fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.07
13
Category : film
77年シカゴ、大学を卒業したばかりのハリーとサリーは、
経費節約のために同じ車でニューヨークに出ることになるが、
事あるごとに2人は意見を衝突させ、初めての出会いは最悪のものとなった。

それから5年後、ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港で再び2人は出会うものの、
飛行機の中で席を替わってもらって隣り合わせになったハリーとサリーはまたしても口論の末にお別れ。

そしてさらに5年後、ハリーとサリーは三度再会。

これを機会に2人は友達同士になり、デートを重ねるようになるが、
2人の会話はお互いの恋の悩みばかり。

限りなく強く結びついているようで、
決して恋人同士にはならないお似合いの2人に、
いつしか結ばれる日は来るのだろうか。


恋人たちの予感

問 「男女の友情は成り立つのか」


ハリーは「男女の友情は成立しない」という意見の持ち主。

こんな風に自分を素直に曝け出す事の出来る心地良い相手と付き合いたい自分としては、
確かに「仲良し=好き」になりがちだから、ハリーに賛成。


だってあんなにキュートはメグ・ライアンと、
とっても仲良しなんて最高だけど、

そのまま恋には発展しないなんてことありえないでしょ。



出会いは最悪、再会も最悪。
しかし奇縁で結ばれた2人は、10年間の時を経て、とうとうただのお友達に。

お互いに気軽に語らい、相談しあう仲になるものの、
自分がその相手を好きだと気付かずに友達のままでいる2人。


この2人のかけあいがとにかく心地よい映画でした。
2人が話していると、すごくリズムが良くて楽しくて。



「スカートの方が良いよ」

サリーが意中の男性とデートに行くときに何を着るべきか相談し、
スカートで行くことをハリーに勧められた時のメグ・ライアンの仕草は、
メグ・ライアンがこの映画で一番輝いたシーンでした。

Comment

非公開コメント