FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.12
31
Category : the big apple
20121231-013.jpg

December 31, 2012, 10:00AM, New York Time.
遥か東、日出る国、日本が世界のどこよりも早い2013年を迎えました。

ニューヨークより14時間早い年明けです。


此処、ニューヨークでも日本人たちがNYの年明けより14時間早くタイムズスクエアに集まり、
TOSHIBAスクリーンのカウントダウンで日本時間の年明けを祝いました。

あと5、6時間もするとこの区域は閉鎖され、それまでにタイムズスクエアに潜り込んだ推定100万人の観衆が、
8、9時間、冷たいコンクリートの上で寒さに耐え忍びながら、世界一有名なカウントダウンを待ちわびます。

20121231-011.jpg

これは後日談ですが、私もおそらく一生に一度の、せっかくの機会なので、このイベントに参加しました。

一緒に参加する予定だった2名のうち、1名はタイムズスクエアの閉鎖に間に合わず、1名は19時でドロップアウト。

残りの5時間を孤独に耐え、21時からの猛烈な尿意(このイベント参加者の多くはオムツを着用しますが、僕はしませんでした)と格闘し、
何度も何度も「もう帰りろうかな」…と逡巡ながらも、

「いや、一年のはじまりを迎えるためのイベントでくじけてしまうような奴は、きっとこの2013年は何一つ成し遂げられない1年になるだろう」
「逆に言えば、この耐久戦を勝ち抜けば、きっと2013年は素晴らしい年になるに違いない」

そう信じて孤独に頑張り続けました。

9時間の待機の末に迎えたカウントダウンは、それはすばらしい瞬間でした。
人生に一度きりの衝撃的な瞬間に巡り会うことができて、本当に耐え忍んだ甲斐がありました。

20121231-014.jpg

思い返せば2012年も素晴らしい年でした。

仕事面ではかなりスローダウンしてしまった年でしたが、ニューヨークという大都市で、
素晴らしい友人・知人に恵まれ、異文化に触れて、新鮮さに満ち満ちた一年間を過ごさせてもらいました。

もっとこうすれば良かった、ああすれば良かったと思うことも残念ながら少なくありませんが、
多くの面で、自分の価値観や考え方が刷新された一年間でした。

2013年は、畏れず挑戦し、勉強し、日本を見る一年にしたと思います。

それでは皆様、良いお年を。
スポンサーサイト



2012.12
30
Category : the big apple
私ね、先日マンハッタンのソーホーってところにハンバーガーを食べに行ったんですよ。



以前から目をつけていたMacBarというお店でねぇ。

マクドナルドのバー?みたいな意味合いで付けられた店名なのでしょうかねぇ。
黄色で統一された内装がポップなんだなぁ。


でもそれだけじゃ本当にバーガーのお店かどうかわからないので、
念の為お店の外からメニューをそ~~っとのぞき込んでみたら、



「Classic Mac」



とか



「Cheese Burger Mac」



と書かれているんですよ。



「ああ~、こりゃ間違いなくバーガーのお店だな~」と私思ったわけですね。
だからお店のドアをぎぃぃっと開いて、ゆ~~っくりと入店したんですよ。



私、黒人の店員さんに「きゃない はぶ あ Cheese Burger Mac?」って頼んで席に座り、
出来上がるのを待っていたんですが、

すると、妙~に不思議なことに気づいたんですねぇ。

なんと周りのお客さんたちがバーガーを食べずに、
アルミで出来た皿をフォークでつついて何かを食べているんですよ。




あ~~~~れ~~~~?妙に変だなぁ~。




でも、「まあ、バーガー以外のメニューも人気なんだろうなぁ」と考えて、改めて期待しながらバーガーを待っていると、
黒人の店員さんが「イナガワ!」と私の名前を呼んだので、「待ってました!」とウキウキしながらチーズバーガを受取りに行ったのですが、

手渡されたのは…。







20121230-008.jpg



あ~~~~れ~~~~?おかしいなぁ~?
最近のバーガーは斬新なスタイルなんだな~。

でもバーガーってパンがあってこそのバーガーじゃぁなぁい?

