FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.06
30
Category : the big apple
今日は会社の先輩Oさんのご自宅へ、BBQに行きました。
ママロネックという郊外にあるご自宅で、まさしくベッドタウン。

閑静な住宅街に、広々とした芝生の公園。
昼からテニスして、草野球して、バスケして。

へとへとになって帰って、スパークリングワインで乾杯。

エビや焼肉、アサリの酒蒸しに太巻にバーニャカウダにチップス。色々と堪能させて頂きました。
奥さんもとても優しく気立ての利く感じで素敵な感じでした。

O先輩は、さんざん奥さんのダメ出しをしていましたが、
あれは二人きりの時はきっとベタベタ甘えているでしょう。

9才の娘さん、7才の息子さんもいらっしゃるんですが
とても頭の良さそうな子で、ほとんど人見知りもせず、
お父さんの会社の友人である我々とガッツリふれあってて、ものすごい社交性でした。

僕だったら、親父が会社の友達なんて連れてきたら絶対部屋に引き籠ってるもんね。


まあ、僕のことをxxxx君!なんて呼んで、まるで同い年扱いでしたので(笑)、
お父さんのお友達とは思っていなかったかもしれないですが。


ちなみにO先輩。ワイン好きな先輩で、出るわ出るわコレクションの数々。
ワイン4、5本開けてとんでもなく酔ってしまいました。

お酒に強い先輩も、炎天下の運動のせいか、珍しくダウンして、
最後にはお見送りに出て来れないくらいでした。



マンハッタンへ帰ったらいい感じにワインが抜けてきて、だんだんいつも通りラーメンを食べたい気分に。

ということで、日本でも超有名な「IPPUDO」でしめることに。

20120702-014.jpg

どう?見た感じそのまんま一風堂でしょ。

でも味は若干…、すこーしだけ違ったかなぁ。かなり近かったけど。
麺茹ですぎてる感じ。そもそも一風堂にもかかわらず、麺の茹で加減聞かれないしね。

そしてもやしキムチも無し!あれ大事なのに!
スポンサーサイト



2012.06
29
Category : the big apple
今日はひょんなことから知り合った、2人のドイツ人と、イタリア人、インド人と、会社の先輩と一緒に、
ミートパッキングにあるナイトクラブに行きました。

日本ではクラブなんて行ったことなかったのでクラブ童貞喪失。



DJが作り出すものすごい大きな音楽に包まれて、



腰を振り、


頭振り、


異性と絡み合う、


色々な国の男女たち、


の中で、


マリブコーク片手に、直立不動の僕(笑)



全然雰囲気に乗り切れなかったわー。

リズムに合わせて、頭とか膝を揺らして、
さすがに完全直立不動では無かったものの、

いきなりみんなみたいにスイッチ切り替えてバカになれなかった。。


しかも何がつらいって、
先輩は英語しゃべれるので、彼らとしっかりとコミュニケーション取れるんだけど、
僕は全然だめでね。しゃべれないし、何言ってるかほとんどわからないし。。

そんな中でいきなりクラブはじめての僕が、
派手にはっちゃけることなんて出来なかったよ、そりゃ。そんなキャラじゃないもの。


飲んでも酔わない妙に冴えた頭で、
クラブで乱れる人間たちを眺めながら、

「英語しゃべれたら、この全員と簡単に仲良くなれるかもしれないのになぁ」

と、いつも以上に落ち込みました。


やっぱ英語しゃべれるのとしゃべれないのって、
物凄く大きなアドバンテージ・ハンディキャップだよ。
2012.06
28
Category : the big apple
会社の先輩から無視されてる。


僕にも完全に非がないとは言えないけど、
ほとんどとばっちりの八つ当たりで。


声かけても肩叩いても微動だにせず。



いい大人も無視ってするんだ。
2012.06
27
Category : football
ポルトガル 対 スペイン
 (PK2)0 - 0(PK4)

image_update_520efd17c42781ed_1340833875_9j-4aaqsk.jpg

あと一歩及ばず。。

EURO2008、W杯2010を連覇しているスペインを相手に、
本当に善戦していたと思います。


PKは運で負けたとも言えるし、地力、精神でスペインの方が勝ってたとも言えるけど、
試合内容はポルトガルの方が良かったと思うし、
個人的にはディフェンディングチャンピオンを相手にあれだけ頑張ったんだから、
最後は勝たせてあげたかった…というのが本音。


まあ、なにを言っても終わったもんはしょうがない。


決勝はスペイン対ドイツorイタリア。
どうぞお好きにやっちゃってー。


ってことで、

401189.jpg

家に帰るぜ!
2012.06
26
Category : the big apple
動画を観てると、右側に関連する動画のサムネイルが縦並びになるのはダメだ。

あれはよくない。


あれのせいで僕はいつもダメ人間になってしまう。



「どこかで踏ん切りをつけて英語の勉強をはじめたい」と思っているのに、次々と観たい動画が現れる。


「よし、この関連動画だけ観終わったら勉強しよう」


と思いきや、またその先で新しく興味の沸く動画が現れる。



((((;`Д´))))なんと!


しかも今度は、ふたつも!


なんてやっているうちに今日も気づけばPM11。
一応1時間は参考書読んだけど、「ガキ使」観てたの3時間(絶望)


You Tubeのバカ。
2012.06
25
Category : football
【準々決勝:結果】

・チェコ 対 ポルトガル
   0 - 1

ドイツ 対 ギリシャ
   4 - 2

スペイン 対 フランス
     2 - 0

・イングランド 対 イタリア
   (PK2)0 - 0(PK4)

我がポルトガルはチェコをほぼ圧倒。

ツェフの鉄壁ぶりに苦戦し、なかなかゴールを割ることができませんでしたが、
クリスティアーノ・ロナウドが前回オランダ戦に引き続きゴールを奪い勝利。

ついにベスト4進出。

Cristiano+Ronaldo+Cze.jpg

【準決勝】
・ポルトガル 対 スペイン
・ドイツ 対 イタリア

準決勝ではディフェンディングチャンピオン・スペインと激突。

相性最悪なドイツよりはスペインとの戦いの方が期待持てる、けど、
頼むから消極的に引いたりした戦い方はしないで欲しい。

スペイン相手にそれで勝てるような守備力うち無いから。

146643503.jpg

エウゼビオ & フィーゴ 「 タ ノ シ ミ ダ ネ 」
2012.06
24
Category : the big apple
今日はNYCの名物、「Gay & Lesbian Pride Parade 2012」、通称ゲイ・パレードを見物してきました。

20120624-017.jpg

ゲイ・パレードは、同性愛者など性的少数者による存在アピール運動を目的とした、パレード形式のイベント。

近年では、「プライド」や(多様性を意味する)「レインボー」をその名に冠するパレードが、世界的な趨勢として増えており、
てっきりこんな自由な感じのパレードはアメリカだから成り立つのかと思ってましたが、

日本でも各地で開かれているのだとか(知らなかった!)


