! 風! 導いておくれよ

足が止まらない
行け! 行け! あの隣のところまで
誰にも渡したくないんだ
風! 風! 導いておくれよ

騒ぎ出した胸が止まらない
行け! 行け! あの人の隣まで
生まれ変われる気がするんだ
風! 風! 導いておくれよ

恋は止まらない
行け! 行け! 私の両足
走ろ出した恋は止まらない
行け! 行け! 私の両足
2011.09
13
Category : 未分類
今日ドトールに行ったら遂に店員さんの方から、

「テイクアウト、アイスコーヒーLサイズでいいですか?」

と聞いてきた。



今度から、「いつもの」って言っても差し支えなさそうだ。

だけど、なぜか言えそうにない笑
2011.09
12
Category : football
マンチェスター・シティ vs ウィガン
            3   -   0

得点者
 アグエロ(ダビド・シルバ)
 アグエロ(サミール・ナスリ)
 アグエロ(ダビド・シルバ)

mancity3_13_280x39_1374007a.jpg

アグエロ素敵すぎ。
得点王取っちゃえ。


レアル vs ヘタフェ
   4  -  2

得点者
 おにぎり(エジル)
 ロウナド
 おにぎり(ロナウド)
 イグアイン(カカ)


バレンシア vs アトレティコ 
      1  -  0

得点無く、敗戦…。
今季まだ2節とは言え、まだ1点も取れていないというのはいささか不安。

フアンフランは正直超微妙ですね。
なんであんなに可能性の感じられないクロスを上げまくるんでしょうか。

シルビオも今日観た限りクロスは巧くないし…。
ファルカオさんを活かすチームプレーがこのクラブに可能なんでしょうか。

せっかくこのクラブにはクロスが超巧い選手がいたのにね。
ほら、あのシがつくやつ。

diego_atletico_madrid.jpg

ジエゴ、リーガデビューしましたね。

周囲の「期待」を他所に、想定外の巧みっぷり。
是非活躍してアトレティコのファンタジスタになってくれ。


てか「atletico diego」で画像検索かけても、
フォルラン、ヂエゴ・コスタ、ゴディンが引っかかってしまう。

南米人多過ぎ。
2011.09
11
Category : 未分類
            「私を呼び捨てにできるのは、パパとママと豊臣秀吉だけよ!」





そっかー、引退かー。
なんで「ねね」だったのかなー。

歪で後ろめたい、不思議な関係。
幸せになれるといいね。

110812-1.jpg
2011.09
10
Category : fashion
結局買っちゃいましたw

サイモン・カーターの色違い。

多分ブラウンとブラック同時に発見したら、
ブラウンしか買わなかったと思うんだけどね。。

4944487700571_main_280x0.jpg

秋まで買い物しないつもりだったんだけど、
なんかダラダラと地味に色々買い続けてしまってます。

もう色違い出ないでね。
2011.09
09
Category : at office
昨日、今日と、普段の仕事とはちょっと違う仕事をしてました。

社内監査みたいな仕事で、
お忙しいところ恐縮ながら他の部署にお邪魔して、
適切な業務が運営されているかチェックする仕事です。


私は本来その仕事にはほとんど関係無いのですが、
「人手が足りないから」という理由で巻き込まれ、

2日間、業務時間中はほとんど自分の仕事も出来ず、
ただせっせと下働きをさせられていました。

先輩が方向性示してくれなかったり、自分の仕事なのに意思決定しなかったり、
「段取りが悪い」と半ば理不尽に怒鳴られたりで。

ムシャクシャしながら2日間、いや今日まで働きました。



それでも収穫というか、課題発掘はあるにはありました。
発掘というか再認識みたいなもんですが。

自立して、自分の軸を持って判断していかなきゃいけない、とか。
そもそもうちの会社の商品とかのこと全然わかっていない、とか。

自分の正しいと思ったこと、疑問に思ったことは貫いた方がいい、とか。
この先何が起きるかをもっと早く的確に予想し、
それに対して事前に、あるいは臨機応変に対応しなきゃいけない、とか。


ね。

今日付の発令で、僕と同じ部署で働く友達は海外へ異動。
あ゛ー。俺も異動したいなー。
2011.09
08
Category : fashion
時計の電池交換でエストの中にある時計屋に行ったのですが、
色々と手続きしてもらっている間に商品を見ていたら、
以前買ったサイモンカーターの色違いが発売してて。

この前買ったのはブラウンの革ベルトに白い文字盤だったけど、
今度のは革も文字盤も黒。…欲すぃ。


あっという間に在庫1つらしく(この前もそうだったじゃねーかw)。

どうせ次の土曜に電池交換終わった時計取りにまたお店来るから、
取り置いてもらうことに。土曜まで悩むつもりだけど、
在庫一つの時計取り置いてもらう時点で100パー買う気がする…。


それにしても洋服屋とかの「取り置き」システムってすごいよね。

だって取り置かれてる間はその商品自体は在庫能力ゼロ、だよね?
どうでほっといても売り切れる商品だから問題無い、って場合も多いだろうけど、

現に僕が取り置いている間にお店に来ても、その商品は誰にも買えないのに、
僕はあっさり「やっぱ買うのやめます」って言えるんだからね。

よくそんな無理なお願い聞いてくれるもんだよ。
2011.09
07
Category : 未分類
その途中にあるメガネスーパーには、
店頭でラップ歌う店員がいるの知ってる?