だけどこのバーガーにはパンが見当たらないんだなぁ、おかしいなぁ。



20121230-009.jpg

試しにフォークでつついてみてもパンは出てこないんだな。おかしいなぁ。

しかも妙なことに中からマカロニ?のようなものが次々と出てくるんだな。
おかしいなぁ。グラコロ頼んだわけじゃないのになぁ。変だなぁ。




仕方ないのでとりあえずその一風変わったバーガーを食べ終えてお店を後にすると、
二人の外国人がお店に入る前の私のようにお店の外からメニューをのぞいて何やら話していたんだな。

そして、すれ違いざまにチラっとこんなことが私の耳に漏れ聞こえてきたんですよ。




「ああ、私、マカロニ食べたいわ」




その時私気づいたんです…。














「ああ、ここマカロニ(Mac)屋だ」
2012.12
29
Category : the big apple
今日は谷さんに教えてもらったおすすめのピザ屋「Artichoke」に行ってきました。

ここはガイドブックとかにはあまり載っていないみたいなんですが、
ローカルのニューヨーカーが「好きなピザ屋は?」と聞かれると多くの人が名前を挙げるお店なんだそうです。

20121229-006.jpg

こぢんまりした店構えで、店の外と隣に狭いイートインスペースがあるだけ。
今日は雪が降っていたのですがそれでもかなり賑わってお客さんがひっきりなしに来ていました。

20121229-001.jpg

肝心のピザですが、とっても美味しかったのはこの白いピザ。店名にもなっているArtichokeというピザです。

↓アーティチョーク。キク科の植物です。

DSC_0123-2.jpg

グラタンのようなソースが、少し厚めのピザ生地に乗っていて大変美味でした。
マルゲリータも良。

こうゆう隠れ名店は他人には内緒にして独り占めしたいところなのですが、
会社の同僚3人連れて行っちゃった。でも美味しい美味しいって喜んでたからまあいいか。

20121229-007.jpg

ついでに夜はミシュランガイドに載っているコリアン「WONJO」へ。

…ミシュランに載るほどかなぁ?
って感じでしたね。

もともと焼肉が有名なのですが、2階でないと焼肉は食べることができず、
とても混んでいたので1階で写真のような一般的なコリアンフードだけを食べたのですが、
やっぱ焼肉食べなきゃだめでしたかね。。
2012.12
28
Category : the big apple
会社に誰もいない。

開き直って今日は2時間半ランチしてやったぜ(`∀´ )ワハハ

IMAG1040.jpg

カレンダー見て思ったんだけど、
日本の今年の正月って、もしかしたら会社によってはめちゃくちゃ休み長くない?

IMAG1039.jpg

29日(土)
30日(日)
31日(大晦日)
1日(三が日)
2日(三が日)
3日(三が日)
4日(平日?だけど会社によっては休み?)
5日(土)
6日(日)
7日(成人の日)

一方、アメリカの正月休みは1月1日だけ。
よりによって日本にいない時にこんなに大型連休なんだからね。ヤダヤダ。
2012.12
27
Category : the big apple
20121227-001.jpg

今日は北京ダックを食べてきました。

北京って普通"Beijing"と書きますが、日本語での発音通り、"Peking Duck"と書くこともできるらしいです。

見た目、本当アフラックのアヒルそのまんまですね(セーラー服着せたらドナルドダ…)。

アフラックは保険会社のキャラクターだから、北京ダックネタはCMにうまく使えるんじゃないかと思ったのですが、
よく考えたらアフラックってガン保険の会社なんですよね。惜しい。

20121227-002.jpg

うまいぃぃぃ!!

大学時代に北京で北京ダック食べて、確かその時も有名店で食べさせてもらった記憶があるんだけど、
その時よりも美味しさに感動した気がします。

しかも意外と安い。鳥肉とカシューナッツ炒め、キクラゲ、八宝菜と、北京ダック2羽を7人でお腹いっぱい食べて一人40ドル。

マンハッタンは色々なものが食べれるから楽し。

20121227-008.jpg

ちょっと遅ればせながら、ロックフェラーセンターのクリスマスツリー。
2012.12
26
Category : the big apple
2012年12月26日、会社に誰もいない。



General Managerも。



Deputy General Managerも。



Senior Vice Presidentも。



Vice Presidentも。



Administrative Secretaryも。



だーーーーーーれもいない!



いるのは孤高のTraineeだけ。



でも頼まれた仕事は植物の水やりだけ。














一体どこで道を間違えた?
2012.12
25
Category : the big apple
               "They err who thinks Santa Claus comes down through the chimney;
                          he really enters through the heart"




20121225-100.jpg
2012.12
24
Category : the big apple
Christmas Eve in New York。



きっと一生に一度の特別な聖夜、僕はCAとお食事会をしました。

「合コンだ」なんて言わないで下さい。
これはあくまで異文化交流会です。


だから僕らは、彼女達の個人的な趣味や休日の過ごし方、足のサイズになんて興味は毛頭になく、CAの世界に興味津々。



ちなみに一番驚いたことなんだけど、寝坊してフライトをトチることは結構あるらしい。

しかもトチった人をカバーするためにスタンバイしているCAもいて、
誰がカバーしてくれたかはトチった本人には知らされない仕組らしく、
トチった本人はお説教を受け、さらに猛省文を書かされるんだそうな。



…全ての航空会社がそうかは知らんけどね!



