FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.01
31
Category : the big apple
【観光地(ニューヨーク州)】
 ★★★★★ タイムズ・スクウェアの年越し
 ★★☆☆☆ エンパイアステートビル
 ★☆☆☆☆ トップ・オブ・ザ・ロック
 ★★★☆☆ ハイラインパーク
 ★★★★★ 自由の女神
 ★☆☆☆☆ ワールドトレードセンター跡地
 ★★★☆☆ アメリカ自然史博物館
 ★★★★☆ セントラルパーク
 ★☆☆☆☆ メトロポリタン美術館
 ★★☆☆☆ 近代美術館MOMA
 ☆☆☆☆☆ コロンビア大学
 ★★☆☆☆ ブルックリン(プロスペクトパーク、ブルックリン美術館、ブルックリンハイツプロムナード、ピーター・ルガー等)
 ★☆☆☆☆ クイーンズ(カジノ、フラッシング、メドウ・コロナ・パーク、トン・サム・ギョプ・サル)
 ★★★☆☆ ブロンクス(ヤンキースタジアム)
 ☆☆☆☆☆ ハーレム
 断念    ブルーノートのジャズ
 ★☆☆☆☆ バードランドのジャズ
 ☆☆☆☆☆ イサカ(コーネル大学、フィンガーレイク)
 ★☆☆☆☆ ジョーンズ・ビーチ
 ★☆☆☆☆ アトランティック・シティ(カジノ、ボードウォーク)
 ★★★☆☆ チャイナタウン
 ★★★☆☆ リトルイタリー、ノリータ
 ★★☆☆☆ イーストヴィレッジ

【観光地(他州)】
 ★★★★☆ アリゾナ州:グランドキャニオン国立公園
 ★★★☆☆ アリゾナ州:ザイオン国立公園
 ★★★☆☆ アリゾナ州:ルート66
 ★★★★★ アリゾナ/ユタ州:モニュメントバレー
 ★★★☆☆ アリゾナ/ユタ州:アンテロープキャニオン、ホースシューベンド
 ★☆☆☆☆ ユタ州:ソルトレイクシティ、ソロモン教の本堂
 ★★☆☆☆ ニューメキシコ/コロラド/アリゾナ/ユタ州:フォーコーナーズ
 ★★★☆☆ アイダホ/モンタナ/ワイオミング州:イエローストーン国立公園
 ★★★☆☆ ワイオミング州:グランドティトン国立公園
 ★★☆☆☆ カリフォルニア州:ヨセミテ国立公園
 ★★★★☆ ネバダ州:ラスベガス
 断念    サワロ国立公園
 ★★★★☆ マサチューセッツ州:ボストン(ハーバード大学、フェンウェイパーク、ロブスターとオイスターとクラムチャウダー)
 断念    ロサンゼルス
 ★☆☆☆☆ コネチカット州:ニューヘイブン(イェール大学、バーガー発祥の店)
 ★☆☆☆☆ ペンシルバニア州:フィラデルフィア(ペンシルバニア大学、自由の鐘、フィラデルフィア美術館、チーズステーキ)
 ☆☆☆☆☆ ニュージャージー州:プリンストン大学
 ★★☆☆☆ ワシントンDC

【観光地(アメリカ国外)】
 ★★☆☆☆ カナダのナイアガラの滝
 断念    ボリビアのウユニ湖
 断念    チリのイースター島
 断念    カナダのイエローナイフ
 断念    メキシコ
 断念    ペルーのマチュピチュ
 断念    ブラジルのイグアスの滝

【ミュージカル】
 ★★☆☆☆ シカゴ
 ★★★★★ ライオン・キング
 ★★★★☆ スパイダーマン
 ★★★★☆ マンマ・ミーア!
 断念    ウィキッド
 ★★★★☆ ブルーマン
 ★★★☆☆ ストンプ
 断念    チャップリン・ミュージカル
 ★★★★★ オペラ座の怪人

【スポーツ】
 ★★★★★ マディソン・スクエア・ガーデンでNBA
 ★★★☆☆ ヤンキースタジアムでMLB
 ★★★★★ アイスホッケー
 ★★★★☆ アメリカン・フットボール
 ★★★★☆ テニス(US OPEN 2012)
スポンサーサイト



2013.01
30
Category : 未分類
片道1時間の通勤&満員電車が辛い

タクシーのドアが勝手に開いて、勝手に閉じる

街にゴミ箱がなくてゴミがポケットの中にたまる

コンビニとかタクシーとかでカード決済がしにくい

10,000円札だけ持ち歩くとバスに乗れない、自販機が使えない

日清カップ焼きそばUFOが美味い

近所のローソン店員は今もストローを入れ忘れる
2013.01
29
Category : 未分類
日曜にNYから帰国し、月曜から出社。



日本はあいもかわらず日本だ。

NYのオフィスはパーテーションで仕切られていて人の顔が見えなかったせいか、オフィスが静かでも特に気にならなかったけど、
日本のオフィスではもちろんパーテーションなど無く、視界に10人も20人も人の顔が見えるのに、
誰も何も話さずに黙々とPCに向かっている空気がやけに陰気臭く感じる。


NY滞在中から体調が悪く、昨日も会社で頻繁に咳込んでいたところ、
周りの人が「休め、休め」というので、確かに体調もすこぶる悪いし、お言葉に甘えて、
大事を取って休暇を取り病院へ行ったところ、GB型(?)のインフルエンザと診断されました。

今週いっぱい休まなければならないことになったので、
大慌てでヤマダ電機やTYUTAYAへ行き、色々と買出し。


買出しの内容はご想像にお任せします。
2013.01
26
Category : the big apple
                   Don't cry because it's over, smile because it happened.







