FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.02
27
Category : film
クラウドアトラス

異なる6つの時代に生きる人々の物語の通して、人間の尊厳や生きる希望を謳う叙事詩。

6つの時代の人々の人生が、時代を超えてさりげなく結びつき合い、
しかもトム・ハンクス、ハル・ベリーら超大物俳優らがそれぞれの時代の登場人物を、性別や種族の枠を超えて演じ分けるという趣向が凝らされた作品。


作品は3時間という長さで、しかも作品を通してどのようにストーリーが進んでいるのかがよくわからないんだけど、
それでも一つ一つの場面のつなぎ方や映像の撮り方、美麗な映像に釘付けになり、3時間通して眠くならずに没頭させられる作品です。

作品の最後の方まで俳優陣がキャラクターの演じ分けをしていることに気づかず、
あれ、、、この作品て、同じ俳優が何人か演じ分けてるのかしら、、、なんて思い始めたら、
エンドロールでそのネタバレが流れ出して驚愕。

まっっったく気づかないものばかり!笑
ヒュー・グラント怪物じゃねえかwww

みたいな。


ストーリー自体にはなんの真相も意外性もないのですが、
ウォウシャンスキー兄弟の新たな試みを試した実験的作品として考えると、
映画界の新たな新風を感じて楽しむことができます。
スポンサーサイト



2014.02
24
Category : football
オサスナ vs アトレティコ・マドリー
    3  -  0

お、おさすな…。


バルセロナが敗戦していただけに、首位奪還のチャンスだったのですが。。

かたやレアル・マドリーはきっちり勝利し、首位に。


シーズン後半戦。
いよいよ疲れてきたでしょうか。


次節はそんなレアル・マドリーとホームでダービーマッチ。

正念場だぜ、チョロ。
2014.02
20
Category : football
ACミラン vs アトレティコ・マドリー
    0 - 1
得点者
 ヂエゴ・コスタ

he7_2014022010572531.jpg

苦戦を強いられましたが、幸運をつかみ、見事アウェイで勝ち星を獲得。

曲者ぞろいのCL本戦ではこうゆうラッキーをものにしていく運の強さも時には必要ね。

セカンドレグは、ファーストレグがドローで終わったぐらいのつもりで果敢に戦ってほしい。
2014.02
18
Category : at office
昨日から会社で、ある会議体の運営を連日行っている。

うち会社のロクデナシ(これまでの会社員生活で見てきた人間の中でトップクラスの怠け者)が、
『この仕事はやりたくない!』とだだこねた結果、
僕の元に落っこちてきた仕事だ。


全国から偉い人を呼び集めて、大きな会議施設貸し切って、
会議資料準備したり、欠席者のフォローしたり、わがままや文句言われたり。

突如押し付けられる仕事にしては、なかなか骨の折れる仕事だ。


そんな会議が無事終了した後、一日の終わりにやる仕事は、
会議の出席者(300人とか)が捨てて行ったペットボトルを、
リサイクルのためにフタとボトルに分けて所定のゴミ捨て場に捨てていく仕事。


上司すら知らない影の仕事。
そんなこといくらやったって誰も評価してくれない。

だけどこれも仕事。


(でも明日は、『ペットボトルのフタを外してわけて捨ててください』と注意書きしてゴミ箱ふたつ準備しよっと。

え?なんで昨日からそうしなかったの?って?

企画段階でそんなことまで気付かなかったわ!!)
2014.02
17
Category : film
透き通るような美しいハワイの海を愛し、
幼少時代からプロのサーファーになることを目指してきたベサニーは、
13歳のときにサメに襲われ左腕を失う。
絶望した彼女はサーフィンを断念し別の道を歩もうとするが、
どうしてもサーフィンをあきらめることはできなかった。

(シネマトゥデイ)

ソウルサーファー

サメに襲われ片腕を失いながらもプロを目指して再起したハワイのサーファー、ベサニー・ハミルトンの実話を映画化した感動作。
突然の悲劇に絶望しサーフィンと決別しようとするものの、競技者として復活を果たした彼女の不屈の精神と家族のきずなを描く。