ところでこの話を後日、英会話教室で披露したところ判明したんだけど、
日本でいう所謂「合コン」スタイルの食事会・飲み会はアメリカには無いらしくて、
合コンは日本特有の文化みたい(少なくともアメリカにはない)。


女子と出会うのにわざわざ「合コンしましょう」なんて野暮なことはやらんのだよアメリカンは。

でも有料お見合いサイトはあるらしい。
とかく合理的なんだアメリカ人は。
2012.12
23
Category : football
アトレティコ vs セルタ
     1  -  0
得点者
 アドリアン・ロペス

imagenes_Atletico-Celta.jpg

年内最後の試合を勝利で締め括り、ホーム戦全勝のままクリスマス休暇へ突入。
勝ちたい試合でアドリアンが価千金のゴールを決めて勝てたのも良かった。

ファルカオを他クラブに強奪される可能性の高い来シーズンの柱になって欲しいスペイン人です。


レアル・マドリーはカシージャスがスタメン落ちするというサプライズ。
しかしそのマラガ戦、正GKを務めたアダンは3点を奪われてマラガに敗れ、バルサとの勝ち点差16へ。

これでThe end?
2012.12
22
Category : the big apple
今日はH先輩が来週日本に帰国するので、NY食べ収めということで、
ブルックリンの有名ピザ屋、グリマルディーズに行ってきました。

20121222-042.jpg

開店15分前でこんなに大行列です。

20121222-043.jpg

マルゲリータ!

の美味しさは鉄板ですよね。
不味いマルゲリータなんて食べたことないもの。

このマルゲリータの特徴としてはトマトの味が薄い、あっさりしたピザでした。

20121222-040.jpg

こちらはチーズとガーリックのホワイトピザ。
芳ばしいガーリックの風味が美味しいピザでした。

正直マルゲリータよりこちらの方がGoodでした。

以前、ロンバルディーズでホワイトピザを食べたときはいまいちでしたが、
こちらのホワイトピザはヤミーでした。

いつか食べる人に忠告ですが、特にホワイトピザは熱いうちで召し上がって下さい。
冷えるとかなり残念です。



ピザ食べたあとはやることがなくなり、我が家で第二回モノポリー。
来週帰国するH先輩を破産に追い込み、第二回も僕の優勝でした(・∀・)ヤター
2012.12
21
Category : the big apple
2012年12月21日。

マヤ文明における「歴史」という観念は、
「滅亡を繰り返しては、また新たにはじまる周期性を持ったもの」であり、
マヤ文明の予言では、今日この日は、「世界が滅亡し、新しい歴史がまた一から始まる日である」とされています。


もし予言が当たれば世界は明日で滅亡。
そんな素敵な日に皆で集まってクリスマスパーティ。

20121222-002.jpg

10ドル以下のプレゼントを各自買い、
皆で輪になってプレゼント交換会。

音楽を流しながらぐるぐるプレゼントを手渡しで横の人にまわし、
音楽が止まった時に持っていたプレゼントを貰える、という、あれです。Theプレゼント交換。

ついでに、どのプレゼントが一番素晴らしかったかも皆の投票で決めました。


僕は年越しを意識して日本そばとめんつゆと薬味のねぎを購入。
評価は上々でしたが、ベストプレゼントに選ばれたのは、
10ドル分の空DVDに日本のお笑い番組とかをダビングしたDVDセット。

10ドルのプレゼントに10ドルを遥かに超える価値を与えるアイデア賞でした。


僕はおまけ幹事としてこの会を手伝ったのですが、
何はともあれクリスマス会として形になってよかったよかった。


それでは皆様。
良い終末(週末)を…。
2012.12
20
Category : the big apple






















「こいつやっぱAKBにどっぷりだ」とか思っただろおおおお。



冗談に決まっとろうもん!!
セーフとアウトの境界線は心得てる。…つもりぜよ。


ということで、「今日の大島優子」ではなく、今日の晩ご飯。

20121220-002.jpg

「Junior's」のチーズケーキ。
おそらく世界で最も有名なニューヨークチーズケーキがこのJunior'sのNo.1 Famous Cheesecakeです。

濃厚でまっっったりで、美味しゅうございました。


帰るまでに食べ残しがないか不安だ。

20121220-001.jpg

バーガーも。#45。

夢の100バーガーまで残りあと55個!!
帰国まで残り37日!