ラップ歌って集客してるの。


はっきり言って何言ってるのか全然聞き取れないんだけど、
その時々のお店のイチオシを歌詞に取り入れたりして、一応しっかり宣伝してるらしい。

よく目に付くからやっぱりかなりの有名人らしく、
観光客にもてはやされたり、さらには米国の経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルの記事に取り上げられたりしてるらしい。

なんとまあ。


1日8時間勤務のうち3~4時間は店頭で歌う、このMCナベちゃんこと渡辺さん。

聞けば上司の命令ではなく、自分の率先して歌を作り、
自ら進んで歌い始めたらしい。

そ、そんな働き方ありなのか…

でもそれが功を奏しているのか、
この新宿東口店は全国メガネスーパーの中でも売上ナンバー1らしい。


個人的には立地の問題だと思うけど。



ちなみに渡辺さんの視力は1.2、1.5。
メガネ要らないらしい。
2011.09
06
Category : 未分類
今日会社帰りに新宿に寄ったんだけど、
東口のヨドバシカメラの店員が店頭で、

「いかがですか~、掃除機!」

と熱のこもったオカマ声と満面の笑みで掃除機売ってた。


携帯新機種だとか、廉価版PCならまだしも、
ふつう店頭で売るかね、掃除機。


掃除機って、買う目的があって電機屋に来た人だけが買っていくような気がするんだけど。
2011.09
05
Category : at office
「次はどこの部署に行きたい?」



「20年後のキャリアビジョンは?」



「君はこの会社で何がしたい?」




…。


こうゆう質問は嫌いだ。
希望なんて特に無いもん。


「いいんだよ。君ぐらいの年次じゃわからなくて当然なんだから」



なら聞くな。
ベストマッチを人事で探してくれよ。



まあ、お互いそんなわけにもいかないから、
僕も漠然とした希望を答えるんだけど、
言葉にした途端に自分が本当にやりたいかわからなくなっていくのね。


今いる部署だって、発令が出た日は結構困惑したけど、
働いてみたら結構楽しいし、やりがいもまあある。嫌なことも多いけど。

結局どこにいても、自分の場合は周りの環境次第な気がする。

そんなこともあって、仕事で特にこれがやりたい!ってのは、なんとなくしか無い。



「営業やりたい」とは一応いつも答えてる。

やはり社会人として成長する上では、
収益目標というノルマを課せられた厳しい競争社会の中で、
切磋琢磨し己を鍛えることが大切だと盲目的に信じている。

それに仮に本部畑の仕事するにも、
営業がやっている仕事の内容を実体的に経験してないと、
実務的なことや、本部として自分が何を選択すべきかの「肝」がわからない。

だから出来るだけ早い段階で営業経験は必要かなって。


でもそしたら今日会社の偉い人に、

「君はおそらくあと1年やそこらで異動するけど、
もし君が短い社会人生活で3年間だけ営業をするとして、
君は1つ、2つ上の先輩たちが今しているような営業をやれれば満足なの?

もっと上のレベルの営業をしたくないの?

もし本部で営業の経験を活かすにしても、
営業の経験が中途半端だと、本部に活かせる経験もきっと中途半端だよ?

だとすれば、君が次にいくべき部署はまだ営業部じゃないんじゃないの?」


と諭され、妙に納得してしまった。

確かに、少なくとも今は営業部でずっと働きたい、とか特に感じていないので、
もし数年しか経験できない営業なら、自分が一番脂の乗った時にやりたい気もする。

でもそれって営業としての下積みあってのこその話じゃないだろうか、とも思うけど、
色んな見方、考え方があるなぁと、大変勉強になりました。

もし3年単位で異動するとしたら、
そんなになんでもかんでも経験できるわけじゃない。

もし5つの部署にしかいけないと仮定すれば、
「あそことあそこには行きたい。そのためにはまず次はあそこに…」とか考えれるかも。


でも、もし初めからそう考えていたとしたら、
今いる部署は行きたい部署の中に入っていたかというと…。

うーん…。
2011.09
04
Category : film
漫画家を夢見るイラストレーター・さおりと、
“漢字”の美しさに一目ぼれして来日したアメリカ人・トニーはひょんなことから出会い、
やがて二人はつきあうようになった。

