fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.03
08
Category : film
笑う警官

札幌市内のアパートで女性の変死体が発見される。
被害者は元ミス北海道警察。

殺人事件として捜査が始まるが、
容疑者として挙げられたのは元交際相手の巡査部長・津久井だった。

しかも、捜査本部からは異例の射殺命令。


一連の動きに違和感を覚える所轄の警部補・佐伯。

彼は巡査部長の小島やその部下で新人警官の新宮など、信頼できる仲間を集め、
秘密裏に事件の捜査を開始。

だがその結果、彼らは北海道警察内部の闇に踏み込んで行くことになる……。



超ガッカリ映画。
映画宣伝を観た限りでは、かなりおもしろそうだと思ったけど、
こんなにも見掛け倒しな映画とは思いませんでした。


まず第一に全体的に気取りすぎ。

BAR「BLACK BIRD」に外れ者たちが集って、
秘密組織を結成する、という設定からしてくさい。

BARのマスターは大友康平。
んー、厳しい。


しかもそれに意気込みすぎなのか、みんな演技が不自然すぎ。
まるで舞台演技のように肩に力が入っていて、とても物語の世界に入っていけません。

これだから邦画は嫌いなんだ。


そして何よりに物語がおもしろくない。

警察組織の腐敗というダーティーなテーマを取り扱ってるのに、
全く重みや緊迫感が感じられない。

シナリオ展開にスピード感も無ければ、リアリティも無い。
黒幕が誰かも物語冒頭で明白。

真事実が明かされても、
演出下手な上にそもそもまったくその内容自体に衝撃を受けないから、
「で、なに?」って冷めた反応しかできないようなお粗末さ。


無駄にちょい役で松ケン出したりと、
日本を代表する映画を作らん、とする割りに、
このつまらなさは大問題です。

Comment

非公開コメント