全然いける!!!!!!!!!
2012.12
19
Category : the big apple
今日は愛するTommy先輩の面白いお話をご紹介。

Tommy先輩とは、英会話のクラスが同じなのですが、
ナイスバディの英会話講師Lucyの、「夕食に関する話しをして!」というお題に対する、
Tommyさんのお話が笑撃的だったのでご紹介。

ちなみに不思議な英語ですが、実際、大体こんな感じに話していました。

20121219-002.jpg

My dinner is always deli's fried rice, so I'm bored with it.

But lately I bought flavor(調味料).
These are Japanese seasoning which are called togarashi.
I can change the taste of fried rice with them.


And I bought 2 types of togarashi.

The first togarashi is called ''Ichimi''. It is 1 flavor.
The second Togarashi is called ''Shichimi''. It is 7 flavor.

Finally I got 4 types of flavor.

The first is no togarashi.
The second is Ichimi flavor.
The third is Shichimi flavor.

The fourth is Hachimi flavor.


日本人にとっては言いたいことわかるだけに面白いんだけど、
七味を''7 flavor''と説明した後で、I got 4 types of flavorとか、説明が謎すぎてLucyフリーズw

しかも''Hachimi''、日本語だから!!!

20121219-001.jpg

ちなみに七味はアメリカでは名波。

ここはアメリカのうどん屋さん「温や」です。
明太たまごうどんうまし。うどんうまい!
2012.12
18
Category : the big apple
                    「禁煙なんて簡単さ。私はもう何千回もやめてきたのだから」








久しぶりに英会話。



ちょっとさぼるとすぐ勘が鈍る。
(まあ鈍るほど勘所なんて押さえてないんだけどさw)

今日も「I'll try to follow them」が何回聞いても「I'm proud follow to」(文法的にも意味不明)にしか聞こえなくて絶好調。
NY赴任11ヶ月なう。アーメン。
2012.12
17
Category : football
コパ・デル・レイ Round of 16 - 1st leg
アトレティコ・マドリー vs ヘタフェ
           3 - 0

ヂエゴ・コスタ
フィリペ・ルイス
ヂエゴ・コスタ

今季、ホームでいまだ全勝記録を更新し続けるのアトレティコ。
イングランド、イタリア、スペイン、ドイツ、フランスを見渡しても、ホーム無敗はアトレティコとマンUだけです。

ファンとしては、いつスタジアムに行ってもチームが勝ってくれるってのは嬉しいだろうね。

さて、ウィークエンドはバルサ対峙!
メッシなんて完封じゃーーー。


リーガ・エスパニョーラ 第16節
バルセロナ vs アトレティコ・マドリー
     4  -  1

得点者
 ファルカオ(ヂエゴ・コスタ)

強いよバルセロナアアアアアア。

レアル、バルサとの試合は手堅く試合に入ることに成功して、
先制点取るんだけど、守りきれずに大量失点を喫する傾向にありますね。


今日もそのパターン。

ヂエゴからのパスを受けたファルカオは最高のファーストタッチで相手ディフェンダーを置き去りにし相手GKと1対1に。
ペナルティエリア中央を見て援軍が無いことを確認すると、そのまま左足でニアサイドへループシュートを放って先制に成功。

ペナルティエリア中央を窺ったのは、あくまでフェイクだったのか、
それとも本当に援軍がいないことを確認して自分でシュートを打つことを決め、
そこから利き足と逆の左足でニアサイドにループシュートを放つイメージを生み出したのだろうか。

いずれについてもすごい。

しかしアトレティコの攻勢はここまで。
アドリアーノに超絶ミドルを決められると、ゴール前の混戦からブスケツに追い越し弾を沈められ、
あとはメッシに2得点を献上。


強すぎ。ちょっとしか手と足が出ない。

2012-12-09_BETIS-BARCELONA_18_v1355088421.jpg

1位 P46 FCバルセロナ
2位 P37 アトレティコ・マドリー
3位 P33 レアル・マドリー
4位 P28 マラガ
5位 P28 ベティス
6位 P27 レバンテ
7位 P24 ヘタフェ
8位 P22 バジャドリー
9位 P22 レアル・ソシエダ
10位 P22 ラージョ・バジェカーノ
11位 P21 バレンシア
12位 P21 アスレティック・ビルバオ
13位 P19 セビージャ


うーん。予想外なチーム達が下位に甘んじてますね。

レアル・マドリーは今節、世界最高のウィング、シモン・サブローサを擁するエスパニョールと引き分け、
首位バルセロナとの勝ち点差が13に。

モウリーニョ監督は「実質的にリーガ制覇は不可能になった」と白旗宣言。
(こ、これはもしや。かの有名なグアルディオラ戦法…?)

