FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.06
30
Category : Road to 1000 Ramen
最近家系ブーム。

235_品川家(京橋)★★☆☆☆

今日のお店は京橋にある品川家さん。

場所柄か、21時近くでもサラリーマンで賑わっていて満席に近いお客さんの入りようでした。

味は可もなく不可もなく。麺が伸びてる感じのゆるさで大盛り食べると飽きてくる。。

すごい大きなコーラ頼めるのは地味に良かったです笑
スポンサーサイト



2016.06
29
Category : at office
僕は社会人8年目ですが、僕の会社では、8年目に初の昇格を迎えます。

もう間もなく、うまくいけば、昇格できます。

イヤらしい話で恐れ入りますが、お給料も増えます。←大事



当然のことながら、8年目の社員全員が昇格できるわけではありません。

僕の部署には、8年目の僕の同期が3人いますが、この4人も全員昇格できるかはわかりません。

全員がもし昇格できたら、正直なところ、きっとこう思います。

「こんなに俺頑張ってるのに、結局みんな一緒に昇格かよっ!面白くないぜっ!!」

差別してほしい。「同期4人いるのに、あの人だけ昇格してる。あの人、優秀なんだわ」とか思われたい。

そんなイヤらしい本音がないと言えば嘘になります。


ただ、もし仮に昇格できない同期が出てきたら、それはそれで複雑なものです。

たまたまですが、同期はみんないいヤツらです。

昇格できなかったヤツの気持ちになってみると、素直に悲しく感じます。


それに僕は普段からただでさえ偉そうなのですが、(おい)

もし昇格できない同期が出てきたら、、、これからそんな同期に対して偉そうに振舞ってしまえば、

周囲から大顰蹙を買います。(おお。ひんしゅくってこんな難しい字書くのか)

かと言って急に変に優しくなったり、よそよそしくなったりすれば、

「ああ、あいつ俺のこと同情して接し方変えたな、、、」って思われてしまう気がします。



ああ、なんか憂うつ。

結局のところは、みんな一緒に昇格できたらいいと思う。


鼻から自分が昇格できないなんて微塵も思ってない俺って、、、どうなんだろう、、、
この投稿読み返してみても(↑)結局ほとんどが自分本位な悩み、、、(..)昇格なんて、
上司との相性とか、所属する部署とか、お客さんの業績とか、多分に運が影響するものであって、
別に手前がことさら秀でているわけではないんだから勘違いするなよ?
2016.06
28
Category : Road to 1000 Ramen
今日は茅場町のたかし屋さんへ。

はい。家系です。

234_たかし屋(茅場町)★★★★☆

なかなかの旨さでした。

僕は家系に来ると基本、

大盛り、チャーシュー増し、のり増し、たまにほうれん草増し、ライスを頼むのですが、
なかなかお腹いっぱいになります。

そして、「ああ、長生きできないな俺、、、」ともれなく思います。


ちなみにだいたいいつも、「固め(麺)、濃いめ(味)、普通(油)」で頼みますが、
お店によって味の濃さ、油の量はまちまちなので、
たとえばお店によっては、「固め、普通、普通」が良かったり、
「固め、濃いめ、少なめ」が良かったり、色々です。


この組み合わせ、どのお店だとどの組み合わせが丁度良いか覚えるのって、
結構大変だな、って思います。



(、、、で?)


(゚∀゚ ;)



ちなみにたかし屋さんは、「固め、濃いめ、普通」で丁度OKでした。
2016.06
27
Category : Road to 1000 Ramen
今日も暇なので、東陽町のやまぐち辣式さんに行ってきました。


