fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.02
22
Category : film
ソラニン

OL2年目の井上芽衣子は、
フリーターでバンドマンの恋人、種田成男と付き合って6年。

田舎から上京し、大学時代に軽音サークルで知り合った二人は、
多摩川沿いにある小さなアパートで一緒に暮らしていた。


やりがいのない仕事と面倒な人間関係をやり過ごす毎日にうんざりしている芽衣子。
ギターで世界を変える夢に挑戦する勇気もなく、明日の見えないフリーター人生を送る種田。

「僕がなんとかするから会社辞めても良いよ。」
そんな種田の無責任な優しさに背中を押されて半ば勢いで辞表を提出する芽衣子。

そんな中、種田はバイトを辞めてレコーディングに集中し、
今回チャンスを掴めなければバンドを解散すると宣言。

別れの曲「ソラニン」で最後の夢に賭ける――。




はじめ、浅野いにおの原作コミックを読んだとき、
「芽衣子」と「種田」って名前は、
じゃがいもの芽の毒である「ソラニン」を、
コミックのタイトルに持ってきたことに引っ掛けて設定された名前だと思った。


事実きっとその通りなんだろうけど、

でも今回この映画を観ていたら、そうじゃなくて、

種田が、芽衣子と自分の名前に引っ掛けて、
「ソラニン」という歌を書いた、と考えたくなりました。



夢を追いかける勇気のない主人公。

色々やってみたいことは他にもあったかもしれないのに、
無難に今の会社で働くことになった自分の身にも覚えがあります。

何か大きなことを成し遂げるわけでなく、
何か夢が叶うわけでもないんだけど、

芽衣子が最後に辿り着いた何気ない日常という着地点。


それでいいんだよ、と誰かが口に出すわけじゃないんだけど、
なんかそんな風に思える温かい映画でした。


今回ギターとボーカルに挑戦した宮崎あおいの最後のライヴシーンにも注目です。

Comment

非公開コメント