パレードの参加者たちは過激に露出した衣装でセックスアピールしたり、
爆音に合わせて踊ったり、ムチでピシッ、ピシッ地面を叩いたりと、
様々な方法で多様性を主張していました。

「本当に全員ゲイとレズビアンなの?」と疑いたくなる程たくさんの人が行進に参加していて、
ただ単にお祭り騒ぎしたいだけで同性愛者でもなんでもないのに参加している人もいそうな気がしました。

露出して馬鹿騒ぎしても許されるなんて楽しいもんね。
僕も柵のこっち側から写真撮るより混ざって踊りたかったです。もちろんグラサンとかかけて素性は隠しますが。

中にはよぼよぼのおじいちゃん、おばあちゃんなんかも6色の虹のフラッグを振って行進してて、
なんか底なしの自由と平和を感じることができました。

20120624-013.jpg

…。

20120624-010.jpg

見物人もいちいちゲイに見える。


気味悪がられ、差別の対象となり、糾弾にもあった同性愛や性同一性障害ですが、
今こうやって堂々と、そして楽しくその権利を主張し、
また同性愛者でない人も柵のこっち側から大きな声でそれに応えて応援するという大イベント。

人間が愚かな歴史から一歩ずつ一歩ずつ確かに進歩していることを象徴する、
とてもアメリカンな文化に触れることができました。
2012.06
23
Category : the big apple
今日は散髪した後、チェルシーの西にあるハイラインパークを散歩してきました。

20120623-025.jpg

ハイラインパークとはもう使われなくなった高架鉄道ハイラインの廃線を緑地化した公園。
マンハッタンのビル郡の中にひょっこり現れる憩いの場所になっています。

20120623-010.jpg

ガンズヴォートStから西20丁目までの全長800メートルの公園としてオープンし、
現在西30丁目まで伸びている公園。最終的には西34丁目まで伸びる予定なのだとか。

20120623-006.jpg

若干マイナーですが観光地としても定着しているようで、
人がやたら多く、なかなかリラックスして落ち着くことができないのが実に残念ですが、
使わなくなったものを再利用して街を緑で溢れさせるという発想の素晴らしさを体感できます。

20120623-007.jpg

公園にはホットドックやアイス、タコスなど色んなフードベンダーも軒を連ねてます。
中にはわざわざブルックリンまで食べに行ったBarkもありました。

20120623-011.jpg

夕飯はハイラインパークからの帰り道で偶然見つけたラーメン屋「たばた」。
英会話の先生が確か美味いと言っていたので挑戦。

20120623-027.jpg

味噌つけ麺を頂きましたが、まあ可は無く不可ちょっとある、な印象。
とにかくつけダレが塩辛い!もう少し味薄ければ結構いい感じなのに。残念。

20120623-021.jpg
2012.06
22
Category : the big apple
今日はちょっとした異業種交流会に参加してきました。

大手金融機関、大手商社、大手メーカーなどなど、
色々な日系企業に勤める日本人派遣社員が各社から数名ずつ出席して、
お知り合いになるという非常につまらない会です。


まあ、男女の出会いの場にはなるんだろうし、
楽しい人にとってはもちろん楽しい場なんだけど、

もともと社交性の無い僕は、無理に明るく振舞ったり、
無い知恵絞って会話の種を探したり、相手のつまらない話にいちいち思ってもいないようなリアクション返すのがすげえしんどい。


もう10人に9人は名前すら覚えてないし、
配りに配った名詞がどこかで何かに繋がるなんて全く思えない。

でもそうゆう場所で色んな人と知り合い・友達になって、
公私含めて繋がりを保っていけるような才能のある人は、会社でも出世する気がするし、
そうゆう意味では、僕は出世のセンス無いんだろうなぁとつくづく思う。
2012.06
21
Category : the big apple
120402-001.jpg

今日の夜ごはんはベーコンエッグマフィン。

うまし。
2012.06
20
Category : the big apple
今日はこっち来てから2回目の飲み会幹事。

ああ、しんど。



幹事のくせに1次会でしれっと退散。

残された方々は各自お誘い合わせの上、
ピアノ・バーに行ったようです。


「ピアノ・バー」というのは、
ジャズピアノの演奏を聴きながらワインやカクテルを楽しめるちょっとこ洒落たバー。




ではなく、


アメリカで営まれる風俗店のことです。


お店のスタイルはバーでもなんでもない、ただのカラオケボックス。
そこに若いお店の女の子が入ってきて、一緒にカラオケしながらお酒を飲んだり話したりする、という、一種のキャバクラです。

なぜこれをピアノ・バー(こっちの人はピー・バーと呼ぶ)と云うのかはよく知らない。

アフターや、枕営業もあるらしく、
マンハッタンで働く邦人男性の多くがこのお店に好んで通っています。


マンハッタンのキャバクラなので、当然女の子はアメリカ人や他の外国人女性なのかと思いきや、
キャバ嬢はなんとみんな日本人。

キャバ嬢がアメリカ人なら興味本位で行ってみてもいい気がしますが、
ただでさえキャバクラに興味ない僕は、お相手が日本人ではますます行く気がしない。


アメリカは日本なんかに比べると風俗に対する規制・取り締まりが厳しく、
ちょっとハードなストリップくらいまでが合法な国(州によって多少は異なるけど)なので、
日本みたいな本当の意味でイヤらしい風俗店は全くといっていいほどないそうです。

アメリカみたいな国で、風俗の文化がほとんど発展していないというのはなんとなく不思議ですが、
どうやら風俗店は、政府からも男性からも女性からも軽蔑されているようです。



しかし、なぜ日本人は、みんな好き好んで、アメリカに居る間ですらそんな日本人キャバクラに通うのか。

やっぱり異国の地で慣れぬ言葉使って働いていると、
日本語を話す女の子が恋しくなるんですかねぇ。
2012.06
19
Category : football
EURO2012、グループリーグ最終節。
以下、色字が大会開催前の僕の予想。