やまぐち辣式さんは塩ラーメンと麻婆まぜそばの二枚看板でで有名なお店です。

どちらを頼むか悩みましたが今日マーボーにしました。

233_やまぐち 辣式(東陽町)★★★☆☆

クチコミでも結構辛いとコメントされていましたが、
確かになかなか辛いです。食べれないほどの辛さではないですが、
辛いの苦手な人は止めておいたほうがいいかも。

山椒の「麻」の辛さが強いとコメントされていましたが、
個人的にはそれほどしびれは感じず、「辣」の辛さの方が強かったです。

ちなみに写真はチャーシュー盛りですが、デフォルトで載っている左側のコロコロチャーシューが
ほろほろ崩れてなかなか美味しく、辛い麻婆に絡んだ太麺との相性も良かったです。
2016.06
26
Category : gourmet
160625_ホットサンド_縮小

映画「シェフ」というのを観て、主人公のシェフが鉄板で作るホットサンドが美味しそうで美味しそうで、、、

マネしてみました( ^∀^)


シンプルに、トーストにバター塗って、油敷いたフライパンで焼く。
バター塗ると、火加減気を付けないとすぐ写真みたいにこげちゃいます。

チーズ、ハムはさんで、さらに焼きながらバター塗りつつまんべんなく焼けば完成。


…美味い!(゚∀゚ )

こんな簡単でこんな美味しくなるなんてすばらし。(←自画自賛)
2016.06
22
Category : Road to 1000 Ramen
えっ?

富士そば?


そう、富士そばでもラーメン食べれるんです。

232_富士そば(人形町)★★★☆☆

420円。

昔ながらのラーメンで、食堂レベルですが、値段考えればそう悪くはありません。

でも社食でラーメン食べようと思えば300円台で食べれると思うので、ちょっと高いんですかね~。


あと個人的に茹で卵の黄身がパサパサになるまで茹でてしまった茹で玉子は嫌いです。
味も食感も。
おまけに食べたらコレステロール高いわけで。。神様に申し訳ないけど残しちゃいます。
2016.06
21
Category : Road to 1000 Ramen
今日はひと仕事終えたので、気持ちよく早帰りして東京ラーメンストリートへ。

俺式純さんにお邪魔してきました。

余談ですが、一時期に比べて、六厘者の行列が短くなっていた気がします。
(それでもストリート内随一の行列ですがね)

231_俺式 純(東京)★★★★☆3

ラーメンはまあ可も無く不可も無く。

ですが、300円で買える 「すごい替え玉」 がその名の通りすごい。

231_俺式 純(東京)★★★★☆2

このように、ころころチャーシューと九条ねぎがモリモリ。

広めのお皿で提供されるので、これをスープに入れずにぃ、
ここにレンゲでスープかけて、食べるラー油かけてまぜまぜすれば簡単まぜそば完成!

231_俺式 純(東京)★★★★☆1

固めで茹でてもらった麺とネギのシャキシャキ感にチャーシューの脂が三つ巴でいい感じに混ざり合って最高ぅ。

これだけ300円で食えればいいのに。。ラーメン頼まないとすごい替え玉も注文できないシステムです笑
2016.06
20
Category : Road to 1000 Ramen
今日は東高円寺にあるラーメン屋、Bia Biaさんへ。

(最近ラーブロになってきたな。。)

ここは気さくで優しいイラン人の店主さんが、たぶん奥さんと一緒に切り盛りしている珍しいお店です。

“イラン人”と聞くと独特のハーブとか香辛料でも使ってるエキゾチックなラーメンが出てきそうですが、
本日食べたローストトマトラーメン(塩)はなかなか正統派のラーメンでした。

230_Bia Bia(東高円寺)★★★★☆

麺はあまり好きではない細麺で、しかも素麺ぐらいの細麺なのですが、
スープが濃口でねっとりしていて麺に十分からんでなかなか悪くありません。

ローストトマトはイタリアを彷彿とさせる、芳ばしい酸味と甘味を感じることができ、
スープと麺によく合う!ホロホロ、トロトロのチャーシューも麺との相性良く、大変満足度高。

化学調味料も使っていないらしく、素材にも大変こだわっているとのことで、
なるほどそれがうなづける、大変身体に優しい塩ラーメンです。
2016.06
19
Category : Road to 1000 Ramen
美容師さんのすすめで、吉祥寺の武道家さんへ行ってきました!

