FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.04
28
Category : gourmet
やることないから都内有数の人気ちゃんぽん屋、
三軒茶屋の「来来来」に行ってきました。


NYにいた時からちゃんぽん食べたくて仕方なかった。
たまぁ~にNYのラーメン屋にエセちゃんぽんがあったんだけど、
NYは麺にはたいして期待できんので、多分マズイだろうと決めつけ、
帰国まで食べずに我慢し続けた1年間。

遂に今日、食べる機会を見出しました。

ヒマ!!(゚∀゚ )イエーーーーーーーーーい!!

20130427-004.jpg

まろやかで優しいスープに溶け込んだ野菜の甘味。
その旨みを纏った中太麺。

本当はこれに大量のすりおろしニンニクを入れて濃厚なコクを味わいたかったんだけど、
調味料にニンニクなし。くそう。

ちなみにこのちゃんぽん850円なんだけど、
本当にちゃんぽんだけ食べて帰宅したことを考えると、
往復の電車賃620円は、ちゃんぽん代と見なすべきか、否か。
スポンサーサイト



2013.04
27
Category : football
アトレティコ・マドリー vs レアル・マドリー
          1  -  2
得点者
 ファルカオ(ゴディン)

無念…。
CL準決勝1st legを4-1で落とし、ミドルウィークの2nd legへ向けて主力の一部を温存してこの試合に挑んだレアル・マドリー。

今季、ホームで14勝1敗1分という好成績を残し、2位レアル・マドリーと勝ち点3差で3位に付けるアトレティコにとって、
今日ほど!対レアル22戦勝ち星無しの歴史に幕を閉じる絶好の機会は無かった!

のに!

Di-Maria-Goal.png

幸先良かったのはファルカオの先制点のみ。

またたく間に勿体無いオウンゴールで同点に追いつかれ、
締まりのない試合展開に眠気を誘われ、目が覚めるとディ・マリアに勝ち越し弾決められてた。


アトレティコはアグレッシブに試合を制していた気はするんだけど、
両者ともに攻め手に欠く展開ばかりで退屈な試合だったなぁ。

ホームユニフォーム着てまで気合い入れて寝ちゃってるんだから救いようないよな。。


かくなる上は!
コパ決勝!サンチャゴ・ベルナベウでレアルを倒!!!!!っせたらいいな。
2013.04
25
Category : 未分類
僕とコーヒーの歴史。

歴史①

歴史②

さて、日本帰国後。

日本のオフィスにはやはりコーヒーメーカーはない。
無料コーヒーなんて当然無い。

やむを得ず、またコンビニでボトルコーヒーを買うようになったけど、
168円のボトルを多いときは1日に4本も購入してしまい、気づけば1日672円…。

果てしなく無駄遣いだ。。



そんな中、オフィスの人の多くが、マグカップでコーヒーを飲んでいることに気付く。
後をつけてみたら、給湯室でみんなコーヒーを淹れているのを発見(・∀・)

どうやらドリップコーヒーだと安いみたい。

早速僕も会社帰りに、輸入菓子も豊富に取り扱っている有名コーヒーチェーン店カルディに行ったら、
ありました。10パックで380円!

1杯38円ウマー(゚∀゚ )

なんて浮かれ気分で、ドリップコーヒーを飲みはじめて早2ヶ月間。
今日もいつものように給湯室でドリップしていたら、

「お、さすが●●くん、ドリップコーヒーなんて贅沢だね。
俺なんかカミさんに財政引き締められてるから、粉コーヒーだよ。はは」



………え?

これより安いコーヒーあんの?



なにーーーーー!!!!(゚∀゚ ;)
この1杯38円よりも低価格の世界があるのかーーーーー!!!!


粉コーヒー…。

確かに僕のドリップタイプみたいに、小さい容器にお湯を少しだけ入れて、
ポトポトと少しずつドリップしてはまたお湯を入れる淹れ方と違って、
粉をバッとマグカップ入れて、お湯をドバーって一気に入れてすぐ給湯室出ていく人が結構多いのは気になってたんだけど……。

あれってこれよりも安かったのか!!!不覚!!!