2013年1月26日、11時06分、快晴。

昨晩の吹雪が嘘のように空は澄み渡っている。

もし本当に今日、日本に帰らなければならないのであれば、
こんなに青い空に恵まれたのはせめてもの救いかな。

ついさっきまで、空港に見送りに来てくれた仲間たちと話していたことは、特別な話題でもなんでもなくて、
本当に自分がこれから日本へ帰るのか、全然実感が湧かなかったけど、
窓際から今もなお青いニューヨークの空を見ていたら、かけがえのない想い出が走馬灯のようにかけめぐって、
離陸してしばらく経つまで、涙が止まらなくなってしまいました。



一年間ニューヨークにいてつくづく感じたけれど、この街は世界中のどんな都市にも属さないような独特のパワーに満ち溢れている。
よくいう言い草だけど、ニューヨークはアメリカではない。

市内人口の40%弱が外国生まれであり、市内ではおよそ170の言語が話されている。
世界中からの移民がアメリカの玄関口であるマンハッタンという島の上で、1km2当たり2.5万人という、アメリカ最高の人口密度の中、肩を並べて生きている。

異なる複数の文化が、不自然な程、密接に寄り添い合い、それでいてお互いを侵すことなく尊重し合っている。
何も拒まないし、何もはみ出さない。

世界のどこよりも「自由」な文化が育まれたこの島が、
エンターテインメント、芸術、スポーツ、ミュージック、経済、産業、政治、金融という、ありとあらゆる面での影響を世界中に向けて発信している。



ニューヨークに来て最初の頃は、ただ単にゴミゴミした都会だと思っていて、
あまりこの街が好きではなかったんだけど、
この街で暮らすにつれて、どんどんこの街の「自由」が好きになった。

「I♥NY」をもじった模造品が世界中に散らばっているけれど、
「I♥NY」だけは、他のどんな「I♥xx」よりも、本当の意味での恋心を描く。


「I♥NY」

きっと誰もがこの街に恋をする。

20130101-032 - コピー
2013.01
25
Category : the big apple
甘く切ない歌の中で君と生きてきた
二度と来ない見つめ合う青春のリズムよ

想い出だけを残し 時はすぎてゆく
誰より愛しくて その涙を忘れない
2013.01
24
Category : the big apple
今日は谷さんと後輩Yと一緒に、Yの家で鍋パーティ。



3人で鍋を囲んでのんびり…、

と思い込んでいたら!


会社からYの家に着いて玄関を開けたら中は真っ暗。
すると電気がパッと付いて、他にもたくさん先輩方が飛び出してきました。

20130124-014.jpg

なんと谷さんと後輩Yは僕へのサプライズパーティを企画してくれていたのです。

20130124-010.jpg

しかし感激のあまりか、先輩からガンガン酒を薦められたせいか、最終週で疲れていたせいか…、
僅か1時間余りで酔い潰れてしまい、吐きまくって最終的には後輩くんのベッドで死亡…。

こんなに早く酔い潰れたの初めてだ…。

皆さん、本当はこれ以外にもサプライズな企画を3つも準備してくれていたのですが、
僕が酔い潰れたせいでその続きをすることができず。

皆さん、本当すみませんでした。


結局続きは会社のオフィスで会議室を予約して、サプライズの続きをやって頂きました。

20130127-001.jpg

プレゼントで頂いたラコステの靴です。まさか靴が貰えるなんて!
しかも、こうゆう茶色い靴を持っていなくてずっと欲しかったので、とても嬉しかったです。

20130124-015.jpg

さらになんとなんとケーキまで!!
僕の顔がデザインされてます。


このブログではご連絡が遅くなってしまいましたが、実はNY滞在中に結婚することが決まりました。
お相手は正義感が強く、ちょっと男らしいSayakaさんです。


前回のスノボ旅行に続いて、色紙も頂くことができました。

自分でこんなこと言うのも変ですが、こんな風にお別れを偲んでもらえる人なんてそういないと思います。

1年間、NYで働いて自分が成し遂げたものが何かあっただろうかと、とても不安だったけど、
こうやってたくさんの人に愛してもらえたことだけで世界一幸せな気持ちで日本に帰ることができます。
他には何もいらない。本当に最高の一年間でした。
2013.01
23
Category : the big apple
今日はNHL、アイスホッケーを観戦してきました。


アイスホッケーは今シーズンストライキが続いて、開幕さえ危ぶまれていたのですが、
帰国直前になってようやくストが終わり、シーズン開幕。

帰国前最終週の大事な一日にこれを観戦し、なんとか無事1年間で四大スポーツ(アメフト、メジャーリーグ、バスケ、アイスホッケー)を観戦できました。

もともと僕はサッカーが好きなので、それに似たスポーツであるアイスホッケーはきっと楽しめるであろうと思ったのですが、
案の定、細かいルールはわからずとも十分に楽しむことができました。

20130123-005.jpg


今日観戦したのは、ニューヨークレンジャースvsボストンブルインズ。


アイスホッケーはサッカーに似ていますが、アイスホッケーのコートは壁で囲まれているので、
サッカーのようにボールがコートの外に出てプレイが止まるようなことはなく、絶えずプレイが流れ続けます。

コートの広さもサッカーよりずっとずっと狭く、キーパー以外のプレイヤーは常に動き続ける必要があるのですぐに身体に乳酸が溜まるらしく、
試合中はすべての選手がターンオーバーしながら試合に臨みます。

