fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.12
08
Category : film
傷だらけのランナー

不良のビリーは自動車盗難の罪で施設送りに。

1年後に出所して実家に戻るも、優等生の兄ジョーは、
自分の帰還をどうやら快く思っていないようだった。

一方、高校陸上部400メートル走のエースであり、
その才能を生かしてスタンフォード大学入学の奨学金を手に入れようとしているジョーは、
夫に先立たれ、たった一人で自分達の面倒を見てくれている母親に対して迷惑をかける弟を、
実の弟でありながら疎ましくさえ思っていた。

それでも血の繋がった弟であるビリーにどこかで愛情を捨て切れないジョーは、
気まぐれでビリーを早朝のトレーニングに誘ってみたところ、
弟の持久走の類まれなる才能に気付き、
彼の更正を図る一環で、高校陸上部への入部を勧める。


やがて陸上部に入部し、兄にも勝る能力を開花させるビリー。

あろうことか、劣等生であった弟に自分だけの誇りを奪われるという挫折を味わい、
自分の才能の価値を見失って焦燥感を募らせるジョー。


ジョーにとっては、スタンフォード大学への入学の懸かった大事な州大会。
同じトラックにはビリーが立っていた―――。



このあらすじだけ読んでもかなり鳥肌ものではないでしょうか。

正確にはこのままの文章ではなく、
僕が思い出して書いたものなので、そこまでうまいあらすじではないですが、

TSUTAYAでパッケージの裏に書かれたこんな感じのあらすじだけ読んで、
「これは間違いない!」と思って借りました。

しかも、出演が90年のブラッド・ピットですよ、お姉さん!

しかもしかも!ブラピが不良の弟役ではなく!
優等生のお兄さん役でですよお兄さん!絶対面白いはずでしょう!


全体的にやはり面白い良い映画でしたが、
いささか残念だったのは、最後の最後に物議を醸すシナリオへと流れていくんですが、
それが収束していく顛末のあっけなさと、納得感があまり感じられないところ。

あと、やはりあらすじ最後に書いた州大会が見所のひとつとなってくるわけですが、
こちらもあっさりと試合が始まってしまい、「試合に向けての緊張感・盛り上げ」が無かったのも残念!

個人的に短い映画は好きですが、
101分と言わずに120分作って欲しかった映画です。

Comment

非公開コメント