fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.07
11
Category : at office
ある日、次長が午後休を取って昼過ぎに帰る時に、



「わりぃ、俺今日午後休むから、帰るときに部長のゴミ箱空にして、捨ててある書類はシュレッダーにかけといてくれる?」



と、末席の僕に頼んできた。


部長ともなると、ゴミなんて自分で片付けないのである。



僕は夜、部長のゴミを片付けながら、

「とは言え、次長が普段部長のゴミ箱を片付けてるのかな…。それは変だよな。秘書とかにやらせればいいのに。」


なんて漠然と思い、次の日の夜、次長に、


「いつも次長が捨ててるんですか?今日から私が捨てましょうか?」


と申し出ながら、部長のゴミ箱を片付けようとすると、


「いやね、部長のシュレッダー行きの書類の中身を見るのが俺の仕事なんだ」


と言って、僕の手元から捨ててある書類だけ掴んで行った。



一瞬、捨ててはいけないものが混ざっていないか見ているのかと思ったが、
次長がわざわざそんなことするはずもなく、考えられるとすれば、


部長の読後廃棄した書類の中から、次長に落ちてきていない裏で動いている話を、
自分の手元に手繰り寄せようとしているのだろう。


す、すごい…。
これが次長になる人間の器なのか。

どこまで行っても追いつけそうにない。

Comment

非公開コメント