さらにツルツルすべる狭い氷上でみんながパック(サッカーでいうところのボール)を追いかけるので、
選手同士がとても激しくぶつかりあいます。サッカーよりも激しいコンタクトプレイが認められているので、
まさに氷上の格闘技という名に相応しい迫力満点の試合を楽しむことができます。

20130123-015.jpg

そしてアイスホッケーといえば喧嘩・乱闘!
激しくボディコンタクトがしばしば起きて選手たちのフラストレーションが溜まりやすいのか試合中はよく喧嘩が発生します。

今日も第1セット(全3セット)で選手同士が殴り合いを開始。お互いの胸ぐらを掴み、グローブを外した拳で殴り合い。

お客さんたちの多くはこの血の気の多いシーンを期待して試合を観戦しているので、

審判や他のチームメイトも喧嘩をすぐに止めようとせず、当人同士を取り囲んで見てるだけ…。

喧嘩ありき、というのも珍しい球技ですよね(笑)

20130123-017.jpg

結局試合は延長戦のゴールデンゴールにより、4-3でレンジャースが勝利。
ホーム、マディソンスクエアガーデンのお客さんたちも大合唱でおおはしゃぎ。

非常に見応えのある試合を観ることができました。
2013.01
22
Category : the big apple
今日は若手やトレーニーで集まる送別会を開いて頂きました。

正直、仕事でご一緒する機会はほとんど無かったのですが、
この若手・トレーニー会の幹事等をやらせて頂いてきたおかげもあって、
非常に多くの方々とお知り合いになることができ、親しくして頂くことができました。

一人だけ先にトレーニー期間を終え、日本に帰らないといけないのは、
まるで子どものころ、親に「5時までに家に帰れ」と言いつけられ、
友達より先に家路に着かなければならなかった時と同じような気分。

皆平等に与えられたトレーニー期間のはずなのにね。
2013.01
21
Category : football
コパデルレイ Round of 8 (1st leg)
アトレティコ・マドリー vs ベティス
           2 - 0

得点者
 ファルカオ(ラウル・ガルシア)
 フィリペ・ルイス

リーガ・エスパニョーラ 第20節
アトレティコ・マドリー vs レバンテ
           2 - 0

得点者
 アドリアン(マンキージョ)
 コケ(ヂエゴ・コスタ)

アドリアン、その調子。
2013.01
20
Category : the big apple
アメリカでは風邪をひいても誰もマスクをしません。

日本では風邪ひいたらマスク、風邪気味だったらマスク、風邪予防でマスク、風邪のフリしてマスク…。

ですが、アメリカでマスクなんてしようもんなら、周りの人たちから、
「こいつ、なんかやばい病原菌でも持ってるのか?」と思われて距離を置かれてしまいます。


昨日からの3日間のスノボ旅行で周りは基本的に日本人ばかりだったので、車の中などでマスクをしていたら、
ついつい外すのを忘れたまま外に出てしまい、アメリカ人から白い目で見られてしまいました(笑)



あと、アメリカ文化は本当に時間にルーズだけど、5時退社だけはしっかり守るのが不思議だ。
2013.01
19
Category : the big apple
アメリカでは次の月曜日はマーティン・ルーサー・キング牧師の日でお休みです。

僕はこの最後の休日の3日間、ヴァーモント州のキリングトンへ、スノーボードに行ってきました。

201301219-007.jpg

スノボはほとんど行ったことがないし、ウィンタースポーツは苦手(寒いし、靴下脱ぎづらくなるし、転んで痛いし、何かと不自由だし…)なんですが、
せっかくの最後の休日なので皆で遊びに行くことにしました。

スノボもそれなりにうまくなったので良かったです。

夜は一緒スノボに来たご家族の長男くんがお誕生日だったので、盛大に祝う!…つもりが、
なんと来週末に帰国の僕までお祝いしてもらってしまいました。

ヤンキースのTシャツと、メッセージ色紙。
メッセージ色紙は僕がお休み中に会社中を走り回って、
本当に色々な方々からのメッセージを集めてくれたのだそうです。

なんて素敵な仲間なのでしょうか。
こんな風に自分がいなくなることを寂しがってもらえるなんて、なんて幸せなことでしょうか。
2013.01
18
Category : the big apple
今日は日本でも有名なミュージカル「Blue Man Group」に行きました。



顔を青く塗った無表情の3人組が舞台場で、ユーモア溢れるパフォーマンスを繰り広げます。
日本ではとても大きな会場で公演しているイメージですが、マンハッタンではオフブロードウェイらしい狭い劇場で、
お客さんとの一体感を醸し出すようにパフォーマンスしてくれます。

特にこのミュージカルは、とことんお客さんをいじり倒すので、
そばでお客さんが笑いのネタにされているのを見れてとても楽しいです。

マシュマロをお客さんに投げてもらって口に入れてもらうのですが、失敗したらお客さんのせい。
ミュージカル開始に遅れて会場に入ってきたお客さんをカメラで撮って見せしめたり、
お客さんをステージにあげて、一緒にパフォーマンスに付き合わせたり。

とにかくはちゃめちゃなステージで面白いです。



そしてついに…




20130118-IMAG1066.jpg

ゆっくりレッドマンゴーを味わうことができました。

Everything except coconuts.
写真もばっちり。
2013.01
17
Category : the big apple
最後のキスは
タバコのflaverがした
ニガくて切ない香り

明日の今頃には
あなたはどこにいるんだろう
誰を想ってるんだろう

You are always gonna be my love
いつか誰かとまた恋に落ちても
I'll remember to love
You taught me how
You are always gonna be the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌 うたえるまで