ところが、“外国人なダーリン”トニーの言動は、さおりにとって理解できないことばかり。

「『やれああしろこうしろ』の『やれ』ってなに?」
「『ぶん殴る』ってなんで『ぶん』なのかな」
「抜かれるなら、度肝がいいよね」

外国人だからこうなのか、それとも単なる語学オタクなのか……。


外国人であることを理由に父親からはトニーとの交際を認められず、
交際を続けていくうちに、二人自身もはやがて日本とアメリカの文化の違いを実感し、
お互いの心がすれ違い始めてしまい……。


ダーリンは外国人

小栗左多里原作のコミック・エッセイ映画化。
多分こっちはもっと面白いんだろうなー。

映画の方は、「ダーリンが外国人だった意味あるの?」って感じの出来損ない。
「主人公漫画家」、「ダーリン外国人」って設定がどこにも活かされてる印象を受けませんでした。

確かにアメリカンの突飛な発想・行動に悪戦苦闘の毎日を送るサオリは面白かったですが、
それはそれ。異文化コミュニケーションの様相に、国籍の違いなんて序の口でしょ。

正直同じ国の中でだっていくらでもギャップなんて存在するんだから。


交際に反対の父親との戦いがあるわけでもなく、
異文化に理解を示すお互いでいるわけでもなく。

これじゃあ、ただ分かり合えない二人が、
ちょっと頑張って壁を乗り越えて、ハッピーエンドになる、

だけの映画。
この映画において外国人がダーリンである必要無し!
2011.09
03
Category : film
ニューヨークの女子高生ロニーは、
母と離婚した父スティーブと夏休みを過ごすため、弟とともに小さな海辺の町を訪れる。

かつては音楽好きの親子として、ピアノの前で一緒に楽しい時間を過ごした父と娘。
だが、離婚によって関係がギクシャクしていた2人の再会はとてもぎこちないものだった。

娘との関係修復を図ろうとするスティーブだったが、
その意図に反してロニーは居心地の悪さを感じ、早くこの場から立ち去りたくなってしまう。

一方で、ロニーは海岸で知り合った青年ウィルと次第に親しくなってゆく。
しかし、それが初めての恋だと気付く頃、ロニーは父が隠していた秘密を知る。

父と一緒に過ごすことができるのは、この夏が最後だったのだ……。


ラスト・ソング

このあらすじ、DVDのパッケージにもほとんどそのまま書いてあるんだけど。。
ここまで思いっきりネタバレしといて、想像通りに父親病気で死ぬのな。

『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』でブレイクした全米アイドル、
マイリー・サイラス主演の青春映画というのも後で知りましたが、

つまるところ、アメリカのアイドル映画なわけですね。

松浦亜弥、映画デビュー(キラキラ)。
あーそりゃつまらんわ。

原作が「きみに読む物語」のニコラス・スパークスなので、
結構期待してみたんだけど、やっぱ出演者・監督は重要だ。

父役のグレッグ・キニアはグー!でした。
(あー「リトル・ミス・サンシャイン」の父親か)


マイリー・サイラスはそんなに「演技下手くそ!」って感じではなかったけど、
それよりも、これが「全米アイドル」?って印象。

miley_cyrus.jpg

欧米人の女性の好みって日本とだいぶずれてるよなー。
やっぱ「Why Aya Matsuura?」って感じなんだろうか。
2011.09
02
Category : film
ロッタちゃん はじめてのおつかい

ロッタちゃん2作目。

日本での公開は実はこっちが先立ったみたいだけど、
本国スウェーデンでの公開はこっちが2作目。

僕が読んだ童話はこっちの作品の内容だったので、
思い入れがあったぶんこっちの方が楽しめました。

日本ではこっちの方がポピュラーだから、
こっちを先に公開したんですかね。


大切なバムセがいじわるな兄と姉にぶたれる、
という夢から覚めたロッタちゃんがご立腹なところから映画は始まり、

チクチクするセーターの袖を大きなハサミで切り落としてゴミ箱に捨て、

家出してお隣さんの家の物置に自分だけの自由な家をつくるも、
寂しくなって半日でただいま。

あー、牧歌的。



あとこの映画の中のロッタちゃんはやたらオシャレに見えます。
2011.09
01
Category : film
                        「ぶたじゃない くまよ」

ロッタちゃんと赤いじてんしゃ

アストリッド・リンドグレーンの児童文学作品「ロッタちゃん」の実写版。

僕の家にも一冊童話があって読んだことがありますが、
ロッタちゃんのイメージはまさにこの映画のロッタちゃんそのものですね。

ロッタちゃん役のグレテ・ハヴネショルドは、
父親に了承を得られることなくロッタちゃん役オーディションに出場させられ、
そのまま本作でロッタちゃん役になったみたい。父親グッジョブですな。


純粋な映画って感じではなく、
ロッタちゃん好きが観ればそれだけでいい作品。

作品の世界観、一切崩してません。