fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.10
06
Category : film
                    「いいえ、あなたはただの人殺しです」




インターポールから派遣された探偵Lは、
「キラ=月」という独自の仮説を立て、キラ捜査を進めていたが、

それに気づきながらなんと月は、
「キラ逮捕に協力したい」と、自ら進んでLのいるキラ事件捜査本部に乗り込んでくる。

キラを探すフリをしながらキラとして犯罪者の粛清を進める月。
月と一緒にキラを探しながらも、月への疑いを拭いきらないL。

協力してキラを追いかけるフリをしながら、互いの腹を探り合う攻防戦が、
やがて誰もが予想できなかった終局へと導かれていく。


デスノート2

デスノート後編。
原作を知っていただけに、あの結末には虚を突かれてしまいました。

まあ陰鬱なメロ・ニア編はさすがに映画化しても退屈なんで、
どうにかL編で終わらせないといけなかったわけでだから、

確かにL編でなんとか月は死ななきゃならない、
って考えると原作通りになるわけないのか。迂闊。

月敗北へのカラクリは原作者の発想にとても近いナイスなアイデアでした。



それにしても面白い漫画でしたねデスノート。

単純なサスペンスに留まらず、
「凶悪な犯罪者、非道な人間は死んでもかまわない」というある種タブーな思想の是非を問う漫画。


犯罪者が謎の心臓発作によって裁かれていくことをワザと世界中に知らしめることで、
「目に見えない静粛に怯えて罪を犯すことの出来ない世界」という理想郷を目指す夜神月。

「キラは正義」という自分の信念と世論を味方に付け、
新世界の神を是としない不穏分子を片付けていく。


そしてそれを正義とは決して認めないLとその同士達。

この対立図を基本としつつ、死神のノートのルールを活用したトリック・サスペンス、
そして頭脳戦も楽しめる緊迫感あるストーリー。


キラが居なくなり、犯罪が蔓延るフツウの世界で、自問自答を繰り返す人々。

「本当にキラは悪だったのか」。

Comment

非公開コメント