fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.04
27
Category : football
「今考えていることを言えば、
私のキャリアは今日で終わってしまう。

一つだけ質問をしたい。
なぜだ?
エブレベ、デ・ブリーカー、ブサッカ、シュタルク、なぜなんだ?
CL準決勝では毎シーズン同じことが起こる」

「我々が話しているのは、バルセロナという絶対的にファンスタティックなチームのことだ。
しかし、なぜ2年前にチェルシーは決勝に進出することができなかった?

なぜインテルは10人で長い時間必死に守備をして、奇跡を起こす必要があった?
この試合は0-0のまま経過し、我々はラス・ディアラに代えてカカーを投入するはずだった」

「ビジャール(スペインサッカー連盟会長)がUEFAでも権力を持っているのか、
ユニセフというスポンサーのためなのかは知らない。

しかし、(バルセロナ有利の判定は)何も理解できるものではない。
バルセロナというチームを祝福したいが、持っている権力にも賛辞を送りたいよ。
そのような権力を得るのは難しいからね」

「この問題と付き合いながら、人生を過ごすこともできる。
だが、いつの日か答えが得られることを期待したい。

なぜバルセロナは、誰もが嫌悪するようなモノを欲しているんだ?
答えられるのは審判だけだが、彼らはどんな言葉も発さないだろう。

ファーストレグを0-0で終え、セカンドレグで彼らが勝利するなら、まだいい。
フェアプレーであれば受け入れる」

「ぺぺが退場となり、この試合のバルセロナの問題はすべて解決された。
セカンドレグでの逆転は難しい。ミッション・インポッシブルだろう。
バルセロナは決勝に進出しなくてはならない。それだけだ」

「我々はすでに負けているチームだ。したがって誇りと、
たまに嫌悪感を抱くサッカー界への敬意を持ってバルセロナに向かうことになる。

何も罰せられることはしていないぺぺ、セルヒオ・ラモス、監督なしで、
今日の結果とともに試合に臨むんだ。我々があそこでゴールを決めても、
再び抹消されるのだろう。可能性は何もない」

「バルセロナの人々が誠実であるならば、現在起こっていることを理解しているだろう。
事実を包み隠すことはできるが、彼らは悪い人々ではない。
現在のような勝利が、普通の勝利とは違う味であることを分かっているはずだ」

モウリーニョ監督は最後に、
バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督に対して皮肉を浴びせた。

「私はバルサではない2つのチームで、2度CLを制した。
一つはポルトというCLのタイトルとはそこまで縁がないチームで、
もう一つは50年間タイトルから見放されていたインテルだ。

私は努力と犠牲の精神によって優勝を成し遂げたんだ。
グアルディオラはファンタスティックな監督だが、彼のようにCLを制しても、
私にとっては恥以外の何物でもない。

なぜならば、彼はスタンフォード・ブリッジで起こったスキャンダル
(2008-09シーズンのCL準決勝セカンドレグ、
チェルシー対バルセロナ戦でチェルシーにPKが与えられなかったこと)
のおかげでタイトルを獲得したからだ。

今季のCLを勝ち取ったとしたら、
それは今日のベルナベウのスキャンダルのおかげとなるだろう」

「グアルディオラには敬意を持っている。
彼の振る舞いはいつだってファンタスティックだからね。

ただ、彼とは敬語なしで話し合える仲だと思っていたが、どうやら違ったようだ。
いつの日か、彼がスキャンダルによってではなく、
サッカーによってCLを制覇することを願っている」(GOAL.com)

p1_mourinho_0921.jpg

シャルケも残念ながら同じくホームで0-2負け。
世界中(多分)が期待するシナリオから大きく外れた結果に。

マンユ × バルセロナ

なんて個人的にぜんぜんおもしろみないよー。


レアルがカンプノウで、
シャルケがオールド・トラッフォードで、

2つの奇跡が起こらないと、
世界中がその日のために用意したハンカチが無駄になってしまいます。

Comment

非公開コメント