Cristiano+Ronaldo+Portugal+v+Ne.jpg

【グループA予想】
1位 ロシア(7)
2位 ポーランド(5)
3位 チェコ(4)
4位 ギリシャ(0)


【グループA結果】
1位 チェコ(6)
2位 ギリシャ(4)

3位 ロシア(4)
4位 ポーランド(2)

最終節でまさかの波乱、
ギリシャ、チェコがそれぞれ勝利し、1位ロシアが突破ならず。

開催国ポーランドは普通にダメでしたね。

こうなるとギリシャがなんか恐い。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループB予想】
1位 ドイツ(7)
2位 オランダ(5)
3位 ポルトガル(2)
4位 デンマーク(1)


【グループB結果】
1位 ドイツ(9)
2位 ポルトガル(6)

3位 デンマーク(3)
4位 オランダ(0)

主将クリスティアーノ・ロナウドの2得点で、オランダに逆転勝利し、ポルトガルがめでたくグループリーグ2位通過。

今日のロナウドは天下無双状態でしたね。
オランダが守備手薄だったんでやりたい放題でした。
こうなるとやはりロナウドの個の力は止められない。

優勝候補の一角だったオランダはまさかの3連敗でグループリーグ敗退。
これがサッカーなんですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループC予想】
1位 スペイン(7)
2位 イタリア(7)
3位 クロアチア(1)
4位 アイルランド(1)

2強のうち、続く2弱との戦いをどちらが取りこぼさないかを考えれば、
どちらかと言えばとW杯以降の選手の入れ替わりが少ないスペイン、という気がする
ので、1位通過はスペイン。


【グループC結果】
1位 スペイン(7)
2位 イタリア(5)

3位 クロアチア(4)
4位 アイルランド(0)

結果的に下馬評通りの強豪2チームが通過。
スペイン、イタリアは勝ち点並びましたが、まあ、一応予想通りということで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループD】
1位 スウェーデン(7)
2位 ウクライナ(6)
3位 フランス(4)
4位 イングランド(0)


【グループD結果】
1位 イングランド(7)
2位 フランス(4)

2位 スウェーデン(3)
4位 ウクライナ(3)

こちらも終わってみれば下馬評通りの順当な勝ち上がり。
吾輩の予想は完全にハズレ。

しかもシェフチェンコは負傷欠場。
シェバの花道が途切れる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、トーナメント出場国が出揃いました。

【トーナメント1回戦】
① チェコ 対 ポルトガル
② ドイツ 対 ギリシャ
③ スペイン 対 フランス
④ イングランド 対 イタリア

【トーナメント準決勝】
⑤ ①の勝者 対 ③の勝者
⑥ ②の勝者 対 ④の勝者

ポルトガルはチェコと対戦。

ここまで来るとどこと当たっても厳しいとは思うものの、
チェコは相対的には恵まれた相手ですよね。それにギリシャと当たらなくて良かった良かった。

もちろん油断はできないもののチェコ撃破に期待大。
2012.06
18
Category : the big apple
アメリカで働いててものすごく勉強になるのは、
日本と日本人以外の価値観がいかに異なっていて、
日本のやり方と同じ方法で挑むことがいかにナンセンスか、ということを常に実感できること。

これは理屈で説明されても、自分で実態的に経験しないとなかなか理解できないことだと思う。


たとえば日本の会社のマネジメントというのは、多分大概は、
細かいルール、複雑な手続を定めることで成り立っていると思うけど、
アメリカ人をはじめとした日本人以外の職員には、その緻密さはなかなか通用しない。

日本での当たり前が、平気で覆され、
日本では信じられないようなミスや意見に日々出くわす。


日本の会社がグローバルに展開していく中で、
どう海外をマネジメントしていくべきか、という重大な問題に必ず直面する。

その時、日本のスタンダードをいかに外国の文化に適応させていくことができるかが重要で、
時にはその国のスタンダードこそを会社に取り入れるくらい大胆な判断力がなければ、きっと外国でのマネジメントは上手くいかない。



そうゆう、ノウハウ・アイデアを毎日のように収穫できる、とても貴重な環境に身を置きながら、
語学力不足という致命的な弱点が、その吸収力を著しく損ねている気がして実に惜しい。

日本のスタンダードをそのまま外国に入植することがダメなのはよくわかったけど、
スタンダードをどんな形に変化させればベストな形で海外に適用させることができるかを学ぶためには、
ファクツファインディングの手段としての英語力が絶対不可欠。


そう。
英語できないと使い物にならないんだ。

何やってても結局いつものジレンマに陥いる。

それくらい答えは明確。
英語できなきゃ未来はない。
2012.06
17
Category : the big apple
                   「勉強して発明するんだ、勉強しなくても頭のよくなる機械を」

                                   のび太






会社で懇意にさせて頂いているH先輩。

出身は大分。
30才で、僕と同じく英語ができない(らしい)。

僕らの日頃の悩みは英語が全然しゃべれるようにならないことだ。



そんなH先輩との今日のくそしょうもない雑談。



先輩「あー、朝起きたらネイティブスピーカーになっとらんかねー」

僕 「朝起きたらネイティブスピーカーになれるとしたらいくら払います?」

先輩「いやー、もしなれるならミリオンは払えるよね」

僕 「ミリオンじゃ安すぎますよ笑」





究極に生産性の無いけど、それくらい英語上達しなくて悩む。

あぁ、帰国子女羨ましい。
ドラえもんがやってきたのび太が羨ましい。
2012.06
16
Category : the big apple
今日は会社の先輩の送別ゴルフ。

アメリカ来てゴルフなんてしないと思ってたけど、意外と誘われる。

本当はあんまりゴルフ好きじゃないんだけど、
来週いなくなる先輩にゴルフクラブもらったし、せっかくなので参加。

20120616-001.jpg

今回は「力まない」、「飛ばそうと思わない」を心がけてプレイ。

ドライバーも極力ゆっくり振って、
全然飛ばないけど、空振り、ダフりが起きないように努めました。


ご一緒した先輩方も、良い意味で気を使う必要がなかったので、
のびのびプレイすることができ、空振りも3、4回で済み、
スコアもそれまでのベストスコア170を大きく更新して、127に。

(練習さえ何もしていないのになぜ笑)


ちょっとゴルフを好きになりそうな気がしたラウンドでした。

20120616-004.jpg
2012.06
15
Category : football
EURO2012、グループリーグが二巡。
以下、色字が大会開催前の僕の予想。

torres20120614W.jpg

【グループA予想】
1位 ロシア(7)
2位 ポーランド(5)
3位 チェコ(4)
4位 ギリシャ(0)