武道家らしく、

「いらっしゃいまセイッ!」

のかけ声が転じたらしく、入店すると

「セイッ!」

と挨拶されます。

229_武道家(吉祥寺)★★★☆☆

ここのラーメンは家系なんですが、そんじょそこらのいわゆる家系とはちょっと違います。

豚骨の様々な部位を超強火で超長時間茹でたらしく、
コラーゲンがたくさんスープに溶け込んでいるとのことで、
店内は鶏白湯系のお店でよくかぐ、あのコラーゲン独特の香りがします。

味も普通の家系とは違うまったりこってりな風味。
非常に濃厚な味なので、普段家系に行くと必ずと言っていいほどニンニクを入れたくなるのですが、
このお店ではその衝動にかられることなくしっかりそのまま堪能できました。

固め、濃いめ、薄めで頼みましたが、味がかなり濃厚なので、味は普通くらいで食べると良いかも。
2016.06
18
Category : Road to 1000 Ramen
ずるずる

どうもー、ショショルでーす

毎日ラーメン健康生活のパクリってことでね
今日はやらせていただきたいと思ってるわけなんですけどぉ


今日のお店は、、、ドーン!
西荻窪から徒歩1分、パパパパパインさんです。

ここはね、世にも珍しいパイナップルラーメンが食べられるお店ってことでね

パイナップルってラーメンに合うのかなぁ、
なんて気になってるんですけれども、、、

早速行ってみましょう!レッツゴー!

228_パパパパパイン(西荻窪)★★★★☆

今日頼んだのは海老塩パインラーメンのいっパインの大盛り。

いっパインとは特製ラーメンのことでーすっ。
パイナップルをイメージした机のタイルがとってもシャレオツでーすっ。

スープのあっさりした塩味に海老の香ばしい風味が広がり、後味でパイナップルの酸味、そして仄かに甘味が漂う不思議は味わい。

ドサドサと盛られているパイナップル頬張って、塩スープ飲んで麺をすすると、
塩気、酸味、甘味が複雑に融合し、意外なくらい絶妙なコンビネーションを奏でてくれます!

そしてお待ちかねの、、、CT!

分厚くて肉肉しいチャーシューは塩スープにぴったり!噛むほどに肉の旨味を楽しむことができます!

おまけにこのチャーシューとパイナップル一緒に食らうと、酢豚とパイナップル的なアレを見事に醸し出してくれます!(アレってなんだよ)


ショショルの大好物煮卵はパイナップルの果汁で漬けてあるらしく、固めの半熟加減が塩スープとの相性抜群でーす

最後にパイナップル、チャーシュー、ノリと一緒に頬張り、麺すすってー、スープのんで噛み締めれば、、、

ウァスゴダガマー!(美味すぎて偉人の名前をそのまま叫ぶシリーズ)

口の中で奇跡の化学反応が生まれ、味覚の喜望峰に到達でーす!

最後に麺すすって完食。本日もたいへん美味しくすすれました。

ごっちそうさまでっす!


いや〜パパパパパインさん、美味しかったですね〜。

ラーメンとパイナップルなんて合うのかなぁ〜って実は最初は不安だったんですけど、塩味と酸味とね、あと甘味とも上手く融合しててねぇ、
すごく美味しくて、いい意味で裏切られましたねぇ〜。

それでは最後にショショルの公式キャッチフレーズ。
パパパパパインさん、ラーメン界のパパパパパイオニアやぁ〜。

………、あい!
2016.06
17
Category : 未分類
今日は不定期(一年に一回くらい)で開催している隠れ巨人の会へ!

