fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.05
26
Category : film
2003年。

ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグは、
高校時代から腕利きのハッカーだったが、人付き合いは苦手。

今もガールフレンドのエリカを怒らせ別れてきたところだ。


寮の自室に戻り、やけ酒を飲み、ブログに彼女の悪口を書きはじめたが、
やがてハーバード大学中の寮の名簿をハッキングし、
女子学生たちの写真を並べてランク付けするサイトを創設。

このサイト“フェイスマッシュ”はたった2時間で22,000アクセスを突破し、
マークの名前はハーバード中に知れ渡る。

これが利用者全世界5億人以上のSNS“フェイスブック”の始まりであった――。

(参考「goo映画」)

ソーシャルネットワーク

【以下ネタバレあり】

世界最大のSNS“フェイスブック”誕生の裏側を描くヒューマンドラマ。

世界最年少の億万長者となるマーク・ザッカーバーグを演じた
ジェシー・アイゼンバーグの独特の雰囲気が圧巻です。

これだけの役者が過去、あまり大作に出演していないのは実に残念。
それくらいにマーク役は彼のはまり役でした。



人付き合いの苦手な大学2年生の青年が、
人が「人と繋がること」を求める習性を巧みに利用し、
フェイスブックを発案するという皮肉のような物語。

エリカにフラれてから、
自分の存在価値を世界中にアピールするかのように、
フェイスブック創設に没頭していくマーク。


映画のクライマックス。
ノートPCで自分が作ったフェイスブックにアクセスし、
エリカに「友人」になるためのメッセージを送って返事を待つ、
創設者の憂いに満ちた姿が非常に印象的な映画でした。


マークがフェイスブックの創設し、
たった一人の親友やライバルとの訴訟に挑む姿が、
狂気染みたスピード感覚で描かれていき、

かと思えばラストでそのスピード感がふっと消え去り、
創設者のマーク自身も心の奥底で求めていた「人との繋がり」を思わせるシーンは、

この映画の面白さを、「フェイスブック創設の裏話」だけに終わらせず、
この映画を一瞬で感傷的なメロドラマに変えた名シーンでした。

思わず「ううん、おもしろい!」と唸ってしまうような作品。
今年のナンバーワン筆頭候補ではないでしょうか。

Comment

非公開コメント