立ち止まる時間が
動き出そうとしている
忘れたくないことばかり

明日の今頃には
私はきっと泣いてる
あなたを想ってるんだろう

You will always be inside my heart
いつもあなただけの場所があるから
I hope that I have a place in your heart too
Now and forever you are still the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌 うたえるまで

20130117-014.jpg
2013.01
16
Category : the big apple
今日はスローな一日でした。
天気も悪くてね。

クリスマスムードが無くなると、NYの冬は単なる寂しい冬になる。



昼に起き、まずはエッサベーグルへ。

NYの観光客にはとても有名なベーグル屋です。
3Aveとか1Aveとか、Midtown Westに住む僕には結構アクセスの悪い場所にあり、
1年間行きたい行きたいと思いながらなかなかご縁の無かったベーグル屋。

20130116-003.jpg

ここで頼んだ、ベリーベリークリームチーズ(多分ブルーベリーのクリームチーズ)とサーモンのセサミベーグルがめちゃ美味かったー。

サーモンとクリームチーズのコンビネーションは鉄板だと思いますが、
クリームチーズの種類があまりに多く、その上味もよくわからなかったので、
穀物とかナッツ類の含まれていなそう(くるみアレルギーなんです僕)なチーズを選んだまでなのですが、
このほんのりとしたベリーの甘味とサーモンが、ミスマッチっぽく思えて実ななかなかグッドペアでした。

写真ではわかりにくいですが、サーモンも厚切りでたっぷりです。

ああ、なんでもっと早く来なかったんだ俺…。
なんで近所になかったんだエッサ…。

悔やんでも悔やみきれない。。

営業時間見たら朝6時からやってるじゃん。こんなことなら週一くらいで早起きして、まずエッサベーグルに行ってから会社行っても良かったな。


いやそれはさすがにめんどいか。

でも帰るまでくらいはそうしようかなー。。ってくらい美味しかったです(^∀^ )

20130116-008.jpg

夕飯は、同期Kとコリアンタウンで。困ったときのコリアンタウン。

帰国に向け我が家も段々と片付いてきているのですが、日本に持って帰らない、けど捨ててしまうと勿体無い物を色々と人に分け与えているのですが、
今日は同期Kがプリンター、プリント用紙、スリッパ、ゴルフバッグ、ゴルフクラブセットなどなど大量に引き取っていきました。

そのついでにコリアン。
奢ってもらいました(・∀・)チップ2ドルハラッタケド。

せっかくNY支店に同期がやってきたというのに、もう帰国しなきゃならんのは実に残念。
聞けば今月末にまた同期がやってくるんだそうな。うらやまし。



帰宅後、久々に自炊をしました。NYで2回目のカレーづくりです。

しかし、自炊をはじめようとして気づいたのですが、
まな板、おろし金、計量カップ、おたま、もろもろ捨ててしまったんだった…。

ちょっと前に後輩Yに手伝ってもらって、部屋の掃除をしたのですが、
その時に後輩Yはキッチン掃除担当だったのです。

Yよ。「包丁使うから捨てないで」って言ったのに。
その場合普通まな板も捨てないだろ…。

まあいいけど。

仕方ないのでサランラップを何重にも敷いてまな板がわりに。
オニオンみじん切り今までで一番苦戦した…。

でもおたまがないとさすがに鍋かきまぜられないし(スプーンじゃさすがに無理)…、
ということで、ニューヨーカー御用達、Duane Readeへ。NY版コンビニみたいなもんです。

20130116-001.jpg

期待してなかったけどおろし金まで買えた(・∀・)
全部で20ドルちょい。想定外の出費だw

(余談ですが、NYでもらった給料はボーナスをのぞいて全部ドル建てでアメリカの口座に振り込まれていたのですが、
一年間も働いてたのに、4000ドルしかたまってなかった…。一体何に消えたんだ…。こうゆう出費を出し惜しみしないせいか。)
2013.01
15
Category : the big apple
今日こそはNYに来てから一度も食べたことのなかった、
Red Mangoのフローズンヨーグルトを食べたかったのです…。



と言うのも遡ること先週金曜日。
もう帰国まで日が浅いので、Red Mangoを思い切ってランチで食べようと思い、Red Mangoのウェブサイトで近辺のお店を探したところ、なんと!

あるではありませんか、オフィスから目と鼻の先のロックフェラーセンターに。


そんなわけで同僚と、ロックフェラーセンターの中を探してまわったのですが、残念ながら見つからず。
(いつぞやこのブログでも説明したとおり、ロックフェラーセンターとは、あの高くて有名なビルだけではなく、
あの辺、一帯を「ロックフェラーセンター」というのです。広いのです。)



なので仕方なく日を改めて本日再挑戦なわけです。

今回はロックフェラーセンターではなく、またウェブサイトで調べて、60th Street and 9th Avenueの店舗へ。

少し遠いですが会社から歩いて向かいました。


と こ ろ が !


目的地にたどり着いてもそこには、ほにゃらら大学があるだけで、またしてもRed Mangoは見当たらず!

しかし、ここまできたらもうあきらめられません。
携帯でペンステーションのそばにある、また別のお店を検索し、タクシーでちょっこーーーーーー!


したのですが!