160616_巨人


前に所属していた部署には、ご贔屓にしているプロ野球チーム毎のファンの会があり、
虎の会、鯉の会、燕の会などなどがありました。


しかし、大都会東京に本拠地を置く読売ジャイアンツのファンが意外と少なく、永らく組成されてこなかった巨人の会。

ある時、巨人ファンの元課長(今や他所の部の部長)が、どうしても巨人の会を結成したくて、

『実は私に巨人好きなんですよね』

みたいな隠れ巨人ファンを寄せ集めて、やっと結成された隠れ巨人の会。

たった4人のメンバーの中で僕は、

「野球より断然サッカーが好きです。祖父が巨人好きだったんで、強いて言えば巨人ファンですかね」

「よし!君も今日から隠れ巨人の会の一員だ!!」

ってな調子で半ば無理やりメンバーに加えられました。


そんな隠れ巨人の会も気づけば5回目。

今まで1勝3敗と負け越していましたが、今日は敵味方合わせて26本のヒットが乱れ飛ぶ打ち合いを制し、見事巨人軍が楽天に対して逆転勝利を飾りました!

(実は勝ち負けどうでもいい僕w)


今日が80歳の誕生日だったらしく、東京ドームに姿を現したミスター長嶋。

そんなことも知らずに、たまたま年に一回の巨人の会が開かれ、ミスター観れたことは感無量な僕w

ドームはオレンジのスポーツTシャツを着たファンで埋め尽くされ、
現れたSHIGEO NAGASHIMAの人文字!!

160616_巨人2
2016.06
15
Category : 未分類
160615_五郎丸

CITIZENのかっこいい腕時計を巻いた五郎丸の逞しすぎる腕!


通勤路にこの広告があるんだけど、いつも五郎丸の腕しか目に入らない
2016.06
14
Category : 未分類
「記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける」
君の声が 今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影
君は少し泣いた? あの時見えなかった
2016.06
12
Category : Road to 1000 Ramen
自転車がパンクしたので自転車屋さんへ。

修理に1時間ちょっとかかるというのでそのあいだにRT!(ラーメンタイム!)

近所にある塩らーめんで有名な英さんへ。
卵、塩など、材料の品質にしっかりこだわっている感じがひしひしと伝わってくるくる品の良い塩らーめんでした。

227_英(新橋)★★★☆☆

こってり目のやつを頼んだのですが、それでもかなりあっさりしていて、もう少しガツンとパンチのあるやつも食べてみたいですね。

ちなみに卵かけ御飯も食べれます。
卵かけ御飯にあっさり塩らーめんのスープを少しかけて食べると病みつきになること間違いなしです!


余談①

自転車直るまでまだまだ時間あったのでモスバーガーへ。
店内のお客さんの半分はリクルートスーツ着た女子…。
就活って鬱なイベントだよねぇ。君はウチに要らないよ、って。不採用続けば自分が社会から必要とされていないんじゃないか…、自分は社会不適合者なんじゃないか…、って、まるで自分の人生そのものを否定されているようで自己嫌悪に陥るよね。
がんばれ就活生!

余談②

ちゃんとタイヤに空気入れた自転車ってこんなにスイスイ進むんか!!
(一ヶ月に一回くらいは空気入れた方がいいらしい)
2016.06
07
Category : Road to 1000 Ramen
会社帰りに担々麺。

先輩と愚痴りながら。

お金は先輩持ち。

先輩最高っす!

226_匠心(新橋)★★★☆☆
2016.06
06
Category : Road to 1000 Ramen
こ、、、これは人の食べ物じゃない

225_大申(人形町)★☆☆☆☆

人形町のラーメン屋、大申さん。

辛い汁なし坦々麺で有名なラーメン屋なのですが、
軽い気持ちで試してみたら、地獄でした笑

食べログでは、この汁なし坦々麺を頼むと、女将さんから、

「かなり辛いけど大丈夫ですか?」

と確認を受けるという口コミが多く、
実際、汁なし坦々麺の食券を渡すと、

「食べたことあります?……かなり辛いけど大丈夫?」

と確かに確認されました笑


山椒で痺れる系の辛さだと評判を知っていたので、
唐辛子の痛い系に比べたら全然平気っしょ♪

と、クールに「大丈夫ですっ(キリっ)」と答えたのですが、

いざ食べ始めて撃沈。。



まさに痺れる系なのですが、唇はジンジンして感覚がなくなり、
口腔内では警戒警報が轟かんばかりに唾液で洪水。

麺だけ必死で食べきり、坦々に浸かった野菜は見捨てて逃げるように退店w


今も腹ん中がまずいことになってます。


辛いものに相当自信ある方は是非…笑
2016.06
03
Category : Road to 1000 Ramen
今日もラーメン笑

今日のお店は新橋駅から歩いてすぐの『ねむろ』さん。

珍しい蟹味噌ラーメンというのがあったので挑戦してきました。

224_ねむろ(新橋)★☆☆☆☆

ラーメンが届いてまず違和感が…。

なんか…、写真とちがくない??