「自国開催ポーランドが躍進したりして」ぐらいの浅い読み


【グループA戦況】
1位 ロシア(4)
2位 チェコ(3)
3位 ポーランド(2)
4位 ギリシャ(1)

ふむ。ロシアはほぼ勝ち抜けますかね。
ポーランドがとチェコで直接争う最後の人枠って感じか。
ロシアがギリシャを破り、ポーランドがチェコ倒せばかなり予想通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループB予想】
1位 ドイツ(7)
2位 オランダ(5)
3位 ポルトガル(2)
4位 デンマーク(1)


初戦、おそらくポルトガルはドイツに負けるであろうと読む。
またオランダはデンマークに勝つであろう。

続いてポルトガルは苦手なデンマークとぶつかり引き分け(最悪の場合は負け)、
オランダとドイツの戦いは読めないのであえてイーブンで勝ち点1ずつ分け合うと仮定。

最終戦、ドイツはデンマークを破って勝ち点7、デンマークは勝ち点1で敗退。

勝ち点4のオランダと勝ち点1のポルトガルがぶつかり、
得失点差でも上回らないと決勝トーナメントに進めないポルトガルは、守備志向で受けにまわったオランダを相手に前がかりになり、
いつもの決め手を欠く戦いを強いられ、次第にロナウド暴走して空回り、引き分ける、と。

場合によっては、カウンターでも1発決められて負けるという絵が見える。


【グループB戦況】
1位 ドイツ(6)
2位 デンマーク(3)
3位 ポルトガル(3)
4位 オランダ(0)

やった!
ポルトガルがデンマーク倒して望みを繋いだ!

オランダが確実にトーナメントを突破するためにはポルトガルに2点差以上で勝って、ドイツがデンマークに勝った場合か。
もしオランダがポルトガルに1点差で勝って、デンマークもドイツに1点差で負けたら、
オランダ、デンマーク、ポルトガルが勝ち点3、得失点差▲1で並ぶんだけど、この場合どこが2位になるのかな。

てかこのポルトガル対オランダ超荒れそうだなぁ。
6年前のW杯のトーナメント初戦で退場者4人出た試合が思い出される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループC予想】
1位 スペイン(7)
2位 イタリア(7)
3位 クロアチア(1)
4位 アイルランド(1)

2強、2弱同士の戦い(スペイン対イタリア、アイルランド対クロアチア)で始まるのがポイントだろう。
イタリアは、スペインと打ち合うとは考えにくく、おそらく完封して1点を狙う戦い方を選ぶ。

吉と出るか凶と出るかはわからないが、絶対的FWを欠く今のスペインの攻撃力ダウンを加味して、引き分けを予想。

それでも2強のうち、続く2弱との戦いをどちらが取りこぼさないかを考えれば、
どちらかと言えばとW杯以降の選手の入れ替わりが少ないスペイン、という気がする
ので、1位通過はスペイン。


【グループC戦況】
1位 スペイン(4)
2位 クロアチア(4)
3位 イタリア(2)
4位 アイルランド(0)

トーレスが価千金の2得点。
これを機に復活してくれるといいんだけどねー。

イタリアは若干厳しいですが、アイルランド相手に3点差以上で勝利すれば自力突破可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループD】
1位 スウェーデン(7)
2位 ウクライナ(6)
3位 フランス(4)
4位 イングランド(0)

EUROでは毎大会ダークホースが躍進するが、今大会はスウェーデンであろうと根拠もなく予想。
まあ予選10試合で31点も取ってるから、初戦ウクライナには勝てる見込みが高い。

一方で、イングランドは人種差別や監督交代等でスキャンダラスな問題が多く、
精神的支柱の一人であるテリー自身もはずれくじを引く傾向にあり、フランスに敗戦後、スウェーデンにも足元を救われると予想。

そして同時にウクライナはフランスを奇跡的に撃破すると予想。

最終節、1位スウェーデン(6)vs2位フランス(3)、ウクライナ(3)vsイングランド(0)という構図になり、引いて守る戦いをあまり出来そうにないスウェーデンはドローで痛みわけ、
自力優勝の道を失ったイングランドに対し、自国開催でただでさえ燃えているウクライナの中でも一際燃えているであろうシェバが大活躍して勝利。


【グループD戦況】
1位 フランス(4)
2位 イングランド(4)
2位 ウクライナ(3)
4位 スウェーデン(0)

スウェーデンが敗退決定。ダークホースにはなれず。

最終節は敗退決定したスウェーデン対フランス、イングランド対ウクライナ。
引き分けでもグループリーグ突破できるフランスはかなり楽になりましたが、足元救われないようにしないとね。

まあ仮に負けても、かなり高い可能性で通過できますがね。

そして、シェフチェンコにとっては正念場。
2012.06
14
Category : the big apple
久々にバーガーもレポート。


会社帰りに、わりと近所にある「Island Burger」へ。

ハンバーガーのメニューがゆうに50種類以上はあるであろう超凄いお店でした。

しかも、メニューの名前がRoute66だとか、Margaritaだとか。
しかもろくに説明もなくて、一体どんなバーガーが食えるかようわからん。



 店員 「Would you like fries?」

 俺  「Uh...I don't think so, thanks」

 店員 「Yes?」

 俺  「Yes!」


120613-009.jpg

(あれ?…なんか今の会話、成立してなくね?)

と思ってたらやっぱフライドポテトきた(笑)


でもこのフライドポテトがめちゃ美味だった!(英語下手で良かった!)

