fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.05
25
Category : football
さて、それでは肝心のアグエロの移籍先はどこになるのか?

移籍先候補として、
チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、
インテル、ユベントス、バルセロナといった豪華な名前が並ぶ中で、

「レアル・マドリーが最有力候補」なんて噂がまことしやかに流れていますが、
うん、どうなんでしょうかね。


個人的にはこの際それも悪くないかな、なんて思います。

もし仮にこの移籍が実現すれば、
フィーゴの、バルセロナからレアル・マドリーへの移籍に次ぐ、
あるいはそれすらも凌ぐ欧州市場最大の移籍スキャンダルになるでしょう。

まずもってマドリードでアグエロが安全な生活していけるのかがだいぶ疑問。

こんなにも可愛い赤ちゃんを、
マドリードに置いておく勇気があるでしょうか…。



とは言えこの移籍が実現すれば、それはアグエロ自身が、
ライバルチームへの移籍という逆境を「あえて選ぼう」という強い意思の表れであり、

おそらくそれさえも楽しみ、自分の糧にしようとすら考えて移籍するんだろうと思う。

かっこいいじゃないか。


「クラブへの誠実さや謙虚さは嘘だった」なんて言う輩が世界に30億人くらいいそうだけど、
ライバルチームへの移籍が即ち是裏切りとは、必ずしも言えないと個人的には思うしね。



じゃあ、移籍候補を僕の希望順に書いていきますわ。

【マンチェスター・ユナイテッド】
まず他リーグでのアグエロを観たい中で、
欧州で最も伝統のあるチームの一つに移籍するのは、アグエロにとっても魅力だと思う。

買う余裕がユナイテッドにあるか微妙な感じだが、
ルーニーとのコンビにも期待大。

ついでに言うと愛しのアルパカデ・ヘアたんが仮にマンユに移籍しても、
それぐらいじゃあ引き続きデ・ヘアを見続けていこうとは思わないけど、

もしアグエロも一緒にマンユに移れば、シーズン通してマンユを応援する気にもなりうるので、
それもあってマンユへの移籍には期待が持てる。

【チェルシー】
買う余裕はいくらでもある。
イングランドとイタリアなら、やはり自分の興味の大きいプレミアに移籍してほしいね。

チェルシーの場合、トーレスとのコンビが再び実現する可能性がある。
アトレティコ時代はコンビネーションいまいちだったらしいけど、
2人ともあれからだいぶ成長したことを考えると今度こそ…、いやないか笑

どっちかと言うと、コンビ再会よりも、
アグエロ⇔トーレスの電撃トレード実現で、
引き続きたゆまぬ愛でアトレティコ応援していきたいかも。

【レアル・マドリー】
前述の通り。
可能性も高そうだしね。レアルには移籍しないと明言していたのにここに来て、
アグエロ当人もレアル移籍を希望しているなんて話もあるし、スキャンダルの可能性は否定できない。

ロナウドとの共演にも期待。移籍したら全試合観戦してバルサ討伐を夢見るわー。

【ユベントス】
インテルよりは好き、って感じ。
でもヨーロッパリーグすら出れないチームにアグエロがここに来て移籍することはまずないよな。

別件だけどピルロがユーベに動いたよね。
本件の100分の1も注目されてない気がするけど笑

【インテル】
うーん、インテルなー、
いまいち魅力に欠けるクラブだよなー。

多分一切観なくなるわ。

【FCバルセロナ】
バルサきらい!

【マンチェスター・シティ】
もっときらい!
でも可能性はこの選択肢の中では比較的高いよな。

なにせマネーがどっちゃり。

Comment

非公開コメント