早速近所の業務用スーパー行ったらあった!1杯19円!!
正直味にはそこまでこだわらない僕。今までの無駄な出費はなんだったのか…。

どうやら人並み以上には裕福な生活を送ってきてしまったがためか、
節約術とか生活の知恵が僕にはまったくないらしい。

無念。




…。

これより安いのはないよな?(;一_一)
2013.04
24
Category : at office
その1(ご参考)



最近井の頭線はの下北沢駅は、駅構内を大幅リニューアルして、
小田急線等各線への乗り換えのための道順が大きく変わってしまった。

とは言え、至るところに「井の頭線⇒」、
みたいな看板があるので、それに従っていけば大抵迷うことはないんだけど、
駅構内がリニューアルされてもう1ヶ月近く経つというのに、
まだ駅員が要所要所で拡声器等を使い、乗り換え客の進むべき道を案内している。

小田急線駅員なのか、京王井の頭線駅員なのか、
はたまた下北沢駅員なのかよくわからないけど、とにかく素晴らしい。




あと、今日気がついた話。

PASMO(≒メトロカード)をチャージ(リフィル)して、
挿入したPASMOを機械から引き抜こうとしたらなぜかロックされたまま抜けない。

「あれ?」と不思議に思ったら、なんてことはない。
お釣りのお札を先に抜かないとカードがロックされたままなのである。

これまた素晴らしい。
「お釣りをお忘れなく」なんて乾いた電子音で呼びかけるよりもよっぽど合理的で効果的だ。




人のこと想いやって親切丁寧に行動すること。
仕組みを変えてミス・エラーがそもそも起きないシステムを考えること。


うちの会社にはこれができてないんだよなぁ。
2013.04
23
Category : football
セビージャ vs アトレティコ・マドリー
    0   -   1
得点者
 ファルカオ(ラウル・ガルシア)

20121125dasdasftb_54.jpg

いいねえ!

押される展開の中で、1点もぎ取って、守りきって勝つ。
こうゆう試合に勝ちたいよね!

77分。
いつもどおり傲慢で大袈裟なプレーのヂエゴ・コスタに替えられて出場したアドリアンのサイド突破からチャンスが生まれ、
アドリアンのクロスにラウル・ガルシアがダイレクトボレーで合わせ、
これに飛び込んだのはやはりファルカオ。

交代出場のアドリアンが得点に絡んで何より。

コケ、ガビ、マリオのスペイン三銃士の好守、
ミランダの堅守に、クルトワのスーパーセーブ連発で、
リーガ最小失点の意地も見せつけ、見事アウェイで強豪を撃破。

1355770374_extras_noticia_foton_7_1.jpg

次節、いよいよホーム、ビセンテ・カルデロンで、
仇敵、レアル・マドリーとの決戦。

リーガも残すところ6節。
2位の座の奪還へ向けて、準備万端。

 1位 84P FCバルセロナ
 2位 71P レアル・マドリー
 3位 68P アトレティコ・マドリー
 4位 55P レアル・ソシエダ
 5位 53P バレンシア
 6位 50P マラガ
 7位 48P ベティス
 8位 45P ラージョ・バジェカーノ
 9位 44P ヘタフェ
10位 43P エスパニョール
11位 42P セビージャ
2013.04
22
Category : fashion
20130421-010.jpg

さて、昨日、渋谷に出たついでに、
安めのネクタイを購入。

気分一新。
心に春を。



でも今日会社行って、朝一で社内通達確認したら、
5月1日からクールビススタートだってさ。

…夏近し。
2013.04
21
Category : 未分類
大学のお友達が旦那さんの仕事の関係で上海に行ってしまうので、
今日は徐々苑の焼肉ランチでお祝い。


やっぱり海外生活は羨ましい。

旦那もいて、赤ん坊もいての海外なので、
僕みたいな自由気ままな独り暮らしと、
大変さは比べ物にならないだろうけど、

きっとそれでも帰ってくる頃には、
こよなく中国のことを好きになって帰ってくると思うんだよね。

羨まし。


しかも実は彼女と僕たちは大学のゼミの課外活動で一カ月間中国に行っていたこともあったので、
彼女にとっては5年ぶり懐かしの中国なわけです。ますます羨まし。

是非あの時には行けなかった、モンゴルや長江に行けるといいね。
(赤ん坊いてそれどころじゃないか笑)
2013.04
18
Category : film
メジャーリーグの古い伝統を持つオークランド・アスレチックスは、
かつての隆盛も虚しく、弱小チームとして90年代を送っていた。。

