fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.01
27
IMG_6726-1.jpg

今日は朝からホランド・ヴィレッジへ。
シンガポールの中でもセレブが集まるオシャレな街らしいです。

IMG_6719-1.jpg

シンガポールには↑のような、屋台式のお店がたくさん集まっているホーカーという野外食堂がたくさんあります。
写真の左上のように色々な屋台が並んでおり、持ち帰りにせずその場で食す場合には、真ん中のテーブルに席を取って食べます。

今日の朝ごはんではチキンライスとオイスターオムレツに挑戦。

IMG_6722-1.jpg

オイスターオムレツとは、小ぶりの牡蠣をタマゴや片栗粉と一緒に炒めたものです。

おじさんが調理しているところをみていたのですが、てっきり牡蠣をしっかり炒めるのかと思ったら、
タマゴと片栗粉を炒めた最後の最後に牡蠣をフライパンに投入し、ものの数票だけ炒めておしまい。


今、日本ってノロウィルス流行ってるんだよな…。
シンガポールってどうなんだろう…。

明後日フライトなんだけどな…。

IMG_6724-1.jpg

お店には衛生面の安全性が評価されたランクがあって、お店の表に貼られています。

オイスターオムレツのお店がご覧の通り、A(最高評価)なのですが…。
どうなんでしょうか。

IMG_6725-1.jpg

あとシンガポールで有名なコピ。
コピとは練乳と砂糖入りのコーヒー。

お、思ってたより甘くないな…、なんて思ってたら、
底に練乳溜まってた(笑)

IMG_6729-1.jpg

さてさて、今度はセントーサ島にあるアミューズメントパークへ。

シンガポールはサファリとか遊園地とか、とにかくアクティビティが豊富な国です。

IMG_6731-1.jpg

せっかくなのでバスではなくケーブルカーに乗って島へ。

IMG_6735-1.jpg

地上15階から発進するケーブルカー。
空へ向かってぐんぐん登る感覚はなかなかスリリングです。

IMG_6741-1.jpg

島では水族館へ。

IMG_6779-1.jpg

クラゲ。

IMG_6814-1.jpg

ウツボ。

IMG_6832-1.jpg

島にはユニバーサルスタジオもあります。

IMG_6838-1.jpg

巨大なマーライオンもいます。

IMG_6843-1.jpg

夕食を食べて、ナイトサファリへ。

IMG_6853-1.jpg

シンガポールは天然のジャングルがまだ残っていて、サファリパークもあります。

トラムに乗って解説を聞きながらサファリ内で放し飼いにされている動物を見ていきますが、
写真におさめることはかなり難しいものでした(笑)

そもそもナイトサファリなので夜でかなり暗い上に、動物の生活に悪影響を与えないように、
パーク内の明かりも最低限の明るさにおさえられているので、パーク内は真っ暗。

当然フラッシュたくのは禁止で、しかもトラムは常に進み続けているので、シャッタスピードも遅く出来ない二重苦でした。

IMG_6850-1.jpg

↑な、なんかいる…

IMG_6861-1.jpg

パーク内では歩くこともできるので、短い時間を使って歩いている時に、
じっとしているシカ(?)をなんとか撮れた程度。

まさかこんな暗いとはね。
写真撮りに行くとこじゃないわ(笑)

IMG_6870-1.jpg

お夜食はチキンライス。

シンガポールの食事と言われてもあまり代表的なメニューが思い浮かばないと思いますが、
シンガポールといえばこのチキンライスなのです。

Comment

非公開コメント