こうゆう逆境をひっくり返すドラマが起きるからこそサッカーは面白いのにね。
16節時点で優勝チームがほぼ確定するなんてつまんないよねえ。


シメオネもこの試合後、バルサ、レアルの2チームが放映権分配等の追い風を受けて過度に強化される現状を嘆き、
「リーガは2強以外が優勝不可能で退屈なコンペティション」とコメント。

これを受けてマルカ誌電子版は読者へ「リーガは退屈か?」というYES、NO方式のアンケートを実施。
17日終了時点では70%の回答がYESがマークし、多くのサッカーファンがリーガがつまらないとの見解を示しています。

まあアトレティコ応援している身としては、確かに放映権差別で不公平を被る中、優勝を目指す望みが薄いのはやっぱり残念だよねぇ。

(あとついでに付け加えるとリーガのダイブ文化も微妙だよね。プレミアのタフさを多少見習って欲しい)
2012.12
16
Category : the big apple
20121216-003.jpg

<適当な作り方>
(1)ベーコンと適当な野菜類を適当な大きさに切る
(2)ニンニクでベーコンを炒める
(3)固くて火が通りにくそうな気配がする順に適当に炒める
(4)すべての野菜を炒めたらトマト缶と水を適量入れて煮る
(5)チキンブイヨン、塩コショウ、味の素で整える
(6)食べるときは、パンをちぎって、パルメザンチーズをまぶして、白ワインで!止まらない!ってどっちの料理ショーでやってた!


以上、眠い。
2012.12
15
Category : the big apple
今日は久々に天気の良い土曜日でした。

13:00過ぎにノロノロと外出。
いつもながらスロースターターなのはご愛嬌です。

20121215-008.jpg

本日、マンハッタンでは「サンタコン」というイベントをやっていました。

皆でサンタクロースの格好をし、まずはブルックリンに集合。
そしてそこからイベント参加者は、イベントの運営事務局から届く「次はxxxに集合だよー!」みたいなメールの指示に従って、マンハッタン中を大移動するのです。

20121215-011.jpg

なので今日はマンハッタン中がニセモノサンタクロースだらけ(笑)
本当NYは年がら年中、愉快な街です。

僕はイベント参加者ではないので、適当にトライベッカやノーホー・ソーホーをぶらぶら。

目星をつけていたレストランやカフェをチェックしながら歩いたんですが、
一人で入れない雰囲気のお店多いなぁ。

残念(^~^;)

20121215-013.jpg

遅めの昼食(ディナンチ?)としてタイ料理のカフェ「BOYD」でグルーンカレーw/ダック。
サラダ、スープ、ライス付ランチコースとタイアイスコーヒー(これいまいち、てか甘い!)で15ドル。

グリーンカレーは絶品でした。
炙ったアヒル肉の芳ばしい油が良い感じにカレーに溶け出し、辛さもグッド。

他のお客さんが食べてる料理も美味しそうでとても良いレストランでした。

もっと早く来れば良かった!
2012.12
14
Category : the big apple
                  「人間は働きすぎてダメになるより 休みすぎてサビ付く方がずっと多い」
                           カーネル・サンダース(ケンタッキーの人)





今日はたくさん働くぞーー!!

と、闘志を燃やしていたのですが、なんだか体調悪くて18時前にさっさと退社して家に帰ってきてしまいました。


なんかアメリカ来てから疲れやすくなってきちゃった。
カーネル・サンダース氏が言うように、やることない方がずっとずっと疲れる。

この怠惰な研修生活で、長時間働きたくない身体ができあがってしまいました。


しかもこっち来てから、外国人たちのプライベートを最優先する価値観に触発されたのか、
家帰ってからも美味しいもの食べに行ったり好きなことする時間がある幸せに目覚めてしまい、
最近は喜んでさっさと帰りつつある・・・笑

どうせ日本帰ったら忙しいわけだしね。


でも本当に日本人みたいに、「忙しい自分」に自惚れて、朝から晩まで働きまくる、
なんてちっともいいもんじゃ無いことに気づきつつある今日このごろ。

日本ではたとえそれが美徳とされていても、国が違うと、そんなことする人を誰も尊敬なんてしないし、
羨ましいこととも思ってないんだもん。日本でしか生きたことなかった頃は、きっとずっと視野が狭かったんだろうな。

まあ、どうせ日本帰ったら、そんなこと言っても通用しないんだけど。

ああ、どうせならアメリカとかスペインで生まれたかったなあ笑
2012.12
13
Category : the big apple
106 - コピー

ついに!!!
NBA観てきたぜーーー!

