fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

幸せなら手をたたこう

急いで生きなくちゃ 死に追いつかれないように

プロフィール

FlyingHigh1986

Author:FlyingHigh1986
"Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something"

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.09
19
Category : film
                        「私たちは運命じゃなかった」




500日のサマー2

運命の恋を信じるトムと、運命の恋なんてこれっぽちも信じないサマーの、
甘く切ない(500)日の恋物語。


運命の恋人の出現を待ち焦がれるトム。
ある日、自分の勤めるグリーティングカード会社の中で出会ったサマーに恋してしまう。
好きな音楽バンドも一緒でなんだかいい感じ。

ところがいざ彼女に近づいてみると、
彼女は恋愛を退屈で面倒なものだと思っていて、
自分の恋愛観とは全くかけ離れているのである。


それでもサマーと付き合いたいトムは、
「本気で付き合う気なんてないの」と本音を打ち明けるサマーに、
「それでいいよ、気軽にのんびりやろう」と見栄を張ってしまう。

限りなく上手くいっている2人だけど、
「付き合っている」という共通認識でお互いの関係にレッテルを貼りたいトム。

自分の気持ちを誤魔化すことが出来なくなったトムの苛立ちは次第に2人の心にも歪みを生み、
2人の恋はトムの「期待」とはかけ離れた「現実」へと進みだす。 


最低の488日目からはじまるこの物語は、
そうやって最高と最低の日めくりを交互に繰り返しながら、
「運命の恋」なんてものが本当にあるのかどうかを問いかける素敵な悲劇。

「なんちゃって」な終わり方もなんか軽妙で素敵です。



恋愛観のねじれたサマーの気まぐれに翻弄され続ける男の500日間を、トムの視点から描く作品。

500日の時間軸をデタラメに並べた本作品のメガホンを取ったのは、
ミュージッククリップを手がける映像監督だけあって、
随所に遊び心溢れるシーンとセンスの良いメロディを取り込んでいて、観ていて楽しい。

ファッションとか全体の雰囲気もいい感じだし、
ズーイー・デシャネルはやっぱり可愛い。

でも多分、ズーイーの素敵さはサマーより、イエスマンのズーイーだったような気がするなー。

Comment

非公開コメント