FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
31
Category : football
アトレティコ・マドリー vs エイバル
          2  -  1
得点者
 ミランダ(コケ)
 マンジュキッチ(ガビ)

Atletico-Madrid-1-La-Liga.jpg

開幕戦、ラージョに引き分けた前季王者ですが、
ホームで昇格組のエイバルをくだし、勝利を取り戻ました(´▽`)v
スポンサーサイト



2014.08
28
Category : 未分類
後悔するのは選ぶ自由があったから

面倒臭がるのはやりたいことが沢山あるから

寂しくなるのは大切な人がいるから

悔しく思うのは自分に誇りがあるから

言いたいことが口から出ないのは想いで詰まっているから
2014.08
26
Category : football
ラージョ・バジェカーノ vs アトレティコ・マドリー
          0   -   0

1390765900177.jpg

アーーーーッ!!!!
2014.08
25
Category : 未分類
京王井の頭線。






ギャル語でいうと ''イノヘッド'' らしい。


僕が中高生の時は、''いのず'' と呼んでいたけど、
イノヘッドなんて発想無かったなぁ。


ということはやっぱり、井の頭公園は ''イノパー'' なんでしょうか。
2014.08
23
Category : football
アトレティコ・マドリー vs レアル・マドリー
          1  -  0
得点者
 マンジュキッチ(グリーズマン)

mario-manzukic.jpg

敵地サンチャゴ・ベルナベウでアウェイゴールをもぎ取り、
今回は本拠地でのセカンドレグ。

開始2分。
新守護神モジャのフィードを、新ゲームメイカーのグリーズマンが頭で繋ぎ、
これを新ストライカーであるマンジュキッチが冷静に沈め、先制!

この後、持ち前の守備力でマドリーの猛攻を防ぎきり、見事勝利!

ATLETI~22

ファンフランの子どもの可愛さが年々増していく妙。
2014.08
20
Category : football
レアル・マドリー vs アトレティコ・マドリー
        1  -  1
得点者
 ラウル・ガルシア(コケ)

ラウガル…、

1297472-27942308-1600-900.jpg

ラウガル…。

今までの数々の暴言、、、許してェーーーーーー!!!

raul-garcia.jpg
2014.08
08
Category : 未分類
金曜日の夜


予定などない


23:50に退社して


向かうは荻窪のラーメン屋 野方ホープ


こてこての豚骨醤油に


にんにく山ほど入れて


うまぁぁあい


これで一日プラマイゼロ


ちょっとしたことでとても幸せになれるから


生き方が地味なのかも
2014.08
04
Category : 未分類
と思う僕の心が一番うつくしい


by をちを
2014.08
03
Category : 未分類
Rock in Japan Fes 2014 に行ってきました。

IMGP0306-001.jpg

自発的じゃないよどうせ。誘われただけだよ。何か問題でも?

色々と素晴らしかったけど、見事な文章にまとめきる自信ないからあえて箇条書きで逝くぜ。

■暑い
 
 とにかくまじ暑い。30℃台後半でうだる。
 テント張れるゾーンがあるんだけど、テントの薄い生地では日光貫通です。
 テント張らずに、シートゾーンで観る人、アリーナで騒ぎ続ける人、まじ尊敬する。
 ちなみに僕たちはもれなく死にました。僕が一番死にましたが。
 しっかりと楽しむコツは、観たいアーティストに一点集中して、どうでもいい人の時(僕の場合KREVAとか)は寝ること。
 「ちゃんと寝たから大丈夫(・∀・)!!」とか思わないこと。 

IMGP0310-001.jpg

■アーティストが近い

 普通のライブだと当然席指定だけど、フェスはステージで入れ替わり立ち代りアーティストが入れ替わるので、
 観たい人が観たい時にステージ前に入りこんで行くシステム。恥を偲んでグイグイ乗り込んでいけば、
 こんなに近くで好きなアーティストを観れる。
 木村カエラ可愛かった…。Dragon Ashかっこよかった…。

IMGP0334-001.jpg

■場所取りが重要

 テントゾーンにテントを張れるんだけど、テントゾーンはライブステージから一番離れている。
 テントゾーンの2列目以降にテントを張ることになってしまうと、必然的に前(1列目)に張られたテントが邪魔で、
 テントの中からゴロゴロとライブを観ることはできない。だから1列目にテントを張ることが極めて重要なミッションになる。

■戦いは開演前から始まっている

 テントゾーンの1列目に張ることができるテントの数は限られている。みんなわかってる。
 故に、開園と同時に過酷な争いがはじまる。いや、正しくは、開園前からとっくに過酷な戦いは始まっている。
 早起きして入場門にたどり着いても、既に人がたくさん並んでいる。開園までみんな座っているが、
 係の人が「まもなく開園でえす」と叫ぶと、みんな立ち上がりざわつく。この混乱に乗じて、どさくさ紛れに前の人を抜かしていく。
 ルール違反かもしれない。マナー違反かもしれない。でも犯罪ではないッ!
 僕ら(場所取り組)の双肩には、皆(駐車場・買出し組)の熱い期待を背負っているのだ。その期待がプレッシャーすぎて、良心はいともたやすく亡くせる。
 この開園前の食い込みで、一番最初の入場グループ(一気に入場させると危険なので、段階入場方式)に加わることができれば、場所取りはかなり成功に近づく。

■開園後は鬼気迫る電車ごっこ

 入園すると、係りの人がたくさんいて、ロープを持っている。そう、電車ごっこである。
 勝手にライブステージを目指させると、みんな全速力でカオスになるので、係の人がコントロールする電車ごっこで走り出したい衝動が抑止されるのである。
 仕方ないので、これに付き合って前進していくことになるが、せまいロープの中でも「少しでも我先に!」という強迫観念が皆を支配しており、なんとなく殺伐としている。
 みんな早くテントの場所を確保したくて、もはやロープの中で多少前に進み出てもたいしたリードにはならないのに、皆早歩きである。
 後ろの人に足を踏まれないように。前の人の足を踏んで靴脱げないかな、なんて考えながら一心不乱に早歩きである。
 絶え間なく触れ合う汗ばんだおっさんの肌が死ぬほど気色悪い。
 ちゃんと列を成しているようであって、知らず知らずのうちに、力のある者が小競り合いを征して少しずつ前に進み出る。弱者は淘汰されていくッ!

■解放!
 
 電車ごっこがライブステージのある拓けたゾーンに辿り着くと、係の人たちは手でロープを持ち上げて、下を通してくれる。
 そう、解放(リリース)である。そこからはマサニカオス。みんな全速力である。
 ぶつかろうが関係ない。ケンカしてる暇などない。仲間の悲しむ顔は見れないのである。
 僕も全速力である。テントゾーンの最前列の目の前を駆け抜け、ステージの見やすさを意識しながら、場所取りされていない場所を探す。汗で目が痛い。
 結果的に最前列の好ポジション確保に成功すると、駐車場組にドヤ顔で成果をLineで報告できる。↓のようなスタイルで夏を満喫できる。

IMGP0332-001.jpg

以上。とにもかくにも場所取りがすべてである。このイベント。

IMGP0329-001.jpg