fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.10
13
Category : at office
                         「歓送迎会について」


【経 緯】
○10月1日、会社都合により、私の孤島への異動命令を人事部が発令。
 11ヶ月間という短い勤務期間で、慣れ親しんだ営業部を離れることとなった私。
○2日間という比較的短い引継ぎ期間の末、同月6日より孤島での勤務が開始され、8日正式着任。
○斯かる状況下、正式な送別会が依然行われていなかったのため、着任後になってしまったもの
 の、同月12日、同時に転出となるYさんの送別会、入替わりで転入となるTさん、Aさんの歓迎会
 を同時開催したもの。

【要 旨】
<1次会>
○千駄ヶ谷にて19時から開始。
○休暇取得により、当初不参加の予定であった恩師も、せっかくの休暇を返上して当会に出席。
○私は感激。
○Yさんの送別会ということもあって、営業部のほとんど全員が出席し、思い思いに語り合う盛況な
 雰囲気に。中だるみが懸念される頃合いには、幹事である新人の方針により転入者の挨拶を挟
 み、会は益々の盛り上がりを見せた。
○終盤には、転出することとなった私が挨拶を述べる事となったが、あまりの酩酊振りに何を話して
 いるか全く意味不明で、大量のビールを飲まされる結果に。
○最後にはYさんの見事な挨拶の末、転出者・営業部がお互いを応援し、1次会は閉幕。

<2次会>
○近くの居酒屋にて実施。
○週明け初日でありながら、多くの方々が出席。
○途中、意味不明な中年女性が因縁を吹っかけてきたものの、終始和やかに会は進行。

<3次会>
○3次会は代々木のカラオケで行われたものの、さすがにここまで残っている者は少なく、当の私
 も、酔いのせいか室内にてしばし休憩。
○それでも全員で二十数曲の歌を歌い、最後にOさんの応援で閉め、会は終了。
○既に日付が変わり、終電も無く、仕方なく家が近い者同士でタクシーに乗り、家路に着く。

【所 見】
○歓送迎会とは言え、週明けで、然も多忙の中、多くの方々に集まって頂き、光栄の至り。
○他にも多くの思いがあるが、変わらぬ感謝の気持ちばかりのため割愛(10月5日日記ご参照)。
○感謝の思いを忘れぬまま、お世話になってばかりだった方々に、いつか恩返し出来るよう、今後
 益々頑張って参る所存。

                                                        以 上

Comment

非公開コメント