2度あることはなんとやらです。
やはり無いのです。Red Mango。

ウェブサイトで店舗を調べて現場に向かってもこんなに見つからないお店って、果たしてどうなってるんだろうか…。

もう時間がなくなってきてしまったので、「今日はもう諦めてまた後日挑戦しよう」と決め、
そのままペンステーション構内に入り、Subwayのホームを目指していたら…、


なんとたまたまその道すがら発見したのです!Red Mango!
(※さっき探してた"ペンステのそば"のお店とはまた別の店舗)


なんでだ…。
なんで、探しても見つからず、探さないと決めた途端偶然見つかるんだ。

時間がなかったものの、せっかく見つけたので慌てて入店し、急いで食べました。

しかし慌てて食べすぎて、手をつける前に写真を撮るの忘れ…。

OMG!
2013.01
14
Category : the big apple
お休み3日目。
今日は昼すぎからソーホーの好きなカフェ「Bari」でバーガーを食べ、ひとしきりゴロゴロ。

20120114-001.jpg

夜から本格始動です。
まずはステーキハウス「Quality Meats」でステーキ。

3種類のフィレが洒落てました。
サーロインも自家製ソースとクリームドスピナッチを合わせて美味でした。

nyc-restaurant-qualitymeats_004p.jpg

その後は一番観たかったミュージカル「Mamma Mia」を鑑賞。
ABBAのミュージックをベースにしたミュージカルです。

原作も知らなかったので、内容を理解するのが難しかったですが、
ABBAの歌と、熟年女優・俳優達のコミカルでちょっとお下品なユーモアが楽しいミュージカルでした。



劇場を出ると外は雨。

(>_<、)
2013.01
13
Category : football
リーガ・エスパニョーラ 第19節
アトレティコ vs サラゴサ
      2 - 0

得点者
 ティアゴ(ガビ)
 ファルカオ

リーガ・エスパニョーラ折り返し。
ホーム全勝を貫き、リーグ1位で前半戦を終えることができました。

Atletico-Madrid-celeb-v-Real-Zaragoza_2885695.jpg

オトラ・リーグ
 第1位 44P アトレティコ・マドリー
 第2位 34P レアル・ベティス
 第3位 31P マラガ
 第4位 31P ラージョ・バジェカーノ
 第5位 30P バレンシア
 第6位 30P レバンテ
 第7位 26P レアル・ソシエダ
 第8位 25P バジャドリー
 第9位 25P ヘタフェ
 第10位 22P セビージャ
 第11位 22P レアル・サラゴサ
 第12位 21P アスレティック・ビルバオ
 第13位 18P セルタ
 第14位 18P エスパニョール
 第15位 17P グラナダ
 第16位 17P マジョルカ
 第17位 16P デポルティボ・ラコルーニャ
 第18位 15P オサスナ

アトレティコ・マドリー、首位独走( ^∀^)

バレンシア、順位あげてきましたね。
ビルバオもうちょい頑張って欲しい。
シモン擁するエスパニョールもとりあえず降格圏から免れてて良し良し。



<おまけ>
リーガ・エスパニョーラ

 第1位 55P FCバルセロナ
 第2位 37P レアル・マドリー

優勝ケテイ(・∀・)?
2013.01
12
Category : the big apple
今日から10連休頂戴します。



本来であればここで一花咲かせて帰国したいところなんですが、
連休直前まで旅行会社と折り合いがつかず、特に旅行に行けず…。

(折り合い、というか、旅行会社の奴がレスポンス悪すぎて直前まで旅行契約に漕ぎ着けなかった)

でもまあ、NYも見納めだし、そもそも帰国の準備全然進んでないし、
NYでのんびりすることにしました。

行けてないお店とかミュージカルとか、まだたくさんあるしね。


そんなお休み初日の今日は、昨日、明け方3時前まで働いていたせいで昼過ぎまで爆睡し、
ちょっと起きて、カップ焼きそば食べて、また夜まで寝て…。


後輩の電話で起こされ、とりあえずバーガー食べました。

20130112-112.jpg

その後、まだ夜もふけていないので、何かして遊びたかったのですが、特にやることもなく。
NYはお店もさっさと店仕舞いするので、夜買い物もできないし、やることと言えば踊るか、飲むくらいなんですよね。

そこがNYの微妙なところな気もするのですが、「じゃあ、日本で夜中何するんだ」と聞かれても、
確かに特に何もやることなんてない気もする。

同じ無いなら、やっぱNYの方が楽しいか。


結局ソーホーからひたすら8Aveを歩いて家に帰りました。
途中、ポルノグッズショップで、スターウォーズのパロディポルノビデオを後輩と割り勘で購入。


高校生かっ!
2013.01
11
Category : football
リーガ・エスパニョーラ第18節
マジョルカ vs アトレティコ
     1 - 1

得点者
 ラウル・ガルシア

2013年の行方を占う最初の試合、
87分にクリアミスをケビンに決められて追いつかれて引き分け。

んー。勝ちたかった。


コパ・デル・レイ Round of 16 (2nd leg)
アトレティコ vs ヘタフェ 
     0 - 0


んー。

今季ホーム全勝記録が潰え…(リーガは未だ全勝)、
なんとも締まらない結果ですが、2試合合計結果で勝ち抜け。

まあ良しとしよう。
2013.01
10
Category : the big apple
                      "I hear your heart beat to the beat of the drums
                     Oh what a shame that you came here with someone
                           So while you're here in my arms
                   Let's make the most of the night like we're gonna die young"






今日は会社の新年会でした。

20130110-025.jpg

↑これ会社の新年会の写真。



さすがアメリカならでは。


同じ新年会でも日本のしみったれた新年会とは大違いの雰囲気でした。

パーティの後半はずっとクラブみたいで、
DJの流すミュージックに乗ってみんな踊り狂っていました。

今日はこのパーティの後、会社に戻るつもりだったので、お酒を飲まないつもりだったのですが、
あまりに楽しい雰囲気に飲み込まれてついつい飲んでしまいました。


このパーティのカメラマンにたくさん恥ずかしい場面の写真を撮られてしまい、
パーティ後、会社のHPにどんな写真を掲載されてしまうだろうか…と不安だったのですが、
写真掲載を担当した方も、さすがに悪ふざけがすぎる写真ばかりだったせいか、
僕の写真はほとんどお倉入りになっていました。安心したような、それはそれでさみしいような(笑)


