fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.12
19
Category : film
劇場清掃員として働く冴えない中年男アンドレイ・フィリポフは、
かつてはロシア・ボリショイ交響楽団で主席を務めた天才指揮者だった。

彼は、共産主義時代、人民の敵と称されたユダヤ系の演奏家たちの排斥を拒絶し、
名声の絶頂期に解雇されたのだった。

ある日、清掃中にアンドレイは1枚のFAXを発見する。

それは、演奏を取りやめたサンフランシスコ交響楽団の代わりに、
パリのプレイエルに出演するオーケストラを2週間以内に見つけたいという内容だった。

その瞬間、彼は、かつての仲間を集めて偽のオーケストラを結成し、
ボリショイ交響楽団代表としてパリに乗り込むことを思いつく。

モスクワで辛うじて生計を立てているかつての仲間たちは、
アンドレイの荒唐無稽な誘いに二つ返事で承諾していくが、

アンドレイには、この大ロマンの裏側にひとつの計画をしたためていた。(参考goo映画)


オーケストラ!

ボリショイに依頼されたオケを横取りして、パリでの大演奏を企てるという愉快な物語と裏腹に、
どこか鬱屈して寂しい印象の映画。

ソリストに指名された若き天才ヴァイオリニスト、アンヌ・マリー・ジャケと、
アンドレイの間に秘められた過去を告白をすることが本当の物語なんだけど、

その告白は言葉でありのままを教えるのではなく、
「音楽を通して伝える・伝わる」というところがツボでした。


音楽家としてのキャリアの途絶えた半端の集まりで無謀にも奏ではじめた演奏はグダグダだったが、
ジャケのソロに入るやいなや、その卓越した技術に裏付けられたメロディに共鳴するかのように、
半端者たちもかつての栄光を思い出したかのように見事なオケを構成。

素晴らしい演奏を追いかけるようにアンドレイの秘密が描き出されていくが、
それは音楽を通して通じ合うアンドレイとジャケの無言の会話。

オケが終わると全てを理解したジャケが涙を流すというクライマックスは見事の一言。

オーケストラといえば、中3ぐらいの時に社会科見学(?)的なやつで聴きに行って、
田園の退屈さに深い眠りに落ちた記憶があるけど、こんなオケなら是非観てみたい!


ロシア圧政の社会・政治的背景がわかってればもっと面白い映画だったろうなー。
やっぱり感性って知識に紐づかれるよね。

Comment

非公開コメント