fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.08
04
Category : the big apple
今日は一人でぶらりマンハッタン探険。

Lindaにおすすめしてもらったチャイナタウンのレストラン「Big Wong」へ行ってきました。


ちなみにリンダは(たぶん)アメリカ生まれの中国人で、書類の原本とかよく無くす人です。

20120804-009.jpg

「Big Wong」はよくある安大衆食堂で、わりと広めの店内はたくさんの中国人、そして幾人かの欧米人が席につき、
リーズナブルで美味しい中華料理に舌鼓を打っていました。

テイクアウトもできるスタイルで、たくさんのお客さんが列をなして、
どうやらローストしたアヒルや豚を買っているようでした。

20120804-007.jpg

Lindaは確かダックが美味いと言っていた気がするので、
Roasted Pork and Roasted Duck with noodleを食べました。

なるほどアヒルが美味い!骨付きでジューシーで柔らかい肉の旨味を楽しむことができました。
さすが、「私はここでしか外食しない」と言うだけありました。

China Townって世界中どこにでもありますが、中国人たちが異国の地に自分たちのコミュニティ、生活圏を作り上げる逞しさって本当凄いですよね。

悪く言えばあの図々しさ、図太さが、街の立派さによく表れてる。

逆に、遠慮がちで控えめな日本人は、日本人街作ってもだいぶ狭いんよねぇ。

20120804-011.jpg

さて、チャイナタウンをぶらぶらして北へ向かうと、そのままリトルイタリーに入ります。
こんな中国語の看板ばかりだった街並みが、いつしか赤・緑・白のトリコロールと陽気なトラットリアで賑わうおしゃれな街並に移り変わっていきます。

20120804-015.jpg

その境目は実にあやふや。

もしかしたらどこかで、ピザを焼く中国人、餃子を焼くイタリア人がいるかもしれません。
それくらいこの国の出立ちは自由。

そのままSohoへ抜けて、ベッドフォードストリートを抜けて帰宅。

20120804-022.jpg

家を出て15分そこそこで中国に行った気分になり、そんな束の間にイタリアに迷い込む。
でもここはアメリカ。隣近所には他にも数えきれないくらい多くの国が軒を連ねてる。

こんな素敵で、自由な場所、世界広しといえども絶対マンハッタンしかありえない。

20120804-033.jpg

Comment

非公開コメント