クラブはこっちで何度か行きましたが、パーティというのは初めてだったので、
アメリカ生活の締め括りとしては良い経験になりました。
2013.01
09
Category : the big apple
仕事の関係で国連に行ってきました。

20130110-009.jpg

これだけ言うとなんかそれっぽく聞こえますが、
実際は日本からやってきた出張者が、「国連見たい、ウォールストリート見たい、ワールドトレードセンター跡地見たい」というので、
アテンドしてあげただけの話です。

何しにNYに来たんだ…。
まるでツアーガイドみたいな1日でした。



国連の中の話は…、

まあ、いいか。
(内部見学に参加したんだけど、英語のツアーで何言ってるか全然わからなかった)

20130110-011.jpg

ガイドツアー後は後輩とライオンキングのミュージカルを観てきました。

今日本当は先輩から「女性におでんを作ってもらって一緒に食べる」というなんとも魅力的(?)な企画に誘われていたのですが、
NYでの短い残り期間を考えると、先輩と一緒に、おそらく今後何ひとつロマンスも生まれないであろう女性たちとちくわをくわえるよりも、
断然ライオンキングの方が魅力的!

だったので、仕事忙しいふりして断ったのはここだけの話。



ライオンキングの話は…、

まあ、いいか。
(英語で何言ってるか全然わからなかった)

lion-king (1)

うそうそ!

さすがに国連のツアーよりはわかりましたよ。
ディズニーのアニメ映画で何回も観たこともあるしね。

さすがのライオンキングでした。
物語知っていて理解度が高いせいもあってか、かなり感動しました。

ライオンキングいい物語だね。
父親を自分のせいで亡くし、王国を追われ、友人と出会い救われ、
成長し、旧友と再会し、国に戻り、敵を打ち克つ。

親子二代の宿命の物語というのはドラマティックです。


人間が動物を表現するというのもなかなか難しいとは思うのですが、
「本当に動物なのではないか」と思うほど巧妙に動物の動きを表現していて素晴らしかったです。

歌や音楽も演出を盛り上げ、鳥肌ものでした。
英語苦手な人は是非ライオンキングを。
2013.01
08
Category : the big apple
アメリカの25セント硬貨(クウォーター)の裏側にはアメリカの州毎の模様が彫られています。

2010_14_20_obvrev.jpg

これはNY州のものですね。
自由の女神が彫られています。

(ちなみに、50州以外に、国立公園バージョンなどもあります)


全部で50州の模様があるわけですが、
アメリカの貨幣の造幣工場はフィラデルフィアとデンバーにあり、
フィラデルフィアで作られたコインにはP、デンバーの場合にはDが彫られています。

コレクターはこの50×2の全100種類を集めたりします。

しかし、このデンバーのコインは数が少なく、全部集めるのはかなり至難の業です。

僕も50州はとりあえず揃ったのですが、
残り3分の1ぐらいは、Pだけで、Dはありません。
もうそろそろ帰国なので、どうやらすべて揃いそうにないですね。残念。

たぶん行くところに行けば、簡単に手に入るんでしょうけどね。場合によってはヤフオクとかでも。
2013.01
07
Category : the big apple
アメリカの文化で驚くことの一つなのですが、
お店で買った商品を返品することがものすごく一般的です。


日本ももちろん返品できるものの、
結構返品するのが気兼ねしたりする人が多いと思う。

でもこっちの人たちはごくごく一般的に、遠慮なく返品するのである。

人にプレゼントをあげる時にも、「ギフトレシート」という、値段表示はされていないけど、
そのお店で商品を買った証明になるレシートを付けてプレゼント。

「もし私のあげたプレゼントが気に入らなかったら気兼ねなく返品してね!」
なんてプレゼントの渡し方も一般的。

プレゼント貰った方も、もし本当にプレゼントが気に入らなければ、
「色が気に入らないから」なんてお店に言って、特別遠慮もせずに返品するのである。

お店も当たり前のように全額返金。


高いドレスを買ってパーティに出席し、ドレスを着終わったら、「やっぱりちょっと気に入らないわ」と言って返品し、
全額返金を受ける、なんて人もいるみたい。

人によってはお店を渡り歩いては毎週のように購入と返品を繰り返して様々なファッションを楽しむ猛者もいるんだとか。


同じ人間でも生まれた国が違うだけでこうも文化や考え方・価値観が変わるんだからおもしろいよね。
2013.01
06
Category : the big apple
今日は帰国に備えて散髪。