NO IDで頼めたのでビア、シエラ・ネヴァダも飲みました。

うう、酔っ払った。
慣れないことするもんじゃない。

チーズバーガーとサラダも合わせて、しめて$31。

マンハッタンで外食は高い。

IB.jpg

でもバーっぽい店内の雰囲気や店員の感じも良いし、これは結構いいとこ見つけました。
2012.06
13
Category : the big apple
20120609-001.jpg

「THE NORTH FACE」のデイパック買いました。

一昔前はTHE NORTH FACEってただの山ブランドで、おっさんくさいイメージがありましたが、
ここ最近では日本で山カジの流行もあったおかげか、ブランドイメージがファッショナブル志向に近づいた気がします。



今まで僕は、海外旅行をする時は、いつでもPORTERのタンカーのショルダーバッグを肩からさげていましたが、
ガイドブックやら何やら、色々とつっこんだバッグは思いの外重くなるので、
それを片方の肩だけに掛けて歩くのは、著しく身体の片方側だけに負担をかけていることに気づきました。

まあ、薄々は前からそう思っていましたが、ニューヨークに来てから毎週のように観光をしていると、
疲労の溜まるスピードが早いので、特に最近よくそう思うようになり、
結果的に、アクティブなデイパックを買うに至ったわけです。


おっさんくさいイメージはあった一方で、同時にこれまで抱いていたとおり、
やっぱり機能性は満足いく高さですね。

作りもしっかりしているし、背負いやすいし。
しかもそこそこ高いイメージあったんだけど、これで$66とは素晴らしい。

円高最高!
2012.06
12
Category : football
EURO2012、グループリーグが一巡。
以下、色字が大会開催前の僕の予想。

137831531.jpg

【グループA予想】
1位 ロシア(7)
2位 ポーランド(5)
3位 チェコ(4)
4位 ギリシャ(0)

「自国開催ポーランドが躍進したりして」ぐらいの浅い読み


【グループA戦況】
1位 ロシア(3)
2位 ポーランド(1)
2位 ギリシャ(1)
4位 チェコ(0)

ロシア1抜け予想が当たっている程度か。
次負けるとポーランド躍進は怪しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループB予想】
1位 ドイツ(7)
2位 オランダ(5)
3位 ポルトガル(2)
4位 デンマーク(1)


初戦、おそらくポルトガルはドイツに負けるであろうと読む。
またオランダはデンマークに勝つであろう。

続いてポルトガルは苦手なデンマークとぶつかり引き分け(最悪の場合は負け)、
オランダとドイツの戦いは読めないのであえてイーブンで勝ち点1ずつ分け合うと仮定。

最終戦、ドイツはデンマークを破って勝ち点7、デンマークは勝ち点1で敗退。

勝ち点4のオランダと勝ち点1のポルトガルがぶつかり、
得失点差でも上回らないと決勝トーナメントに進めないポルトガルは、守備志向で受けにまわったオランダを相手に前がかりになり、
いつもの決め手を欠く戦いを強いられ、次第にロナウド暴走して空回り、引き分ける、と。

場合によっては、カウンターでも1発決められて負けるという絵が見える。


【グループB戦況】
1位 ドイツ(3)
2位 デンマーク(3)
3位 オランダ(0)
3位 ポルトガル(0)

皮肉にもポルトガル負け予想が的中(笑)
デンマークが勝利したものの、安易に2010W杯ファイナリストのオランダ勝利と予想しなかっただけまずまずの読みでしょ。

それにしてもポルトガルは引き分ければ御の字でしたが、結局点取られちゃったな。

このままだと、ドイツ3連勝1抜け、2位をめぐって混戦って感じか。
ポルトガルはデンマークに勝てないわけじゃないので、是非頑張って欲しい。

ってゆうか、ドイツ戦で先制されて以降の戦い方ではじめから臨めば、ぜんぜん強いのに。
リスクヘッジしすぎだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループC予想】
1位 スペイン(7)
2位 イタリア(7)
3位 クロアチア(1)
4位 アイルランド(1)

2強、2弱同士の戦い(スペイン対イタリア、アイルランド対クロアチア)で始まるのがポイントだろう。
イタリアは、スペインと打ち合うとは考えにくく、おそらく完封して1点を狙う戦い方を選ぶ。

吉と出るか凶と出るかはわからないが、絶対的FWを欠く今のスペインの攻撃力ダウンを加味して、引き分けを予想。


それでも2強のうち、続く2弱との戦いをどちらが取りこぼさないかを考えれば、
どちらかと言えばとW杯以降の選手の入れ替わりが少ないスペイン、という気がするので、1位通過はスペイン。


【グループC戦況】
1位 クロアチア(3)
2位 イタリア(1)
3位 スペイン(1)
4位 アイルランド(0)

予想的中!

やはり代表ではトーレスはダメなのよ。ましてや絶不調とあってはね。
イタリアは勢いづくクロアチアを相手に勝利が必要でしょうね。

仮に引き分けに終わればグループ突破は危うい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グループD】
1位 スウェーデン(7)
2位 ウクライナ(6)
3位 フランス(4)
4位 イングランド(0)

EUROでは毎大会ダークホースが躍進するが、今大会はスウェーデンであろうと根拠もなく予想。
まあ予選10試合で31点も取ってるから、初戦ウクライナには勝てる見込みが高い。

一方で、イングランドは人種差別や監督交代等でスキャンダラスな問題が多く、
精神的支柱の一人であるテリー自身もはずれくじを引く傾向にあり、フランスに敗戦後、スウェーデンにも足元を救われると予想。

そして同時にウクライナはフランスを奇跡的に撃破すると予想。

最終節、1位スウェーデン(6)vs2位フランス(3)、ウクライナ(3)vsイングランド(0)という構図になり、引いて守る戦いをあまり出来そうにないスウェーデンはドローで痛みわけ、
自力優勝の道を失ったイングランドに対し、自国開催でただでさえ燃えているウクライナの中でも一際燃えているであろうシェバが大活躍して勝利。


【グループD戦況】
1位 ウクライナ(3)
2位 イングランド(1)
2位 フランス(1)
4位 スウェーデン(0)

これは予想外れましたね。
唯一大胆予想したので、一番当たって欲しかったんですが。

救いはシェバ大活躍が早くも実現している点かな。
2012.06
11
Category : the big apple
                      「エイドゥリアァァァァァン!」」




旅行記後編。

自由の鐘を見て、アメリカの歴史の始まりを感じた後は、
アメリカ四大美術館の一つ、フィラデルフィア美術館へ。

20120610-062.jpg

この写真でピンときたあなたは結構映画通。

そうです。
映画「ロッキー」で主人公のロッキー・バルボアが、ランニングの末に辿り着いた場所。
階段を登りきって、頂上にたどり着いたロッキーが両腕を掲げたシーンはあまりに有名です。

20120610-060.jpg

映画オーディションに50回以上落選していた当時無名のシルヴェスター・スタローンは、
長い極貧生活を送っていたある日、世界ヘビー級タイトルマッチ「モハメド・アリ対ウェプナー」をテレビ観戦。