20121213-040.jpg

in 聖地!Madison Square Garden!
(ここはラルクのライブ観るとこではない笑)

ロックギタリストによるアメリカ国歌の演奏と、派手なニューヨークニックスの選手紹介とともに試合開始。
会場のお客さんの怒声凄まじいです。

20121213-019.jpg

カンファレンス1位のニューヨークニックスが今季全勝を誇るホーム、マディソン・スクエア・ガーデンに迎えたのはロサンゼルスレイカーズ!

レイカーズは最高の選手と名高いコービー・ブライアントを擁する大人気チームです。
かなり前の方の席に座ったんだけど、人気チーム同士の試合で、ま・じ・で、チケット高かった。

いつも前のめりで愉快な後輩、Yくんが「ここで中途半端にケチっても無意味です!男はでかくいきましょう」、
とか言うもんだから、僕も一応先輩として、「っお、おう!(゚∀゚ ;)」てな具合で、
グランドキャニオン旅行の時の、ベガス-NY間の往復航空券を遥かに越えるチケットを購入し、
おそらく人生最初で最後のNBA観戦に挑んだのです!笑

20121213-061.jpg

試合が始まってまず驚いたのが、選手の動きがめちゃくちゃ柔らかいこと!

ドリブル、パスさばき、足運び、ジャンプ。
何をとっても非常に優しい。

それなのにスピードはとても早くて驚く。

20121213-060.jpg

そして次に驚いたのが、スリーポイントシュートが入りまくること。

普段NBAの試合なんて観ないからこれが標準なのかわかんないんだけど、とにかくスリーポイントがよく入る。
しかもリングに当たって不格好に入るわけではなく、そのほとんどが、

「スパッ」

っと、ものの見事に美しく入る。

特にこの↑7番カーメロ・アンソニーっていう選手は本当に驚くほど決定力があって、一人でばかばか得点を取っていました。

NBA好きの友人が「一番好きな選手」と言ってるだけあって大活躍。
お客さんからの人気も絶大でした。

20121213-100.jpg

対するレイカーズはコービーが息を巻いて孤軍奮闘していましたが個の力及ばず、
結局試合は120対110(くらい)でニックスが勝利していました。

バスケは攻撃を始めたら24秒以内にシュートを打たないといけないので、
勝っている方のチームは、試合が終盤に差し掛かるにつれて、相手の攻撃回数を減らすためにめいいっぱい時間を使って攻めるようになるのですが、
「残り30秒で7点差を追うレイカーズが攻撃!」という試合運びを観たお客さんたちは、

「よし!!これでもしレイカーズに3ポイントを決められても、あとはボール回せば勝ったね!」
と、勝利の瞬間を見もせずに、みんなさっさと帰り始めるのも衝撃だった。

合理的すぎるぜ!アメリカ人!!

20121213-078.jpg

今日は会社の先輩の盗撮用ズームレンズを借りて張り切って写真撮りまくったのですが、
スポーツの写真を撮るのは本当に難しい!

特にある程度ズームで写真を撮ると、選手がスピーディに動くだけですぐフレームアウトするし、
ズームレンズは重たいので、素早くカメラの縦横を変えれないし、すぐぶれる。

スポーツ写真を綺麗に撮るカメラマンの凄さがよくわかった!

(てか電池残量僅か&メモリーカード容量不足が足引っ張った。事前準備は大事!w)

20121213-109.jpg

ということで、良い写真が少なく、締めの写真が見つからないので最後にタイムアウト中のチアリーディングの写真。

格好いいダンスを目の前で観て感動。
これがもしAKB48だったらと思うと…。

(今までアイドルのライブに行こうなんて思ったことないけど、
あんなに一生懸命頑張ってるAKBがこれだけ近くで激しく舞い踊って歌っていたら…)






…はっ ((゚∀゚ ;)!!

まずいwww
2012.12
12
Category : the big apple
今日は2012年12月12日ですね。


日本では年、月、日の順で12/12/12と書きますが、
アメリカでは月、日、年の順で12/12/12と書きます。
しかしイギリスでは日、月、年の順に12/12/12と書きます。








わかった?
2012.12
11
Category : the big apple
最近、目覚めつある。AKB48に。

ce09f598.jpg

今まで全く興味無くて、テレビとかで見るたびに、「こいつら没個性的なグループだな」って思ってたんだけど、
YoutubeでめちゃイケのAKB特集みたいなの見たのをきっかけに関連動画見始めたら、感情移入してきちゃった。


