fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.12
04
Category : the big apple
今日は仕事で、社内のある手続書の修正すべき点をエクセルファイルにまとめ、
その手続書を所管している本部(日本)へ手続修正を提案してみました。

ちなみにその提案とは、「至急修正せよ」というような類のものではなく、
そもそも、その手続書自体が年に一度くらいのペースで改定されるので、

「今度改定する時に、一緒に修正した方が良さそうな点をいくつか見つけたのでエクセルにまとめてみました。
 ご参考の上、必要であれば次回手続書修正時に、併せて修正をご検討頂けますと幸甚です。」

というような姿勢で提案しました。



仕事が少ない中で、自分ができそうなことを考えてみたまでですが、
基本的に、手続を所管している、いわゆる本部の人間からすると、えてしてそうゆう提案は、


「鬱陶しい」


ものなのです。

仕事も増えるし、「外野がごちゃごちゃ首突っ込んでくるんじゃねえよ」って感じなのです。


そうゆう風に感じられてしまうのは本望じゃないので、出来ればこうゆう提案はしなくて良ければしたくないのですが、
会社のことを思えば、「提案しておいた方が良いだろう」という自分の判断を信じ、提案してみたのですが、向こうからの返事は、



「こちらで認識しているものもありますが、参考にさせていただきます」



正直、この返事を読んでカチンときました。
「こちらで認識しているものもありますが」とわざわざメールに書く必要あるかね・・・むかむか。


この返事を読んで、やはり「うぜえんだよ」と心の中で思われているのが伝わってきて、
なんで良かれと思ってやっていることに、そんな反応されなきゃいけないんだろうか、と、
自分がやった仕事に無性に虚しくなってしまいました。

思っていることをわざわざ伝えるようなメールを送るその人のセンスの無さにも呆れました。
その人は普段からそうゆう働き方をする人なのですが、実際のところ、会社の中にはそうゆう働き方の人たちばかりで、
何をやっていても息が詰まるし本当に働きづらい。


最近、「転職したいなぁ」とよく思います。

でもきっとどんな会社にも、変な奴って多いだろうから、
そんな理由で転職しても意味ないんだろうな。


と突き詰めて考えると、やっぱり早く偉くなりたい!

Comment

非公開コメント