fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.01
14
Category : film
海辺の小さな町にやって来たタエコは、素朴で小さな宿・ハマダに到着。
宿の主人・ユージとその愛犬、さらには不敵なほほ笑みをたたえた女性・サクラらに出会う。
何日かを過ごしたタエコは、マイペースに明け暮れるハマダでの毎日に違和感を覚え、別の宿へ移る決心をするが……。

(シネマトゥデイ)

めがね

「かもめ食堂」のキャスト、スタッフで描くスローライフ啓蒙映画第2弾。

美しい景色、美味しい食事、温かい人付き合い。


穏やかな気持ちでぼーーーっと観れるけど、映画としてはどうしても中身がないように感じてしまうなぁ。

こんな生活、実に羨ましいんだけど、どこか現実的には考えられないし、毎日こんな生活送っていて本当に退屈しないかなぁ、、、って。


このキャスト、スタッフでの映画はいくつかありますが、その中でこの「めがね」だけ特徴的なのは、
その他の作品と違って小林聡美がスローライフの伝道師ではないこと。

小林聡美はこの作品では、スローライフが営まれる南の島にやってきて、スローライフに馴染めず居心地の悪さを覚えながらも、
人々とのふれあいを通じて徐々にその生活に慣れていく人物を演じています。

この作品シリーズは小林聡美を主人公としてみなしがちだから、そうゆう意味では、他の作品よりは小林聡美に共感を覚えながら作品を楽しめるかも。


他の作品では小林聡美が自由奔放でマイペースすぎて、その非現実的な生き様について行けない。

Comment

非公開コメント