アリは当時世界最強と言われていたのに対し、ウェプナーはスタローン同様に繰り返す転職の中で日銭を稼いでいた。

誰が見ても勝ち目がないウェプナーであったが予想外の善戦を展開。
試合はアリが勝利したものの、ウェプナーの繰り出したパンチがアリのわき腹を直撃しダウンを奪い、
対戦後にアリに「二度と対戦したくない」と言わしめたのである。

rocky.jpg

「アリをダウンさせたその瞬間、ウェプナーは偉大なボクサーとなり人々の心に永遠に刻まれる」
と考えたスタローンは、この出来事を基にわずか3日で「ロッキー」の脚本を書き上げプロダクションに売り込んだ。

プロダクションはその脚本を気に入り、7万5千ドルという当時の脚本料としては破格の値をつけ、
作品は第49回アカデミー賞作品賞を受賞。
シルヴェスター・スタローンという無名の役者を一気にスターダムへと押し上げたのです。

20120610-058.jpg

もちろん美術館内もサクっと観光。

ゴッホの「向日葵」は言わずもがな。
良い構図、バランス感ですよね。

20120610-049.jpg

これは作品名も覚えてないですが、
光の描き方がすごいなぁ、と感心した作品。

20120610-051.jpg

これも写真にしか見えないし。

20120610-054.jpg

こんな作品もございました。
どんな状況なんだろう。

20120610-059.jpg

以上。

20120610-065.jpg

最後にアイビーリーグの一つ、ペン・シルバニア大学を観てフィラデルフィア観光終了。

20120610-069.jpg

グルメあり、歴史あり、芸術ありと、なかなか観光するにはバランスの良い街でした。
マンハッタンから1時間半なのもGood。
2012.06
10
Category : the big apple
            「PROCLAIM LIBERTY THROUGHOUT ALL THE LAND UNTO ALL THE INHABITANTS THEREOF」
                                  旧約聖書レビ記 25章第10節




今週末はシルバニア州のフィラデルフィアに行ってきました。

旅行記前編。


フィラデルフィアは、アメリカという国の歴史が始まった、
アメリカを語る上でも極めて重要な都市です。

20120610-006.jpg

まずは腹ごしらえ。
腹が減っては独立戦争は出来ず。

ということで、フィラデルフィア名物のチーズステーキを食べてきました。

20120610-008.jpg

上の写真のお店「PAT'S KING OF STEAKS」と、下の写真「GENO'S STEAKS」は、
フィラデルフィアの双璧をなす有名なチーズステーキ屋さんなんだと、
ペンシルバニア大学卒業生でもある会社の先輩が教えてくれました。

20120610-004.jpg

先輩は、両方を食え!と勧めてくれましたが、

20120610-005.jpg

このコッテリ感、ボリューム感であっという間にお腹いっぱいになってしまい、とても二つも食べれませんでした。
ちなみに食べたのはPAT'Sの方。

肉とパンに濃厚なチーズが絶妙でした。

20120610-015.jpg

さて、お腹いっぱいになったので、
アメリカという国の歴史が始まった、記念すべき場所を訪問。

まずここは「Independence Hall」。

ペンシルベニア植民地の議事堂として、1732~1741年に建築され、
ワシントンを大陸軍総司令官に指名する会議の開催(1775年)、独立宣言(1776年)と連盟規約(1778年)への署名、
そして連邦憲法の採択(1787年)の舞台となった建物です。

20120610-016.jpg

中には入りませんでしたが、
建物の前にはワシントン総督のブロンズ像がカッコよく立っています。

20120610-017.jpg

あまりのカッコよさに、警備員もついついマネして立っていますが、手の方向が反対。

20120610-028.jpg

そしてこれが「Liberty Bell」。

自由の鐘はアメリカの独立を連想する上で、最も突出したシンボルの一つ。

独立、奴隷制の廃止、合衆国内の国民性と自由において最も親しみのある象徴の一つであり、
国際的な自由の偶像としても用いられてきました。


1776年7月8日。
その鳴り響く音は、フィラデルフィアの市民をアメリカ独立宣言の朗読へと招集させました。

20120610-031.jpg

鐘は脆く、過去の使用で入ったヒビがそのまま残されています。
ワンピースの空島の話は、土地(ヴァース)を巡る物語でしたし、これがモチーフになっているんですかね。

20120610-036.jpg
2012.06
09
Category : the big apple
今日は地下鉄でロウワーマンハッタンにある大型家電製品店「J&R」へ。
コンパクトデジカメが欲しくてね。



話少し変わりますが、
アメリカの中でも「マンハッタンの店員」というのは、基本的にはどこも質・態度が最悪です。

客を待たせてもなんとも思っていないし、レジ打ち中に店員同士でおしゃべりしたり歌ったり。
愛想なんて全くなし。基本的に無粋な顔で「What's?」って感じです。


少し前、欲しいデジカメがいくらで買えるのか知りたかったので、
家の近くの電機屋を覗いたのですが、
ここらへんの店は観光客向けで、土産物屋かぶれしてて、店員の質はさらに最悪でした。


僕が「I'm looking for a "Compact Digital Camera, Canon ELPH 110"」と言っているのに、

出てくるのは別の商品ばかり(在庫がないから他の物を無理矢理買わせようとしている)。

しかもデジカメはデリケートな商品にもかかわらず、
ショーケースの上に「ほらよっ」って感じで投げつけてくる。


…ありえねえ。

しかも投げる瞬間に手首をスナップさせて、商品の入った箱に回転をかけて、
なんかいい感じ風にツイストさせて投げてくる。

「ワイルドだろぉ~」って。


勘違い甚だしい。



「お前が探してるのはこの商品だろ?」

としつこく言ってくるので、「違う」とはっきり否定していると、今度は、


「そうか、でもこれはもっといいぜ」

と言って、今度は双眼鏡を持ってきた。

いや、「I'd like "compact digital camera"!.」


すると店員、「店の外へ出て使ってみてもいいぜ!タイムズスクエアがすげえ見えるぜ!」


まあ、そうは言うから一応外出てみた。

確かにすげえ見えるけど、別に欲しくない。
腹立つから、このまま双眼鏡ぱくって走り去ってやろうかと、2秒考えた。


しばらくすると、どうしても俺から金を取りたいらしく、
他の店員が走って、近所にある他の電機屋(土産物屋?)から僕が欲しかった商品を持ってきた。


おお、そうだよこれが欲しいんだよ!「How much is it?」

「$299!」


…。

念入りに商品を調べてる僕にそんな嘘は通用しない。

僕はドヤ顔で自分の携帯でアクセスした電機製品の通販サイト見せて、
メーカー小売価格$249で、そのサイトでは$189+運送費で買える事実を突きつけた。

「なんでメーカー小売価格で買えるんだよ!」


すると、「お前はここで買えば商品を見て買えるだろ?これは通販にはできないメリットだぜ」
と最もらしいことを言ってきた。

いや、そうだけど。


でもまあ、そもそも、こんな、商品を客の前で机の上に放り投げるような劣悪な店で買う気は毛頭にないので、
強引に精算を始める店員を無視して「要らない、じゃあね」と店を出ていこうとすると、