『写真はイメージです。実物のものとは異なりますのでご了承ください』


まぁ確かにそういうもんだけどさぁ。。

写真は芳醇な味噌の香りが漂いそうな色味なんだけど、なんか実物は味噌汁感が果てしないわぁ。

スープ飲んで麺すすると、たしかに仄かに蟹味噌の香りが漂うんですが、、、そんなにラーメンとマッチしているわけでもなく。。

よく見ればメンマも乗ってないし笑


こうなってくると辛味のエグい白ネギとか、店内に積まれた埃だらけの電子機器とか、若干横柄な店員の態度もだんだん鼻についてきた。。

普通盛りで900円もするし、これは残念な感じですな。
2016.06
02
Category : Road to 1000 Ramen


(残業時間がピークの3時間以下…、そろそろ干され始めたか。。)



ということで、今日もラーメン♪

223_バリ男(日本橋)★★★★☆

今日のお店は日本橋のバリ男さん。

いわゆる  二郎インスパイア系  といわれるやつです。



「ニンニク、アブラ、カラメで」等とコールすることで、本家同様にニンニクや背脂増しになるのですが、
あまり二郎系に慣れておらず、食券渡したときに躊躇してコールできず、
着丼前にトッピング聞かれるかな、と期待したものの聞かれず、スタンダードなトッピングなしになってしまいました笑


本家二郎に比べるとマイルドでライトな味わいですね。麺はワシワシ系の太麺で、コシも十分。

かすかな記憶を頼りに比較すると、二郎より食べやすくて、食感もより好みに近い感じで、バリ男さんの方が自分向きかも。


ちなみに食べログのレビュー読むと誰も彼もが 「多い」「お腹いっぱい」 と呻いていますが、
僕にはまったく堪えませんね。あれ、もうオシマイ?って感じ。

麺の量がデフォルトで多いので、「少なめ」と「ふつう」しかないらしいのですが、個人的には「大盛り」作って欲しい。


----------------------------------------------------------------------------------------

2016年6月4日追記

コールできなかったことが心残りすぎて再戦(笑)

223_バリ男(日本橋)★★★★☆2

見事なアブラ、ニンニク、カラメ。
断然コールした方が旨いことを確認w
2016.06
01
Category : Road to 1000 Ramen




なので



仕事中、外に出る用事のついでにラーメン探索。

京橋に用事だったので、京橋のラーメン、というか油そば屋、ぶらぶらさんへgo!!

222_ぶらぶら(京橋)★★☆☆☆

麺の感じが好きなタイプではない。

たまにあるこの麺の感じ、どういえば伝えることができるのだろう。。

たまご麺みたいな感じ?っていうのかな?

うーん、、、冷やし中華のあのモチモチしてない黄色い麺みたいなタイプの麺。いまいち好きになれないんだよね〜。
そういえば冷やし中華も好きじゃないし。

味は決して悪くないんだけど、麺がこのタイプだと好みの問題だけど、必然的に評価下がっちゃいます。

でもトッピングで玉ねぎがあったのは良かったですね〜。
油そば食べながら血液サラサラも目指せる笑

しかも水にしっかりさらされてて、食べやすい玉ねぎでグッド。

ちなみに頼んだのはスタンダードな醤油ダレの油そばでしたが、塩油そばというのもあって、こっちもなかなか気になる存在。
この麺にはもしかしたら塩ダレの方が合うかもしれない。。

食べたことないけど、塩ダレの方をオススメします!笑