26日(土)にNYを出発し、27日(日)に成田に到着。
翌日28日(月)からもう会社なので、日本帰ってから髪切っているヒマがないのです。

アメリカのオフィスでは、日系企業担当の営業マンでもない限り髪もヒゲも伸ばし放題ですが、
日本に帰ってからそうゆうわけにもいなかいのでね。

郷に入っては…、です。


NYでお世話になった美容院「Cowlick」のKeikoさん。

みんなも不思議と美容師さんとは仲良くなったりすると思うんですが、
僕もNYでたった4回切ってもらっただけですが、不思議と親近感が湧いていたので、

「もうこの人とも一生会うことはないんだなぁ」なんて思うと、
やっぱり寂しく感じるものです。

人生は出会い・別れと切っても切れない関係なんだなぁ。

20120106-002.jpg

バーガー#48。
Joy Burger Bar。無難ですが、なかなか美味しいバーガーでした。

100まであと52種類!
2013.01
05
Category : the big apple
20130105-003.jpg

Hello, weekend.
帰国へ向けてラストスパート。

今日は同期K、後輩Yを召喚し、俺様の思い出作りに付き合ってもらいました。

20130105-005.jpg

まずはランチ。
トライベッカのオシャレなBleeker StreetにあるJohn's Pizzeriaでピザ。

ガイドブックには載ることは稀なのですが、
ローカルのアメリカ人が良くオススメとして挙げるので挑戦してきました。

ここのピザは、これまでNYで食べたピザの中で最も、これでもか!ってくらいアメリカンピザでした。
分厚さといい、テイストといい、日本のドミノピザやピザーラの感じです。

味もなかなか美味しかったです。

20130105-018.jpg

続いてそのままBleeker Streetで買い物。
ふらっと立ち寄ったCOACHの革専門店で、ショルダーバッグを衝動買いしてしまいました。

COACHのこの手のバッグって、日本だと5~8万円くらいはするイメージですが、
ここでは現品限りの10%OFF込みで390ドル(日本円で約31200円!)でした。

Masterpieceより安い!笑
いやあ、いい買い物したなぁ( ^∀^)

20130105-017.jpg

次はMuseum of SEXへ。
通称MoSEX。(MoMAのぱくり)

ここはもともと行きたい場所ではなかったのですが、マンハッタンにも行きたいところが無くなってきているので、苦し紛れで行ってきました。

20130105-012.jpg



鹿さん。



これ、何の模型かわかりますか?



何かというと…。




20130105-013.jpg


こうゆうことになってます。



左から順に、
やられているメス鹿、やりやられているオス鹿、やっているオス鹿。

これはAVでも観たことないプレイですね。
まあゲイビデオ観たことないから当たり前なんだけどさ。探せば人間バージョンもあるんだろうね。(-_-;)

(ちなみにこの美術館ではゲイビデオもノーモザイクで流れています)

てか鹿にもゲイいるんだね笑

20130105-015.jpg

イルカさんの性交模型。

下にいるメスイルカの模型を見るとわかると思いますが、
メスイルカの女性器って、頭頂部にあるんですね。


基本的に人間以外の生き物の交尾・セックスは、人間のセックスの常識を一歩も二歩も前に進んでいる印象を受けました。
乱交パーティとか当たり前のようにやっているようです。人間なんてまだまだ。


ちなみにギフトショップももちろんエッチな商品が選り取りみどり。
下着、ビニールテープ、手錠、ムチ、ろうそく、ローション。

男性が一人で嗜む時の道具(日本製のあの超有名なやつ)を物色していたら、綺麗な女性が近づいてきて、
使い方をあれこれレクチャーしてきました。ああ、異文化。。



今日はまだまだ終わりません。
次はミュージカル、オペラ座の怪人。

怪人役の男性の歌声がセクシーすぎる!!
屈強な身体から想像通りの力強い歌声が発せられるが、それだけかと思いきや、
甘く、切ない、優しい声も使い分け、本当に素晴らしい演技・表現力でした。

英語がわからないので、オペラ座の怪人と恋人ラウルとの間で、
クリスティーヌの慕情が、どのように揺れ動いているのかがほとんどわかりませんでしたが、
それでも有無を言わせず圧巻のパフォーマンスであることを感じさせられました。

IMG_0563.jpg

最後は遅めの夕食。
ラーメン屋三四郎で締め。

このラーメン屋は、昼から夜中までは普通の日本食料理屋「SEO」で、
夜11時から朝方4時までだけラーメン屋に変わるラーメン屋なのです。

頂いたつけ麺は、あっさり醤油ベースのつけダレで、
何より、今までNYで食べたラーメンの中では群を抜いて、「麺」が日本のラーメンとほとんど遜色がない印象を受けました。
もしかしたらつけ麺だと茹でた後水で引き締めるから、ダラダラと伸びた麺にならずに済むおかげかもしれませんね。



はてさて、一日おつかれさまでした。

食欲、物欲、性欲(?)、芸術鑑賞欲…。
色んな欲を一日で満たしまくった充実の一日でした。
2013.01
04
Category : the big apple
アメリカのコインは非常に使い勝手が悪い。

coins.png

種類は、左から1セント、5セント、10セント、25セント、50セント(あまり流通していません)、1ドル。
左の4つにはそれぞれ順番にペニー(penny)、ニッケル(nickel)、ダイム(dime)、クォーター(quater)という別名があります。

マンハッタンのお店のレジでは店員はみんな気が短いので(仕事は遅いくせに)、
こちらがお会計の端数を切り良く支払うためにコインをを選ぶ時間を与えてくれません。

「20ドル67セント!」とぶっきらぼうに言われて、まず20ドルを手渡すと、さっさとお会計を始めてしまい、
コインで67ドルを探す隙を与えてくれません。

しかもそもそもコイン自体、5,10,25セントの見た目が非常に似ている(財布にいれた状態で横から見ると特に)ので、
なおさら端数を支払うのが難しいのです。

さらに、ちょっと失礼な話になってしまいますが、マンハッタンのデリでスーパー等のレジは、低所得者である黒人が担当しているのが一般的で、
おそらく彼らはあまり小さい頃に教育を受けていないので、「20ドル67セント!」に対して、仮に21ドル17セントを支払ったりすると、