「わかった!じゃあ、こっちを買っとけ!」、


とまた双眼鏡を勧めてきた。



だめだ、マンハッタンはアホすぎる。

日本高品質・サービス恋しい。
「お客様は神様志向」ってのはほんとすげえ。

20120509-002.jpg

と、そんなこんなあって、現地生活の長い先輩に教えてもらい、
わざわざロウワーマンハッタンのJ&Rへ。

ここはブルックリンブリッジのたもとにあるユダヤ人系列のお店で、
先輩も曰く、「やっぱりユダヤ人は商売上手で良い品をたくさん持っている」らしい。


ちなみに一眼レフを持っているのにこれを買った理由は、「平日のランチ」と「会社帰りそのまま遊びに行く時」用。
会社で一眼レフなんてぶらさげてると、遊んでるだけだと思われかねないからさ。



まあ、当たらずとも遠からずだけど。
2012.06
08
Category : the big apple
とうとう、念願の「セントラルパークでランニング」してきました。

でも走るの久しぶりすぎてすぐギブアップ(たぶん1時間も走ってないな)。


見切り発車で東京マラソンとかホノルルマラソン参加しようとしてた自分がいかに浅はかだったかわかった。


てかそうでなくても体力落ちてる気が…。
もう歳ね。


昼ご飯、Five Guysの大きいチーズバーガー2個とコーラLサイズだったから、脂肪収支は黒字だな。
2012.06
07
Category : the big apple
20120319_2444976.jpg

皆さん、行きましたか?「ONE PIECE展」。

来週日曜までですよ。


それにしても、なんでよりによってこんな時にやるかね。

そういえば、高校卒業後初めて同窓生全員が集まる同窓会も7月に開催されるらしく…。


どっちも行きたかったーーーー。
どうせNYでもワンピース人気なんだからin NYもやってくれよ。英語でいいから。
2012.06
06
Category : the big apple
今日は会社の先輩とボーリングへ。


こっちのボーリングは、
若干暗がりで、大きな音楽もかかっていて、
日本のとはちょっと雰囲気が違う。

みんなお酒飲みながら楽しむし、
未成年でないことを証明するIDを持っていないと入れないし。


日本もまあそうゆうところあるんだろうけどね。


ということで、初めてお酒飲みながらボーリングしましたが、なかなか乙なものでした。
ゴルフもお酒も、ひっかけたくらいがちょうどいいのかも。
2012.06
05
Category : football
日本のW杯最終予選よりもEURO開幕が待ち遠しい。



どうやら、こちらのケーブルTVでは、
(少なくとも今の契約内容では)EURO放送はないっぽい。

リーガ・エスパニョーラは放送あるのに、国際大会の放送ないとか意味不明。

"Europe"への対抗意識か。



さて、我がポルトガルは、オランダ、デンマーク、ドイツという、
近年稀に見る程の厳しい死のグループ入りをした。

毎大会、強豪国の1つに数えられながら、
心許ない決定力をいつも曝け出して不本意な結果に終わる、優勝経験の全く無いポルトガル。

前評判も虚しく、開幕直前にトルコに3点奪われて敗れた始末だが、本大会での爆発はあるのだろうか。



…ということで、毎度まったく当たらない、開幕直前トトカルチョ。

【グループA】
1位 ロシア(7)
2位 ポーランド(5)

3位 チェコ(4)
4位 ギリシャ(0)

正直適当。
というかあんま興味なし。

「自国開催ポーランドが躍進したりして」ぐらいの浅い読み。

【グループB】
1位 ドイツ(7)
2位 オランダ(5)

3位 ポルトガル(2)
4位 デンマーク(1)

あえて私情を抑えた笑

初戦、おそらくポルトガルはドイツに負けるであろうと読む。
またオランダはデンマークに勝つであろう。

続いてポルトガルは苦手なデンマークとぶつかり引き分け(最悪の場合は負け)、
オランダとドイツの戦いは読めないのであえてイーブンで勝ち点1ずつ分け合うと仮定。

最終戦、ドイツはデンマークを破って勝ち点7、デンマークは勝ち点1で敗退。

勝ち点4のオランダと勝ち点1のポルトガルがぶつかり、
得失点差でも上回らないと決勝トーナメントに進めないポルトガルは、守備志向で受けにまわったオランダを相手に前がかりになり、
いつもの決め手を欠く戦いを強いられ、次第にロナウド暴走して空回り、引き分ける、と。

場合によっては、カウンターでも1発決められて負けるという絵が見える。

最大の敗因はシモンがいないことだ。
でもまあ、応援は超する。予想を覆してくれ。

【グループC】
1位 スペイン(7)
2位 イタリア(7)

3位 クロアチア(1)
4位 アイルランド(1)

2強、2弱同士の戦い(スペイン対イタリア、アイルランド対クロアチア)で始まるのがポイントだろう。
イタリアは、スペインと打ち合うとは考えにくく、おそらく完封して1点を狙う戦い方を選ぶ。

吉と出るか凶と出るかはわからないが、絶対的FWを欠く今のスペインの攻撃力ダウンを加味して、引き分けを予想。

それでも2強のうち、続く2弱との戦いをどちらが取りこぼさないかを考えれば、
どちらかと言えばとW杯以降の選手の入れ替わりが少ないスペイン、という気がするので、1位通過はスペイン。

【グループD】
1位 スウェーデン(7)
2位 ウクライナ(6)

3位 フランス(4)
4位 イングランド(0)

ここまで堅い予想ばかりなのでここは大胆予想を。

EUROでは毎大会ダークホースが躍進するが、今大会はスウェーデンであろうと根拠もなく予想。
まあ予選10試合で31点も取ってるから、初戦ウクライナには勝てる見込みが高い。

一方で、イングランドは人種差別や監督交代等でスキャンダラスな問題が多く、
精神的支柱の一人であるテリー自身もはずれくじを引く傾向にあり、フランスに敗戦後、スウェーデンにも足元を救われると予想。

