fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.05
29
Category : film
巨大企業アンブレラ・コーポレーションは、表向きは製薬会社であるが、
秘密裏にバイオ兵器の研究を進めていた。

しかし、地下研究施設“ハイブ”で、
研究中のTウィルスが何者かによって施設内に散布されてしまい、
研究所員は全員死滅してしまう。

内部調査のためハイブに送り込まれたアンブレラの特殊部隊は、
ハイブの警備任務を負うアリスを発見するが、彼女は記憶を失っていた。

特殊部隊はアリスと共にハイブ内部に潜入するが、
そこは想像を絶する惨劇が広がっていた――。


バイオハザード

カプコンの大人気TVゲーム「バイオハザード」の映画化。

ミラジョボビッチ綺麗です。


目覚めると記憶を失っているアリス。

突如現れた特殊部隊に引き連れられて地下研究所に潜り込み、
人工知能の静止を無視して研究所の機能を停止させると、

人工知能のおかげでロックされていた研究所内のドアが開放され、
Tウィルスに汚染されたゾンビ達がうじゃうじゃウジャウジャウアジャウジャウジャウアーーーーーーー。

ゾンビに噛まれると毒に汚染され数時間後にゾンビ化してしまう恐怖のルール、
その毒を浄化することのできる抗ウィルス剤の存在、
徐々に取り戻されていくアリスの記憶とその真実。

やがて動き出す実験生物モンスター。


と、いかにもゲーム的な展開で面白かったです。

特にゾンビ軍団の演出は目を見張るもので、
不意打ちの現れ方といい、ヨタヨタ歩きといい、
まさに「バイオハザード」の不気味さそのものでした(あんまやったことないけど)。


これこのまんまゲームで体験できるならすげえ面白そうだけど、
とても怖くてできそうにない。

Comment

非公開コメント