お釣りがちょうど50セントになることがわからず、「なんでこんな支払い方をするんだ?」と首を傾げて考え込んだり、
1ドル17セントを返して返してきたりします。


そんなこんなでポケットの中にはペニーやクオーターだらけになり、使い道もないので結果的にはこんなことに、

P1080088.jpg

なってしまします。


特にペニーは自販機でも使えないので本当に使い道がありません。
アメリカのいたるところにある観光地には、まがいなりにも「貨幣」であるはずの、このペニーを潰して、記念メダルを作る機械も公然と存在しており、
ペニーの貨幣価値がいかに期待されていないかがよくわかります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日は夜中遅くまで働いていたのですが、今日は金曜日なのでみんないつもより早く帰りオフィスには僕一人。




…僕はこの機会をずっと待っていたのです。
今まで健かに貯めてきたこのコインを有効活用する機会を。

僕は夜な夜なこっそりと給湯室に忍び込み、自販機に今まで貯めてきたコインを投入しまくり、
大量のボトルウォーターを購入してやったのです(笑)

名付けて水大量購入大作戦。


前述の通り、1セント硬貨は残念ながら使えませんが、
とりあえず5セントと10セントは全部使ってやりました。


別に悪いことやってるわけじゃないんだけど、なんだかいけないことしてる気分(笑)
2013.01
03
Category : the big apple
個人的に辰年の後の巳年ってものすごいスケールダウンを感じずにはいられない。

すんません15個上、ごめん3個下。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

調教して

①ほちい
②ほちくない


wwwwwwwwwwwww

「YouTubeって得するわけでもないのに誰が何の目的で動画アップロードしてるの?暇なの?」とか思ってたけど、
こんな時ばかりはアップしてくれた人への感謝を禁じ得ない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

帰国準備ままならない。
ケーブルテレビの解約の仕方がわからない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ドラクエ7リメイク…。

つまんないゲームだと思ってたはずなのに、妙にやりたい。
ウイイレもほしいし。帰国したら多分いそがしいのに。どうしよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日は会社の先輩(女性)と四半期恒例のケンカ。

「女は男よりも精神的に大人」と、ことあるごとに言われるけど、
特定の側面から評価すれば、実際そうでもない気がする。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

将来、子供に付ける名前で、今流行りの当て字は避けたいねぇ。
個人的に今まで一番驚いたのは「光宇宙」。これでファーストネーム。なんても読むかわかる?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

何にでも調和する白、何にも交ざらない黒
どちらも素敵。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12メートルってのは、人が最も恐怖を感じる高さらしい。

たぶん、100メートルとか極端に高い場所よりも、
12メートルくらいの方がリアルな怖さを感じるってことなんだろう。

ふんふん。


でも13メートルの方が、14メートルの方が怖いと思うなぁ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

英語。
勉強。
筋トレ。
日本旅行。
写真。
親孝行。

今年の抱負並べて思ふ。
毎年何も変わらない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ピカチュウ!
今年もよろしく!!
2013.01
02
Category : the big apple
今日は会社の後で2コマ(3時間)の英会話。


テキストそっちのけで雑談し続けました。

今日の講師の一人トロイは日本文化の好きな講師で、日本の映画・女優・アイドルにやたらと詳しく、
まず最新映画ヘルタースケルターの話から今日の雑談がはじまりました。

そこから映画の話で盛り上がり、彼はヒートアップして何を言ってるかは謎でしたが、
とにかく猛烈な勢いで自分の好きな映画に関する話を力説していました。

そのまま俳優・女優・音楽の話で盛り上がり、
最終的には日本の政治・教育の問題点の話をなりました。

もちろん会話はトロイがリードしていて、まず僕は聞くことに必死。
加えて僕が話すことはたいしたことはないんですが、トロイが呆れもせずに熱心に話を聞いてくれるので、
いつも以上に話も盛り上がり、トロイと非常に親しくなることができた気がしました。


英語をもっともっともっと上手に話せれば、
もっともっともっともっともっと心の奥底から笑って、相手を理解して、自分のことを話して、深く分かり合えるんだろうなぁと思ったら、
英語がしゃべれないことって本当に損だなぁ、って改めて思いました。

トロイだけじゃなくて、フランクともエリックともジョンともリンダとも…。

あーーーーー、やっぱ英語やらなきゃだめだああああああああああ!


でも話してて思ったけど、やっぱり英語だけ話せてもダメなんだよね。
トロイに、「安倍総理の政策についてどう思う?」って聞かれて、政治について無頓着な俺は、
仮に「日本語で話してもいいよ」って言われても、きっとろくなこと言えなかったもんね。

特に欧米の人間は政治とか経済、文化の議論を真正面から正々堂々と試みるから、
日本人との会話みたいに論点ずらして逃げることもできないし、適当なことを話しても呆れられるだけ。

英語ももちろん不可欠だけど、まともに話すためには、一端の大人としての知識・教養・経験が不可欠。



遠いなあ、理想は。



ところで、トロイはネットでヘルタースケルターを観たらしく、
「俺も観たい!」と話したら、個人メールアドレス宛に動画を観れるサイトを連絡してきてくれた。

「ついでにこれも観るといいぜ!!」って、他にも3、4本の動画のリンクを送ってきてくれたんだけど、



そのどれもがポルノ映画だった。

あいつ……、やたら興奮して話してるな、と思ったら、そうゆう理由で興奮してたのか。
どおりでヘルタースケルターの話も沢尻エリカのおっぱいの話ばっかりだったわけだ。






…やっぱ英語聞き取れてないな(笑)
2013.01
01
Category : the big apple
20130101-032.jpg