そして同時にウクライナはフランスを奇跡的に撃破すると予想。
ウクライナがスウェーデンに負ける予想しときながら、これは実にヒドイ予想だが、まあ良し。

最終節、1位スウェーデン(6)vs2位フランス(3)、ウクライナ(3)vsイングランド(0)という構図になり、引いて守る戦いをあまり出来そうにないスウェーデンはドローで痛みわけ、
自力優勝の道を失ったイングランドに対し、自国開催でただでさえ燃えているウクライナの中でも一際燃えているであろうシェバが大活躍。

チェルシー移籍で見る影も無くなった彼に、最後は花を持たせたい。

【決勝トーナメント1回戦】
ロシア 対 オランダ
スペイン 対 ウクライナ
ポーランド 対 ドイツ
イタリア 対 スウェーデン

オランダ、スペイン、ドイツは順当に勝つ。
ウクライナ躍進はトーナメント突破止まりだろう。ジャイアントキリングにも期待したいところではあるが。

スウェーデン勝利は個人的な希望。
おそらく壮絶な攻防の続く試合になり、なかなか点の入らない試合になるだろうが、
絶対的FWイブラヒモビッチの個人能力に期待。

【決勝トーナメント準決勝】
オランダ 対 スペイン
ドイツ 対 スウェーデン

正直ここらへんになってくると僕ごとき知識不足にとっては、予想ではなく希望でしかない。

ただドイツをスウェーデンが破るというのは苦しい。
ゲルマン人はタフだ。終盤戦になるほどに底力を発揮する。

【決勝】
オランダ 対 ドイツ

お互い、前回W杯、前回Euroで苦渋を舐めた者達である。
(死のグループBの両雄がここでまた相見えることで、ポルトガルにも僅かな救いがある。)

ドイツにとってはケディラのがいかにスナイデルを潰すかが鍵だが、
昨シーズンの調子ではケディラに分がある印象。

オランダのカルテット(ファン・ペルシー、スナイデル、ロッベン、カイト)は華々しく魅力的だが、
国際大会本大会でいつも今ひとつなファンペルシーに対して、クローゼというジョーカーは常に不気味なはず。

長期戦の中ではロッベンの負傷もやや不安材料。
窮地に追い込まれた際の采配によるスナイデルとファンデルファールトの併用も悪循環、というサブシナリオでやや強引にこじつけて、
なんとなくドイツが優勝すると予想します。






最後になるけど、香川のマンユ移籍を誇らしく思う。
それ言うためにサッカーの内容で今日の記事書き始めたの今思い出した。
2012.06
04
Category : the big apple
書くことないからお部屋公開。

006u.jpg

Welcome to my apartment.

001u.jpg

貰い物の机。

カフェ風な。
シックな感じで、どんな雰囲気にも合うのが良。

あんまし使ってなくて、物置になってるけど。。

011u.jpg

キッチン。

使ってる感出すために、わざと洗い物を放置&普段はここからじゃ隠れて見えない調味料たちをお引越し(笑)

012u.jpg

ベースメント。
この家での90%はここですごす。

ネットが一番の友達(絶望)

005.jpg

寝床。

かーらーのー、

120210-006.jpg

眺め!
2012.06
03
Category : the big apple
出不精の僕が、念願の「セントラルパークをランニング」しようと思って、外出。



したら、マンハッタンを縦に走るAvenueの一つで大行進。

なんのお祭り騒ぎだ(-_-;)


マンハッタンは休日・祝日になると、
しょっちゅうこの手のパレードを敢行する。


うるさいったら、うっとうしいったら、ありゃしない。



それに…、



このパレードのせいで侵入禁止のAvenueを横断しないとセントラルパークに行けないのだ。



きっとどこかで横断できると信じて、Avenueに沿って北へ。


北へ。


いくら行っても、侵入を妨げる柵が無くならない。


セントラルパークはずっと見えているのに。



僕「How can I go across this road?(適当)」




警備員「I don't know!!」




なんでだよ!(`□´ )=3


諦めた。

走って帰る。
2012.06
02
Category : the big apple
今日はアメリカ東部にある世界屈指の8大学で構成される連盟アイビーリーグのうちのひとつ、
ニュージャージーにあるプリンストン大学に行ってきました。

イェール、ハーバードに続いて3校目です。


こっち車で大学名すら知らなかったですが、
大学ランキングはハーバードやコロンビアに並んで世界トップみたいです。

20120602-030.jpg

しかも今日は偶然、Reunion"同窓会"のまっ最中でした。

同じクラスだった人だけで連絡を取り合って単純に集まるだけでなく、
1期生から直近の卒業生まで、全同窓同期が1年に1度、懐かしい大学に集って、
お祭り騒ぎをするのがこちらのスタイルみたい。

20120602-007.jpg

これは一見デモ行進のようですが、
卒業年次毎に纏まって歩くパレードです。


アイビーリーグはそれぞれ独自のイメージカラーを持っていて、
本校はそれがオレンジであることからか、学生を"Tigers"という愛称で呼んでいる。

みんな、同卒同期だけが着ることのできる、卒業した年の年号が入ったオレンジ色基調のオリジナルジャケットやTシャツなどをこの日のために準備し、
みんなでそれを着て帰属意識を高め合い、顔見知りを見つけては懐かしい想い出話に花を咲かせているようでした。

20120602-013.jpg

これはたしか82年卒のジャケット。

20120602-010.jpg

92年卒は食事を振舞っているようでした。

20120602-035.jpg

僕は自分の大学のことは嫌いではないけど、特に愛校心はあんまりなくて、
同窓会なんてやっているのかも知らないし。

有名大学になるほどこうゆう結束力って高まるのかな?
慶應、早稲田、東大とかは、よく同卒の会を結成して飲む傾向があるし。


いずれにせよ、日本の学生は多かれ少なかれ、ここまで愛校心なんてないと思うし、
このアメリカの同卒の結束力って、やっぱり文化の違いを大きく感じさせられる。

昔馴染み、友達と離れた場所で働いているせいか、
今更ながら、なんかこうゆう一体感っていいなぁ、と思う。

20120602-036.jpg

それにしても、これは身体張りすぎだと思うけど。
2012.06
01
Category : the big apple
120318-005.jpg

本当は朝は大抵抜きます。

てかめちゃくちゃご飯炊きすぎた。
土日でどうやって食べ尽くそう。。