左肩から先を失うという重たすぎる事実に毅然に立ち向かっていく姿は、有無を言わせない勇気と感動を与えてくれます。
2014.02
16
Category : football
アトレティコ・マドリー vs バジャドリー
          3  -  0
得点者
 ラウル・ガルシア(ガビ)
 ヂエゴ・コスタ(ラウル・ガルシア)
 ゴディン(ジエゴ)

久々に勝利を取り戻したアトレティコ。

開始早々に2得点奪い、楽に試合をコントロールできましたね。
2014.02
14
Category : at office
に罹患。



『人には……、うつせないッ!!!!』



という大義名分を持って堂々と休める6連休。幸せすぎる。



いくら忙しぶってても、結局のところ、
自分が会社休んだところで特に支障をきたさないこの現実。


なんか虚しい…、と同時に、
それで給料もらえるてるんだものね。

神に感謝よね。
2014.02
12
Category : football
アトレティコ・マドリー vs レアル・マドリー
          0  -  2

…。

公式戦3連敗。

ファーストレグの得点差を埋めるどころか、
ロナウドにPKで2得点追加され、ホームでも敗戦。

終わってみれば2戦合計5-0で準決勝敗退。



はああああああ、凹むわぁ。

照準切り替えて、リーガ、夢のCL制覇に向けて頑張ろね。
2014.02
10
Category : film
警視庁捜査一課の刑事として活躍する玲子が率いる姫川班は、
管轄内で起きた4人の殺人事件を担当することになる。
警察が合同特別捜査本部を設けて捜査に臨む中、犯人を名指しした匿名情報が寄せられるが、
上層部からはすべてを黙殺しろとの命令が下る。
玲子は単独で捜査を続け、その過程でマキタと出会う。

(シネマトゥデイ)

ストロベリーナイト

全編雨中の撮影という工夫を施した作品。

警察組織の腐敗や、暴力団の抗争に縺れながらも、
怨恨が原因で発生する連続殺人事件の行方を追う姫川玲子の物語。


竹内結子ってほんわか優しいイメージ先行なので、気丈に振舞う姿がなんか逆にコミカル…でもそれがかわいい感じ(笑)でした。

内容も緊迫感あってなかなか楽しんで観ることができます。
2014.02
09
Category : football
アルメリア vs アトレティコ・マドリー
    2  -  0

…。

ア、アルメリアに負けるなんて。。

こんなとこで取りこぼしてたら優勝できないぞ。
2014.02
07
Category : football
レアル・マドリー vs アトレティコ・マドリー
       3  -  0

…。

ペペ、ディ・マリアのラッキーもあって、手痛い敗戦。
2014.02
05
Category : film
生放送のラジオドラマを控え、緊張気味のスタジオ。
初めて書いた脚本が採用された主婦のみやこも、直前のリハーサルを見学していた。
そんな中、突然主演の人気女優が設定を変えたいと文句を言い始める。
困り果てたプロデューサーは、みやこに脚本の書き直しを依頼。
だが他の出演者も口々に不満を漏らしはじめ、メロドラマだった物語は次第にアクションへと変貌してゆく。

(allcinema ONLINE)

ラヂオの時間

三谷幸喜監督の初監督作品。

「映画撮影の現場は新人監督に冷たく厳しい世界である」との先入観を抱いていたという三谷監督。

舐められないように、しょっぱなでインパクトの大きいことをかまして、
「おっ、この監督やるな」という印象を与えるためにやったのが、
この映画の冒頭の5分間のノーカットワンシーンだったんだそうです。


作品は三谷監督らしく、笑いのツボあり、正義が悪を打ち負かすどんでん返しありの感動作品。

少し古い映画らしく、えぇっ!この人がこんな役で?という出演もあり、色々見どころありの作品です。
2014.02
03
Category : football
アトレティコ・マドリー vs レアル・ソシエダ
          4  -  0
得点者
 ビジャ(ヂエゴ・コスタ)
 ヂエゴ・コスタ(ラウル・ガルシア)
 ミランダ(コケ)
 ジエゴ・リヴァス(クリスティアン・ロドリゲス)

img_0568cbe326e86d2deb5431c04f7afb58192266.jpg

スペイン、そしてアトレティコ・マドリーのレジェンドであるルイス・アラゴネスの追悼試合となったソシエダ戦を見事勝利。

そして遂に、ジエゴ帰還。
復帰戦、途中出場から見事得点を挙げ、アラゴネス氏に祈りを捧げました。