貧乏球団であるため、年俸の高い選手を雇うことができず、
チームの低迷は永遠かと思われ、ワールド・チャンピオンの夢は遥かに遠かった。

このチームのゼネラル・マネージャー(GM)ビリー・ビーンは、
メジャーリーグ選手から若くしてチームのフロントに転身した珍しいキャリアを持つ。

荒々しく暴力的な性格の彼は、フロント陣の無能ぶりに憤りを感じ、
自分の思い通りに、強引にチームマネジメントを推し進めようとするものの、
万年弱小チームを不死鳥の如く蘇らせる妙案は浮かばなかった…。


そんな中、野球経験はないがデータ分析が得意な球界の異端児ピーター・ブランドと出会い、
風向きが変わり始める。

ビリーは後に“マネーボール理論”と呼ばれる、“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”
という独自理論をピーターと共に実践し、チームの再構築に挑みはじめる。

球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンだけでなく、
選手や監督らの反発を生み、チーム状況がますます悪化していく中で、

それでも強引に独自のマネジメントを進めてゆくその揺るぎない信念は、
徐々にアスレチックスに勝利をもたらし、やがて奇跡が訪れる……。


img_279465_43589816_0.jpg

かなり久方ぶりですが、映画の話を。



野球において選手データを統計学的見地から客観的に分析し、
選手の評価や戦略を考える分析手法セイバーメトリクス。

それ用いて評価すると「実は」優秀なのだが、
実際はその評価が見誤れている低年俸の選手を買い集め、
徹底して出塁率の高い「確率」を信頼する戦術を採用することで、

低予算の弱小チームに奇跡的なメジャー新記録20連勝、
そしてワールド・シリーズへの進出を導いた伝説的GMビリー・ビーンの物語。


選手を溜めてホームラン。
ノーアウト一塁から送りバント。

等の昔から重んじられてきた伝統を踏みにじった方針を掲げることで、
周囲から猛反発を受けることになっても、

自分が信じた信念を貫き通し、
いつしかその信念が新しいセオリーになるほどまでに評価されるに至る、感動的な実話です。


「なぜビリー・ビーンがセイバーメトリクスに絶大な信頼を置くことができたのか」。
その確固たる根拠が映画の中ではあまりよくわからないのですが、

おそらくそれは、ビリー自身も信じるに至るまでの確固たる自信があったわけではなく、
八方塞がりの暗闇の中でやっと見つけた光陰に、藁にもすがる気持ちで、
「これに賭けてみよう」と思ったのが、実際の本音だったのではないかと思います。


自分が、「よし、これが最後だ。もしこれがダメだったらもうおしまいだ」、
という境地に立たされてから、自分の信じることにした信念を、
あそこまで強固に信じて立ち向かっていけるというのは、本当に凄いなぁと、

映画そのものがどうこうより、
ただただ「ビリー・ビーンすげえ」と感心してしまう映画です。


サッカー界ではコーチ(監督)が選手獲得等のチームマネジメントに関与することが多いですが、
平均2年で監督の「首の挿げ替え」が起きるサッカー界では、監督は短期間で結果を出すために、
「チームの将来」を考えることなく、短期的視点でのチームマネジメントを行いがちで、

ともすれば監督が変わった途端に、チームコンセプト・方針の大幅な変更、
選手の無駄な獲得・放出、それらに伴う莫大な費用負担という、
会社としての破綻が生じやすいんですよね。

サッカー界でコーチが長期的視点を持ってチームをマネジメントすることが認められ、
またそれを奇跡的に実践することができているのは、
もちろんマンチェスター・ユナイテッドの老将サー・アレックス・ファーガソン、
そしてアーセナルのアーセン・ベンゲル、この二人くらいなわけです。


欧州に金融危機の広がる昨今、
選手獲得に支払うことのできる資金額に新たな規制が設けられることもあって、
チームの経営を健全に保つことがこれまで以上に重要な課題となってくることを考えると、