まずいwww


今まで大島優子と前田敦子と篠田まりと高橋みなみと板野なんとかとこじひなしか知らなかったのに今では野呂かよとかぱるるまでわかる。

まずいwww


でも本当に皆、ガキんちょで常識無い子多いし、言葉遣いとかも本当ひどいんだけど、
まだ若いのに芸能人としていつも明るく元気に前向きに振舞って、頑張って歌って踊って、
無茶ぶりにもガンガン乗って、一発芸とか臆せず照れずに挑戦出来る子めっちゃ多いし、
しかもそんな中でも前田敦子とか大島優子とか、一般的に人気と言われてるメンバーは確かに見てると、
他のメンバーよりもずっとエネルギッシュで自分に自信ある感じがして、とても眩しくて、
そんな一方で中には元気無さそうで華の無い子もいるんだけど、そうゆう子も中にはいるからこそグループとして成り立ってる感じがして、
皆きっと本当は仲悪いかったりするんだろうけど、同じチームの一員としてテレビの前ではしっかり芸能人を演じてて、
しかもそんなメンバーたちが同じ苦労や辛さを一緒に味わいながら感動や喜びを共有しているからこそ、
普段は仲悪くてもいざという時はお互い認め合って、強力しあったり、一緒に涙を流したりするんだろうなとか考えると、なんか俺…、俺…。





まずいってだからwwwwww
2012.12
10
Category : football
ヨーロッパリーグ グループリーグ 第6節
ビクトリア・ブルゼニ vs アトレティコ・マドリー
          1  -  0

んん。
グループリーグ突破は既に決まっていたので消化試合だから負けてもいいっちゃいいけど。

でも引き分けでは1位通過だったのだから、出来れば引き分けたかったなぁ。

falcao_atleti2__jpg.jpg

リーガ・エスパニョーラ 第15節
アトレティコ・マドリー vs デポルティボ・ラコルーニャ
          6  -  0
得点者
 ヂエゴ・コスタ(コケ)
 ファルカオ(コケ)
 ファルカオ(アルダ)
 ファルカオ
 ファルカオ
 ファルカオ(フィリペ・ルイス)

ファルカオ大爆発!!!!!

コケのスルーパスに抜け出したファルカオが落ち着いて1点目。
サイドからのパスからダイレクトでミドルシュートを放ち2点目。
自ら獲得したPKのチャンスを沈めて3点目。
アルダのシュートがGKに弾かれたところをダイビングヘッドで合わせて4点目。
ゴールライン際で相手ディフェンダーを切り返し、ニアサイドへひと振りで5点目。

この男、本当に底知れない!
後任問題深刻!


そして、いよいよ今週末はカンプノウでのバルセロナ戦!!
首位攻防戦、期待しちゃうね!
2012.12
09
Category : the big apple
20121209-002.jpg

NYの冬は天気悪くてあんまりでかける気が起きない。
暗くなるのも早いし、クリスマスシーズンなのに独り身には寂しい季節です。



今日は近所で新しいバーガー屋「SCHNIPPERS」を発見したので、
そこでバーガーとオニオンリングを買って、スプライト君と一緒に自宅でサッカー観戦。

至福の時です。
2012.12
08
Category : the big apple
ウサギってあんな可愛い動物のふりして、
本当は物凄い性欲で、年中欲情してるらしい。

playboy-bunny.jpg

PLAY BOYのアイコンがウサギなのも、
雄ウサギの性欲の強さを、成人誌の象徴にしたかったかららしい。
2012.12
07
Category : the big apple
日本に帰れて嬉しいことのひとつは、美味しいラーメンが食べれることだったりする。



最近、Youtubeで昔の「どっちの料理ショー」見まくってるんだけど、
やっぱり日本人の食事を作るセンスは素晴らしいよ。


ラーメン、カツ丼、カレー、寿司、スパゲッティ、焼き鳥、おでん、ステーキ、ハンバーグ、エビフライ、うどん…。

何見てても美味そうでたまらん。


マンハッタンも確かに世界中も色々な国の食事を気軽に食べれて楽しいし、それなりに美味しいけど、
やはり総合的には日本で食べる色々な物の方が美味しいな。

特にラーメン大好きな僕としては、日本に帰って大好きなラーメンをたくさん食べるのが本当待ち遠しい。


日本帰ったら、NYでやっていたように、週末どこかにでかけて、美味しいもの食べて暮らそ。
2012.12
06
Category : the big apple
IMG_0273.jpg
2012.12
05
Category : the big apple
今日はカラオケに行きました。

NYにもKARAOKEがあります。

欧米のカラオケといえば、バーの一角にカラオケ設備があって、歌ってる人が公衆の面前に晒されてるイメージですが、
日本で一般的なカラオケボックスもあります。


カラオケって日本人のある男性が発明したんですけど、
「カラオケ」という名称と、それが意味する「カラオケ機器の仕組」に商標登録を取らなかったんだそうです。

外国ですら一般的になってしまったKaraokeですから、
もし商標登録さえしていれば、その男性は本当はとんでもない億万長者になれたそうです。

その男性も、カラオケを考えたついた時に、日本中でその名前・仕組みが当たり前のように使われ、
まさかNYの55丁目にKaraokeが出来るなんて、夢にも思わなかったんでしょうね。
2012.12
04
Category : the big apple
今日は仕事で、社内のある手続書の修正すべき点をエクセルファイルにまとめ、
その手続書を所管している本部(日本)へ手続修正を提案してみました。