チームの長期的プランを考えたチームマネジメントを託せる、
監督とは切り離された存在を据えることを考え始めるチームは多いのではないでしょうか。


当然そうした場合に、監督の希望する選手が獲得されず、
監督にとって理想となるようなチーム作りが出来なくなるというジレンマが生じ、
逆にチームがうまく機能しない、等の可能性もあったり…。


こうやって考えるとすごく難しいですが、考え出すと本当面白いですよね。
自分がチームオーナー(経営者)だったらGMを置くか、置かないか。

うーん、実に悩ましい。
2013.04
15
Category : football
アトレティコ vs グラナダ
     5  -  0
得点者
 ヂエゴ・コスタ(コケ)
 ファルカオ(ヂエゴ・コスタ)
 ファルカオ(コケ)
 ラウル・ガルシア(コケ)
 フィリペ・ルイス(アドリアン・ロペス)

んー。マンダム。

2位の座奪還へ向けて素晴らしい1歩。

アドリアン・ロペスが相変わらず締まらないのが気掛かりだなぁ。
ファルカオいなくなったら大丈夫なんだろうか。。


あとホームデビューのオリベル。
ホームの後押しもあったせいか、前節よりはチームに溶け込んでプレーしてた。

出れる試合少ないとは思うけど、頑張ってチャンスをモノにしてほしいね。
2013.04
13
                     「恋愛は性欲と質を異にするものではなく、
                        より高き形における性欲である」




鎌倉に行ってきました。

20130418-01.jpg

なんとか、っていう映画のロケ地に使われた、
鎌倉の街を一望できる衣張山へ。

映画のロケ地になったぐらいだから色んな人がいるんだと思ってましたが、
山頂に到着したらそこには誰もおらず…。

20130416-01.jpg

あまりに穴場だったので、長い間ゴロゴロしていたら、あっという間に夜に。。
ほとんど鎌倉散策せずに帰ることになってしまいました(笑)

20130432-01.jpg
2013.04
09
Category : football
ヘタフェ vs アトレチコ
0ー0

…。

23時まで働いて、クタクタで、
これだけが今日の唯一の楽しみだったのに、
24時から2時間頑張って観戦して、スコアレスドローとかどんな仕打ちだ。

もうやだ。
2013.04
08
Category : at office
やばい。
イライラしてぶっ壊れそう。



誰がなんと言おうと、可哀想な俺。
2013.04
07
Category : gourmet
今日はお台場のたこ焼きミュージアムに行ってきました。

本当は北海道のラーメン屋「すみれ」に行くつもりだったんだけど、
よくよく調べたら、すみれがあるの、お台場じゃなくて横浜だった…。

(笑)

20130414-05-01.jpg
道頓堀くくる

20130414-04-01.jpg
芋蛸、会津屋

20130414-03-01.jpg
十八番

20130414-01-02.jpg
やまちゃん


まさか全部食べるとは思わなかったけど、せっかくなので、ミュージアムに出店しているたこ焼き全部食べてしまいました(笑)
個人的にはとろふわの「道頓堀くくる」と「やまちゃん」が美味しかったです。

20130414-06-01.jpg

お台場、ブルックリンから観るマンハッタンにちょっとだけ似てるなー。
2013.04
04
Category : at office
Fake it, until you make it.



「新規業務」スタート!

ほんとはうちの会社で20年、25年働いたような、
経験豊富な人間が担当するような仕事なんだけど、
厳しい台所事情と、大人たちの無責任のせいで、
5年目の私の元に舞い込んできました。

あまりに無謀な挑戦。
やりがい十分。でも正直仕事内容はまじでさっぱりわからない。

足りない知識はハッタリでカバー(°∀° )
2013.04
03
Category : 未分類
パソコンで謎の不具合が発生中。

Yahooにログインできないし、
ブログで画像アップロードできないし。

原因不明。
直し方わかんない。

もうやだ。
2013.04
02
Category : football
アトレティコ・マドリー vs バレンシア
1ー1
得点者
ファルカオ(アルダ)

ううううっ!!

バルサとマドリーがつまづいたチャンスを活かしきれず、
バレンシアをホームで破ることができませんでした。

前半早々に失点を喫した後で、アルダ演出によるファルカオの見事な同点弾でしたが。。

ちくそう。