ちなみにその提案とは、「至急修正せよ」というような類のものではなく、
そもそも、その手続書自体が年に一度くらいのペースで改定されるので、

「今度改定する時に、一緒に修正した方が良さそうな点をいくつか見つけたのでエクセルにまとめてみました。
 ご参考の上、必要であれば次回手続書修正時に、併せて修正をご検討頂けますと幸甚です。」

というような姿勢で提案しました。



仕事が少ない中で、自分ができそうなことを考えてみたまでですが、
基本的に、手続を所管している、いわゆる本部の人間からすると、えてしてそうゆう提案は、


「鬱陶しい」


ものなのです。

仕事も増えるし、「外野がごちゃごちゃ首突っ込んでくるんじゃねえよ」って感じなのです。


そうゆう風に感じられてしまうのは本望じゃないので、出来ればこうゆう提案はしなくて良ければしたくないのですが、
会社のことを思えば、「提案しておいた方が良いだろう」という自分の判断を信じ、提案してみたのですが、向こうからの返事は、



「こちらで認識しているものもありますが、参考にさせていただきます」



正直、この返事を読んでカチンときました。
「こちらで認識しているものもありますが」とわざわざメールに書く必要あるかね・・・むかむか。


この返事を読んで、やはり「うぜえんだよ」と心の中で思われているのが伝わってきて、
なんで良かれと思ってやっていることに、そんな反応されなきゃいけないんだろうか、と、
自分がやった仕事に無性に虚しくなってしまいました。

思っていることをわざわざ伝えるようなメールを送るその人のセンスの無さにも呆れました。
その人は普段からそうゆう働き方をする人なのですが、実際のところ、会社の中にはそうゆう働き方の人たちばかりで、
何をやっていても息が詰まるし本当に働きづらい。


最近、「転職したいなぁ」とよく思います。

でもきっとどんな会社にも、変な奴って多いだろうから、
そんな理由で転職しても意味ないんだろうな。


と突き詰めて考えると、やっぱり早く偉くなりたい!
2012.12
03
Category : the big apple
家に帰ると…。

なんと!ラブレターが届いてた!!

20121203-001.jpg



嘘!(ばればれ?笑)

これはアパートの管理人からのクリスマスカードです。
でもそれでも幸せな気持ちになります( ^∀^)





なんてのは大間違い!
これはアパートで勤めるスタッフに「ホリデーチップ払え!」の合図なのです。

アメリカでは、12月になると、お世話になった人に対してギフトを贈ったりやチップを支払ったりして感謝の心示すものなのです。


アパートの管理人やドアマン、掃除人たちにもこれを払わないといけないのですが、これが大変!(らしい)

ハンディマン(修理工)などはなかなか会えないので、
管理人あてに全員分のチップをまとめてまとめて発送したりしなくてはならずめんどい・・・。

しかも本当に馬鹿にならないのがチップを払うための費用!
ご参考までに下記が2006年の一般的な相場だったらしいのですが…。

Apartment building superintendent $50-200
Apartment Doorman/concierge $10-80 or more each
Apartment building handyman $15-40 each
Apartment building elevator operators $15-40 each

アパートによってはスタッフが何十人といるので、チップを払うだけでとんでもない金額になってしまうのです。

ちなみに超高級コンドミニアムでは、最低で一人500ドル。
高額チップを支払う人は1500ドル出すそうです。

アメリカって日本に比べてサービスも態度も最悪なくせに、それに加えてチップ寄越せなんて、どんだけ厚かましい国なんだ。

チップって、当然、「満足いくサービスに対しての対価」なのだから、満足してない場合は払わなくていいよね!
なんて言って支払わなかったりすると、アパートに問題が発生した時に、きちんと対応してくれなかったり、
嫌がらせを受けたりと、色々な不利益を被るらしいんだそうな。

ほとんど恐喝じゃねえか。
本当ヒドイ国だぜまったく。

日本最高!
2012.12
02
Category : the big apple
579061_10151276180787164_744985420_n.jpg Cristiano Ronaldo

             Yesterday we expected a hard game but we played very well and got an important win.

             61423_10151310214257164_559529412_n.jpg
             いいね! コメントする ・ シェア    いいね 161,042  コメント 9,325       日曜日 20:26